夏に乾杯! 青パパイヤのピリ辛きんぴら

★今回のテーマ★  ― パパイヤ
   「青パパイヤのピリ辛きんぴら」
 

これからしばらくは、「ウリ系」をテーマに料理をお届けしてまいります。
新メンバーが加わったことでもあり、ちょっと復習も兼ね、過去に扱った野菜をとりあげようということになり、パパイヤ、ハヤトウリ、ヘチマなど、瓜系の料理を使ってみました。
パパイヤの基礎知識は、コチラ → 「メタボ対策野菜!? 青パパイヤってすごい!!

パパイヤは、日本でも手に入るところも増えてきたようですが、どうしても手に入らない方は、他のウリや根菜などでも代用できますので、そういう料理の参考としてご覧ください。

さて、まず紹介するのが、これからの季節にピッタリなピリ辛料理です。

パパイヤきんぴら
by cinnamon

ビーーーールーーーッ!! と、叫びだしたくなるようなピリ辛度! 

まあ、ピリ辛具合は、お好きなように調整していただいていいんですが、暑いときは、やっぱり舌がヒーヒーするくらいの辛さが、なんだか元気が出るというものです。
あっ、それは、ピリ辛って言わずにもはや激辛料理ですかね・・・
(寒い時は寒い時で、辛いのって体があったまっていいんですがね、新陳代謝も活発になるし。)

レシピに続きますが、その前に応援の3つクリックをお願いします!
にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ     ブログランキング    FC2ranking


続きはコチラ ↓↓↓  上のバナーを押してからすすんでくださいませね! ↑↑↑

スポンサーサイト

ライチ追記ーライチの木

ちょっと時間の余裕がないので簡単に。(明日からは、ホントにちゃんとお料理記事をアップしますね!)

ライチの話をアップして、後で思い出したのだけど、タイ在住の野菜ソムリエの集い、べジフルコミュニティBangkok のブログというのがあります。
メンバーが交代で記事を・・・というほどには、まだたくさん集まっているわけでもないんですが、とにかくメンバー投稿の記事がありまして、ライチの木の写真が載ってます。
メンバーで交代で書くということは、いろんな情報が集まるんで、いいんですよね。

ライチって、いつも枝つきで売ってますが、なるほど、こんな立派な木なら枝をバシバシ切っちゃってもいいんだなーと思うほどです。
ホンモノを目の前にしたら、きっとカンドーでしょうね。
お時間のある方、ライチ好きの方は、みてみてくださいね!

べジフルコミュニティBangkok 「バナナとライチの木」 のサイトへ

このサイトの写真をクリックすると、ちょっと拡大したのが見られます。
ついでに珍しいバナナの花も紹介されています。
ふつうのバナナとは違って、上にむかって花が咲いてて、しかもとてもきれいなピンクなんです。

チェンマイのお隣、チェンライでの撮影だそうです。
チェンライって、静かで素朴でいいんですよねー、私は、チェンマイより好きです。
街は、歩いて簡単に1周できるくらいにちっちゃな街ですけどね。

この記事を書いてくださった小野さんは、去年、バンコクで野菜ソムリエの資格をとった1期生なんですが、もうすぐ本帰国なんだそうです。。。
タイってホントにお別れが多いです。
小野さんの野菜ソムリエとしての日本での活躍を期待しています!!

そして、小野さんに続くバンコク生まれの野菜ソムリエがこれから誕生しますように!


読んでくださってありがとうございました。応援の3つクリックをお願いします!
にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ     ブログランキング    FC2ranking

ダイエット前の最後の晩餐

健幸575 No.320  「豪勢なディナーもエアでダイエット」  

エアギターってご存知ですか? 
ギターを持たずに、まるでギターを持っているかのように演奏するふりをするというものなんですが、よくマイクスタンド持ったり、ほうきを持ったりしてやってますでしょ。
あれは、世界大会まであるすごい競技へと発展してしまったのですが、それに便乗した「エア焼肉」なるサイトもあるんですよね。
お金がなくて食べたくても食べられない人のためにと、まるで目の前で焼肉を焼いているかのような画像が流れるのです。
食卓にご飯と焼肉のタレを用意してどうぞ、とのことですが、そこまでして焼肉を食べたい人の気持ちはわからないですが、こういう遊びは好きです。(といっても、サイトが重くて試せずにおります。)

ダイエット中の私、今は、決意を固くしているので、あれが食べたいとかこれが食べたいとかいうのはないです。(・・・というか、毎食、満腹になるまで食べてて、いくら果物と生野菜だけとはいっても、全然、ダイエットになってないかも・・・
ただ、ブログをアップしようと写真を整理してて、ダイエット前の最後の晩餐会の画像が出てきたので、それを眺めてたら、なんかエア焼肉を思い出したのでした。
食べられないのに食べ物の写真を眺めてるなんて・・・と。

でもって、ひょっとして! と、閃いて「エアーディナー」で検索したら出てきました!
ナント、世界大会まで! (→ 第1回世界大会の記事
もうすぐ第3回の世界大会があります。(→お申し込みはコチラ
飽食の世に一石を投じるという社会的な意義もあるようです。

でも、今日、紹介するのは、その思いっきり飽食した日の写真・・・。
お友達と15人くらいで中華を食べに行ったのですが、なかなかおいしかったのでその紹介です。

あっ、でもその前にその日のお昼ご飯。
謡のお稽古の後、タイ人がやっている日本食レストランでランチでした。
翌日からダイエットと決めていたので、これまた最後とばかりに(こればっか・・・)、鍋焼きうどんにおにぎりをつけちゃいました。

 おにぎり 鍋焼きうどん
なんか、このおにぎり、変な形してません?
う~ん、、、洒落てみたのかしら?
まあ、味に影響はありませんでしたが・・・、やっぱりタイ人だなーと・・・。
でも、鍋焼きとかお値段からすると、それなりのお味なんですよ。

ここからが本番、お店は、最近、スリウォンのコカの近くに出来た「紅燈籠」(Hong Teong Long)という中華料理店です。(後日追記:これは、同じ日のディナーです、ランチの続きじゃありません!)
ここは、野菜饅と焼小籠包がおいしいと評判なのです。
でも、限りなく質素なお店で、ちょうど日本からのお客さんも4人いらしてるのに、こんな店でいいのかなあ・・・と思うような質素さなんですが、とっても喜んでくださりホッ。

 紅燈龍焼ショーロンポウ 紅燈龍ショーロンポウ
左が噂の焼小籠包、右がいつもの小籠包。
最初、お店の子に焼小籠包と何度も連呼して注文しても通じず、、、そんなものはない! と言われ、あれ~???
よくよくメニューをみたら、タイ語では、揚げ饅頭のような表記で、日本語でのみ焼小籠包と書いていました。
日本人がわかりやすいように書いたのだろうけど、店員に通じなくっちゃしょうがないじゃん・・・。
運ばれてきたら、饅頭といわれればたしかにそうかと、、、でも食べてみたら、中からジューッとたっぷり汁がこぼれて、紛れもなく小籠包!! ちょっとカンドーメニューです。

 紅燈龍ピータン豆腐 紅燈龍ザーサイ炒め
 紅燈龍麻婆豆腐 紅燈龍ジャガイモ
 紅燈龍インゲン 紅燈龍春雨
人数が多いと、いろんな種類を頼めて、しあわせ~

 紅燈龍魚 紅燈龍風水魚 
紅燈龍青梗菜
左上は、そろそろメイン・・・と、頼んだ魚、クエの醤油蒸し、右は、「風水」の名に惹かれて頼んだのだけれど、なんの魚かは、謎のまま。
遅れてきた人もいるので、もうちょっと何か・・・と、青梗菜とシイタケの・・・なんていうか、なんだっけ?
あと、A菜の炒めものも頼んだ気がするけど、もはや写真は、どうでもいっか・・・って状態に突入。

ここで、場が完全に荒れる前に! お友達のお嬢さんが作ってくれたチーズケーキの登場!!
見た目シンプルですけどね、すんごーーーくおいしいんです。
もう、お店でも開いたら? ってくらいでね、まだ、高校生なんですがね、おねえさん、スポンサーになっちゃうわよってくらい。
甘さ控えめ、大人が喜ぶチーズケーキでした。

 バースデーケーキ バースデーケーキ2
このお店の食器で食べるのは、モッタイなかったねー、ワインと一緒に食べたかったー
ここで終わると思うな、、、ってのが私の友人たちで(私もか・・・)。
最後は、なんとしてもここの名物野菜饅頭を食べなくてはと、〆のかわりに注文。

 紅燈龍野菜饅 紅燈龍野菜饅2
これだけ食べたら、1週間くらいダイエットで野菜と果物だけで過ごしてもいいやって思うでしょ。

おまけ。  タイ土産 タイ土産
友達が日本からのお客さんたちにプレゼントした品、かわいーでしょー。
指輪は、蛙だったんだけど、はっきり写らなかったのがちょっとくやしー!

1週間って決めてたダイエット週間、終わっちゃったんですが、、、1.5キロ減で終わり。
1週間だから仕方ないですかねー、これが戻らないようにするのがもっと大変なんですよね。
しばらくエアディナーやってる方がいいかしら。

読んでくださってありがとうございました。応援の3つクリックをお願いします!
にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ     ブログランキング    FC2ranking

ライチの季節も過ぎようと・・・

健幸575 No.319  「ライチの値上がって雨季も中盤か」  

果物がおいしい季節というのは、もちろん果物の種類にもよるのですが、全般に雨季に入った時がイチバンおいしいですね。
タイの雨季は、大体、5月~10月なので、5月がイチバンおいしい季節だと思うのですが、今は、ちょうど雨季の中盤にさしかかり、どうやら果物のイチバンおいしい時期も、そろそろ終わりのようです。

今年のフルーツシーズンは、なぜだかライチ(タイ語でリンチー)をたくさん食べました。
甘い果物は、あまり食べないという私でも結構食べましたねー。
多分、おにいさんがマメに皮を剥いてくれたからかも・・・。
自分でおいしく食べたかったのか、大量に買っちゃった責任もあるのか(毎回、3キロ買ってました)、皮を剥いて、種を取り除いて、種のまわりのかたい部分もとりのぞいて、まるで缶詰のようにそのまま食べられる状態で出してくれました。
そうして置いておくと、ジワジワと汁が出て、最後には、ライチージュースまで楽しめちゃいます。

なんだか、おばあちゃんを思い出すわ・・・。
いや、おばあちゃんは、ライチなんて触ったこともないでしょうけど、果物は、いつでも食べられる状態にしてくれてました。
そうして、私は甘やかされ、どんどん怠け者になってったんでしょうが 、、、とにかく、おばあちゃん、おにいさん、ありがとー!

リンチー ライチ
タイ語のリンチーは、中国語からきているようですね。
日本語のライチも中国語ですが、広東語のようです。
そういえば、楊貴妃が愛した果物って話がありますね。

ライチは、ビタミンCがたっぷり、まさに暑期から雨季へと移り変わる時期にしっかり摂りたい果物ですね。
他にもビタミンB1、B2、葉酸、ナイアシンなどが含まれていて、美しさだけでなく、パワーもつけてくれる果物なのです。

最盛期には、枝付きで食べきれないほど買っても100バーツだったりしましたが、今は、ちょっと高くなり始めて、果物の季節も終盤かと、さみしい気がしますね。
なんだか、あっという間ですねー。
もうすぐ2009年の半分も終わっちゃいますしね。
今年わかったのは、ライチってさっさと食べなきゃいけないって焦って食べてたのですが、まあ、早いにこしたことはないけれど、多少、皮が黒くなってひからびたみたいになっても食べられるってことです。
なので、もうダメ・・・って捨てたりしないでくださいね。(捨てようとしてたのは、私

リンチーライチ
ハエが写ってるのは、ご愛敬ってことで。


話はかわりますが、先日、農水省のサイトで、食事バランスガイドに基づく、食事バランスチェックをすすめてみましたが、あれ、やっぱりおかしいですよねー。
野菜・果物の摂り過ぎっていう結果を出すのは、どういうものかと思います。
1日の果物の摂取は、200~300gでも、まったく構わないというか、むしろすすめたいくらいなのですが、それでも食べ過ぎとでることがあります。
どうしても肉や魚を食べさせたいということ!?
あくまでもバランスの問題ってことなのかもしれませんが、どうにも納得できません。

いろんな人が知恵を出して作ったものだとは思いますが、あまりにパターン化されて、ちょっと常識が古過ぎです。
案の定、朝御飯をしっかり食べなさい、とか言ってるし。
やっぱり、あくまでも「育ち盛りの子供」という観点で見るべきですね。

・・・とういことで、自分で紹介したんじゃないのー! って感じですが、まあ、世の中、こんな感じで、間違った「しっかり食べなきゃ」をインプットされて、病気がなかなか減らずにいるんだっていう現実を知ることができたかな・・・ってことです。

読んでくださってありがとうございます!  上で押されてない方、3つクリックをお願いします!
にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ     ブログランキング    FC2ranking

食事バランスガイドでバランスチェック!

  • カテゴリ:未分類
  • コメント:10件
  • トラックバック:0件
健幸575 No.318  「クレープ屋 窓越しに見て走るジム」  

ただいまダイエット週間、日頃から野菜・玄米中心の食事をしてますんで、食事のコントロールだけでは大きな成果もなさそうなんで、やっぱり運動しなくっちゃ・・・なんですよね。
そもそも、5年くらい前かしら、10キロ以上のダイエットに成功したのに、去年くらいから5キロ、戻ってしまったのは、やっぱり太極拳をやめたからなんでしょうね。
太極拳をやってるときは、「こんなにやってるのになぜ痩せない!? 太極拳は痩せない!」なんてブーブー言ってたんですが、やっぱり、毎朝6時から8時まで汗ダラダラで太極拳やってたわけで、それなりに効果があったんですねー。
忙しいのと腰や膝を痛めたのとで太極拳をやめてからは、ヨガもやってみましたけど、最近は、ウォーキングやジョギングとストレッチがベストだと思っています。
でも、ここのところ忙しくて、週1程度しか通えなくなってます。

バナナ先日、バンコクポスト主催のチャリティーマラソンに出た友達が、来年は一緒に出よう! って誘ってくれてます。
ちょうど、ためしてガッテンで「脳いきいきダイエット! 超らくジョギング革命!」というのをやってたんで、マラソン大嫌いだったことも忘れて、ちょっと走りだしてます。
でもスポーツクラブでタラタラ走りするの、ちょっと恥ずかしいんですよね・・・。
私が通ってるスポーツクラブは、外の景色を眺めながら走れるので、飽きずにすみますが、食べ物屋ばっかり並んでいます。

なんだかすご~く長い前置きになりましたが、伝えたかったのは、こっからです。
木曜日で終わっちゃうんですが、紹介しておきます。
農林水産省のサイトで、自分の1日の食事を入れると、バランスチェックをしてくれるのです。
なんで年中できないのかわかりませんし、なんでこんなに短い期間なのかも??? なんですけどね。
もっと早くに紹介するべきでした、スミマセン。

「食事バランスガイド実践週間」開催中!6月19日(金曜日)~25日(木曜日)
(クリック →) 「まわれバランスゴマ君」

ダイエット中の私は、無駄だと思いながら試してみましたら、カロリー不足だし、野菜や果物が多過ぎっていう結果になってしまいました。
朝ごはんをすすめたり、動物質もしっかり・・・という点で、私の健幸道とは違いますが、育ち盛りのお子さんがいらっしゃる方や自分の食生活が気になる方は、ちょっとお試しになって参考にされたらいいんじゃないかと思います。


オクラシリーズが終わって、次の野菜にとりかかりたいところなんですが、月末で忙しくって、どうも腰をすえて・・・って感じにならないので、もうちょっとお待ちくださいませ。

読んでくださってありがとうございます。応援のクリック3つお願いします!
にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ     ブログランキング    FC2ranking

効果ありそ~、肝臓ホットパック!!

  • カテゴリ:未分類
  • コメント:10件
  • トラックバック:0件
健幸575 No.317  「デトックスすればいいさと腹いっぱい」  

以前、ずっと愛読しておりました「日経ヘルス」、西式の甲田先生の連載が終わり、何年も購読していると、同じような話の繰り返しになるので、しばらくお休みしていたのですが、たまに話題によっては、買ってみたりしてます。

2009年4月号は、「春こそ解毒」という話題で、これは、解毒効果の高い野菜の紹介や、野菜・果物を安全に食べるためのノウハウを特集していました。
この記事には、日経関連の「FoodScience」というサイトで「斎藤くんの残留農薬分析」を執筆している斎藤さんが関わっているということで、この方は、単純に安全だ危険だと唱えているだけの方ではないので、信頼できると思い、今頃になってバックナンバーを購入してみたのでした。
他に何冊も本を出されている増尾清さんもご一緒ですが、わざわざ本を買わなくても、この号を読むだけでずいぶんと参考になるんじゃないかと思います。
こういう特集をしてくれるのは、ありがたいですね。

この記事とは別に、期待せずにいた内容で私的にちょっとヒットなのが、肝臓ホットパック
本誌では、そういう呼称ではなく、「お腹ぽっかぽっかパック」とかわいらしい名前を使っておりますが、私的には直接的に「肝臓パック」と頭に、、、いえ、肝臓にガーンと響いてきたのでした。

日本酒別に酒飲みのための話じゃないですよ。
(とかいいながら、画像が酒ばっかりです、たまには見せびらかしたいのよ・・・

肝臓というのはですねー、ホントにいろんな働きをしている大事な臓器でして、腸とつながって栄養と毒をよりわけてくれたりしてるんですが、腸が汚れてくると肝臓も汚れて、働きがおかしくなるわけなんですよね。
私の場合は、二日酔いというわかりやすい信号が届くのでいいんですが、多分、そういう信号をもたずに肝臓が疲れてるのも知らずにいる方がいらっしゃるんじゃないでしょうか。
腸が汚れるのは、まずは過食(←私 )、あとは、偏った食事 ― 動物質や加工品、糖や脂肪の摂り過ぎなどが影響しています。
ああ、飲みすぎもですよ、ハイ、もちろん。

その他にも肝臓が疲れるのは、ストレスや運動不足、睡眠不足なども影響しますが、とにかくそうなると、だるい、疲れやすい、便秘、肌荒れ、肩こり、不眠、、、なんだかとにかく調子が悪い、ということが起こってきます。

日本酒3イチバンいいのは、とにかくデトックスをすればいいわけで、断食とまでいかなくても、ヘルシーな内容の食事で少食してればいいわけなんですが、これがなかなかできないのよね、、、とそこに「肝臓パック」、これいいじゃん! と、とびついてしまったのでした。
特に「汗をかけない」「目の疲れ」「寝つきが悪い」方には、効果があるようですが、私の魂胆は、やっぱりひそかに二日酔い防止が8割くらい!?

やり方は、水でぬらして絞ったタオルを電子レンジで30秒温めて、肝臓部分に(おへそのあたり右脇腹から背中にかけて広く)10~20分、タオルがぬるくなるまで当てればいいのだそうです。
さらに左脇腹を冷たいタオルで3分程度冷やすと効果アップだそうです。

日本酒2私、飲み過ぎて、こりゃ、確実に二日酔いかなぁ~って日に何度か試しましたが、なかなか効果がありましたねぇ。
何よりぐっすり眠れましたしね。
飲んでない時もたまにやります。
この頃、考えることがいっぱいあって、寝なくていっか・・・ってくらいに眠くならないんですよ。
でも起きなきゃいけない時間に異常に眠くなるっていうサイテーな状態が何度かあったので、ぐっすり眠りたいときに試しましたが、ちゃんと眠れたようです、、、っていうか、あんまり覚えてないってことは、眠ってるってことですね。

ただし、頻繁すぎるとかえって肝臓に負担がかかるので、3日やって4日休むとか、週末だけやるとかスペシャルケアということでやるといいそうです。(肝臓をあまやかし過ぎてもいけないってことですかね)

リンゴこれを機に、やっぱり腸も肝臓ももうちょっといたわってあげなくっちゃと、、、今年になってずっと続いていた常時暴飲暴食状態をリセットしようと、残り少ない6月いっぱい、がんばることにしました。
いつもよりさらに野菜・果物中心、ちょっとローフード的な過ごし方をしてみようと思います。
もちろん禁酒の予定・・・。
まあ、要は、ダイエットしたいって話でもあるんですがね、なにかきっかけがあるってありがたいですね。

お酒を飲まない方でも、ダイエットが必要のない方でも、なんとなく身体の調子が悪い、気分が落ち込んだりイライラするという方、一度、お試しになられてはいかがでしょうか?
この号の日経ヘルスには、他に仙骨温め、目のケア、手浴などのぽかぽか法も書いていて、月経トラブルや頭痛の改善に効果があるというのも書いてありました。


読んでくださってありがとうございます、応援の3つクリックをお願いします!
にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ     ブログランキング    FC2ranking

オクラのたたき料理3品、いっきに紹介!

★今回のテーマ★  ― オクラ
   「オクラのたたき料理3品」
 

オクラをテーマに料理をお届けしてきました、今回が最終回です!
オクラの基礎知識については、こちらをご覧ください。 →「ネバネバ大好き! オクラ基礎編

オクラで日本人がイチバン思い浮かべるのは、ネバネバですね。
そのネバネバを最大限に活かした料理となると、やはりオクラのたたきではないでしょうか。
今回、オクラのたたきが3品でそろいましたが、それぞれ特徴があって、同じネバネバたたきでもいろいろ楽しめるんだなあっていうのがわかって面白かったです。

オクラたたき
by cinnamon

オクラ大根おろし
by sakko

オクライカたたき
by おにいさん


写真でみただけじゃあ、味がわからないでしょうけれど、ネバネバ好きにはどれも惹かれてしまう料理です。
それにしてもオクラのネバネバをこれだけ楽しめるのって、日本人だけなんですかねー、日本人に生まれてよかったワン。

レシピに続きますが、その前に応援の3つクリックをお願いします!
にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ     ブログランキング    FC2ranking

続きはコチラ ↓↓↓

オクラのカレー炒め

★今回のテーマ★  ― オクラ
   「オクラのカレー炒め」
 

しばらくオクラをテーマに料理をお届けしています!
オクラの基礎知識については、こちらをご覧ください。 →「ネバネバ大好き! オクラ基礎編

最近、雑誌やフリーペーパーでカレーの特集をよく目にするようになりました。
なんか、夏が来てるぞー! って気になりますね。
日本酒特集の時は、必ず買っている「dancyu」、7月号の特集は、「そうだ、カレーつくろう!」です。

でもカレーを食べるほどではないけれど、ちょっとカレー味が欲しいってときもありますよね。
カレーにしちゃうと、カレーがメインで他のものが食べられなくなっちゃいますけど、そうじゃなくって、他にいろいろ食べる時に一品、カレー味のピリッとしたのがあるとうれし~なぁ~って時にどうでしょう?

オクラカレー炒め
by cinnamon

インド料理屋さんに行くとオクラのカレーってありますからね、オクラとカレーがおいしいのはお墨付き。
カレーほどコッテリではなく、こうした炒め物だとさっぱり食べられていいですね。

レシピに続きますが、その前に応援の3つクリックをお願いします!
にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ     ブログランキング    FC2ranking

続きはコチラ ↓↓↓

オクラと夏野菜のタイ風和え

★今回のテーマ★  ― オクラ
   「オクラと夏野菜のタイ風和え」
 

しばらくオクラをテーマに料理をお届けしています!
オクラの基礎知識については、こちらをご覧ください。 →「ネバネバ大好き! オクラ基礎編

まだオクラ続くの~? という声もちらほら聞こえ始めておりますが(私の心の中!?)、、、もうちょっと続きます。
うちは、研究所なので、研究発表は、しっかりいたしませんとね。 (その割に更新頻度がいい加減だし・・・)

フッフッフ・・・このオクラシリーズのおかげで、今年のオクラの消費量がググッとあがるんじゃないかしらん!? (んなわけないですか・・・
いや、でもきっとオクラの生産者さんには喜んでいただけてるんじゃないでしょうか。
とにかくスーパーでオクラをみかけた時に、おきまり料理じゃなくって、なんかちょっと工夫してみよう! って気になってもらえたらいいですね。
オクラ料理といってもネバネバ料理だけじゃないってことも、これまでのお料理を見て感じていただけるとうれしいです。

さて、今回もネバネバなしの(微妙にあるかな?)簡単さっぱり料理です!

オクラナンプラー
by nami

見た目、あっさりの漬物ですが、ちょっとした隠し味でタイ風の和え物になってます。
さて、その隠し味とは? ――― 簡単ですけどね、答えとレシピは、続きでどうぞ。

その前に応援の3つクリックをお願いします!
にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ     ブログランキング    FC2ranking

続きはコチラ ↓↓↓

ハヤトウリさん、ありがとー!

  • カテゴリ:未分類
  • コメント:10件
  • トラックバック:0件
健幸575 No.316  「ごめんねと芽が出た野菜いただこう」  


ちょっと忙しいので簡単な写真のアップ。


野菜CHAYOTE


ハイ、これは以前にも紹介しましたハヤトウリです。
ハヤトウリは、目次のページも作ってありますので、レシピや基礎知識など、興味のある方は、こちらをどうぞ。→ 「ハヤトウリの目次のページ

ランチ会の試作用にたくさん買ってきたのですが、余ったものは南国野菜だろうからと、常温で保存しておりました。(つまりキッチンにおきっぱなし)





1週間くらいして、ふたたび料理しようと手にしたら、、、、

野菜ファクメオ

コンニチハ

野菜ハヤトウリ

落書きしてみようと思ったけど、やめておきました。
お好きな表情を想像してお楽しみください。

西洋料理百科に、納戸においてたハヤトウリがすっかり壁を覆ってたって話を読んだことがありましたが、なるほど、このことかーと、納得。

えっ? これ、どうしたかって?
ハイ、しっかりいただきました。
野菜って、ホントに生きてるんだなあと、生きてるものの命をいただいているんだなあとあらためて思いました。
これを割って料理するときは、ごめんねって気分にもなりましたが、ホント、お野菜たちには、ありがとー! なのですね。
せっかくいただくのだから、作る方も食べる方おいしくいただかなくっちゃねぇ。
(こうなる前に早く食べなさい、ってことでもありますが・・・)

ちなみにハヤトウリは、中に種がありますが(加熱するとおいしい)、その種をとりだして植えるのではなく、この実ごと植えるのだそうです。
植えるというか、土に置くという程度で発芽するのだそうですが、キッチンでも発芽するんだから、納得ですね。

読んでくださってありがとうございます!  上で押されてない方、3つクリックをお願いします!
にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ     ブログランキング    FC2ranking

オクラクスクスサラダ

★今回のテーマ★  ― オクラ
   「オクラクスクスサラダ」
 

しばらくオクラをテーマに料理をお届けしています!
オクラの基礎知識については、こちらをご覧ください。 →「ネバネバ大好き! オクラ基礎編

クスクスは、アフリカなどでは日本のお米のような感覚で食べられることが多いようですが、私は、もっぱらサラダに使っています。
中でもパセリたっぷりのタブレは大好きなのですが、オクラ料理ということで、オクラを組み合わせてみました。

オクラタブレ
by ☆青☆

ピーナッツバターを使ったドレッシングにしたら、オクラの粘りがアップしたようで、不思議な感じにクスクスにからみ食べたことのない面白い料理になりました。

レシピに続きますが、その前に応援の3つクリックをお願いします!
にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ     ブログランキング    FC2ranking

続きはコチラ ↓↓↓

お店の料理に意見します?

  • カテゴリ:未分類
  • コメント:4件
  • トラックバック:0件
健幸575 No.314  「お好みは人それぞれと返されて」
健幸575 No.315  「親切とクレーマーとは紙一重」


575日本食寿司はじめに注意: 今日は、ダラダラと独り言というか愚痴っぽく文字だらけの文章なので、これまで紹介するチャンスのなかった外食の料理なんぞを挿し込みながらお届けします。料理でお店が推測される場合もありますが、本文とは全く関係ありません。

10年ほど前に読んだ中国での生活体験を書いていた本、タイトルも何も忘れてしまいましたが、面白い話が載っていました。
大分前なので拡大解釈をしている部分もあるような気はしますが、内容としてはこんな感じです。

北京の大学内に韓国料理屋と日本料理屋が同時にできたそうで、日本料理屋には日本人学生が、韓国料理屋には韓国人学生が喜んで通い出しました。
日本人の客は、本を読んだりして黙々と食べる人がほとんどで、そこそこ客は入っていたようです。
韓国料理屋は、まずいのか、いつも客が文句を言って喧嘩していたそうで、韓国人の気質は荒いなあ、店主がかわいそうだなあと思って眺めていたそうです。
やがて半年なのか1年なのか、、、日本料理屋には客がいなくなり閉店、韓国料理屋は、料理もおいしくなって繁盛してたんだそうな。

575 日本食沖縄セット日本人は、まずくても文句も言わずに食べて、黙って帰る、でも、まずいともう2度と行かない。
店主は、客の反応からだけでは、満足しているかどうかよくわからず、気がついたら誰もいなくなっていた・・・という状態、恐ろしい。
韓国人は、店をよくしようということなのか、単にお金を払った分、おいしくしろってことなのか、とにかく思ったことを言う、それで結果的に店の味がよくなる。
大学内に母国の味の食堂があるのはうれしいことのはずなのに、日本人は、何も言わないことで、自分の居場所をなくしてしまったことになるんじゃないかと、、、。


575日本食1この本を読んで、バンコクの日本料理屋を思い浮かべ、それからは、できるだけ意見を言うようにしています。
私はいかにも日本人で、もともとは、意見を言えない人でした。
日本人でも関西の方は、わりとはっきりおっしゃられますよね。
あれ見ててもうるさいなーって思う時と、いいなーって思う時があったりするんですが。
とにかく、おいしかったらきちんとおいしいと、まずかったら何がどうと感じたことを伝える、それは、つまりは、私がこの先おいしいものを食べ続けたいからでもあり、タイでがんばっている板さんやオーナーを応援したいからでもあるわけです。

ところがですね、意見を言うとですね、感謝されることはむしろ少ないんです。
別に感謝して欲しいから言うわけではないですが、「いや、こういう味を好きなお客さんが多いんです」と、こちらが味覚異常なクレーマー扱いされるのは、日常茶飯事。
その店の味は、私の舌には合わないってことで、じゃあ、さよなら でいいんですがね。
575日本食2人気のお店は、自分の意志に反して、何度も行く羽目になるんですよね。
ある人気店で、帰り際、見送ってくれるマネージャーに親切のつもりで「全体に塩辛い気がしたんですが」というと、「そんなはずありません」って・・・。
いや、塩辛いから塩辛いって言ってるんだけど・・・そんなはずないって、なぜそこまで言い切れる!?
同席してた人もみんな同じ意見だったと伝えると、「男性のお客さんは、日中仕事して汗をかいてらっしゃいますし、少し塩辛い方がいいでしょう」とまで苦し紛れにあれやこれや言い出して、塩辛いってのは認めたのかもしれないけど、あんぐり・・・。
同席者はみな男性だったんですが、、、そもそも夜にそれだけの塩分を補給しなければいけないほど、このバンコクで汗かいて仕事してる駐在員って何割いるのでしょう。
その店、オーガニック野菜を大々的に売り出して、ヘルシー志向をうたって客をひきつけているのですが、客の塩分摂り過ぎは、どうでもいいのかと、家に帰ってしばらく憤慨しておりました。(その場で頭が回転しなくて、後でムッとするんです、私、、
まあ、オーナーや板さんではなく、マネージャーだったんですけどね、、、。

575日本食5味覚というのは、好みだと言われればそれまでですが、とりあえず、「わかりました、ご意見ありがとうございます」とでも言ってくれれば、こちらも気が済むのに・・・。
再訪して味がかわってなければ、ああ、そうか・・・と納得するだろうし。
バンコクには、日本各地から人が来ていて、そこにタイ人も加わるわけで、うどんひとつでも全然好みが違うわけなんですが、、、濃すぎる味を出されたら、どうにもすることができないんですよね。
お客には、一口目が大事なので、つい濃い目になるのだろうし、実際、濃い味が好みのお客が増えているんでしょうけれど・・・。

この話、まだ続くんですがとりあえず、、、みなさんは、レストランで何か思うことがあった時には、どうしますか?
アンケートを作るつもりじゃなかったけど、ついでなので作ってみました。
よろしかったらご協力ください。


読きを読む方も読まない方も、ここで応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ     ブログランキング    FC2ranking

続きはこちら↓↓↓

オクラとベビーコーンのパスタ - バターしょうゆ味

★今回のテーマ★  ― オクラ
   「オクラとベビーコーンのパスタ - バターしょうゆ味」
 

しばらくオクラをテーマに料理をお届けしています!
オクラの基礎知識については、こちらをご覧ください。 →「ネバネバ大好き! オクラ基礎編

オクラのじゃじゃパスタを紹介したので、パスタ料理をもう1品。
バターしょうゆ味と聞いただけで食欲が湧いてきたって人もいるんじゃないでしょうか。
私の場合、パスタにバターを使うと、なんか和風パスタというか、日本で食べた昔なつかしパスタを思い出したりします。
そこにオクラとお醤油ですからねぇ、おいし~に決まってるじゃないですか!

オクラパスタ2
by sakko

写真だと見えづらいですが、飾りとしてのオクラの他に細かいオクラも入ってます。
ひとつの野菜で違った食感を楽しめるわけですね。

レシピに続きますが、その前に応援の3つクリックをお願いします!
にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ     ブログランキング    FC2ranking

オクラじゃじゃ丼&パスタ

★今回のテーマ★  ― オクラ
   「オクラのじゃじゃ丼&パスタ」
 

しばらくオクラをテーマに料理をお届けしています!
オクラの基礎知識については、こちらをご覧ください。 →「ネバネバ大好き! オクラ基礎編

オクラ入りの冷やし中華、ネバネバ春雨と、あっさり系のオクラ料理を紹介してきましたので、このへんで、コッテリ料理を紹介しましょう!

オクラじゃじゃ丼
オクラじゃじゃ丼
オクラジャージャーパスタ
オクラじゃじゃパスタ
by ☆青☆

マーボオクラっていいんじゃないかと思いながら、なんとなくその流れで(?)盛岡のじゃじゃ麺をイメージして作ったんですよ。
盛岡のじゃじゃ麺は、きしめん風の平たい麺を使っていますが、かわりに太いパスタを使ってみたのでした。
でも、パスタよりご飯の方があってるかも??? と、ご飯も登場。
実際、じゃじゃ丼の方がおすすめのような気がします。(パスタのゆで方が失敗だったせいもありますが・・・)

じゃじゃ麺って、中国の「炸醤麺(ジャージアンミエン)」からきているようですが、なんとなく私は、この言葉を聞くたびに「じゃじゃ馬」を思い出し、妙な親近感を覚えたりします。でも実は、食べたことないんですよね、実家の近くなのに・・・。
なので、「こんなの全然、盛岡のじゃじゃ麺じゃない!」ってツッコミがありそうな気もします、盛岡の方、ゴメンナサイ、これでも宣伝のつもりなんですが、、、ちょっとね。
ただのジャージャー麺風とした方がよかったかしら・・・。

じゃじゃ麺にしろジャージャー麺にしろ、ひき肉を食す料理でもあるわけですが、この料理も見た目はひき肉を使っているように見えますが、やっぱり使ってないんですよね~♪

レシピに続きますが、その前に応援の3つクリックをお願いします!
にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ     ブログランキング    FC2ranking

続きはコチラ ↓↓↓

オクラのネバネバ春雨

★今回のテーマ★  ― オクラ
   「オクラのネバネバ春雨」
 

しばらくオクラをテーマに料理をお届けしています!
オクラの基礎知識については、こちらをご覧ください。 →「ネバネバ大好き! オクラ基礎編

前回は、オクラ入りの冷やし中華を紹介しましたが、同じようにさわやかなツルツル料理を紹介します。
使っているのは、春雨です。

オクラ春雨
by nami

春雨にオクラのネバネバがよくからんでしっかり味わえます。
オクラの他にもネバネバ食品が入ってますよー、わかりますかね?

春雨は、少量で満腹になりますので、ダイエッターには魅力的な食材ですね。
100gで350カロリーくらいあるんですが、100g食べるとかなりパンパンになりますよ!(食べたことがあるってことですが。
1人なら50gで十分、サラダにするなら2人で50gでもいいと思います。

レシピに続きますが、その前に応援の3つクリックをお願いします!
にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ     ブログランキング    FC2ranking

続きはコチラ ↓↓↓ (続きでいつも使っている春雨の紹介もします。)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。