ついに登場!? 玄米酵素ご飯

★今回のテーマ★  ― タイで楽しむひな祭り料理 
    元気の源・玄米ご飯「菜飯&小豆ご飯 → 玄米酵素ご飯


ひな祭り赤飯くまさんひな祭り料理として出した小豆ご飯、ちょっとお赤飯っぽいんですが、子供たちがモリモリ食べてくれてとってもうれしかったです。
「玄米がかたくてあまり食べないんです」ってお子さんも食べてくれました!
このご飯は、ひな祭り料理ということでなしに、ずーっとおうちで毎日のように食べていただきたいご飯で、もったいぶって紹介しているわけですが、「発酵玄米ご飯」とか「玄米酵素ご飯」と呼ばれています。
発芽玄米とか、米に特徴があるのではなくて、作り方にすごいヒミツがあるのです。

そもそもの始まりは、、、こんな本に出会ってしまったんです!

毒出し玄米酵素ごはん―食べるほどやせる!美肌になる! 炊飯器で育てる不思議ごはん (主婦の友生活シリーズ ミラクルムック) (主婦の友生活シリーズ ミラクルムック)毒出し玄米酵素ごはん―食べるほどやせる!美肌になる! 炊飯器で育てる不思議ごはん (主婦の友生活シリーズ ミラクルムック) (主婦の友生活シリーズ ミラクルムック)
(2008/05/09)
岡本 羽加

商品詳細を見る

なんかビビビーッて感じでね、速攻、試してみました。
速攻といっても、3日はかかりますので、待つ時間の長かったこと、長かったこと。
待った甲斐があって、できあがったご飯のおいし~こと!
健康のためだけじゃなくって、おいしいから食べたいっていう、、、もう、このご飯だけで食事終わりでもいいですってくらい、最初のうちは、ホントにはまりました。
すぐにお知らせしたかったのですが、、、こうして本になっているものって、作り方、ブログで紹介しちゃっていいのかしら??? っていう、ちょっと後ろめたさがあったというか・・・。
口コミでひろめてましたが、食べた人は大絶賛! 
自分で作って続けてるお友達は、ずっと長い間の便秘が解消して大喜びです。

ひな祭り玄米酵素

タイトルに「小豆ご飯」としてますし、上記の本の中でも小豆を使用しているのですが、タイでは小豆が高いので、私はもっぱら緑豆を使っていて、上記の写真も緑豆使用です。(ランチ会では、緑豆と小豆を半々に使いました。)

かなり自分流になってきています。
ちょっとネットで検索しましたら、もうすっかり作り方を書いているのもあれば、さらにもっと厳格な○○式という健康法として講習会をひらいているのもあり、、、。
いずれにしても認知度が高くなるのはうれしいことです。

上記の本には、どんな健康効果があるのか、体験だなどもたくさん載せてありますので、ここで作り方を知ったとしても、本を買う価値はまだまだ大だと思いますので、私は、健康効果についてはあまり語らず、作り方だけ、紹介させていただきたいと思います。

この後、レシピに続きますが、その前に応援の3つクリックをお願いします!
にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ     ブログランキング    FC2ranking

スポンサーサイト

ひなまつり料理 ☆目次☆


ひな祭り料理  目次のページ 


ひな祭り料理の紹介ページですが、先日、「タイで楽しむひな祭り」をテーマとしたヘルシーランチ会、ひな祭りについてのお話をちょっとさせていただきましたので、そのお話を先に紹介しましょう。

◇ ひな祭りの縁起物の食材や料理って?

◎ 蛤(はまぐり) (アサリなどの貝類で代用することも)
貴族の遊びに貝合わせというのがありましたが、蛤の貝殻は、2枚1組で他と組み合わせることができません。そこから、結婚した人とずっと一緒にいられるようにという願いがこめられているそうです。徳川吉宗が結婚式の祝膳にと、蛤の吸い物を発案しています。

◎ 鰈(かれい)、イカ、エビなど
京都の方ではなぜか魚の「鰈」が親しまれているそうです。他にもイカやエビが使われるところもあるそうです。

◎ 蓮(はす) 
穴が縁起がいい!? → 見通しのいい人生
泥の中でも汚れない → 最も清浄なもの 

◎ 蓬(よもぎ) → 薬効がある 
◎ 豆 → マメに働ける 
◎ 白酒
もとは、桃の花を酒に浮かべて飲んでいました。白酒は、江戸時代にとてもポピュラーになりました。味醂・焼酎・清酒に蒸したもち米と米麹を加えて、よく熟成させたもろ味をすりつぶして作ります。← お酒です、子供はダメですね。子供には、甘酒をどうぞ。
◎ 菱餅
もともとはお正月の食べ物でしたが、幕末ごろからひな祭りに使われるようになりました。緑は大地、赤は花、白は人を表すといわれていますが、緑は健康、赤は魔除け、白は清浄という意味もあるそうです。また、地方によって青・白の2色とか、黄色が加わったり、5色、7色のところまであるそうです。

最近では、子供の好きな「ちらし寿司」がポピュラーなひな祭り料理として定着していますね。
さらに手をかけてケーキ型にしたり、茶巾にしたりと華やかな演出を楽しんでいるようです。

(ひな祭りにまつわるお話、まだ続きます。「続きを読む」)

ひな祭り菜飯くまさんひな祭り赤飯くまさん元気の源・玄米ご飯「菜飯&小豆ご飯」 

ひな祭り3品
ワイワイにぎやか「春雨スープ」 / 笑みがこぼれる「アップル&スイートポテト」 /
子供も大人も! 「甘酒風味寒天」


ランチ会0902豆腐バーグ2美人になあれ! 「ヘルシー豆腐バーグ」

ランチ会0902メイン皿お花畑にいるみたい! 「マカロニカボチャサラダ」  / 桃色気分!? 「キャベツとレンコンの甘酢漬け」
キュートにいただき「ふろふき大根」  / 春を感じる緑色「絹さやとワカメのオイマヨ和え」


ひな祭り15ブロッコリーの擬製豆腐オレンジソースがけ

ひな祭り14梅の色香の白菜巻き

ひな祭り12飲茶風ピンクの餅米蒸し団子

ひな祭り11ひな祭り10春キャベツと根菜で子供も大人も元気!

ひな祭り7白酒みたいなあったか豆乳スープ

ひな祭り5お結びは縁結び!? お内裏様とお雛様!

ランチ会ちらし寿司精進ちらし寿司


ここで一息、応援お願いします! にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ     ブログランキング    FC2ranking

ひな祭りに菜飯はいかが?

アップロードファイル  「秋田から戻る鞄は酒ばかり」  (健幸575 No.265)

日本に帰る度、買って持ち帰りたい物はあれやこれやいろいろあるんですが、スーツケースには限界があるんですよね、、、いや、スーツケースというか、飛行機の預け荷物にも制限があるし、お酒の本数は、国によりますが制限があったりしますし・・・。  航空会社にもよるんでしょうが、アジア線エコノミーだと20キロというのが基本のようですね。一度、祖父の形見の古本を大量に持ち帰ったとき(山菜や野草の本)、超過料金で3万円近くとられて泣きたくなりました。以来、体重計にスーツケースを持って重さを量り万全にしているんですが、、、20キロなんてあっっっという間です。今は、タイ航空のマイレージ会員ってことで35キロまではOKになりまして、これだと余裕で日本酒を4本くらいいれられるので有り難いです。6本でもOKの時もありました。ただ、タイの入国持ち込み制限というのがあるので、大きな声で言えませんが・・・。先日は、機内映画見たさに日系の航空会社にしたのですが、タイ航空の系列ではあってもそこの会員ではないってことでオーバーだといわれ、、、、チェックインカウンターでスーツケースから荷物を出して背中にしょって帰るという羽目になりました。




★今回のテーマ★  ― タイで楽しむひな祭り料理
   元気の源・玄米ご飯「菜飯&小豆ご飯」
 

今日は、「タイで楽しむひな祭り料理」をテーマに開催したランチ会でお出ししたご飯について紹介します。
玄米推進委員会委員長の私、ランチ会もご飯を担当させていただきました、ハイ、ひな祭りでももちろん玄米ご飯です。
でも先月の「和食」のテーマでちらし寿司をお出ししましたので、さすがに同じのは芸がないですし、でもひな祭りってことで華やかにしたいし、、、と、ちょいと悩ましい事態になりました。
ひな祭り茶巾まあ、ちらし寿司は前回でお出ししたけど、ちらしでなく茶巾寿司や手毬寿司でいいんじゃないかと、こんな感じで試してみました。(→)

この茶巾の中が菜入り酢飯、手毬の中がニンジン入酢飯なんですが、、、今回は、豆腐バーグをはじめ、スイートポテト、カボチャサラダなどおかずも充実しておりますので、せっかくのおかずを邪魔しないよう、シンプルな味付けがいいんじゃないかという意見があり、ナルホド・・・ってことで、路線変更。

で、最初は、お茶碗に盛って出す予定だったんですが、やっぱりひな祭りということでお子さんも来られるし、ひな祭りらしく楽しんでいただくようにってことで、くまさんとうさぎさんの型で抜いたのでした。
うっ、、、でも、前にも書いたように当日の写真はありませんで、家で作ったものです。
くまさん&うさちゃんは、Sakkoちゃんが60バーツショップでみつけたものらしいんですが、うちには、別バージョンのくまさん型しかありませんでした。
なので、2種類ともくまさんになっちゃいましたが、、、おにいさんに言わせると「これ見て、ふつ~、熊ってわかる? わっかんねーよ」だって。。。(今日のお弁当だったのよ・・・)

ひな祭り菜飯くまさん   ひな祭り赤飯くまさん

熊かどうかってわからなくても、とりあえず、菜飯となんか赤いご飯ってのは、わかってもらえます?
この赤いご飯は、気合を入れて大々的に(?)これだけをスペシャルレポートしたかったくらいスゴイご飯なんですよ!
赤米や紫米を使ったものでも何か色をつけたものでもありません。
炊き上がりは、菜飯と同じ薄茶色、しかもランチ会では小豆&緑豆でしたが、この写真は、緑豆ONLYです。
なのになんで緑豆がこんな色になっているの~!?

この後、レシピに続きますが、その前に応援の3つクリックをお願いします!
にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ     ブログランキング    FC2ranking

健幸575 秋田シリーズ!?

  • カテゴリ:日本
  • コメント:12件
  • トラックバック:0件
アップロードファイル  「遊び過ぎ 寒さ知らずが泣き出して」  (健幸575 No.262)

秋田雪だるま子供のころ、どうしてあんなに雪の中で遊べたのだろうと思うくらい遊んでましたが、帰る時間になると、急に手足がジンジンして冷たいというより痛くて、どうにもならなくなって泣きながら家に帰るということがよくありました。 笑いながら迎える祖母がお湯を用意してくれて、手足をいれてあたためたものです。
去年、実家で外 でソリ遊びをしているはずの姪の泣き声が突然聞こえてきましたが、どうやら同じパターン、義姉が笑いながら迎えに行ってました。
大人になって久しく雪遊びなんてことをしてませんでしたが、今回、散歩のつもりで出かけた運動場で、急に思い立って雪だるまを作ってみました。手つかずの雪だったせいか、何回か転がしただけで大きな塊になったのですが、すでに日が暮れ始め、その前にかまくらも作って体力がなくなりかけていたし、目鼻を作る小道具もなく、ちょっといい加減な雪だるまになりました。今度は、万全な体力で防寒も完璧にして取り組んでみたいです。



・・・と、この後、いつもならレシピの紹介か何かに続くのですが、、、、秋田の話題の健幸575がいくつかあって、ひな祭り料理に合わないなあと遠慮してたんですが、どうも季節はずれになるといけないので、まとめて紹介しちゃいます。

秋田雪あそび   秋田雪遊び2

運動場で遊ぶ姪っ子です。
ここにソリでもあれば、ソリ滑りができたのに、こんな山があるとは思わず手ぶらで出かけちゃったんです。


アップロードファイル  「かまくらの中におやつを集めさせ」  (健幸575 No.263)

秋田かまくら秋田名物、いろいろありますが、「かまくら」もその一つ、子供の頃から、よくかまくらを作って遊びました。かまくらの中は、あったかいんですよ。秋田の中でも横手のかまくら祭りが有名ですが、もう終わってしまいました。 横手のかまくらのように、中で火をたいてあったまるくらいの大きくて丈夫なのを作りたいといつも思うのですが、子供の力ではムリ。なのでおやつを持ち寄ってその気になっていました。一度、子ども会で親たちが手伝って作ってくれた記憶がありますが、その後にどうしたかの記憶がありません。
今回、姪っ子と運動場に行ったら、除雪した雪が山になっていて、そこにスコップをみつけてピン!  それに竪穴を掘ればかまくらっぽくなるはず。子供の頃と違って体力もあるはずだし、姪っ子に「お部屋を作ってあげるね」と言いながら掘り出しました。がっ! か、かたい!  長い間積み上げられた雪なんだから、かちんこちんに決まってますよね、、、私、ホントに雪遊びの感覚が鈍っております。




アップロードファイル  「なつかしく眺めるだけのスキー板」  (健幸575 No.264)

秋田出身だというと、たまに「学校にはスキーで通っていたの?」と質問されることがあります。真顔の人もいれば、からかって言う人もいるのですが、さすがに私は、スキーで通えるところに学校がありませんでしたので、バス通学です。でも、兄や姉の頃は、近所の分校に通っていたので、ホントにスキーで通っていたみたいですね。そのせいか、とってもたくましい兄と姉で、兄は陸上、姉は、スキーでインターハイに出ています。
落ちこぼれの運動音痴の妹ですが、スキーだけは、東京に出てからも自慢できましたね。冬の間の学校の授業は、ずっとスキーでしたから、それなりにはなっていたようです。
でももう、スキーを滑ることは一生ないような気がします。どうにも怪我がコワイ! スキーは、一度覚えたら忘れないといいますが、自信がないですねぇ~、おまけに相方は、人生50年(超)で一度もスキーを滑ったことがないんですって!!




秋田運動場   秋田雪

家から5分の運動場、、、つまり家の周りもこういう風景です。
秋田は暖房完備なので寒くないと思って帰ったら、、、今年は、我が家も省エネモードで寒かったです。
おまけに外の気温がホントに寒くて、おまけに吹雪!(吹雪の様子がわかるかしら?)


今日はここまでです。
お料理に関する記事がなくてすみませんが、応援の3つクリックをお願いします! 
ありがとうございます!!

にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ     ブログランキング    FC2ranking

スープやデザートも! ひな祭り料理その3

★今回のテーマ★  ― タイで楽しむひな祭り料理 
    ワイワイにぎやか「春雨スープ」  
    笑みがこぼれる「アップル&スイートポテト」
    子供も大人も! 「甘酒風味寒天」
    ベジ姫うれしや「茄子の貝合わせ」


「タイで楽しむひな祭り料理」をテーマに開催したランチ会メニューを紹介しています。
アップしようと写真を整理していて気がついたのですが、、、ご飯の写真を撮っていませんでした。。。
前にも書きましたが、お料理を出す前に話に夢中になって、全体写真を撮り忘れたなーと反省していたんですよ、でも、ご飯を撮っていないことに気がついたのがこの週末で、ショックをうけております。
慌てて作ってますが、ナント、ピンクのご飯は作るのに3日はかかるご飯なので、まだできてません。
後日アップすることにして、今日は、ご飯以外のお料理を紹介しますね。

ひな祭り3品
ひな祭り貝

スープにデザートに副菜2品と盛りだくさんです!

この後、レシピに続きますが、その前に! 応援の3つクリックをお願いします!
にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ     ブログランキング    FC2ranking

美人になあれ!「ヘルシー豆腐バーグ」 

★今回のテーマ★  ― タイで楽しむひな祭り料理

   美人になあれ! 「ヘルシー豆腐バーグ」


「タイで楽しむひな祭り料理」というテーマで開催しましたヘルシーランチ会、今回は、最後にみなさまにアンケートのご協力をお願いしました。
今回のメニュー中で「おいしかった料理」や「作ってみたい料理」という質問で、人気NO.1 だったのがお豆腐で作ったハンバーグです。

よく、お肉を少なめにしてお豆腐を入れたヘルシーバーグというのがありますけど、健幸料理でお出しするお料理には、お肉は入っていません。
あと、お肉のかわりに大豆たんぱくで作った「うそっこ肉」というのか「もどき」(グルテンミートというのですね)を入れているものもありますが、健幸料理では、そんなメンドーなことはしません。
それから、よく山芋をつなぎに使うベジバーグがありますが、タイでは、山芋は超高級品ですから、山芋も使っていません。

ランチ会0902豆腐バーグ

ホントにホントに身近な材料で簡単に作れて、しっかりおいしいハンバーグなのです。

この後、レシピに続きますが、その前に! 応援の3つクリックをお願いします!
にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ     ブログランキング    FC2ranking

タイで楽しむひな祭り料理ー副菜4品

★今回のテーマ★  ― タイで楽しむひな祭り料理 
   お花畑にいるみたい! 「マカロニカボチャサラダ」
   桃色気分!? 「キャベツとレンコンの甘酢漬け」 
   キュートにいただき「ふろふき大根」
   春を感じる緑色「絹さやとワカメのオイマヨ和え」


2月17日(火)に第2回目のヘルシーランチ会を開催しました。
ランチ会雛人形今回のテーマは、「タイで楽しむひな祭り料理」でしたが、そのせいか女の子のお子さんを連れられた方が多かったです。
せまい店で申し訳なかったのですが、元保育士で現在は、「離乳食アドバイザー」のSakkoちゃんの機転で、子供の遊びスペースも用意して、なんとかお食事を楽しんでいただけたのではないかと思います。
食事の前に、まず「健幸料理とは」とういお話と「そもそもひな祭りって?」ということをお話させていただきました。
テーブルには、Sakkoちゃんが用意してくれたお雛様も飾って、お品書きを添えてお出迎えしました。

ランチ会テーブル  ランチ会様子

お話の間につまんでいただくよう、得意の(?)塩茹で緑豆をお出ししました。
お子さんも喜んで食べられたようで、うれし~!

今回、私が話に夢中で、お料理の全体写真を撮り忘れたままみなさんにすっかりお出ししてしまいました。
なので、全体写真はないのですが、部分写真をお見せしながら、レシピの紹介をしていきます。

ランチ会0902おしながき

凝り過ぎて一時収拾がつかなくなったおしながき・・・
お客様には、カラーの用紙に白黒印刷でお出ししました。

ランチ会0902メイン皿

これは、メインのお皿なのですが、真ん中の豆腐バーグをのぞいた4品の副菜のレシピからまいりましょ~!

この後、レシピに続きますが、その前に! 応援の3つクリックをお願いします!
にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ     ブログランキング    FC2ranking

煮リンゴの黒蜜きなこがけ

アップロードファイル  「おかえりとトンブリ納豆ドンブリに」  (健幸575 No.261)
    「ただいまと トンブリ納豆ドンブリに」  (健幸575 No.261)
          トンブリが待っててくれたというか、義姉が気をつかってどーんと用意してくれるので
          「おかえり」って気がしたんですが、食べるのは私なんで訂正してみました。


秋田とんぶり秋田の話題続けますが、畑のキャビアと呼ばれるトンブリって、ご存知ですか? 食べたことあります?  トンブリは、ほうきぎの実で、秋田名物の一つです。トンブリ自体は、味がしないものなので、何かと合わせて食べることが多いのですが、秋田県人にとって(=私ににとって)最もポピュラーな食べ方は、納豆と合わせることでしょうねー。
秋田トンブリ最近、欧米のシェフも注目しているようで、フュージョン料理とか新作、創作料理ということで発表される料理にトンブリが使われていることがあってビックリです。私もパスタに混ぜたり、いろいろ試してみましたが、結局、トンブリ納豆ご飯がサイコー! ってことで、秋田に帰るといつもは食べない白米をおかわりしながらついつい食べてしまいます。スペシャルバージョンは、これにツナをいれるんですけどね、、、それは毎日は、おすすめしません。



健幸料理レシピは、月・水・金に更新します。
レシピ以外のクイズやら健康情報やらは、余裕があったら随時更新していきます。これまでより更新がスローペースになりますが、引き続きよろしくお願いします。


★今回のテーマ★  ― タイの食材で作る和の料理
  「煮リンゴの黒蜜きなこがけ」   VEGETARIANVEGAN  


1月のヘルシーランチ会メニュー、いよいよ最後のデザートとなりました。
なんとか2月のランチ会の前にアップが終わってホッ。

ランチ会デザート
Sakko

なつかし~お味だからでしょうか、甘いデザートのはずなのに、辛党人間でもなぜだか手が出るデザートです。
実際、そんなに甘くない、控えめな甘さですよ。

 続いてレシピを紹介しますがその前に! 応援の3つクリックをお願いします!
にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ     ブログランキング    FC2ranking

枝豆のすり流し(南瓜団子入り)

アップロードファイル  「雪桜眺め秋田の燗酒よ」  (健幸575 No.260)

秋田から戻りました。米どころの秋田は、日本酒もおいしいです。今回の帰省では、ちょうど雪が積もりに積もっていましたので、雪見酒と洒落ようかと思ったのですが・・・。
秋田県人の日本酒消費量(1人当たり)は、新潟県に次いで2番目ですが、若者の消費が減っているそうで、この地位もいつまで保てるか・・・?(ちなみに3・4・5位は、島根、石川、山形) 私が参加してきた同窓会、どう考えても「若者」ではないはずなんですが、みんな「二日酔いするから」「頭が痛くなるから」「早く酔ってしまうから」「年で飲めなくなった」と敬遠するんです。日本酒を飲み交わすのを楽しみにしていた私にはちょいとショック・・・。  「おいしいお酒なら二日酔いもしないのよ」と、ちょっと高いいいお酒をわざわざ持参したのですが、味見程度で・・・。いやね、モッタイナイから、飲みたくない人に無理に飲ませるつもりはないし、酒が弱い人に無理強いするほど悪趣味でもないんですけど、甘ったるい缶チューハイは飲んでいるのに、なぜ、なぜ・・・? と、、、日本酒の未来を思いちょっと哀しくもありました。がんばれ、日本酒! でもって秋田の酒をよろしく!!



ブログの更新、毎日をめざしていたんですが、全然ダメダメでっす。(-_-;)
毎日、更新されていらっしゃる方って、ホントにすごいですねー。
私、1日中パソコンに向かっていても平気だし、そうしたいんですが、、、仕事もあるし、勉強もせんと、、、ってことで、レシピの更新は、月・水・金にすることにしました。
タイの野菜研究がまだまだあまあま、大甘なんです。
レシピ以外のクイズやら健康情報やらは、余裕があったら随時更新していきますが、ともかくこれまでより更新がスローペースになると思います。
でもどうぞ、お役に立てるブログをめざしていますので、今後もよろしくお願いします。


★今回のテーマ★  ― タイの食材で作る和の料理
  「枝豆のすり流し(南瓜団子入り)」
    VEGETARIANVEGAN
 
1月のヘルシーランチ会メニューのレシピをお届けしています。
そうこうしているうちに、2月のランチ会の日が迫ってきました。
おかげさまで定員に達しましたので、お申し込みは締め切らせていただきます。
3月、4月は、駐在員の異動や春休みで奥様人口が減ると予想されますので、ちょっとお休みにして5月に新たな企画を考えて再会します、その折にはよろしくお願いします!

とういことで、今回、もっとも手間がかかったのではないかと思うレシピです。

ランチ会スープ
♪B♪

枝豆のすり流しだけでもすごいのに、、、南瓜団子まではいっちゃってるんですよねー。

この後、レシピに続きますが、その前に! 応援の3つクリックをお願いします!
にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ     ブログランキング    FC2ranking

根菜の和風グラタン

アップロードファイル  「お騒がせ皮内地鶏に舌鼓」  (健幸575 No.259)

中国製冷凍餃子事件から1年を過ぎましたが、食の安全云々は、毒物が入っているのは言語道断、他に食品偽装表示などいろいろありますね。皮内地鶏もごまかされていたことがありました。秋田県にとって、そんな不祥事、思わず舌鼓(舌打ち)してしまいました。しかし、なんとか名誉挽回しようと頑張っているようです。きりたんぽ鍋のおいしさは、皮内地鶏ならでは、、、とも言われています。たしかに、あのスープのおしいさは、舌鼓モンです。




★今回のテーマ★  ― タイの食材で作る和の料理

 「根菜の和風グラタン」 


1月のヘルシーランチ会メニューのレシピをお届けしています。
今日は、メイン的なお腹にしっかりくる根菜料理です。

ランチ会グラタン
MOKO

レシピは続きで! 応援のクリックをお願いします! ブログランキング 

広東菜の和え物と青パパイヤの煮物

アップロードファイル  「あの人も御払い願う厄年か」  (健幸575 No.258)

秋田に帰省していて、更新が滞っています、スミマセン。
うちの地元では、伝統的に33の時は女性、42では男性が同年で集まって厄払いの儀式を行い、その後、男女が集まって同窓会へと突入します。本厄と御礼参りと2年続けての開催となるのですが、42は、お泊りで行われます。私もタイからひとっとび(でもないですね、遠かった・・・)、久々の(1年ぶりですが)同期の面々と顔を合わせて思う存分飲んできました。 (でも、みんな弱くなったよねぇ・・・?)
先日の新聞で見ましたが、このごろ、厄年がブームなのだそうで・・・。「厄年」を口にする人が多くなって、厄払いに訪れる人の人数が増え、お守りの売れ行きもいいらしいのです。どうやら、何か悪いことがあると「厄年だから」と言って済ませられるので気が楽だとか・・? 家族のお誕生日を大事にする感覚で、厄払いもきちんと行おうとする家庭も増えているようです。神社で厄払いしている人って、つまり女性は33、男性は42前後ってことですよね、同じ42でもへぇ~って・・・大分見た目に差が出てくるものですねぇ~。
まあ、それはおいといて、たしかに女性でも男性でも厄年の頃というのは、体調に変化が現れる年でもあり、親や子供への責任が増し、仕事場でも上と下の間に挟まれ、いろんなことが起こって大変な年まわりなのかもしれません。でも私は、「厄年」をネガティブにとらえず、家庭や社会への責任の年ということで、厄年は、「役目の年」の「役年」として活躍する年だと考えたいですね。そう思って過ごす節目の年、周りにあらためて感謝をし、さらに健康に留意して過ごす年と考えています。そう考えたらワクワクする年だと思いません?



    2月17日のひな祭り料理のランチ会、お申し込み受け付中!!
    詳しくは、トップページ上部の案内をご覧ください。


★今回のテーマ★  ― タイの食材で作る和の料理
  「広東菜の和えもの(パック・カントン)」   VEGETARIAN
  「青いパパイヤの煮物(マラコー)」    VEGETARIANVEGAN  


1月のヘルシーランチ会メニューのレシピをお届けしています。
今日は、副菜のうち2品をご紹介。

ランチ会パパイヤsakko

見た目でわかりますかねぇ~(健幸料理ファンならわかる?)、青パパイヤの煮物です。

ランチ会広東菜
♪B♪

これまた日本にはない野菜ですが、広東菜の和え物です。


レシピはこの後で、その前に応援の3つクリックをお願いします!
にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ     ブログランキング    FC2ranking

タイ野菜(パックワーンバーン)のごまよごし

アップロードファイル  「味噌つけのたんぽ頬張り里心」  (健幸575 No.257)

今晩から秋田に行って来ます。昨日、ナマハゲ&超人ネイガーのお話を書いたので、しばらく秋田ネタでいこうかと思います。タイからお届けするブログのはずなんですが、たまには秋田の話もいいべが? (でも、しばらく更新が滞るかもしれません、予約投稿する余裕がないんです。。。)
今年は、鍋ばやりだったおかげもあってか「きりたんぽ」も知名度があがったようで、ブログでもご自宅できりたんぽをされている方をよくみかけました(そもそも秋田の方のブログでは、よく登場しますしね)。便利なセットが出回るようになったのでしょうね。
アスパラたんぽ秋田名物きりたんぽですが、その発祥は、我がふるさと鹿角市になります。マタギの人のご飯だったんだそうです。本来、ご飯をつぶして杉の某に巻きつけて焼くあのご飯のかたまりは「たんぽ」と言います。それをお鍋用に切ったのが「きりたんぽ」です。きりたんぽ鍋ももちろんおいしいですが、私は、「味噌つけたんぽ」が大好物です。以前にアスパラガスに巻いて作った「アスパラたんぽ」を紹介した時に、邪道だって怒られたらどうしようって思ったのですが、最近は、玄米や雑穀で作ったり、いろんな「かわりたんぽ」もも出てきているようです。



    2月17日のひな祭り料理のランチ会、お申し込み受け付中!!
    詳しくは、トップページ上部の案内をご覧ください。


★今回のテーマ★  ― タイの食材で作る和の料理
  「タイ野菜のごまよごし(パックワーンバーン)」
   VEGETARIAN

1月のヘルシーランチ会メニューのレシピをお届けしています。
今日は、タイ独特の野菜、パック・ワーンバーンのごまよごしです。
「ごまよごし」って言葉、お料理にそういう言葉もどうかって意見もあるようですねー、特に漢字の「胡麻汚し」だとイメージが悪い?
私もどうしようかなとも思ったのですが、謙遜なのかなんなのか、そこがまた日本らしさでもあるのかなーと、「ごまよごし」としました。

パックワーン
☆青☆

なんだかわからない得たいのしれない黒いかたまり・・まさに胡麻汚しですね。

今回、やっとパックワーンバーンの正体(?)がわかりました!

この後、レシピに続きますが、その前に! 応援の3つクリックをお願いします!
にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ     ブログランキング    FC2ranking

精進なます - ヘルシーランチ

アップロードファイル  「鬼さんもいっぱいいかがと鬼も内」  (健幸575 No.256)

すみません、まだ節分ネタをひきずってる感じですが、私が鬼と聞いて思い出すのは、節分の鬼ではなく、、、「ナマハゲ」だったりします。記憶違いで節分のころに出るものかと思っていました(本来は小正月)。秋田名物(?)といわれますが、男鹿市で行われる行事で、私は見たことがないのです。ただ、子供の頃から大人に「泣くとナマハゲが来るぞ」と脅されていたので、恐怖心だけが残っています。 ナマハゲは、「泣く子はいねぇがー(いないか)」と言って家を回るんですよ。泣いている時にそれを言われると、もっと泣いちゃったりしますがね。
最近は、ナマハゲも進化したようで、秋田のヒーローとして活躍しております。その名も「超人超神ネイガー」(←ぜひ、クリック!)、「泣く子はいねぇがー」からつけた名前らしいですが、ヒーローです。あっ、ナマハゲも子供にはコワイものなんですが、本来は、「家々を巡り、悪事に訓戒を与え、災禍を祓い、祝福を与えて」去って行くものらしく、大人は正装してお出迎えして、お酒をついだりするそうです。(男鹿市のページ) 超人ネイガー、秋田弁がわかる人には、妙におかしいキャラで、ネイガーグッズもいっぱい出てるそうで、私は、まだネイガーの動いている姿を見ていないので、今度の帰国の際には、ぜひ、テレビでいいので見てみたいです。 



    2月17日のひな祭り料理のランチ会、お申し込み受け付中!!
    詳しくは、トップページの案内をご覧ください。


★今回のテーマ★  ― タイの食材で作る和の料理
   「精進なます」  VEGETARIANVEGAN 

 
1月のヘルシーランチ会メニューのレシピをお届けしています。

ランチ会なます
sakko

昨日、ベビーコーンとアスパラのおひたしを紹介しましたので、今日からこっち側とあっち側の2品ずつ紹介しようと思ったら・・・どうも長過ぎました。
レシピ自体は簡単なんですけどねぇ、、、私って、やっぱり文章下手なのね、短くまとめる方が難しいです。
ランチ会ネタを長くひっぱるつもりはないのですが、まずは手前の「精進なます」を紹介します。
写真だけだと、なんだかもやしっぽいですが、もやしは使ってません。
紅白なますの豪華版って感じかしら?

この後、レシピに続きますが、その前に! 応援の3つクリックをお願いします!
にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ     ブログランキング    FC2ranking

ベビーコーンとアスパラガスのおひたし

アップロードファイル  「豆まきを忘れた頃にソファの下」  (健幸575 No.255)

昨日は、豆まきされましたか? 恵方巻き食べられましたか? 私は、アーモンドは食べましたけどねぇ(豆じゃないって!)、豆まきはしませんでした。豆まきの後って、掃除したはずなのに1週間くらいたって、クッションの間とか、おもちゃ箱のすきまとか、思いがけないところから豆が出てくることありませんか? 子供のころはそれを見つけるとラッキー! って喜んで食べてました。しかし、落花生だとまだいいですが、大豆は、ホントに片付けが大変そうですねぇ。
全然関係ないですが、鬼話のついでで、NHKの「おかあさんといっしょ」の中の人形劇が「モノランモノラン」っていう、小鬼のお話になるそうですね。3人の小鬼が、それぞれ立派な雷神、水神、風神になるために修行に励んで、成長していく夢のあるお話のようです。プロデューサーによると「自然への畏敬の念や物を大切にする心をはぐくむ」ことを狙っているそうです。なんでも「おかあさんといっしょ」が今年で50周年になるんだそうで、私が生まれる前からずーっとあったんですねー、なんかすごい! 今までの「ぐ~チョコランタン」、姪っ子が大好きでDVDを何度か買ってあげましたし、私もNHKをかけたまま夜更かしして(タイでは深夜に放送)、たまに見てたりして、たまにあの歌が頭をグルグルするんです。。。(実は、幼児番組好き!?)



    2月17日のひな祭り料理のランチ会、お申し込み受け付中!!
    詳しくは、トップページ上部の案内をご覧ください。


★今回のテーマ★  ― タイの食材で作る和の料理
  「ベビーコーンとアスパラガスのおひたし」
    VEGETARIANVEGAN  

1月のヘルシーランチ会メニューのレシピをお届けしています。
babycorn今日は、シンプルなお料理でレシピも簡単!
以前にも紹介しているのですが、ベビーコーンとアスパラガスの復習ってことで、あらためてレシピも掲載しますね。
ベビーコーンもアスパラガスもタイから日本にたくさん輸入されているんですよ。
タイでは、ベビーコーンとアスパラガスが右のようになぜかセットで売られていることが多いです。
タイ料理でこの組み合わせをみるのは、野菜炒めくらいだと思うのですが、和食党の方は、こんなおひたしにも使えるので、セット販売はたしかに便利ですね。

ランチ会煮びたし
sakko

ベビーコーンとアスパラガスのシンプルなおひたしですが、盛りつけで真ん中にどーんと陣取ってもらいました。

この後、レシピに続きますが、その前に! 応援の3つクリックをお願いします!
にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ     ブログランキング    FC2ranking

精進ちらし寿司 - タイの野菜で作る和の料理 -

アップロードファイル  「年の数 祖父母に豆をおねだりし」  (健幸575 No.254)

節分は、、、というのか、節分も地方によって風習が違うようで、恵方巻きというのは、タイに来て関西人の友達ができて、初めて知りました。昨日、うちでは殻つきピーナッツを使っていたと書きましたが(落花生って言いましたね、そういえば・・・)、どうやら北海道・東北・北陸・南九州では一般的なようです。それ以外の地域では、大豆の炒り豆なのだそうですが、みなさんのおうちでは、どうですか? 
この豆、年の数だけ食べれば風邪を引かないとか言われてましたが、年の数しか食べちゃいけないとも言われていたような・・・? たくさん食べたい私は、祖父母の分を食べてあげるからと年を訊ね、でも、祖父母は、数え年がごちゃごちゃになってて、毎年、同じように「何歳だっけ?」を繰り返してました。なんで自分の年がわからなくなるんだろーと子供心に不思議でしたが、今ならよくわかります。



    2月17日のひな祭り料理のランチ会、お申し込み受け付中!!
    詳しくは、トップページの案内をご覧ください。


★今回のテーマ★  ― タイの食材で作る和の料理
  「精進ちらし寿司」
   VEGETARIANVEGAN  

先日、開催した「ヘルシーランチ会」のお料理を紹介しています。
いきなりメインのご飯からですが、見ての通りのちらし寿司です。
玄米メイン、雑穀がたくさんのご飯です。
料理自体は、それほど大変ではないのですが、どうもレシピが異様に長くなりそうなので、先に紹介してしまいたいのです。

ランチ会ちらし寿司

☆青☆

これは、リハーサル用に作ったもので、本番では、人参をちゃんと梅型に切りました。
梅型は、型でくりぬいたのですが、その後に花びらのくぼんだ所に切り目を入れて、花びらの真ん中あたりから立体になるように切ったのです。
滅多にそんなマメなことをしないのですが、なぜだかハマってしまって調子に乗ってたくさん作っているうちに時間がなくなって焦りました。

この後、レシピに続きますが、その前に! 応援の3つクリックをお願いします!
にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ     ブログランキング    FC2ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。