ヘルシーリンゴパイ

アップロードファイル  「回線が切れて自分もキレかけて」   (健幸575 No.112)

私の仕事は、日ごろテキトーなのですが、月末1週間だけは、ちょっと真剣。そういう時に限って印刷ができなかったりネットがつながらなかったり、、、修理に来てもらいましたが、動いたと思えば、またダメ、、、仕事の締切が迫って、イライラしてスタッフや修理に来た子に当たってしまいそうになりました。怒っても仕方ないと思いつつ、怒られたら修理の真剣さも違うかもしれないし、、、しかし、彼らに罪はないのに大変な商売だなーと同情してみたり。今もまだ不安定な状態、おまけに昨日は、停電で思いっきりブチっとPCが切れてしまいました。あーーーっ、途中だったのにーーー! でも、ちゃんとセーブしてたのでセーフでした。
=========================


★今回のテーマ野菜とお料理★  ― フルーツ   
  「ヘルシーリンゴパイ」 
     VEGAN 

バナナに続いてリンゴ、、、リンゴも語りだすととまらない果物ですね、なのであまり語らないでおきたいところですが・・・。
「毎日リンゴ1個で医者いらず」とはいいますが、先日、気がついたのですが、リンゴの成分が素晴らしいので医者いらずというのもたしかなのですが、大きなリンゴ1個で300~400gありますよね。
厚生労働省がすすめている日本人の1日の野菜・果物の理想の摂取量というのは、350gですから、ちょうどリンゴ1個分ということになるんですね。
毎日、リンゴだけ食べてればいいというわけではありませんが、とりえあず、大きなリンゴ1個食べれば、目標値に限りなく近づけるということです。
(目標値は、可食部分なので、リンゴも食べられないところが50gあると想定して・・・。)
もっともタイのリンゴは小さいのが多いですね。
ともかく、自分が1日どれくらいの野菜・果物を食べてるかなーって考えた時に、最低ラインとしてリンゴ1個分+αの重さを目安にしたらいいと思います。
私は、楽勝クリアですよん。

フルーツリンゴパイ
ちょっとアップにして・・・
フルーツリンゴパイ2
by sakko 

テーマからしてリンゴが入っているのは、ご想像いただけると思いますが、このパイ皮、どっかて見たことがあるような・・?
すぐにわかりました?

 この後レシピを紹介しますが、その前に! 応援の3つクリックをお願いします!
にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ     ブログランキング    FC2ranking
スポンサーサイト

ルッコラフルーツピュアサラダ

アップロードファイル  「今日もまた 食べ過ぎたよと 自己嫌悪」   (健幸575 No.111)

う~ん、自己嫌悪の日々が続いてよくないですね~。しかし、、、飲みに行くとついつい。ダイエットは、一体、どうなっちゃったんでしょうねー。お昼を果物中心と玄米ご飯、おかずがちょっとっていうヘルシー弁当にしてから(もともとヘルシーだったと思うのにさらに進化してしまった)、ビミョーな油断があるような。ああ、明日こそは・・・。
=========================


★今回のテーマ野菜とお料理★  ― フルーツ    
  「ルッコラフルーツピュアサラダ」 
    VEGAN  


このサラダ、すごいんです。
何がすごいって、塩も油も使ってません。
でもおいし~んです、不思議なくらいにおいし~のです。
この料理を得意になって何人にも紹介しましたが、みんなハマッてくれます。
究極の(?)健幸料理かと思ってます。

フルーツルッコラ
by ☆青☆

なんか持ち運びした関係で、ルッコラがちょっとつぶれてますね、もっとフワッとおいしそうにしなきゃいけなかったのに・・・。

ルッコラは、ルーコラ、ロケットサラダとも言いますね。
カリウムがたくさんなので、高血圧の人におすすめです。
実際に、このサラダにハマッて自分でよく作ると言う高血圧の知り合いが、毎日、測定しているのでよくわかるのだけれど、このサラダを食べた翌日は、血圧が低いと言っています。

 この後レシピを紹介しますが、その前に! 応援の3つクリックをお願いします!
にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ     ブログランキング    FC2ranking

バナナの味噌風味パンケーキ

アップロードファイル  「今日もまた 運動できず 自己嫌悪」   (健幸575 No.110)

週3日程度の運動を心がけているのですが、飲み会などが入ってしまうと、時間もなくズルズル。朝に行うのがイチバンだとわかっていても、、、結局、夜になって寝る前に「あ~あ・・・」と自己嫌悪なんですよね。なるべくトイレの順番待ちとか、オフィスの休憩時間にスクワットしたり(トイレでは変な人だと思われているでしょう)してますが、これも忙しいと・・・。早起きして明日こそは、、、という決意もなんとなく怪しいのが自分でも自覚でき、ますます「あ~あ・・・」と。
=========================


★今回のテーマ野菜とお料理★  ― フルーツ   
  「バナナの味噌風味パンケーキ」 
    VEGAN  


ついにバナナの登場です。
バナナは、バナナだけで一つのテーマにしてもいいくらいですね、本来。
それだけ東南アジアでは、バナナはとーーーっても身近なものなのです。
日本人にとってのミカンとリンゴという感じですが、ミカンもリンゴもそれほど料理には、使われていないことを思うと、やはり東南アジア人にとってのバナナは、より生活に密着している感じがします。
バナナの基礎知識をまとめるとなると、、、ちょっとクラクラするので週末にゆずすことにして、お料理から紹介していきますね。

フルーツバナナパンケーキ
by sakko

一口サイズがかわいくて、パクッと、、、ん? 何か隠し味が・・・? と思ったのら味噌でした。
バナナと味噌、、、おまけにパンケーキ、、、面白い組み合わせですが、なんか、クセになりそうな、ホッとするような味でしたよ。
う~ん、そうだ、バナナと味噌、もうちょっと研究してみようかしら・・・。

 この後レシピを紹介しますが、その前に! 応援の3つクリックをお願いします!
にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ     ブログランキング    FC2ranking

マカロニフルーツサラダとメロンのこと

アップロードファイル  「ゴルフ場 走れと父の 声聞こえ」   (健幸575 No.109)

なんか右腕が筋肉痛だと思ったら、そういえば久々のゴルフのせいでした。  ゴルフは、運動したという実感がいつも乏しく、体にいいという感じもしないんですが・・・。だた、先週の土曜日は、4人で18ホールを3時間半程度で周れ、シャキシャキズンズン歩くのが心地よく、それでも途中の茶店でビールも飲んだし、 すご~く気持ちよくゴルフができ、終わってからの疲労感も運動したかな、という感じでした。  みなさんのいいリズムを乱してはいけないと思うと、時々、日本で父に「走れー!」と言われながらやっていたことを思い出し、必要があったら走らんと・・・と思っていましたが、スコアの割には、なんとか走らずにすみました。(タイでは、あまり走る人、いないのです。昔、ホントに下手なときは、いつも父の声が頭の中でこだましていました。)
=========================


★今回のテーマ野菜とお料理★  ― フルーツ   
  「マカロニフルーツサラダ」 
    VEGAN  


果物料理をどうしようかと迷いつつスーパーのチラシをみていたら、ラムヤイ(リュウガン、LONGAN、竜眼)の宣伝で、ラムヤイサラダとかラムヤイスパイシーサラダとかチャーハンとか、思わず唸ってしまうような組み合わせの料理法を紹介しておりました。
食べたいと思うかどうかは別にして、う~ん、もっと私も発想を柔軟にせねば・・・と、思ったはずなのに、まあ、ふつ~に無難にサラダです。

フルーツサラダ
by ☆青☆

単に野菜と果物の組み合わせは、タイではいくらでも食べたことがあるかも・・・という気もするんですが、おいしいものは、おいしいんだからいいでしょ!
これがインドネシアだったら、例の「ルジャック」というタレをかけるのでしょうね。
これは、シンプルな味付けにしていますが、フルーツたっぷり、でもデザートではなく、あくまで「サラダ」って感じ、しっかり「おかず」や「つまみ」としていただけます。

 この後レシピを紹介しますが、その前に! 応援の3つクリックをお願いします!
にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ     ブログランキング    FC2ranking

ビックリおいしー、スイカソーメン!

アップロードファイル  「つけ過ぎの お肌もたまに ダイエット」   (健幸575 No.108)

昨日は、5ヶ月ぶりのゴルフに行って来ました。 その前の旅行もあったので、すっかり真っ黒・・・。ちょっとヤバイんじゃないかしら、シミが・・・。ゴルフでも海でも、何が嫌いって、たっぷりと日焼け止めを塗らなくちゃいけないってこと。普段の3~5倍くらい厚塗りすることになります。日ごろ、化粧もしない肌には刺激が強過ぎますし、クレンジングがまたなんか嫌なんですよねー。ずーーーっと前の日経ヘルスで「肌断食」を勧めていましたが、、、、、と、今、調べたら、すっかりポピュラーなのですね、佐伯チズさんご提唱だったのですね。
できれば3日くらい、せめて1日、洗顔もぬるい水、化粧水すらつけない素の状態にしてあげるといいのだそう。それを週1とか2週間に1度の習慣にしたらいいと。そうすることで、お肌が本来の強さを取り戻すのだそうです。私は、単にズボラというのもありますが、時々、やってます。外出しない日というのが滅多にないので難しいですが、夜だけとか。冬にいきなり始めるのは、乾燥肌には勇気がいるので、夏のうちから慣らしていくのがいいと思いますよ。詳しく知りたい方は、「肌断食」で検索してみてください。
=========================


★今回のテーマ野菜とお料理★  ― フルーツ 
  「スイカソーメン」 
  VEGAN(漬物により)  


今日のお料理、イカソーメンの酢入りバージョンじゃないですよ。
バリで出会ったフルーツの話も、まだ少しお届けしたいのですが、夏が終わらないうちに紹介しなくちゃ、旬が過ぎちゃいますので、あわてて紹介。

フルーツスイカソーメン
by おにいさん

タイのスイカは、細長いので、あれっ? と思われるかもしれませんが、このスイカを器に使い、スイカの汁でソーメンをいただいてみました!
えーーっ!  って声も聞こえそうですが、意外においしーんですってば。
冷麺にスイカが入ってたりしますからね、スイカと麺はあいそうな気がして試してみたんです。
ポイントは、梅干と漬物。
スイカの汁だけだと、甘すぎたり、インパクトがなかったりするのですが、梅干と一緒にいただくと、なんかおいしーんですよ。

 この後レシピを紹介しますが、その前に! 応援の3つクリックをお願いします!
にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ     ブログランキング    FC2ranking

サラカとかラカムとかいうフルーツ

アップロードファイル  「日本語で 南国果菜 何と言う」   (健幸575 No.107)

今日、紹介する果物もそうなんですが、日本にはない野菜や果物を紹介するときは、困りますねー。そのまま現地語で伝えたり、英語があれば英語から持ってくるか、、、勝手な日本語をつけていいものかどうか、いいのが浮かべばそれでもいいんでしょうけどね。前に長いささげを「長ささげ」と紹介しましたけど、ホントは十六ささげなんでしょうね、でも、長ささげの方がピッタリだと思うんですよ。あとはタイ語の方が私にはピッタリくるものも多いですねー、パクチーなんかはそのまま日本に広まってるのでうれしいですね。
=========================


★今回のテーマ野菜とお料理★  ― フルーツ   
  「バリで出会ったフルーツたち No.3 - 『サラカ』」 
  


今日、紹介する果物は、タイや他の東南アジアにもありますが、インドネシア人の愛好度はタイの比ではなく、とってもポピュラーなフルーツのようです。
実際、インドネシアで食べましたら、タイのものより数段においしい気がしました。
あちこちで山盛で売ってますし、デンパサール空港のお土産屋さんにも大きな袋に入って売ってました。
そのまま買って日本に持ち帰りたいところですが、、、税関で没収ですよね、たぶん。
そういえば、空港といっても、国内線だったような気がします、国際線の方は、あまりよくチェックしてません。

フルーツラカムサラカ

茶色の固いウロコみたいな皮なので、英語で「SNAKE SKIN」、つまり蛇の皮と呼ばれることもあるようです。
本来は、フルーツといいますか、椰子の仲間だそうです。

皮を剥いてみるとこんな感じなんですが、、、フルーツのてっぺんにのっけてますけど、わかりますかねぇ。

フルーツラカム

中にはかたい大きな種があります。
ホントにかたくて、噛んでみましたが歯が折れそうで、割ることはできませんでした。

 この後もサラカの紹介が続きますが、その前に! 応援の3つクリックをお願いします!
にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ     ブログランキング    FC2ranking

インドネシアのフルーツサラダ「ルジャック」

アップロードファイル  「食べ過ぎの 休みのツケは マイサバイ」   (健幸575 No.106)

マイサバイとういのは、タイ語で「元気がない」とか「体調がよくない」という意味です。
ど~も久々に風邪をひいてしまったようです、、、不覚。 鼻水だけなんですがね、原因を探ってみると、飛行機に乗ると離陸前から寝てしまう私なんですが、バリからの国内線、異常な寒さで目を覚ましました。上着はありましたが、足元が冷え冷え、ちっちゃい飛行機で毛布などもなく、震えながら着陸を待った覚えがあります。 その後、船で寝たりというのもあったし、旅行中、いつもよりたくさん食べていたのに、出るべきものが出なかったせいもあり、 さらにバンコクに戻ってから睡眠不足が続き、まあ、本人に自覚がないのですが、疲れもあるでしょうかね。腸が汚れているのはたしかなので、きれいに洗いたい気分です。でも予定が詰まってて絶食もできず、、、。おにいさんに言わせるとと「酒が足りないんじゃないの?」とのこと、、、たしかに旅行中は、抑え気味でした。今日は、しっかり飲んで来ようと思います。
=========================


★今回のテーマ野菜とお料理★  ― フルーツ   
  「バリで出会ったフルーツたち No.2 - 『ルジャック』」 
  


休み明けで仕事もプライベートも詰まっておりますし、早寝した方がよさそうなので、今日は、バリで食べたフルーツサラダを簡単にご紹介。

タイからインドネシアに到着したのは14時でしたが、機内食でランチがでなかったんですよー (←かなり根にもってて、あちこちで言いふらしてます)。
離陸直後に朝食が出たんですが、、、、それでお腹がすいてた私たちは、ホテルにチェックインするなりバリ・コレクションというショッピングセンターに駆けつけ、ビールを飲みながら軽食を食べようということになりました。

インドネシア語に英語の説明のあるメニューで、どれもボリュームがありそうで途方に暮れてたら、おにいさんがテキトーに選んでくれました。

フルーツルジャック
(お店の名前は、メモらなかったのですが、インドネシア料理のお店でした。)

軽食としては、ピッタリではありませんか!
メニューには、「Rujak」と書いていたそうで、フルーツの名前が並んでいたので、よさそうだと思って頼んだようです。

英語で調べるとIndonesian Spiced Fruit Salad と出てきました。
日本語では、「ルジャック」というのでいいんでしょうかね、調べてみたのですが、説明があまりにいろいろあり過ぎて ???
正しい定義はなんなのか、総合してみると、フルーツや野菜に甘辛いタレをかけて食べる料理ということになるようです。
デザートやおやつとして食べられることが多いようです。
この「甘辛いタレ」というのがミソのようで、ピーナッツペーストだったりサラサラのタレだったりするんですが、どれにしてもエビか何かのペーストというか塩辛のようなものが入っているようで、タイの「ナムプリック」のフルーツ版という感じでしょうか。
そういえば、、、タイでも似たようなものを食べたような気がしなくもないですね・・・ただ、タイの場合は、熟していない果物(パパイヤやマンゴー)に使っているような気もしますが。

フルーツルジャック2

たしかに「タレ」がかかってますでしょ、あくまでも「ドレッシング」という感じではなく、「タレ」という感じでしたね。
ビミョーに魚臭い不思議なタレで、タイで慣れてる私たちは平気でしたが、ふつうの日本人は、どうなのかしら・・・?
これだけのフルーツが並んでますから、タレがなくても当然においしいんですが、インドネシア人は、タレをかけて食べたいということなのですね。

 今日は、これにて失礼! 応援の3つクリックをお願いします!
にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ     ブログランキング    FC2ranking

フルーツシリーズ始まり! 

アップロードファイル  「ただいまと 真っ先に何 食べようか」   (健幸575 No.105)

長めの旅だったり、旅先の料理がまずかったり、そもそも外食続きだと、自分の手料理なり、よく行く馴染みの店の料理なりが恋しくなることがありますね。海外旅行だと「日本人は、やっぱり味噌汁だよ」なんて口に出したり!? みなさんは、何か食べたくなるものってありますか?
私の場合、基本的にはサラダがあれば料理に飽きることはないのですが(ワインも必要ですが)、今回、帰って何を食べようかと考えたら、ラーメンが食べたくなりました。そういえば、毎度、ラーメンかも・・・食欲に進歩がない・・・!? 
=========================


★今回のテーマ野菜とお料理★  ― フルーツ   
  「バリで出会ったフルーツたち No.1」 
  


バリでの食事を紹介しようかと思ったのですが、実は、今度の研究テーマが「フルーツ」だったりするんですが、バッティングするといいますか、バリでもいろいろフルーツを食べてきましたので、新しいテーマに突入して、ついでに紹介する方がよさそうな気がします。

フルーツ、、、果物ですね、、、ついにこの課題に取り組む時がきたのかーって気もするんですが・・・。
白状すると、私、甘いのが苦手なので、果物にもそれほど魅力を感じないんですよねー、おまけにメンドーだし。
自慢じゃないけど(?)おばあちゃんっ子で、至れり尽くせりに育ってしまいまして、果物は、そのまま口に運べばいい状態になってなければ、食べようって思わないんです。。。自分で剥いてまで食べないというか。
時々、「果物は、果物としてそのまま食べればいいのであって、料理にする必要はない!」って、お料理に果物を使っているのが許せない人っていますね、、、酢豚のパイナップルとか。
ちょっとその気持ち、わからなくもないです。
おまけにタイミング悪く(?)、「フィット・フォー・ライフ」という果物礼讃本を読んでしまい、「果物は、デザートでも食事と一緒に食べるものでもなく、食前に食べるもの」という説もそれなりに説得力があって、お料理に果物を使うことがちょっと悩ましかったのですが、タイにいて果物を避けて通れるはずがない! ってことで、課題決行することにしました。
(この本は、とても面白いので、興味のある方は読んでみたらいいかと思います。今、流行している朝バナナダイエットも、要は、こっからきてるのだってことがよくわかります。)

実際に取り組んでみて・・・果物、楽しいじゃないですか!
私の果物の消費量、上記の本の影響もあり、今回の課題のおかげでもあり、断然、増えました。
今まで素通りしてた果物屋さんもじっくりのぞくようになりましたし。
う~ん、女性の心をつかむとよくいいますが、ナルホド、果物の魅力は深いわけですねー。
個々の果物の基礎知識をどれだけ紹介できるかわかりませんが、とにかく「フルーツ」をこれよりスタートします!
しばらくフルーツとフルーツ料理、おつきあいくださいませ。

そうそう、バリ島ですね、バリ。
ではでは、「これな~んだ?」シリーズみたいになりますが、これ、なんでしょう?

フルーツパッションフルーツアップ

おたまじゃくしの卵 蛙の卵では、もちろん、ありません、果物ですよー。
一瞬、気持ち悪い気がして躊躇したのですが、甘みと酸味の絶妙なバランスがとってもおいし~んですよ。
トゥルトゥルした感じに、ちょっと子供のときによく食べた「アケビ」を思い出しました。
有名なフルーツなので、知ってる人も多いでしょうか?

 続きがありますが、その前に! 応援の3つクリックをお願いします!
にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ     ブログランキング    FC2ranking

コモドツアー船上の食事

  • カテゴリ:旅行記
  • コメント:2件
  • トラックバック:0件
アップロードファイル  「鍋とガス あればどこでもキッチンだ!」   (健幸575 No.104)

インドネシアから無事に戻ってまいりました。今回は、船に1泊するという初めての体験をしました。船の食事は、期待していなかったのですが、思ったよりおいしかったです。タイでもそうですが、今回の船でも感じたのは、ガスボンベと鍋さえあれば、ささっと素晴らしい料理が作れてしまうものなのですね。お料理を出してもらう立場としては、「どこでもドア」ではなく「どこでもキッチン」「どこでもレストラン」のような秘密兵器のようでワクワクします。屋台料理もそうですが、大げさな設備などいらないって感じ。要領のよさとたくましさを学びたいところです。
=========================


今回の旅行は、バリ島2泊、コモド島ツアーで船1泊、フローレス島1泊、ふたたびバリに戻り3泊という旅でした。
旅の様子は、プライベートブログで徐々にお届け予定ですので、よかったらのぞいてください。
健幸料理のこちらのブログでは、やはり食事を紹介しなくては・・・。
とは言っても、当初、期待していた「お洒落なヘルシーなカフェでの食事」は、店を探す暇もなく、ホテルやふつうのレストランでサラダを中心に食べる食事となり、あんまり面白くはない食のレポートかも・・・? です。

まずは、船での食事が何度かありましたので、それを紹介してみます。
ダイビングをなさる方なら、船に泊って食事というのは慣れているのでしょうけれど、私は、初めての経験でしたので、とても興味深かったです。

コモドドラゴンに会いに行くコモドツアーは、バリのツアー会社に手配を頼み、まずは、バリ島からフローレス島に飛行機で飛び、そこから船で1泊とうい旅でした。
当初13人が参加するツアーでしたが、バリ発国内線が一部欠航(!) 私たち夫婦だけが別の便で先に着いていたおかげでツアーに参加でき、おまけに完全なプライベートツアーになったという、とてもラッキーな状況でした。

ただ、2人になったことで、小型漁船のようなポンポン船に変更となりました。
なかなかの年代物でワイルドな感じは否めませんが、夫婦2人に英語ガイド、船長、料理人、船員2人がつくという贅沢といえばかなり贅沢な旅でもありました。

komodo1

 続きも写真をアップしてますが、その前に! 応援の3つクリックをお願いします!
にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ     ブログランキング    FC2ranking

冬瓜料理いろいろ試して!

アップロードファイル  「青い空 夢追いかけて 深呼吸」   (健幸575 No.103)

今日は、終戦の日ですね。実は、私たち夫婦=おにいさん&おねえさん(と自分たちで呼び合っている)の結婚記念日だったりもします。一時帰国のタイミングと、この日にすれば忘れないだろうという考えで、不謹慎かと思いつつも11年前の今日、役所に行きました。でもこの日にして正解だったように思います。結婚前より、幸せに自由に生きていられることにあらためて感謝をし、平和を深く祈ることができるようになりました。
(1年目の記念日、終戦の日のニュースを見て、なんか忘れてるなぁ・・・・と、いきなり私は忘れてました。おにいさんは覚えててプレゼントくれましたが、それ以来、2度とくれません・・・乾杯だけです、いや、もうそれで十分なんですが・・・。)


子供の頃から自分は、何のために生まれてきたのかと考えることがありましたが、今は、生きるために生まれてきたのだとわかります。今も世界のどこかで戦で犠牲になる命があります。生きている、ただそれだけで尊いことなのですね。そして夢を持って生きられるというのは、なんと恵まれたことなのだろうと思います。夢っておおげさなものではなく、「家族みんなが仲良く元気で幸せに」ということで十分に贅沢な夢だなあと思います。与えられた命を大事にするということは、健康に気を遣うということでもあります。健康の基本は、食と運動! 私の夢である健幸料理、これからもがんばってひろめていきまーす!! 
=========================


★今回のテーマ野菜とお料理★  ― トウガン  
  「冬瓜料理いろいろ」 
      


冬瓜料理、いろいろ紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?
何か少しでも参考になればうれしいです。
冬瓜を手にとったこともなかったという方でも(←私)、これを機会に冬瓜料理に挑戦してみてはいかがでしょうか。
冬瓜は、夏の野菜ではありますが、冬にも重宝するものですので、今からいろいろ活用されるとよいかと思います。
冬瓜は、体を冷やすからと冬に敬遠しがちですが、お肌が乾燥する冬だからこそ、水分をしっかり摂る必要がありますから、冬瓜は、貴重な食材になると思います。

さてさて、レシピとして紹介するほどでもない料理、レシピのない料理もありましたので、ざっと紹介して終わりにしたいと思います。

トウガンスープ   トウガンスープ2
by おにいさん
【冬瓜とパセリのスープ】
これは、お試し料理ってことで作って、レシピがありません。
冬瓜のスープは、中国でもタイでもよくいただきますが、パセリをスープに入れて洋風にしてもおいしかったです。

 まだ続きますが、その前に! 応援の3つクリックをお願いします!
にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ     ブログランキング    FC2ranking

冬瓜と夏野菜のあんかけ&炒め物

アップロードファイル  「あらためて 健幸誓う 墓参り」   (健幸575 No.102)

お盆のお墓参りって、いつするものでしたっけ? お盆の期間は、ご先祖さまは家に帰ってきているのだから、お墓に行っても空っぽよ、なんて話もありますね。お盆の前にお迎えに行くものでしたっけ? ずいぶんとご先祖様のお墓にご無沙汰しております。そういえば、「私の~おはかのま~えで泣かないでください」なんて歌が流行りましたが、やっぱりお墓参りに行くんでしょうかね。
昨年、今年と身近な人がずいぶんと亡くなりました。お盆の時期は、亡くなった人を思い出しますね。長寿とは言えない生活習慣病が原因だったりすると、自分にもっと何かできなかったのかと考えさせられます。お墓参りはできませんが、心の中で手をあわせてます。
=========================


★今回のテーマ野菜とお料理★  ― トウガン  
  「冬瓜と夏野菜のあんかけ&炒め物」 
   VEGAN  


そろそろトウガン料理も終わりに近づいてきたところで、定番料理って感じでなんなんですが、、、あんかけです。
ご飯にかけて中華丼風に食べていただくのもよいのではないかと思ったりしますが。

トウガンあんかけ
by ☆青☆

ほとんど同じ材料で、汁を少なくして炒め物にもしてみました。

トウガン炒め物

 この後レシピを紹介しますが、その前に! 応援の3つクリックをお願いします!
にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ     ブログランキング    FC2ranking

コロコロとうがん

アップロードファイル  「母想い ふるさと想う 唐黍や」   (健幸575 No.101)

日本はお盆ウィークですね。去年の盆は日本だったのですが、実家で食べたとうもろこしがとーってもおいしかったのです。ガッテン流の茹で方(水から入れて沸騰3~5分間)だそうですが、タイに戻って試しましたが、あれほどにはおいしくなかったです。新鮮さもあるのでしょうね。

タイも今日12日は、シリキット王妃のお誕生日で祝日です。この週は、日本企業も静かですし、祝日があるのでお休みがとりやすいということで、タイにはないのに「お盆休み」と称して、毎年1週間ほどのお休みをいただいております。タイでは、王妃のお誕生日は、母の日となっていて、ホテルやデパートがいろいろなキャンペーンをしています。また、お母さんには、ラック・メー(ラックは大好きとか愛している、メーは母の意)の言葉を添えてジャスミンの花をプレゼントします。毎年遊びに出かけるので、この母の日にタイにいたことはないのですが、日本のお盆でもあり、お盆は、親戚が集まって楽しかった思い出がたくさんあって、ちょっとホームシックになる時でもあります。
=========================


★今回のテーマ野菜とお料理★  ― トウガン  
  「コロコロとうがん」 
       VEGAN 


今日も冬瓜の寒天料理です。
自分でいうのもなんですが、ひらめきがピンポーン! って感じにうまくいきまして、見た目、バッチリなんですがねぇ~。
ひらめいた後の熟考が足りなかったせいで、見た目だけに終わってしまいました。

トウガンコロコロ
by ☆青☆


なんか、かわい~でしょ!

 この後レシピを紹介しますが、その前に! 応援の3つクリックをお願いします!
にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ     ブログランキング    FC2ranking

冬瓜と南瓜のウリウリ寒天

アップロードファイル  「なつかしと ラジオ体操 筋肉痛」   (健幸575 No.100)

健幸575も100になりました! 100と言えば、8月2日、NHKラジオ体操第1の作曲をされた服部正さんが100歳でお亡くなりになったそうです。長生きされたのは、ラジオ体操の効果でしょうか。ラジオ体操というと、なつかし~と思う方や、子供と一緒にやってるよー! という方、会社で朝やらされてるよ、、、と、いろいろかと思いますが、ラジオ体操って、ホントにしっかりやると、筋肉痛になるくらい立派な運動なんですよね。忙しくて運動ができないって方、せめてラジオ体操をしてみてはいかがですか? そして、せっかくやるなら、手足をしっかり伸ばして、運動効果をあげたいですね。
=========================


★今回のテーマ野菜とお料理★  ― トウガン  
  「冬瓜と南瓜のウリウリ寒天」      VEGAN
  


冬瓜の翡翠色やさわやかさを活かしたいと思うと、ゼリーや寒天で固めるという発想にもなりまして、昨日のゼリーは、ホントに涼しげでおいしそうだし、実際においしかったです。
あと2品、寒天料理がありますので紹介していきますね、、、でも、ちょっと未完成というか、自信がなかったりもするのですが、まあ、アイデアとして取り入れてみてください。

トウガンカボチャ
by ☆青☆


冬の瓜と南の瓜(カボチャ)のウリウリコンビでどうかしらと思ったのですが、どうも南の瓜を入れ過ぎた料理になってしまいました。
・・・っていうか、やっぱ、こうして料理してみると、冬瓜って主張のない控え目なお野菜なんですよね。

ここに黄瓜(胡瓜)や苦瓜、木瓜(モッカ=パパイヤ)なんて集合させちゃったら・・・なんて、一瞬だけ考えたんですが、やめておいて正解だったようです。

 この後レシピを紹介しますが、その前に! 応援の3つクリックをお願いします!
にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ     ブログランキング    FC2ranking

とうがんのゼリー寄せ

アップロードファイル  「まずは飯 食べてその国 理解する」   (健幸575 No.98)
    「まずは飯 食わんと旅が 始まらぬ」   (健幸575 No.99)
9日から16日までインドネシアのバリに旅行中です。旅の楽しみは、なんといっても食! ただ、インドネシア料理は、好みとしては、実は ・・・ だったりするのですが、バリは、ベジレストランが充実しているとの話もあるので、その辺に期待しております。
今回の旅の本当の目的は、バリではなく、世界遺産のコモド島。世界最大のオオトカゲ、コモドドラゴンに会いに行って来ます。でも、コモド島では自由がきかないんです。勝手にウロウロ歩いて食べられた大変なので、ガイドのもとで歩かなきゃいけないんです。う~ん、なんかドキドキ! 
しばらく予約で投稿しますので、コメントにお返事ができないかもしれません。コモドドラゴンに食べられずに無事に帰りましたら、バリレポートも兼ねてお届けしたいと思います。
=========================


★今回のテーマ野菜とお料理★  ― トウガン  
  「冬瓜のゼリー寄せ」 
     


涼をとるのにピッタリの冬瓜をさらに涼しげにアレンジしました!

トウガンゼリー寄せ
by sakko


ブルーのガラスの器がさらにさわやかさをアップしてますが、こんな風に盛りつけたら、また違う感じですよ。

トウガンゼリー寄せ2


 この後レシピを紹介しますが、その前に! 応援の3つクリックをお願いします!
にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ     ブログランキング    FC2ranking

冬瓜でおつまみ!

アップロードファイル  「五輪中 心の平和 保てるか」   (健幸575 No.97)

いよいよ始まったんですねー、オリンピック。でもタイ人のオリンピック認知度ってとっても低いです。サッカーは、あんなに騒ぐのに・・・。シリントーン王女やサマック首相やタクシン元首相夫妻などが前夜祭に参加されるというようなことは話題になっています。(と言いつつ、この記事8日の朝に書いてます。私、9日朝よりインドネシアに飛びますので、この先の記事は、ほとんど予約投稿になります。)

さてさて、平和の祭典であるオリンピック、世の中の平和を願うのはもちろんですが、我が心の中も平和であり続けてほしいものです。いつものことなのですが、放映権の関係で、NHKの海外放送で、オリンピックの中継どころか、ニュースも流れないのです。中継がないのはあきらめられても、ニュースで静止画像が出るのは、かえってものすご~くフラストレーションがたまるものです。日本選手の活躍を派手に紹介しておきながら、静止画像・・・。  かえって一切何も放送しない方がスッキリするかも・・・と思えるほど。1人で悶々としているところへ、何人かが集まると、も~この話題でいっぱいに、みんなストレスためてるのねーって感じです。NHKさんの言いわけ(?)はこちら。(→北京オリンピック期間中のニュース配信時間の変更と関連番組について) 
タイがどこまでオリンピック放送をしてくれるかも疑問ですしねぇ・・・。テレビがダメでもネットがあるというだけでもありがたいことでしょうか。国際オリンピック委員会による「Beijing 2008チャンネル」なんてものがあるそうです。国によって見られたり見られなかったりするみたいですが。あと、日本のオリンピック委員会のサイトは、こちら。(→JOC 第29回オリンピック競技大会/北京

心の平和というのは、もう一つありまして、やっぱり日本人選手の活躍に一喜一憂してしまうわけですよー。日本人でなくても感動の場面には、泣けて来たり・・・。感動して心が揺れ動くなら大歓迎です。とにかく選手のみなさんには、悔いのない戦いをしていただきたいですね。
=========================



★今回のテーマ野菜とお料理★  ― トウガン  
  「おつまみ冬瓜」 
       


今日紹介するのは、簡単感嘆、お手軽料理ですよー!
うちのおにいさんがよく言いますがねー、「シンプル・イズ・ベスト!」って。
冬瓜が、茹でるだけでもおいしい野菜だったってことに気づかせてもらえた気がします。

トウガンつまみ
by sakko

なんかこういう料理をさっと作って出せる粋な女になりたい!?
でも、実際にささっと作れるお料理ですから、もう一品何か欲しいときはもちろん、急なお客様があった時や、はたまた、風呂上りにちょっと晩酌したい時に活躍しそうですよー。
いや、別に風呂上りでなくてもいいですけどね、、、。
オリンピック放送でも見ながら、こんなおつまみ食べて、一杯ひっかけてくださいませ。(なんか僻んでる?

 この後レシピを紹介しますが、その前に! 応援の3つクリックをお願いします!
にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ     ブログランキング    FC2ranking
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。