子持ち昆布風!? アマランサス寒天

★今回のテーマ★ ― ☆寒天・Agar☆

  子持ち昆布風アマランサス寒天料理


寒天料理をテーマにお届けしてます。
とりあえずこれが最終回かな?
まずは前回同様、アマランサスのレシピってことで考えていた実験途中のもの。

20110727寒天アマランサス02

アマランサスを炊いて、とろろ昆布を入れて固めたものです。
出し要らず、食べる時に梅干しと食べたり、柚子胡椒をつけたりするなら料理の段階では味つけも不要。
これ、おつまみにピッタリ!
線が入っているのは、そういうタッパーに入れたからで、そのサイズで切ってもいいですね。

20110727寒天アマランサス03

あっ、、、これってまったくタイにある材料ではないですね。
雑穀エキスパートのレシピコンテスト用に考えたもので、東北応援! のつもりで実家で手に入る材料を使ったものなのです。


 アマランサスのとろろ昆布入り寒天

<材料>
寒天粉(アガアガ) 小さじ1/2
アマランサス 大さじ1
水 150㏄
おぼろ昆布 ひとつかみ

<作り方>
(1) アマランサスを茶漉しなどを使って洗ってから鍋に入れ水から弱火で煮ます。(約10~15分)
(2) アマランサスがやわらかくなったらアガアガを入れてよく煮溶かします。
(3) 最後におぼろ昆布を細かくしながら入れてかき混ぜ、タッパーなどに入れて形を作ります。


そのまま食べる場合は、固める前にしょう油か塩をちょっとたらすといいでしょう。
柚子胡椒もつけて食べるのでもいいけど、混ぜちゃってもいいかも?

薄く作った方がお上品な感じはしますが、取りだす時に壊れやすいので、タッパーは、水でさっと濡らしておくといいです。
それかタッパーにラップを敷いて流し込むと、取りだしが楽かもしれません。

これを食べながら、あれ? だったらさ~? みたいな、、、作ってる途中で思いついてもよかったんですが、、、食べながら
そこで早速トライ!

20110805アマランサス昆布寒天

だし昆布を使って子持ち昆布風にしてみました~!

20110805アマランサス昆布

 子持ち昆布風アマランサス寒天

<材料>
寒天粉(アガアガ) 小さじ1/2
アマランサス 大さじ1
水 100㏄
酒 大さじ1
(だし)昆布 10cm 2枚

<作り方>
(1) 昆布を水100ccにつけておきます。
(2) アマランサスを茶漉しなどを使って洗ってから鍋に入れ、昆布を取りだした水を加えて弱火で煮ます。(約10~15分)
(3) アマランサスがやわらかくなったらアガアガを入れてよく煮溶かします。
(4) 昆布を入れて柔らかくします。
(5) 皿やタッパーにアマランサスの半分をまず敷いて、昆布をその上に置いて、残りのアマランサスを並べて固めます。


味つけは、やはり子持ち昆布のように醤油や酢醤油で食べるなら基本味つけなしでいいかと思います。
お弁当に入れる時などは、お醤油などを加えるといいですね!

寒天粉は、あっという間に冷めますので、やっぱりお弁当には重宝ですよ!
写真は昆布が1枚ですが、1枚だとアマランサス贅沢過ぎ!? 
昆布は2枚、或いは、アマランサスを半分の量にしてもいいと思います。

寒天料理もあんまりトライしたことなーいって方、結構いるんじゃないでしょうか?
アマランサスも使ったことなーいって方もいるかと思います。
案ずるより作るが易し! です。
ぜひ、お試しください!!


ご訪問ありがとうございました。励みになりますので、応援のクリック2つ お願いします。

にほんブログ村 料理ブログ 野菜料理へ       人気ブログランキング(イチゴ)
スポンサーサイト

アマランサスのつぶつぶ寒天ゼリー

★今回のテーマ★ ― ☆寒天・Agar☆

  アマランサスのつぶつぶ寒天ゼリー


寒天料理シリーズ、終わりかなぁ~と自分でも思っていたのですが、いくつか寒天料理が出てきたのでもうちょっと紹介します。
寒天って、お弁当に重宝なんですよねー。
日本風のチマチマとお弁当箱に詰めるのって苦手な私ですが、寒天は、スプーンで容量を検討つけながら作れるのでいいですね。

20110726アマランサス寒天

ミニトマトに入れちゃうと仕切りのないお弁当箱でも詰めやすくていいでしょ!

20110726アマランサス寒天弁当

実は、雑穀エキスパートという資格を持っているのですが、有資格者を対象に雑穀レシピコンテストが行われているのです。
そこに応募しようとアマランサス料理をあれこれ実験しておりましたら、、、アマランサスの締切は前月だったのでした・・・

このお弁当のトマトと隣にナメタケがありますけど、ナメタケにもアマランサスが和えてあります。

アガアガ寒天

トマトの中身の余った分をシリコンカップに入れて翌日のお弁当にも使いました。
この色は、なんだと思います?

では、ここでレシピを…。
でも実験料理で、完成品を作る前に締切過ぎてるのがわかったので、レシピはいい加減なままです、スミマセン

 アマランサスのつぶつぶ寒天ゼリー

<材料>
アガアガ(寒天粉) 小さじ1/2
アマランサス 大さじ1
水 大さじ3
ザクロジュース 大さじ2

<作り方>
(1) アマランサスを茶漉しで洗い、鍋に水と一緒に入れて火にかけ、沸騰したら弱火にして煮ます。(10分くらい)
(2) 水分がなくなってきたら、寒天を入れてよく溶かし、さらにザクロジュースを入れて煮立ったら火を止めます。
(3) トマトをカップにする場合は、トマトの中を繰り出して、種をのぞいた実をみじん切りにして加えて詰めます。トマトなしでシリコンにそのまま入れてもいいでしょう。


冷蔵庫でわざわざ冷やさなくても、お弁当の他のものを作っている間に固まります。

きれいなピンクにしたかったので、ビーツのジュースを探したのですが、そういう時に限って売ってないんですよねー。
野菜とミックスしたのはあったのですが、色が、、、。
ビーツを買って自分で色を出す根性もなかったので、ピンクってことでザクロジュースを使ってみましたが、思ったほどきれいな色が出ずちょっと残念。
でもお味は、甘味と酸味がなんだかうれしくなる感じ。

アマランサスは、まとめて炊いてある分を使ってもいいかと思います。
そしたらあっという間に作れちゃいますね!

アガアガ弁当

雑穀コンテストを頭に入れつつ、野菜ソムリエの方でもパプリカ料理を募集していたので、パプリカ料理も実験中。
なんか常に実験料理ばかり食べてる気分、、、って、作ってる私はまだいいけど、毎食、同じような食材を食べさせられているおにいさんは、ちょっと気の毒です。

ご飯は、前日のご飯にさらに黄色のパプリカを混ぜてみたんですが、、、なんかイマイチだったかも、、、このご飯の色がそもそも、、、。
それにパプリカ、水分多いので、その場で作りたてを食べるのはいいでしょうが、お弁当にしちゃうとちょっと??? でした。

アマランサスと寒天っていい組み合わせかも!
もう1品ありますので、また後ほど!!

ご訪問ありがとうございました。励みになりますので、応援のクリック2つ お願いします。

にほんブログ村 料理ブログ 野菜料理へ       人気ブログランキング(イチゴ)

夏にさわやか、レモン寒天!

★今回のテーマ★ ― ☆寒天・Agar☆

  すっきりさわやか♪ レモン寒天 2品


ただいま、寒天、アガアガのお料理をテーマにレシピなどを募集しております。

そして次回は、、、と、考えていたのですが、8月は、また忙しくなりそうなので、やっぱりやめておきます。
次回のテーマにと思っていたのが、レモン&ライムなど、いわゆる香酸柑橘類を使ったお料理だったのですが、きっとモタモタしているうちに秋になってしまいそうな予感が…。
今年のように節電を迫られてたくましく暑さを乗り越えなきゃいけない夏には、レモン&ライムのお料理を紹介するのがいいかと思っていたのに、ホント、すみません。
タイ人が暑さを元気に乗り越えている一つの要因として、マナオ(タイライム)があると思うんですよねー、ホントに上手に使ってますから。

レモン&ライム料理が紹介できない要領の悪さを反省してみたりしてますが、そんなところにちゃんとレシピがふってくるんですよ~!
寒天料理を募集していたんですが、レモンを使った寒天料理が2品 

まずは、いつもレシピ提供いただくタヌ子さんのレモンデトックス寒天。
タヌ子さんってば、ちょうどレモンスパゲティーやら「レモンティラミス」やら紹介してくださっております。
レモンシリーズ始めたら、絶対に頂きレシピでしたが、あらためて紹介できませんので、どうぞタヌ子さんのブログをみてください!
レモンティラミスは、ビスケット以外の材料がそろったのでもうすぐチャレンジ予定です!

タヌ子さんデトックス寒天 by タヌ子さん

見るからに涼しげでヘルシー! 
(すみません、写真いじってみたら、なんだかまぶしい状態になっちゃいました
デトックスジュースを作っていて思いついたレシピだそうです。

 レモンデトックス寒天

<材料>
粉寒天 8g
レモン汁 大さじ4、 メープルシロップ 大さじ4
レモンの皮のすりおろし 1個分、 カイエンペッパー 軽く一振り
水 500ml

<作り方>
(1) 寒天を水250mlに1時間ぐらい浸して柔らかくなったら煮溶かしておきます。
(2) 残りの水250mlを沸かし、レモン汁、メープルシロップ、レモンの皮、カイエンペッパーを加えて混ぜます。
(3) (2)に(1)を加え、良く混ぜたら型に流して固めます。


これはやっぱり冷蔵庫でキンキンに冷やして暑い時に食べるのがよさそ~!
ハチミツレモンのコンニャクゼリー気分で食べられるかな、あれは取り出すのがメンドーだけど、これは手でつまんで食べられるからいいですね。
暑くてもあったく食欲が衰えない私には、ピッタリな気がします。
実は、レモンだけでなく、トウガラシにもビタミンCがいっぱい、カイエンヌペッパーも仲間ですから、ビタミンCの消耗が激しい夏には、ホントにありがたいレシピかも!


もう1品、日本からcinnamonさんがレシピを送ってくださいました。
cinnamonさんは、タイにいた時の野菜ソムリエコミュニティBangkokの勉強会で、レモン&ライムをテーマに発表をしてくださったんです。
その時に、タイライムは、積極的に使いたいけど、半分に切った後に絞ると種がね~、なんて話になりました。
(タイライムは、日本でみかけるライムと違って種がたくさんあるタイプなのです。)
私は、ライム搾り器を使っているのですが、半分しか使わない時は、洗うのがメンドーでう~む…と思ったり、手で絞って、もう種はいいや! なんて思ったり。
cinnamonさんは、指で種を抑えながら搾って、手の内側についた汁を手の甲に塗ったりするそうです。
あら、それって肌によさそ~! と、みんなで感心しちゃいました。

そんなcinnamonさんのレモン寒天は、こんな感じ。

cinnamonさんレモン寒天
by cinnamonさん

これまた涼しげ、同じレモン寒天なのに、タヌ子さんとは印象が違いますね、さて、レシピは!?

 レモン寒天

<材料>
粉寒天 4g
水 500cc、  レモン汁 大さじ2強 
はちみつ お好みで

<作り方>
(1) 水を入れた鍋に粉寒天を入れて、良くかき混ぜてから中火にかけて煮溶かし、さらに2分沸騰させます。
(2) 火を止めて容器に流しいれます。粗熱がとれたら レモン汁を入れて混ぜ、冷蔵庫で冷やし固めます。
(3) 食べやすく切り分けて、はちみつをかけていただきます。


ナルホド、レモン汁でシンプルな寒天を作って、ハチミツをかけていただくわけですね。
これならハチミツをお好みで使って甘さの加減ができますね。
黒砂糖とか黒蜜でもいけるかも?
ジュレのようにサラダにいれてもよさそうな気がします。

夏にお似合いのレモンで、輸入物は1年中出ていますが、実は、国産は冬が旬なんですよ。
ん? だったらレモンをテーマに冬にしてもいいのかしら、、、ホットレモンなんてのもありますしね。
んん??? …考えておきます。



ご訪問ありがとうございました。励みになりますので、応援のクリック2つ お願いします。

にほんブログ村 料理ブログ 野菜料理へ       人気ブログランキング(イチゴ)

カボチャがお椀の寒天料理!

★今回のテーマ★ ― ☆寒天・Agar☆

 かぼちゃ椀のそぼろあんかけ寄せ


日本は、台風がやってきて大変なようですが、みなさまいかがお過ごしでしょうか。
なかなかブログ巡りもできず、失礼しております。
今日は、なんとか時間をみつけたいと思っているのですが・・・。
(独り言みたいなものですが、あしと置手紙の使い分けがビミョーですよね。あしのある方は、置手紙は、週1くらい私自身の記録も兼ねてポチっとさせていただこうと思っています。)

さて、寒天・アガアガ料理を募集して紹介しておりますが、寒天料理っていうと、イェンイェンで楽しむものばかりじゃないんですよね。
寒天が固まる温度は、ゼリーよりも高いので、必ずしも冷菓ばかりに使われているわけではないのです。
タイでゼリーより寒天が多用されるのも、そういう理由かと思います。

あっ、イェンイェンっていうのは、タイ語で冷たいっていう意味です。
タイ語ってこうして単語を繰り返して使うことが多くてかわいいんですよね。
日本語でもピチピチとかポチポチとかモタモタ、バリバリなんていろいろ言いますけど、日本語より多いかも?
これがちょっと強調したい時とかとっても便利なんです。
ちなみに冷たいの反対、暑い(熱い)は、ローンで、ちょっと暑い、すごく暑いとローンローンです。

こんな前置きをして紹介するのは、ジュニア野菜ソムリエのnamiちゃんのレシピ。
野菜ソムリエ(ジュニアも)の資格を取得するには、「ベジフルカルテ」という課題を提出しなくてはならないのです。
この課題がとっても力がつくな~って、ただ試験勉強するよりよっぽど身になるなぁって思います。
野菜について自分で調べてレシピも添えるのです。
試験勉強は、一夜漬けとはいかないけど、直前に詰め込めばなんとか…ってところがあるのですが、このベジフルカルテも直前にまとめてやろうとすると大変なことになります。
そう、いつもギリギリバタバタの私ですからね、ジュニアの時は、大変なことになりましたよ・・・
夏休みの宿題を休みが終わってからとりかかる性格は、大人になっても続いております。。。

きっと、きっちりしたnamiちゃんは、そんなことなかったと思いますが、その課題で出したレシピが出てきたというので、紹介していただきました。

namiちゃんかぼちゃ寒天
by namiちゃん

私、こういう風に野菜を器にする料理にあこがれちゃうんですよね~。
ヒョウタンで楽しむことができましたけど、カボチャは、1度、グラタンにしてなんとなくイマイチなまま挫折しております。
寒天料理もありなんですね、これなら加熱具合とか失敗が少ないかも!?


 かぼちゃ椀のそぼろあんよせ

<材料>
坊ちゃんかぼちゃ 2個、 インゲン 1本、 鶏ひき肉 40g
(そぼろあん)
 寒天 2g
 かつお・昆布 → 出汁、 みりん 小2、 しょう油 小2、 
 片栗粉 少々、  酢・塩 適量

<作り方>
(1) カボチャを丸ごとレンジで7~8分加熱します。
(2) インゲンを塩板すりし、酢・塩で茹でて、小口切りにします。
(3) 鶏ひき肉は、軽く湯がいておきます。
(4) 出汁を取って調味料で味付けし、具を入れて片栗粉でとろみをつけ寒天を入れます。
(5) かぼちゃの頭を蓋にし、種をくり抜いて椀にし、流し入れて固めます。


片栗粉がポイントですね?
これは、暑い時にイェンイェンにしてもいいし、常温で食べてもおいしそうです。
それってカボチャの効果ですかね、カボチャって夏季が旬ですが、冬至にも食べられていますから。
(野菜ソムリエになるまで、カボチャは冬の野菜だと思っていた私・・・)

寒天料理も涼しさを演出できるということで紹介しておりますが、ヘルシーな食材ですから年中楽しめたらいいなあって思います。

ご訪問ありがとうございました。励みになりますので、応援のクリック2つ お願いします。

にほんブログ村 料理ブログ 野菜料理へ       人気ブログランキング(イチゴ)


弊著「南国(タイ)の野菜たち」には、タイの野菜情報やレシピがたくさん載っています!
日本国内の方は、アマゾンでどうぞ!(書店では販売しておりません。)
タイ国内の定価は、600バーツ、日系の本屋さんでお求めいただけます(よく売り切れになってますが、頼めば入荷します)。
タイ在住の方、タイ好きの方、野菜好きの方はぜひお求めになってみてください!!

ジャガイモをすりおろして寒天に!?

DSC06148.jpgずっと紹介しようと思いながらタイミングを逸してたのですが、もうひとつ私の管理ブログが増えております。
自分でアップしておきながらなんなんですけど、自分的にこのブログのファンだったりします。
半分だけ仕事でもあるのですが、弊社で発行している会員向けの情報誌に書いているコラムなどを集めたもので、過去にさかのぼってアップしてます。
おにいさん記事が7割、私が2割、他は投稿いただいたものとかが中心です。
まだ2002年あたりをウロウロしてる状態ですが、それはそれでなつかしくて面白かったり、、、と、かなり自己満世界に入ってるんですけど、もしよろしければ見てくださいね!
クリック! → CAFE TELLUS
ステートタワーからの眺め、一応弊社はこのどこかに…


★今回のテーマ★ ― ☆寒天・Agar☆

   すりおジャガの寒天よせ


ただいま、寒天・アガアガを使った料理を紹介しています!
前回に続いてnamiちゃんのお料理で~す。
namiちゃんは、いろんなアイデア料理を出してくれるので、こちらも刺激されます。
一緒に健幸料理研究所で料理を出し合ってた頃がなつかし~
でもnamiちゃんのブログで紹介してもらう日本の料理や製品にもいっぱい刺激を受けてます!

今日紹介する寒天料理は、ジャガイモの寒天寄せ!?

namiちゃんおじゃが寒天

ワーッ! きれ~
ホントは、別の料理だったけど、ジャガイモをミキサーにかけるのがメンドーで…なんて言ってますけど、十分に手間がかかっているように見えるんですけど・・・???


 すりおジャガの寒天よせ

<材料>
ジャガイモ M1個
寒天粉 大さじ1.5(でんぷん質と混ざると固まりにくいので少し多め)
水 400cc
白だし 小さじ2
好みの野菜(プチトマト、人参、アスパラ、ブロッコリーなど)
塩 少々(野菜の色止め)

<作り方>
(1) 野菜を1cmの拍子切りにして下茹でし、荒熱をとっておきます。(プチトマトは皮を湯剥きしてください)
(2) ジャガイモを生のまますりおろして、水(300cc)にさらします。
(3) 寒天粉を水(100cc)にふやかしておきます。
(4) すったジャガイモを弱火で混ぜながら煮て、白だしで味を調えます。
(5) ポトポトになったら火を止め、寒天を加えてよく混ぜます。
(6) 容器に茹で野菜を入れ、(5)を流して冷やし固めて完成です。


でんぷんを入れるとかたまりづらくなるんですか~?

でんぷんはともかく、私もわりとゆるゆるに作っちゃうことが多いですが、おにいさんは、しっかり固めがいいっていいますねぇ~。
寒天を増やせばそれでいいのかしらん?

野菜寄せというと透明な寒天料理を思い出しますが、白いのもいいですねぇ~。
他の野菜の色が余計に引き立って華やかです。
ジャガイモをすればいいわけですね、ナルホド、、、どんな食感になるのかしら~?
これは、自分で試してみなくっちゃ! ですね。
暑いと買い物も億劫になりますけど、ジャガイモってまとめて買っておけるから便利かも~。
冬は冬で保存食ってありがたいけど、夏にも重宝しそうですよねー

ご訪問ありがとうございました。励みになりますので、応援のクリック2つ お願いします。

にほんブログ村 料理ブログ 野菜料理へ       人気ブログランキング(イチゴ)


涼しげで元気印のトマトジュレパンケーキ

もう7月も中旬に、、、今日で東日本を襲った震災から4ヶ月ですね。
忘れるつもりはなくても、最近、忙しくてテレビを見る時間もブログを見る時間も減っているので、自然と被災地の情報に接する機会も減ってしまっている気がします。
かろうじて、家にいたら見てる夜のNHKのニュースと、早起きできたら見られるNHKあさイチが情報源な状態。
NHKには、ずっとしっかり伝え続けていただきたいものです、受信料の払い甲斐があるくらいに。

okra_20110711034425.jpgさて、毎月11日の義援金、、、といっても、先月は、振込できずにズルズルしてたので、日本に一時帰国する友人に託してしまいました。
今月も同じく「東日本大震災被災青年支援奨学金基金の会」に送りたいと思っています。
忙しさのおかげで、あんまりお金を使わずに済んでいるかも、、、な、この頃なんですよね~。
今月は、お誕生月でもあるので、タイ人のようにお誕生日タンブン(善行で徳を積む)もしようかしらん。。。

私がブログでいちいち報告するのは、別に自慢ではないし、人に強要するものでもないんですが、私のようにそのつもりがなくてもつい忘れがちになりそうな人にちょっと思い出してもらうきっかけをつくっているからですのでご了解くださいませ。
まあ、やっぱ自分自身に意識させるっていうのがイチバン大きいかな。

写真はオクラの花



★今回のテーマ★ ― ☆寒天・Agar☆

   トマトジュレのパンケーキ


すっかりお休みしてしまいましたが、お送りいただきました寒天・アガアガ料理を再開してまいります。
寒天・アガアガ料理を募集しましたのは、一つには夏を前にダイエット! なんてのもあったのですが、それより何より節電必至の今年の日本の夏を少しでも涼しく・・・と思ったからでした。
そこで5月にちょっと早いかな・・・と思いながら募集したのですが、まさかホントにここまで暑くなるとは・・・というか、7・8月の暑さは覚悟してた方もいるでしょうけど、なぜに今年に限って6月から猛暑なわけ~? って感じですよねー。
タイは、逆に異常に涼しい日が続いていたので(でも30度は超えますよ)、節電モード中の熱中症のニュースに心を痛めておりました。
タイでは、あまり熱中症ってきかないんですけど、熱中症って特に温度差に体が反応しきれずになるようですね。
春からいきなり真夏になってしまっては、体の温度調整機能もなかなか働かないかと思います。
そろそろ慣れてきた頃かと思いますので、これから先は、夏野菜・果物をたっぷりとってパワーを蓄えてください!!

今日、紹介するのは、健幸料理研究所の帰国メンバーnamiちゃんの元気が出そうなパンケーキ!
パンケーキに寒天!? 
これがとーっても涼しげでおいしそ~なの!

namiちゃんトマトジュレ

しかもこのトマトの色って、しっかり元気色よね~
namiちゃんによるとお惣菜パンケーキとも言うらしい。
ナルホド、クレープも日本人は甘いデザートばっかりイメージしちゃうけど、実はしっかりした野菜やお肉なんかも入った食事になっちゃうわけで、パンケーキもそんな感じにアマアマじゃなくお惣菜感覚でいただいていいわけですね~!


 トマトジュレのパンケーキ

<材料>
トマト M2個
寒天粉 大さじ1(かんてんぱぱのかんてんクック使用)
水 300cc
コンソメ 1個
ケチャップ 小さじ2
コショウ 少々

<作り方>
(1) トマトの皮を湯むきしてから、2センチほどにカットします。
(2) 水を鍋にかけ、コンソメ・コショウ・ケチャップ・寒天粉を入れてあわ立て器などでよく混ぜます。
(3) トマトを入れて型に流して固めます。
(4) 固まってきたらスプーンなどでかき混ぜたらジュレ完成!


namiちゃんからのアドバイスは、寒天粉は少量の水に浸すとダマになりにくいのだそうです。
この源記事のブログページには、寒天パパのいろんな製品が紹介されています。
いろんな商品があるのにビックリ!
手軽に楽しめるっていいですよね~、この商品は今は手に入らないけど、こんな感覚でもっと作ってみたくなりました。

モチロン! お惣菜パンケーキにも挑戦してみまーす!!
実は、最近、野菜入りパンケーキもどきをテーマにあれこれ作ってるんですけど、このトマトジュレっていいかも!
みなさんもいかがですか~?


ご訪問ありがとうございました。励みになりますので、応援のクリック2つ お願いします。

にほんブログ村 料理ブログ 野菜料理へ       人気ブログランキング(イチゴ)


弊著「南国(タイ)の野菜たち」には、タイの野菜情報やレシピがたくさん載っています!
日本国内の方は、アマゾンでどうぞ!(書店では販売しておりません。)
タイ国内の定価は、600バーツ、日系の本屋さんでお求めいただけます(よく売り切れになってますが、頼めば入荷します)。
タイ在住の方、タイ好きの方、野菜好きの方はぜひお求めになってみてください!!

寒天でトリュフですって!?

★今回のテーマ★ ― ☆寒天/アガアガ☆

   アガー・トリュフ


先月は、寒天/アガアガ料理を募集しましたが、どんだけ集まるかなぁ~と我ながら半信半疑でおりました 
おかげさまでいくつか集まりましたし、おもしろいレシピがありますよ~!

まずは、いきなりガツーンと衝撃を与えていただきました寒天料理、トリュフですって!
ロシア在住、「これ旨いのか?」の越後屋さん のレシピです。

越後屋さんは、ロシアで白樺細工をなさっているのですが、今回の震災支援で刺子チャリティーに参加されています。
遠くにいてもできることがあるんですね。

越後屋さん寒天トリュフ2
by 越後屋さん


ロシア語で寒天のこと、АГАР-АГАР(アガルアガル)というそうです。
うひゃ~、ロシア語…  
なんとも不思議な文字、、、って、タイにいる人間に言われたくないかもしれませんけど、、、そういえば、タイにロシア人増えてるんですよねぇ~。
特にパタヤあたりに行くと、ロシア文字もよくみかけます。

越後屋さん寒天トリュフ



 アガー・トリュフ

[材料]
アガー 3~4g
ココア 100g、 粉糖 50g、 練乳 大さじ2、 
水(牛乳でも) 100~130ml、 脱脂粉乳 大さじ2
コニャック(ラム酒でも) お好みの量、 仕上げ用ココア 適宜、 

[作り方]
(1) 水を撹拌しながらアガーを少しずつ加えて良く混ぜ合わせ火にかけます。沸騰するまで沸かして完全にアガーを煮溶かします。沸騰したら練乳を加えて良く混ぜます。
(2) ボウルに粉糖とココア、脱脂粉乳を合わせてふるい入れ、アガーを溶かした水を少しずつ加えて練ります。
(3) 味を見ながらコニャックを加え、滑らかに混ざったらラップ等をして冷蔵庫で少し冷やし固めます。
(4) 器に仕上げ用ココアを入れておき、スプーン2本を使ってチョコ生地を落とし、周りにココアを付け形を整えます。


お好みでレーズンやドライフルーツを入れたり、水を牛乳にかえたり、お砂糖の量を調整してくださいとのことです。
少し冷蔵庫で冷やすと形をうまく整えられるようです。
でも寒天、寒天って感じじゃなく、ちゃんとトリュフチョコっぽいやわらかさがポイントのようで、アガアガの量とか、コツがいりそうですね。

この間、私は、激しく失敗しましたが、カシューナッツと豆乳にココアを混ぜてみたんですが、もっとしっかりこのレシピを頭に入れておけばよかった…と後悔
手でちょっとつまめるといいですよね~、あぁ、これ、ホント、大人のおやつって感じ!

越後屋さんは、夕食前寒天摂取法に挑戦されているそうです。
以前にも寒天ダイエットは流行りましたけど、やはりど~しても料理がワンパターンになってしまうのか、飽きてしまった方がほとんどかと・・・。
でも越後屋さんのレシピだったら、飽きることなくずーっと楽しめるかも!

ぜ~んぶ紹介したいくらいの気分ですが、私がぜひとも挑戦してみたいと思ったお料理、越後屋さんのブログにリンクしておきますね!

 春の蓬入りアガー
 蓬を入れてかためてサラダに使ってます、ヘルシー!

 小豆かんのジャスミンシロップかん寄せ3色豆がけ
 豆好きの私、ホンキで食べた―い!! 自分でも作れそうかなぁ~?

 ゼリー寄せケーキ
 これだけ華やかなデザートができるなんて!

どうです?
寒天/アガアガの世界が広がったと思いません?
そろそろムシムシする天候かと思いますが、寒天料理でさっぱりといかがですか?

…なんてことを人にすすめるより、私ももっと寒天摂取量を増やしてダイエットに励まねば・…


ご訪問ありがとうございました。励みになりますので、応援のクリック2つ お願いします。

にほんブログ村 料理ブログ 野菜料理へ       人気ブログランキング(イチゴ)

試してみます~!? ヒョウタンの寒天デザート

★今回のテーマ★ ― ☆寒天/アガアガ☆

   ヒョウタンの寒天デザート


昨日の続きになりますが、寒天/アガアガ料理として、ヒョウタンのデザートを紹介します。
なんか、きっと紹介しても誰も試そうとしないだろうなぁ~という虚しさをちょっとだけ感じておりますが、、、

スミタヒョウタン7

 ヒョウタンの寒天デザート

<材料>
ヒョウタン 1個
豆乳 100cc
水 100cc
アガアガ(寒天) 小さじ 1/2
黒砂糖 大さじ1~2
塩 少々
シナモン(粉) 少々

<作り方>
(1) ヒョウタンの上1/4~1/5の部分をカットし、中味をくり抜いて(蓋の部分も)、大きめのみじん切りにします。
(2) 鍋に水を沸かし、ヒョウタン入れ、再度沸騰したら黒砂糖を加えて5分ほど中火で煮ます。
(3) さらにアガアガを加えて2分ほど煮込み、豆乳を加えます。塩少々とシナモンを入れ、味を調えます。
(4) 少し冷ましてから、ヒョウタンの器に戻し、さらに冷蔵庫で冷まします。


ココアをちょっと混ぜてもいいかもしれません。
あくまでも、「かも」ですが・・・。
今度、宴会の時に作ってみようかなぁ~、話題になるんでいいかな?

いえ、おいし~んですよ、ホント、ただヒョウタンだと思うと食べる気になるかどうか? ですよね。
器をかえて、何も言わずに出せば、ヒョウタンだと気がつく人はいないかも???


さてさて今日の午後は、伊勢丹のお弁当ワークショップの打ち合わせに行って来ます。
ずっと家で試作してて、ここんとこ毎日同じものを食べてる感じ。
夜もかわいいお弁当箱で食べたりして、、、ちょうど、おつまみになるんでいいんですけどね。

今は、ちょっと義務感ありなのでなんですが、そうじゃなくって、楽しんでおうちお弁当っていうのはあってもいいかも!?


ご訪問ありがとうございました。励みになりますので、応援のクリック2つ お願いします。

にほんブログ村 料理ブログ 野菜料理へ       人気ブログランキング(イチゴ)

カシュー豆腐 ー 寒天(アガアガ)料理

★今回のテーマ★  ― 寒天(アガアガ)
  カシュ―豆腐
 
 
今日で5月も終わりですね。
今月は、「寒天」料理を募集しておりました。
いくつか集まっておりますが、まだこっそり(?)あと数日くらいは大丈夫ですので、駆け込みありましたらよろしくお願いします!

さて、まずは私のお料理を紹介いたしましょう。
チラッと紹介したことはあるのですが、、、胡麻豆腐のイメージでカシュー豆腐です。

20110306ディナー09
by ☆青☆

この時は、寒天の他に片栗粉も混ぜたのですが、手順を間違えて濾したりなんかとってもメンドーなことになってしまいました。

あらためて、先日、友人の家に持って行った時のモノ。
タッパーに入れてって、その場で切ったら美しくないんですけど…

寒天カシュ―豆腐


みんなおいし~と言ってくれましたが、正体をすぐに見破ったのは6名中1人だけでした。
栗? と答えた人もおりましたが、それくらいコッテリまったり上品なお味です。

 カシュー豆腐 (写真より少なめ2~4人分程度)

[材料]
アガアガ粉 小さじ1
カシューナッツ 25g
水 25~50cc (濃さの加減とミキサーがまわるかどうかで調節)
ダシ昆布 適量、 塩 少々、 水 10cc

[作り方]
(1) カシューナッツとダシ昆布を水にひたし15分程度置いてからミキサーにかけます。
(2) 水10ccとアガアガ粉を鍋にかけて粉をよく溶かします。
(3) 鍋に(1)を加えてよくかき混ぜなじませ、塩で味を調えます。
(4) 型に流し込んで冷やします。


味を極薄味にして、食べる時にダシやしょう油で食べてもいいですし(ダシにとろみをつけると上品)、しっかり塩味をつけてワサビでいただくというのもいいかと思います。
上のワイングラスは、豆腐自体の味は抑えて、薄い塩水を入れております。
ちょっと水が入ってるのがわかります?
これもこれでおいしかったですよ!

昆布をまるごと一緒にミキサーにかけましたが、ミキサーにかける前に取り出してもいいですし、パウダーを使ってもいいかと思います。

この他に黒砂糖とココアを入れてチョコ風にもしたのですが、ココアを入れ過ぎて子供にはキビシー感じ、しかし大人が食べるにはあまりにカロリー摂りすぎになるので、ボツとしてしまいました。

これ、ほんの一口というか一切れで十分です。
かな~り満腹になりますので、上のワイングラスなんて、お上品だけどこれだけで食事が終わっちゃいますから要注意です。

来月からちょこちょこと皆様のレシピを紹介していきます!

ご訪問ありがとうございました。励みになりますので、応援のクリック2つ お願いします。

にほんブログ村 料理ブログ 野菜料理へ       人気ブログランキング(イチゴ)

寒天・AGARのお料理レシピを募集します!

★今回のテーマ★ ― ☆寒天・AGAR☆

ハーブ寒天 トウガンゼリー寄せ2 トウガンゼリー寄せ

健幸料理研究所では、タイで身近に手に入る食材を使ったお料理研究をしております。
すっかり料理の更新ペースが遅れておりましたが、これからは、もうちょっとテンポよくお料理記事をアップしていきたいと思っております。
現在、健幸料理研究所は、所長(私)の諸事情により・・・野菜ソムリエコミュニティBangkokの一部として活動しております。
どうしても開催頻度が限られてしまいますので、みなさまのレシピをぜひご紹介ください!
(管理人のキャパオーバーのため、お礼や景品等一切なくって申し訳ありません。)

さてさて、次なるテーマは、寒天です!
えーっと、別に私がダイエットに励んでいるからではないんですが、、、(やっぱりそれもあるけど)
これからジメジメした季節になりますから、何かとさっぱりしたものが食べたいんじゃないかなぁと。

タイでは、日本の寒天はなかなか手に入らないと悩んでいる方がたまにいますが、AGAR(アガー)という粉が売っています。

agaragar.jpg

主に売ってるのは、こんなのですが、他にもあると思います。
たまにお菓子用にあらかじめ着色された不気味なのも売ってたりします・・・。

AGARというのは、寒天のマレーシア語「AGAR AGAR(アガーアガー」が英語になったのだそうで、寒天と同じものです。
なぜにマレー語からきてるんですかねぇ~?
もちろんAGARでなくて、棒寒天、粉寒天、糸やフレークなど、手に入るものをご利用ください。

(注)最近、日本ではAGARをカラギーナン(カラギーンCarrageen)だと説明しているのをよく見かけますが、カラギーナンとアガーは別モノです!

でもレシピは、カラギーナン利用のものも歓迎します!(主に北大西洋で出回ってるそうですが、説明は省略・・・ココの説明がよさそうです。)

寒天ブームの時にそれに便乗するのはイヤだったんですが(へそ曲がり)、もうブームも過ぎ去って、むしろ忘れられるくらいになってしまったので、ここでもう一度、寒天のよさを思い出して、もっと日常のお料理に活用して欲しいと思ったのでした。

さてさて、寒天について簡単に説明しておきましょう。

寒天は、ゼラチンのように使うことができますが、できあがりは、ゼラチンよりかたくて溶けにくいです。
また透明度がちょっと落ちます。
溶けにくいので口の中でとろけるような・・・ということはありませんが、気温が高くても溶けないので、タイでもよく利用されているのだと思います。
40度以下で固まり、一度固まると85度以上にならないと溶けないそうで、温かい料理に利用することもできます。

通常、テングサ科に属する紅藻類から作られ、2種類の多糖類、アガロース70%、ガロペクチン30%からなります。
鉄分に富んでいますが、他にこれといった栄養はありません。
でも水溶性の食物繊維が豊富ですので、便秘だけでなく、糖尿病にもよく、血圧やコレステロール値も下げてくれるのだそうです。
ただし、あんまり欲張って食べ過ぎるとお腹が緩くなることがあります。
棒寒天をサラダやスープに利用するのはいいですが、粉寒天は、しっかりお湯で溶かして利用してください。

寒天・Agarを使った料理なら前菜、メインだけでなく、ジュースやデザート類でも大歓迎です!
レシピだけでなく、アイデアや寒天にまつわるお話などもありましたらお願いします。

この記事にトラックバック、あるいは、koppunmaak-kenko(at)yahoo.co.jp までメールをください。(at)は、@に変換してください。
締切は、5月31日です!


以前(すっごい昔)に作った寒天とトマトの料理。

トマト寒天

寒天トマトサラダ

トマトーフ2

トマトーフ


自分でこんなの作ってたんだ~? って、ちょっとカンドーしてるんですけど・・・(すっかり忘れてた・・・) 

みなさまのアイデア料理、よろしくお願いします!!

ご訪問ありがとうございました。励みになりますので、応援のクリック2つ お願いします。

にほんブログ村 料理ブログ 野菜料理へ       人気ブログランキング(イチゴ)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。