焼きナス丼 ゴマ油の香りと生姜醤油でゴクッ!

タイの洪水、政府やバンコク都が必死にバンコク(だけ)守って、安全宣言を出してはいますが、まだまだ予断を許さない状況です。
それよか、明日には、スミタカルチャーセンターで健幸料理教室があるんですけど、生徒さんがキャンセル続いて参加者が少ないのはまだ仕方ないとして、テーマにしようとしている「豆腐」がスーパーから消えてる~
先週の時点で、とっくに水やインスタントヌードルは、高い輸入モノをのぞいてすっからかんになっているのだけど、なぜに豆腐まで!?
洪水の影響で流通が滞っているか、単にうちの近所のスーパーの在庫管理の悪さか・・・。

全体にスカスカのスーパーの棚で、木綿豆腐は売り切れで、絹ごし豆腐が3つだけ残ってると、やっぱりなんか焦って3つとも買っちゃいたくなりますねぇ。
実際のところ料理教室の実験用に必要なのですが、タイの豆腐は充填豆腐なので日持ちもするのです。

う~、早くこの状況、なんとかならないのかしら、雨季明けはもうすぐなんですけど、18日が山場っていってたのに、まだ続く模様…

そうそうバンコクで安全な場所にいるみなさん、ある程度の買い出しはわかりますけど、あまり極端な買占めはやめましょう。
被災者に必要なものが行き渡らなくなってしまってます、特に水だそうですので、よろしくです。

さてさて、日本でちょこっとだけ秋を満喫してきましたが、タイもちょっと涼しいので気分はすっかり秋モード
とはいっても、秋田は、すでに冬モード、タイは日中33度になるんですけどね
なんか無理やりな前置き、、、「秋と言えば・・・で思いつく食材はいろいろあるでしょうが、ナスもその一つですね」ってことを言いたかったのでした~

「秋ナスを嫁に食わすな」って言うじゃないですか
秋ナスがうまいからだとか、アクが強いからだとか、体を冷やすからだとかいろんな説がありますね。
あぁぁ、、、でも実は、嫁に食わせない秋ナスの秋って旧暦だから、ナスってやっぱり夏野菜です。。。

それは置いといて、、、何度も紹介してますが、タイで一般的な長ナスは、焼きナスにすると日本のナスよりおいし~
(日本にも焼きナスにピッタリなおいしいナスがあるかもしれませんが、食べてない…)

20110908長ナス

焼きナスの食べ方で私がイチバン好きなのは、ゴマ油で焼いて生姜醤油でシンプルに食べると言うモノ。
先日、私が用事で遅く帰って、おにいさんが台所に立っていたのですが、ただいま~! と帰った途端に、胸がキュンとなるような香りが。
あっ、焼きナスだー!!
これ、ホントにご飯にも酒にもよく合いますよね、あまりに合うのでご飯にのっけちゃいました。

20111017茄子丼1

 焼きナス丼

(1) 生姜をすりおろしておきます。
(2) タイのナスは皮が厚いので、皮は剥いちゃって、縦横それぞれ1/2~1/3に切ります。水につけてアクをとります。
(2) フライパンにごま油をひいて、ナスを焼きます。両面を強火で焼いてから、大さじ1程度の水をくわえて蓋をして中火にして蒸し焼きにします。
(3) 生姜としょう油をざっとまわしかけて味をからめて、熱々をご飯にのっけます。

蒸し焼きにするのは、タイのナスのトロトロ度をアップさせるためですが、薄めに切って火が通りやすかったり、歯ごたえが残る程度のナスがよければ不要かとも。

20111017茄子丼2

メインがシンプルなので、スープは具だくさん。
酸辣湯もどき、でした。
他にもおかずはあったはず、、、ですが、写真に撮るほどでもなかったようです。

焼きナス、多めに作っておいて、当日はそのまま食べて、翌日にお弁当のご飯にのっけるのもいいですよね。


ご訪問ありがとうございました。励みになりますので、応援のクリック2つ お願いします。

にほんブログ村 料理ブログ 野菜料理へ       人気ブログランキング(イチゴ)
スポンサーサイト

タイ風ピリ辛ナスサラダ(ヤム・マクアヤーオ)

健幸575 No.336  「秋来たり ブログ巡りで季節知る」  

タイにも一応、季節はあるのですが、暑季、雨季、乾季の3つでして、日本のような四季を楽しむという風情のあるものではありません。
かろうじて乾季は、ちょっと涼しく秋っぽくなるのですが、カレンダーでいうと11月になってからです。
雨季が終わった真っ青な空は、まさに秋の空っぽくて、その空を確認するのが毎年の楽しみだったりしますが、まだ、ちょっと先ですね。

雨季は、5月~10月くらいで、日本が初夏だ盛夏だ、残暑だと、暑い暑いといっていてもこちらは大して毎日変わらず、秋の気配だの秋が深まっただのというのも、やっぱりわからず過ごすのです。
そんなんでボーっと過ごしていると、日本や世界の多くの国で味覚の秋を迎えているのも忘れてしまいそうになるのですが、みなさんのブログやテレビで秋の訪れに気づかせてもらっています。
そうかー、秋刀魚の季節かー、ナス料理の紹介が増えたなーと、あくまでも食べ物中心だったりしますが。(本当は、どうせ食べられないものも多いので、忘れたままの方がいいのかも・・・)

ちょっと便乗して、ナスは、健幸料理研究所でも扱ったので、目次をアップしようかと思ったのですが、一つ、紹介したいレシピがあることを思い出しました。

ナスヤムマクア
by ガウさん

タイ料理で「ヤム・マクアヤーオ」、タイ風ピリ辛ナスサラダですね。
どちらかというとピリ辛ですから夏向きかもしれませんが、夏が終わって疲れている身体に活をいれてくれるかもしれません。
タイのナストロトロに香ばしく焼けたナスがなんとも食欲を誘います。
タイのナスは、緑色の長なすが一般的で、この不思議な姿からなかなか手を出せないタイ初心者もいるようですが、特に焼いたときのトロトロウマミ加減は、日本のナスよりおいしいと思うほどです。

研究所で出た料理ではないですが、ナスをテーマにしていた時に、お友達がとっておきのレシピを教えてくれたのでした。(つまり、すっごい前です。)
お友達といっても、本人ではなく、お料理上手なタイ人のご主人が作ってくれたものです。
肉やエビなども使っているのですが、とにかくおいしいので、こうしてナスやハーブをたっぷり食べられるならいいんじゃないかと思います。
ちょっとアバウトな部分もありますが、せっかくなので、紹介させていただきます。

  ヤム・マクアヤーオ(タイ風ピリ辛ナスサラダ)  by ガウさん 

[材料]  <→ >は、日本で作る場合の代わりになるものです。
タイ長ナス 3本 <→ふつうのナス>
タレ:  ・ ホームデーン(赤タマネギ) スライス <→タマネギ>
     ・ 細ネギ 2cmくらいにカット
     ・ 干しえび 10匹くらい  少し炒めてかりっとさせておきます。
     ・ 豚挽き肉 20gくらい  水を入れていためておく。油抜き
     ・ 砂糖 (パームシュガーでも) 大さじ1
     ・ ナムプラー 大さじ2~3
     ・ マナオ(タイレモン) 絞り汁 <→レモン汁>
     ・ プリックキーヌー(青唐辛子) 4粒くらい <→赤唐辛子>
     ・ ニンニク  つぶしてみじん切り

[作り方]
(1) ナスを焼く前にフォークなどさして 爆発しないように空気穴をつけて焼きます。直火でもいいですが、トースターでも簡単に出来ます。
(2) 茶色になって中まで火が通ったら(10分くらい?) 皮を剥きます。食べやすい大きさに切って皿に盛っておきます。
(3) タレの材料をすべて混ぜあわせ、ナスに絡めて出来上がりです。お好みでパクチーやピーナッツなどを乗せます。


ナスヤムマクア2ナスを焼いて剥くのってメンドーだなーって思ったんですが、トースターでできちゃうって聞いて、試してみたら、今では私もすっかりトースター派です。
トースターだからなのかこのナスの特徴なのか、黒くはならず茶色になって、剥いてもやっぱり茶色っぽくて、見た目はどうかなーって感じですが、味はいいんです。
アツアツのうちに剥いてタレをからめた方がいいのでしょうが、それがつらくてしばらく冷ましてしまいましたが、ちょっと冷めてからでも簡単に剥けました。

ナスと言えば焼いて生姜醤油、煮びたし、味噌炒め、、、と、いろんな料理がありますが、たまには、エスニック風に楽しんでみるのもいかがでしょうか?


読んでくださってありがとうございました。応援の3つクリックをお願いします!
にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ     ブログランキング    FC2ranking


タイの丸茄子・小茄子のまとめ

アップロードファイル  「息吸って吐いての声の夢心地」  (健幸575 No.77) 
ヨガをやっていますが、ジムの無料の60分のクラスということもあり、どちらかというとストレッチ的で、あまりハートがどうのこうのと言うことはないのですが、別にストレスもない私には、それで十分かと思っています。ただ、深く呼吸ができるのは、やはり気持ちがいいし、体にいいなーって思います。

それにしても、、、昨夜は、夜10時半までのクラスに出ていて、帰ってからシャワー浴びてバタンキューで寝てしまったのですが、今朝、地震のニュースを見て驚いています。人が夢見心地でいたときに、大変なことが起こっていたのですね。実家に近いのですが、幸い被害はありませんでしたが、今後、観光客の激減は避けられそうもなく、観光客に左右される我が家の商売は、キビシーものになりそうです。被災地の一刻も早い復興と東北地方のみなさんが、これ以上、つらい目に遭われないよう祈るばかりです。
===========


★今回のテーマ野菜とお料理★  ― 丸茄子、小茄子 
  「タイの丸茄子・小茄子のまとめ」 
 今日は、レシピ紹介はありません。

ナスこれまでタイの丸茄子、小茄子を課題としてお料理の紹介をしてきましたが、いかがでしたか?

タイの丸茄子は、珍しいと思われるでしょうが、実は、日本でも似たようなナスを栽培しているところがあります。


「野菜図鑑」『なす』には、いろんな茄子が紹介されていますが、そこには、「丸なすはかつて全国的につくられていましたが、近年では秋田、山形、新潟、福島、京都などに残っているだけになりました。」とあります。
ただ、これは大き目の丸茄子のことのようで、タイのナスのようなのは、「小丸なす」と表現されています。

それに、緑の丸ナスもあるんですよー。
ちょっと大きいので、いわゆる「小丸ナス」ではなないかもしれませんが、埼玉県で作っていて、「埼玉青ナス」と呼ばれ、昔は「白ナス」とも呼ばれていたようなんですが、明治時代から作られていたそうです。
ふるさと野菜 埼玉青ナス」 こちらでチェックしてみてください。

よくよく見ると、日本もナスの種類は、豊富じゃないですかー!
栽培や流通の効率化のために伝統的な野菜が消えてってしまっているみたいですが、大事にしていただきたいですね。

タイの話に戻りますと、、、東南アジアの野菜・果物に詳しい吉田よし子さんの著書によく登場する「ケナス」の正体がわかりました!
毛の生えたナス!? って感じだったんですが、タイでは、「マ・ウック」と呼んでいるものです。
たしかにナス科なんですよねー。
どういうものかというと・・・、「日本新薬株式会社 ハーブの館」で紹介していました。
     ナス「マウック」 (同ホームページより クリックで拡大します)

また、「ランナータイ 北タイの野菜」でも紹介しています。
このサイトは、すばらしいです! よく参考にさせてもらっています。
ケナスを含め、ナスは、このページの下の方で紹介しています、いろんなナスが見られますので、ぜひのぞいてみてください。


 まだちょっと続きます。応援の3つクリックをお願いします!
にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ     ブログランキング    FC2ranking

丸ナスとパンプキンのトマトパスタ

アップロードファイル  「唐辛子 触った指でコンタクト」   (健幸575 No.76) 
これは、やってしまった人でなくてはわからないでしょうが、、、  唐辛子の登場回数が異様に多い私の料理は、、、ホント、涙モノです。  どんなに石鹸で洗っても、翌日になってもダメなんですよねー。
=========================


★今回のテーマ野菜とお料理★  ― 丸茄子、小茄子 
  「丸茄子とパンプキンのトマトパスタ」  VEGAN


前回、失敗料理を紹介してしまったので、お口直し(?)のホッとするお料理を紹介します。

実際、失敗料理を続けて食べてたら、すっかり口がすぼんでしまって、みんななんとなく無口な感じになっちゃったんですよね、、、。
参加者の中には、アクというのかエグミにクラクラしちゃった人もいたりして・・・。

いやぁ、すみません、私の料理、ほとんどアク抜きしませんでしたからねぇ。
ナスのアク抜きは、「色止めであって、水につけると味も落ちるし、栄養も抜けるので不要」というようなことをだめしてガッテンの料理本に書いてたんですよー、ナスだけでなくレンコンやゴボウも不要ってあったんですが、今思えば、それって最近の野菜ってアクが少なくなっているからじゃないですかねー。
タイの野菜は、たくましい土臭いのがいっぱいなんで、アク抜きはした方がいいのかもしれません。

アクについて調べると、抜かないと毒だというのもあれば、抜くと栄養が逃げるというのもあって、なんかどうしろっていうの~? って感じなんですよね。
同じ野菜でも栽培地によって違うでしょうし、季節なんかもあるかもしれないし、ましてや、料理法や料理の時間にもよって、抜くか抜かないか、どれくらい抜くかというのも違ってくるんでしょうね。
とりあえず、タイの丸茄子は、切って炒める場合には、抜いておいた方がよさそうです。
皮を剥いた煮びたしとかチャンプルーは、アクは感じなかったんですけどね、、、皮にアクが多いってことでしょうか。

・・・というわけで、無口になった私たちを救ってくれたお料理です。

ナスとカボチャのパスタ
by MOKO

そういえばこの料理は、ナスを丸ごと使ってますので、アク抜きはしてませんが、じっくり煮込んであるので、苦味やエグミは感じませんでした。
タイ料理でも煮込みによく使われているわけで、しっかり煮込めば甘みが増しておいしいナスなのですね。


 この後レシピを紹介しますが、その前に! 応援の3つクリックをお願いします!
にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ     ブログランキング    FC2ranking

いろいろタイ茄子いろいろ(失敗)料理

アップロードファイル  「はずれても 応募楽しや 懲りもせず」 (健幸575 No.75)
たまに懸賞サイトをチェックします。実際に応募することは少ないんですけどね。すっかりその気になってチェックしたら、日本在住者限定というのも多いし、気がついたら締切が過ぎてたというパターンですかね。でも応募要項を見て、あれこれ考え始める時の気分が好きです。私の場合、俳句や川柳が多いですが、そのうちお料理関係の何かにも挑戦してみたいと思ってます。
今日の健幸575は、健幸にあまり関係ないんですが、「我が家の食卓コンテスト」というのをみつけたので作ってみました。8月10日締切。お料理ブログをやってらっしゃる方など、いかがですか?
=========================


★今回のテーマ野菜とお料理★  ― 丸茄子、小茄子 
  「茄子料理いろいろ」 
 

今朝、アップしたばかりですが、レシピがたまっているので、ガンガンいこうと思います。
・・・とかいいながら、失敗料理なんですが。
タイのいろいろなナスのお料理を紹介したかったんですけどねぇ、、、他のメンバーは、これまで紹介しているマクア・プロという一般的な丸茄子を使っているのですが、一応、所長の私は、とにかくいろいろ試さねば・・・と挑戦したのでした。
どうせ、レシピもなくしたことだし、、、ボツにしてもいいところなんですが、、、ナスの紹介をしたいので、登場してもらうことにしました。

マクアサウェーイ  マクアカイタオ  マクアプワン

やや暗号めいてしまいますが、左から「マクア・サウェーイ」「マクア・カイ・タオ」「マクア・プワング」です。
さてさてクセのありそうなこのナス、どう料理したらよかったんでしょう?


 この後料理を紹介しますが、その前に! 応援の3つクリックをお願いします!
にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ     ブログランキング    FC2ranking

丸茄子田楽のフィンガーフード

アップロードファイル  「健幸は 心と体 頭もね」  (健幸575 No.74) 
健幸575は、俳句も書くつもりでいたのですが、テーマがテーマなだけに季語は難しく、そのうち川柳として磨きをかけようと(?)「健幸川柳」と題してましたが、、、これからは、スローガンじゃないですが、説教くさい話もしていくと思いますので、、、やっぱり「健幸575」に戻します。まあ、どうでもいい話ですが・・・。

「健康」とは、WHO(世界保健機関)が「身体的・精神的・社会的に完全に良好な状態であり、たんに病気あるいは虚弱でないことではない」と定義しています。なかなか目指すところが高いですよね。最近は、この定義に「霊的」という言葉を追加するかどうか議論になっていました。「霊的」という言葉がビミョーなんでしょうね。
「健幸」とは、「心身が健康で幸せであること」と私が勝手に定義しておりますが、これには、やはり、脳にもしっかり働き続けていただかないといけないわけです。
私も昔は、イチョウの葉や魚油のサプリがいいと熱心に摂っていた時期もありましたが、サプリはほとんどやめました。そのうち暗算や書き取り、音読にハマリ、、、これは、結構、効果を感じましたよ。仕事前にやると、仕事の効率が違うと感じました。今は、研究所を始めて忙しくなったのもあり、野菜の勉強もしてるしってことで、一応、頭も使っているんじゃないかと何もしてないんですが、、、やっぱりちょっといけないような気がします。頭というのは、一つのことだけに使っていると、やはり退化するような気がします。優秀な囲碁の棋士でも認知症になるらしいですから・・・。私の場合、性格的なものもありますが、、、物忘れやドジが多過ぎ! 今日は、ちょっと反省しております。 ― 本文に続く -
=========================


★今回のテーマ野菜とお料理★  ― 丸茄子、小茄子 
  「丸茄子田楽のフィンガーフード」   VEGAN


今回は、4種類のナスがそろいましたので、めずらしくまじめに値段の記録やタイ語を調べてタイ語でノートをとってみたりしてたんですけどね、、、レシピが見当たりません。
いつもレシピがいい加減で、途中までだったり、後になって読めなかったりしたので、作りながらPCに打ち込むことに決めていたのですが、家のPCと会社のPCがあって、データをやりとりしているうちに、、、レシピを書いた方を書いてない方に上書きしてしまったようです。

―――と、毎度いろんないい訳してますね、スミマセン。
かろうじて記憶にあるものが、食べられる料理だったのでよかったです。
つまり、後の料理は、記憶になくても全く困らない失敗料理だったりするんですが、、、では、成功したお料理を紹介しておきます。

ナス田楽2
by ☆青☆

味噌とナスが合うのは、もはや言うまでもありませんね。
生で食べた苦みやエグミの印象で、なんとなく敬遠されてきた丸茄子をみんなが楽しめるようにと(私が敬遠してたわけですが・・・)、フィンガーフードっぽくしてみました。
あら? 考えてみたら、田楽ってフィンガーフードですね、そもそも。


 この後レシピを紹介しますが、その前に! 応援の3つクリックをお願いします!
にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ     ブログランキング    FC2ranking

丸茄子と豆腐のオイスター風味チャンプルー

アップロードファイル  「何故(なにゆえ)に ベジタリアンが 肥満気味」  (健幸川柳 No.73) 
ベジタリアンが痩せているとは限らないのだと、、、タイのベジレストランに来るインド人を見るとつくづくと感じます。油ですかねぇ。そういう私も半ベジですが、別に痩せてません、食べ過ぎなんでしょうね。動物質をとらない方が体にはいいけれど、とらなきゃそれでいいってものでもないんですよね。いえ、今回の旅行、なぜかインド人に多く会ったのであれこれ考えてみたのでした。シェラトンクラビーは、インド料理も充実していました、なぜだろ~?
=========================


★今回のテーマ野菜とお料理★  ― 丸茄子、小茄子 
  「丸茄子と豆腐のオイスター風味チャンプルー」   


ナスマクアプロ マクア・プロ=タイの丸茄子の英語表記が「BRINJAL」となっていたと先日書きましたが、「BRINJAL」ってインドやアフリカでナスのことなんですね。
ナスはインド原産ですから、インド式表記でもごもっともなんですが、長茄子は「LONG EGGPLANT」と表記してますので、何かしら理由があるのでしょうか。

この丸茄子、最近は、日本でもみかけますか?

ここんとこよく売れているらしい「からだにおいしい野菜の便利帳」には、「タイなす」として紹介されています。
「果肉はとてもかたく、種も多い。カレーなどの煮込み料理向き」だそうです。
種は、たしかに多いですが、実が小さいので種も小さいですから、そんなに気になるものではないですが・・・?
果肉は「とてもかたい」と言うほどには、かたくないんですが、、、皮がかたいんですよね。

・・・ということで、今日、紹介する料理も皮を剥いてます。
ある程度の大きさで炒める場合、皮ごとだとビミョーにキビシーというか、柔らかく食べたいのであれば、かなり時間をかけなければいけないので、さっと料理したいときは、剥いちゃった方がはやいですね。

先日、素人な疑問さんからコメントいただきましたが、、、皮は・・・キンピラにできるんでしょうかねー?

ナスチャンプルー
by sakko

ナスと同じ位の大きさの豆腐と一緒で食べ応えのありそうな一品ですよね~。
ナスだってちょっとわからないですかね、、、これならどうでしょう?


ナスチャンプルー2

 この後レシピを紹介しますが、その前に! 応援の3つクリックをお願いします!
にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ     ブログランキング    FC2ranking

味噌茄子巾着

アップロードファイル  「ベジメニュー カロリー高そな 機内食」  (健幸川柳 No72)
航空会社にもよるのでしょうが、機内食でベジタリアンメニューや特別食を頼むと、コッテリ料理が出てくることがあり、普通のメニューの方がまだヘルシーではないかと思うこともあります。なので、ベジタリアン食にしてしまおうかと思いつつも決心がつきません。どなたか機内食のベジタリアンメニューに詳しい方、どんなものなのか教えていただけませんか?
=========================


★今回のテーマ野菜とお料理★  ― ナス(丸茄子、小茄子) 
  「味噌茄子巾着」 
  VEGAN  

タイのナス料理を紹介していますが、タイ在住の方は、ぜひ参考に積極的に丸茄子を使ってみてくださいね! 
なんてったって安いですしね。
ヴィラスーパーでは、キロ65バーツ、6個入りで15バーツ前後でした。
日本の方は、ふつうのナス料理にも応用できるレシピだと思いますので、ぜひ、参考になさってみてください。

今日、紹介するのも日本料理でいってみましょー、しばらく和食っぽいのでまず攻めていきましょうかね。
ナス味噌巾着
by MOKO

巾着の中がナスなんですよー。
油揚げにいろいろ詰めた料理はありますが、私は、ナスは、初めてです。
これが、味噌の味とピッタリでおいし~んですよ。
あっ、中を別に撮るのを忘れてしまいました、、、レシピを見ながら、想像力を働かせてみてくださいませ。

 この後、レシピを紹介しますが、その前に3つクリックで応援お願いします!
にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ     ブログランキング    FC2ranking

丸茄子の煮びたし

アップロードファイル  「場所かえて 食べて寝るのが 旅なりと」  (健幸川柳 No.71) 
これは、おにいさんが昔から言ってる言葉そのまんまなんですが、旅というのは、要は、いつもと違う場所で食べて寝ることだと言い切ってます。そうすると、何を食べるかが大事なように思うでしょうが、そういうことでもないんですね。食べて寝るというのは、日常のことですが、場所が変わるだけで、同じことをしてても日常の生活とは違う、それが旅だってことです。だから旅先で、食べて寝てばっかりだとしても、旅した甲斐はあるわけです。もちろん食べる時間がないほど動き回るのもまた旅なり。日本人は、食べて寝るだけの旅は、苦手なようですね。
=========================


★今回のテーマ野菜とお料理★  ― 丸茄子、小茄子 
  「丸茄子の煮びたし」 
  VEGAN(ポン酢次第)   

今日の料理で使うナスは、マクア・プロとかマクア・ポと呼ばれている丸茄子の中では、もっともよく目にするナスです。日本語では、キンギンナスビと呼ばれることもあるようです。スーパーの英語表示は、「BRINJAL」となっていました。

ナスマクアプロこのマクア・プロは、ピンポン玉より一回り小さいくらいの薄緑色をしていて、よく、ゲーン・ペット(辛いスープ)やグリーンカレーに入っていますので、タイ料理を食べたことがある人なら見たことがあるかもしれません。
皮が厚くてコリコリした食感があるのですが、タイでは、それをうまく利用して汁物に使うことが多いようです。
煮て柔らかくなるとほんのり甘く辛いスープの辛さを和らげるのだそうです。
タイ人は、ナムプリック(唐辛子味噌)につけて生で食べますが、タイ料理大好き・野菜大好きの私にしても、何度食べてもどこがおいしいのかさっぱりわかりません。
渋みもアクもそのまんま・・・みたいな。

さて、この丸茄子、タイ料理のイメージから皮ごと使うのが当然と思っていて、硬い皮のせいで日本料理にするのは、とても難しい食材だと思っていましたが、なんのとこはない、皮を剥けばいいんですねー、目からウロコでした。


ナス煮びたしナス煮びたし2
by sakko

小鉢の中でコロコロしている姿がかわいいですねー。
なんか、栗のようにも見えますが・・・。


 この後レシピを紹介しますが、その前に! 応援の3つクリックをお願いします!
にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ     ブログランキング    FC2ranking

タイの丸茄子集合!

アップロードファイル  「仏様 おかげさまかな 酒飲めず」  (健幸川柳 No.69) 
    「蚊も蟻も 命感じて 入安吾」  (健幸川柳 No.70)

昨日に続き、今日がお休みの会社も多いようで、バンコクの友人の話しでは、オフィス街も静かなものだそうですね。今日は、三宝節の翌日で、「入安吾(いりあんご)」(ワン・カオ・パンサー)です。タイは、年によって三宝節か入安吾のどちらかが休日になります。今年は、公務員は両日とも休み、金融機関は三宝節、弊社は入安吾、あとは会社によって自由です。
自然いっぱいのホテルにいたら、洗面所に蟻が大行列して、私の化粧ポーチに入ろうとしていました。思わず、レモングラスの蚊よけでガーッと大量虐殺してしまいましたが、よりによって、今日とは・・・。
今日の「入安吾」というのは、「雨安吾(うあんご)」とも呼ばれ、雨期でお坊さんが寺にこもって修行を始めるのです。雨期は、外に出ると虫を殺してしまうから寺にこもるのだそうです。だから、よりによって・・・大量虐殺なんて・・・。
こうした仏教関係の日は、タイは、酒類の販売が原則禁止となります。なので、前もって買っておいて家で飲むとか、お店でもこっそり湯飲み茶碗にビールを注ぐなどの対策(?)が必要です。やはり、この際、禁酒してしまうのが体のためにもいいような気はしますが・・・。
ナンテ言いながら、健幸合宿中の私、この旅行は禁酒しようと思っていましたが、おにいさんの誘惑に負け、昨日もワイン1本空けてしまいました。リゾート地の外国人相手のホテルは、全然、関係なく酒を売っています。
=========================


★今回のテーマ野菜★  ナス(丸茄子、小茄子) 

これからしばらく、タイの茄子、丸茄子、小茄子のお料理をお届けします。
長茄子については、以前、「タイのナスは、長くて緑」 という記事でお届けしました。

タイのナス

実は、タイのナスには他にもいろんな種類があるのです。
緑だけでなく、紫、黄色、白などいろんな色があります
大きさも瓜みたいなのや細長いの、ピンポン玉、ウズラの卵、豆みたいなのなどホントにたっくさんあります。
どうやら、実際にタイの食用のナスの豊富さ、多様さは、世界的にも有名なのだそうで、植物学者の間でも注目されているみたいですね。

ナス


今回は、丸茄子ということで集めてみました。
これ、みんな茄子なんですよー。
もっともっと変なのもありますが、スーパーで売ってるのは、これくらいでした。
なんか苦いのとか、クセがありそうでしょー、どうやって料理するのか?
次回から、お料理を紹介していきたいと思います。


 今日はここまで! 応援の3つクリックをお願いします!
にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ     ブログランキング    FC2ranking

ナスとキュウリがワイワイ

アップロードファイル  ここまでのナス&キュウリ料理は、いかがでしたか? 
アップロードファイル  どれもうまかったね、気軽に作れる料理も多かったんで、私も活用しているよ。
アップロードファイル  これからもナス&キュウリ料理を作ったり、どこかでおいしい料理をみつけたりしたら、紹介していきたいですね。
アップロードファイル  そうそう、タイ料理のヤム・マクアヤオだって、ひき肉は使っているけど、ナスや香辛料をたっぷり使っているわけだから、十分、健幸料理として紹介できるんじゃないか?
アップロードファイル  たしかに「ヤム・マクアヤーオ」は、日本語にすると「辛いナスのサラダ」ですからね、サラダなんですよね、野菜料理の少ないタイ料理の中では貴重な一品です。
実は、お友達からレシピは、いただいているんですよー、ただ、我が家はお肉料理はしないことにしているので、お友達に作ってもらって写真を送ってもらおうと思ってるんです。
それかホームパーティーか何かで食べるチャンスがないかと狙っているんですが・・・。

アップロードファイル  ふ~ん、青ちゃんは、肉は食べるけど、作らないってことか、まあ、人それぞれのポリシーがあるからなぁ・・・でも、おいしい料理は、できるだけ紹介していってくれよ。
アップロードファイル  みなさんからの情報も募集してますのでよろしくお願いしまーす。
そうそう、先日の研究所で集まったナス&キュウリ料理大集合写真も見てください。

アップロードファイル  ああ、この後、トイレが近くて大変だった時のだな・・・。
アップロードファイル  たっぷり食べたのに、すぐにお腹がすいちゃいました、ほとんど水分だったってことですね、、、なんかとっても体が浄化されたような気分になりましたよ。

ナスキュウリの巻

アップロードファイル  次のテーマは、、、タイならではの健幸料理研究、青いパパイヤを使った料理です。
タイ在住者は必見ですよー! 
日本の方には、なかなか手に入らないものなので、どこまで参考になるかわかりませんが、興味深い料理がそろってますので、ぜひ、お楽しみに!


 (↓) クリックありがとうございます! ランキングUPです!! どれでもポチっとよろしくです。 

にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ にほんブログ村 料理ブログへ にほんブログ村 健康ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ    

ナス&キュウリまるけのエッグプラントエッグ弁当

oneesan1  私は、なるべく会社にお弁当を持って行くのですが、研究所の活動日は、持参するお料理を詰め合わせたお弁当になっちゃいます。
今回は、ナスとキュウリの2品がテーマでしたから、それだけでお弁当がいっぱいになっちゃいました。

アップロードファイル  研究所で食べるんだから、お弁当は、いらないだろう? 旦那様への愛妻弁当かい?
oneesan1  うちのおにいさんだけじゃなくて、同じビルの仕事仲間に食べてもらってます。
アップロードファイル  へえ、タイ人?
アップロードファイル  いえ・・・うちのローカルローカルなタイ人には、まだちょっとムリかと・・・野菜をたくさん食べるなんていう発想は、あり得ないですね、肉肉しい、濃い~味付けじゃないと、食べた気がしないんですって、、、しょっぱくて甘くて辛くて酸っぱくてっていう・・・。
アップロードファイル  そうだなぁ、最近は、タイ人の健康志向もあがってきてるようだけど、それはまだ一部の都会人というのかセレブだったりするね、どちらかというと中華系の人たちで。
田舎の方で濃い味付けで育った人たちには、子供の時からの食習慣をそう簡単に変えられるものではないようだえ。

oneesan1  うちの会社の子たちは、ふつうの中華料理でも味が薄いといって、食べられないんですよ・・・。
いつかは、食べてもらえるように努力しようと思ってますが、まずは、身近な日本人に食べてもらって、健康になってもらわなくちゃ。
おにいさんの分はいいのですが、他の人の分は、お弁当箱だと回収が大変なので、市販のお弁当ケースを使ってます。

なすきゅうり弁当 by ☆青☆

アップロードファイル  おーっ、見るからにヘルシーだねぇ。
アップロードファイル  エヘヘ、見た目はね、、、実は、味付けが濃いものが多くて失敗でした。
アップロードファイル  右上のは、ナスときのこの温サラダだね、他のは、これまで紹介していないんじゃないかい?
アップロードファイル  紹介するほどのものでもなかったりするんですが、、、。
左上のは、「スライスキュウリのトマトソース煮」なんですが、ど~もイマイチ、不評でしたねぇ。
その右は、キュウリをフライパンで素焼きして、ゆず胡椒みたいな特性ソースで味付けたんですが、しょっぱくて・・・特性ソースは、またいつか紹介します、まだ開発途中なんです。
温ナスサラダの下は、おにいさん手作りの「大人のリンゴの煮物」です、タイレモンがたっぷりで苦味がビミョーにおいしいデザートですね、ワインにピッタリですよ。
次のもおにいさん料理なんですが、「キュウリとシイタケの煮物」です。

きゅうりしいたけ by おにいさん

アップロードファイル  しっかり煮込まれててうまそうじゃないか。
oneesan1  ハイ、シイタケをしっかり煮込んでおいしい出汁が出てましたよ、シイタケの煮物にキュウリを入れたって感じなんですが、、、詳しいレシピがありませーん、なんか、1人で黙々あれこれ入れて作ってましたよ。

ナスエッグ

アップロードファイル  この目玉焼き、ハムエッグとかベーコンエッグのかわりにナスならどうかと思って作ってみたんですが、ナスって火を通すと途端においしくなるでしょ、大正解でした!
朝ごはんで野菜を取るのって、実は大変なんですが、これなら目玉焼きと一緒に食べられていいんじゃないかと、、、お勧めですよ~。

アップロードファイル  なるほど、EGGPLANTEGGじゃな! こうしてご飯にのっけてもおいそそうだな。
アップロードファイル  ナスに塩コショウしてサッと炒めてから卵を割りいれて、あとは、ふつうに目玉焼きの要領です。
おにいさんは、塩コショウで目玉焼きを食べるのが好きなので、おしょう油は使いません。
これは、お弁当用にしっかり黄身まで火が通ってますけど、朝ごはん用だったら、トロトロでもおいしそうですね。
ちなみにこのご飯は、玄米サラダご飯でチャーハンじゃないですよー、とってもヘルシー。
これもいつか紹介しますねー。

アップロードファイル  いいなぁ、健幸弁当か、今度は、私にも作ってくれよ~。
アップロードファイル  そうですね、今度からMR.CHINにも食べていただいて、お弁当紹介コーナーも作ろうかな? 
楽しみに待っててくださーい!


 (↓)毎度、クリックありがとうございます! ランキングの順位が上がりま~す!! 
            にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ       

週末は豪勢に!海老も一緒にナス炒め

アップロードファイル  う~、9月ももう終わりなんですねぇ~。
今月は、金曜日が月末、タイでは月末がお給料日の会社が多いので、あちこちのレストランがにぎわっていたんじゃないでしょうか。

アップロードファイル  土曜出勤の会社も多いけど、銀行にあわせるから、みんな金曜のうちに振り込まれていたんだな、喜んでるだろ~なぁ。
アップロードファイル  フフ、なんか給料日っていうとそれだけで豪勢な気分になりませんか? なので、紹介するお料理も豪勢なのを選んでみました!

ナスオイスター2 by ロハ子

アップロードファイル  おっ、立派な海老が入った立派な一皿、レストランで出される料理みたいだなぁ。
アップロードファイル  そ~で~す、お味もプロ級でしたー! 
家庭で簡単に作れるの? ってビックリなんですよー、ちょっと見てみてください!


【材料】
ナス 1本、エビ 3匹、 バジル、オイスターソース 大さじ1~2、水大さじ1、
生姜、にんにく、唐辛子、油 適量、

【作り方】
(1) なすを乱切りにして、水にさらしてアク抜きをする。
(2) エビの背わたをとって、ぶつ切りにする。
(3) エビは、表・裏をしっかり油で焼きつけ、生姜、にんにく、唐辛子を加える。
(4) ナスを入れて炒め、オイスターソースで味付け、水を加えてナスに火を通す。


アップロードファイル  エビをしっかり焼くのがポイントだそうです、そこで旨みが出るわけですね。
殻つきの方が断然おいしいので、食べる時にちょっと不便でも、ぜひ、殻つきのまま料理してください。

アップロードファイル  これは、タイ料理ということになるのかな。
バジルが独特の味と香りで、エビとナスをまとめて、うまさを広げているよね。
タイには、いろいろなバジルがあるから、料理も楽しくなるだろう?

アップロードファイル  バジルもいつかじっくり研究してみたいとは思っているんですが・・・。
とりあえず、動物質のものと一緒にしっかり炒めるなら、バイ・ガパオと呼ばれるホーリーバジルがおいしいと思います。
生では苦くてまずいんですが、炒めて動物質と合体するとなんとも言えない深みが出るんですよ。
他にバイ・メーングラックと呼ばれるヘアリーバジルも合いますね、バイ・ホーラパーと呼ばれるスイートバジルは、、、生食とかスープ系の方がいいでしょうかね。

アップロードファイル  私は、「バイ・ガパオ・ムーサップ」という、ホーリーバジルの豚ひき肉炒めが大好きでねぇ、何杯でもおかわりしたくなるよ。
アップロードファイル  よく、ゴルフ終わってのランチとか、おじさんたちが注文してますよ。
普段は、タイ料理を食べないような人でも、なぜかバイガパオにはまるようですね。。
アップロードファイル  10年くらい前にタイのマクドナルドで、「バイガパオバーガー」っていうのを売ってたんだけど、知ってるかい?
なぜか一瞬でなくなって幻の一品になってしまったけどな、なかなかうまいと思ったんだが、消えてしまって残念でならないよ。

アップロードファイル  MR.CHIN、ファーストフードなんて行くんですかぁ? 
私は、避けてるのでよくわからないですけど、タイのオリジナルメニューとしては、面白い試みですね。
でも、豚肉だと豪勢な感じはしないですよね、日常食、しかもランチって感じ? 
それを豚をエビにするだけで、豪勢だーって喜んでるのは、私だけ?


ナスオイスター

アップロードファイル  たしかに豪勢に見えるなー、大きめのエビだから余計に。豚肉とは違うなー。
だが、タイでエビを食うのは、豪勢っていうほどのことではないだろう? 安く新鮮なのが手に入るわけで、好きな人には、たまらん環境だな。

アップロードファイル  でも、たまに食べるのがいいですね、やはりコレステロールが気になりますし。
タイ人にコレステロールが高い人が多いのも、やっぱりこのおいしいエビのせいかしら・・・。

アップロードファイル  タイはシーフードが安くて新鮮でうまいし、エビもイカも貝類も、、、コレステロール万歳の世界だって言われるけれど、必ずしもコレステロールが高くなる原因が、シーフードとは限らんのだよ、かえって、下げる成分が入ってるという話しもあるし、まあ、いろいろな説があるんだけどな。
料理の仕方、油の量とか、そういうことにも関係しているんじゃないかな。
そうそう、この料理、エビの変わりにイカでもうまいんじゃないか?

アップロードファイル  そうですね、偏らずにバランスよく食べていたらいいのかしら・・・食べ過ぎないようにってことですね。
この料理は、エビの量はそれほどじゃなくて、ナスというお野菜をたっぷり食べるためのお料理って感じなので、いいですね。
とにかく、いろいろアレンジを楽しめそうです、みなさんもお試しください!


 (↓)毎度、クリックありがとうございます! ランキングの順位が上がりま~す!! 
            にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ       

楽チンチーン!の温ナスサラダ

アップロードファイル  タイのナスのおいしさ、シンプルな料理のおいしさがわかってきたところで、お次は、「手抜きでもそれなりにおいしいナス料理」の紹介です。
ナスの温サラダ by ☆青☆

アップロードファイル  なんだか焼きナス料理に似てみえるねぇ。

ナスの温サラダ2

アップロードファイル  アップするとこんな感じなんですが、これは、最初から皮を剥いて、レンジでチンしただけの簡単料理なんです。
クタクタ、トロトロってところは、たしかに焼きなす料理に似てるかもしれませんけど、ちょっと水分が出ちゃってます。

アップロードファイル  珍しいね、これは青ちゃん料理だろ、電子レンジは、使わないポリシーじゃないのかい?
アップロードファイル  いえ、ポリシーってほどでもないのですが・・・。
去年、オーブン買ったら、レンジもついてきたんですけど、これまで10年くらいレンジなしにやってきたんで、あんまり必要ないんですよね。
なんて、、、実は、使い方がよくわかっていないっていうのもあるんですけど・・・。

アップロードファイル  チンするだけのレンジに使い方も何もあるのかね・・・? 
で、なんで、今回は、レンジ料理になったの?

アップロードファイル  この料理は、日本に帰った時に、義理の母がテレビで見たといって作ってくれて、簡単でおいしいし、しかも、私の大好きなザーサイが入ってたので、すっかり気に入っちゃったんです。
レシピを紹介しますね。


【材料】
ナス 2本、ザーサイ 適当、細ネギ 数本、きのこ いろいろ適当に、ゴマ油 
好みで、生姜、にんにく、唐辛子、紹興酒、しょう油 など

【作り方】 
(1) ナスは、皮を剥いて、細長に食べやすい大きさに切って、耐熱皿に並べます。
(2) 他の材料も適当に切って皿に入れ、ごま油をかけて混ぜ合わせます。
(3) 軽くラップをしてレンジで4分、一度、取り出して、かき混ぜて2分、火が通ったら出来上がりです。 


アップロードファイル  ねっ、ねっ、簡単でしょ。
アップロードファイル  私は別に、簡単な料理を手抜きとは呼ばないけれど、レシピが手抜きだな、なにもかも適当じゃないか。
アップロードファイル  いいんです、どうやったって、それなりにおいしくできますから。
もとは、ナスとザーサイとごま油だけのシンプルなもので、それだけでも十分においしいんですよ、今回は、ちょっと欲張ってみたのです。
あるもの何でもぶちこんじゃえー、みたいな。
ただ、紹興酒を入れてみたんですけど、ちょっと出来上がりが水っぽくなりすぎるので、やっぱり、入れない方がいいのかなあって悩んでいるんですけど。。。

アップロードファイル  う~ん、たしかに紹興酒が入るとうまみがアップする気はするんだがなぁ、汁物みたいになっちゃうのもあんまりよくないだろうな。
それより、ちょっとしょっぱくなかったかい? やっぱり適当、なんて言ってると、うまくいかないんじゃないの?

アップロードファイル  そうなんですけど、、、ザーサイが思ったより、しょっぱかったんです。
だけど、レシピに分量書いたって、ザーサイの塩辛さでかわってくるわけですから、あまり参考にならないじゃないですか・・・。

アップロードファイル  そうとも言えるか・・・。
しょう油は、出来上がってから足してもいいわけだから、最初は、薄味にした方がいいってことだね、後は、味見しながら勘を働かせるってことだな。
それより、「それなりにおいしい」っていうのは、どういうことだね。

アップロードファイル  それがですねー、きのこを入れるのがグッドアイデアだと自画自賛してたんですけど、この間、「ためしてガッテン」で、きのこは、低温でじっくり加熱するとうまみが出るそうで、レンジで急に過熱したりしたら、あんまりおいしさが出てこないらしいんです~。
じゃあ、このレシピ、ダメじゃん、、、って、ちょっとガックリきてるんですけど。

アップロードファイル  ああ、そういうことか、きのこの種類にもよるだろうし、まあ、それなりにおいしかったよ。
いろんな種類のきのこが入っていて、一見、豪勢な一品に見えるし、そんなのをあっという間に作れるのは、電子レンジのなせる業なわけで。
ナスに限っていえば、電子レンジで加熱しても、十分においしいと思うよ、まあ、直火で焼くのと比べたらなんともいえんが、皮を剥く時間なんかも入れても10分でできる料理とは、とても思えないうまさだよ、自信もってみんなに薦めていいんじゃないかな。

アップロードファイル ハイ、ありがとうございます。
それにしても、レンジの便利さには、感心しましたね。
私ってば、いつの時代の人なのかしら・・・。
簡単に健幸料理を・・・という観点でいくと、レンジは、これからも活用した方がいいのかもしれないし、でも、電磁波とか、いろいろ言われているのもたしかで、、、いや、それより、私は、やっぱり、誰かに教えてもらわないと、ず~っと使いこなせないままのような気がします。。。


 (↓)毎度、クリックありがとうございます! ランキングの順位が上がりま~す!! 
            にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ       

シンプルゆえに旨さが伝わるトロトロ焼きナス

アップロードファイル   今回、紹介するのは、タイのナスのよさが存分に味わえるこのお料理です!

焼きナス by ロハ子

MR.CHIN1  こりゃ、うまいぞ~! ・・・って、いや、ちょっとこの写真じゃ、なんだかよくわかんないんじゃないかな。
アップロードファイル  アハッ、、、削り節たっぷり、贅沢な一品なんですけどねぇ、、、じゃあ、これでどうです?

焼きナスアップ

アップロードファイル  おっ、ナスの姿が現れたね、こうやってみると、やはり日本のナスとはちょっと違うかな。
焼きナスにした場合、日本のナスに負けず劣らず、いや、ひょっとしたら日本のナスよりうまいかもしれんぞ、トロトロで甘みがなんともいえん。
焼きナスって料理は、シンプルな料理だけど、いや、シンプルだからこそかな、うまいもんだよね。

アップロードファイル  シンプルだけど、でも、真っ黒な皮を剥くのが、どうしても面倒な気がしてしまって、実は、私、まだ挑戦したことがないんです。
アップロードファイル  えーっ! こんな簡単でうまい料理、やったことないの~? 信じられん・・・。
アップロードファイル  ピーマンの皮を抜くのに苦労したことがあって、どうも、トラウマというか・・・。
アップロードファイル  ナスの方が簡単だよ、竹串をヘタに刺して持って、ヘタの方から剥くと、スルーって簡単に剥けるよ。
どうしても熱かったら、もう1本、竹串を使って、竹串で皮を持ち上げるようにしてもいいよ。
それでもど~しても熱いのがダメな人は、さっと氷水につけるって技もあるよ。
ただ、とにかく氷水で手を冷やしながらでも、熱いうちに剥かないと、剥きにくくなるのはたしかだな。

アップロードファイル  うむむむ、、、なんか、ちょっと男の料理っぽくありません?
ちょっと、そこのおにいさん、ナスを焼いておくれよ~、みたいな。
アップロードファイル  たしかに、酒のつまみにもピッタリの一品だから、お父さん、ガンバレー! っていうのは、いいかもしれんな。
アップロードファイル  でしょ、でしょ? あっ、でも、私も酒飲みのはしくれとして、自分でも挑戦してみます! 
そもそも、やってもみないで苦手意識持ってちゃダメですよね。
では、レシピチェックをしてみましょー!


【材料】
ナス、おろし生姜、削り節、しょう油

【作り方】
(1) ヘタの部分に一周、切り目を入れます。
(2) 焼き網で強火でイッキに焦げ目がつくまで回転させながら焼き、ジュッと湯気が出ればOKです。弱火だと水分が流出してうまみも逃げてしまいます。
(3) 熱いうちに皮を剥きます。
(4) ヘタを切り落とし、食べやすい大きさに切って盛り付けます。
おろし生姜、削り節、しょう油をお好みの量、かけてお召し上がりください。


アップロードファイル  ナスには、かつお節が合うんだよ、ナスのうまみ成分のグルタミン酸 + かつお節のうまみ成分のイノシン酸 いや、足し算じゃなくて、掛け算効果があるだろうな。
皮を剥いたらすぐに下味をつけた方が水っぽくならずに、そのまま冷蔵庫で冷やすとおいしさアップっていう話もあるよ。まあ、これは、お好みだね。

アップロードファイル  ナスを切るときは、箸や手で裂くようにした方がいいっていう本もあったんですけど。
アップロードファイル  そりゃ、その方が味がしみやすいからだろうな。
火が通ってすっかりやわらかくなっているから、簡単に裂けるよ。

アップロードファイル  あ~、焼きナス思い浮かべてたら、日本酒が飲みたくなっちゃったー!
アップロードファイル  それを言うでないよ、う~む、タイでもっと気軽に日本酒が手に入るといいんだがなぁ。
アップロードファイル  タイで売ってるのは、あんまりいいお酒ないし、やけに高いし、、、かといって、日本から持ってくるにも限界があるし、、、お酒の機内持ち込みができなくなっちゃって、なかなか日本から来る人にも頼みづらくなっちゃってますものね、、、ないものねだりしてちゃいけないんですけどね。
でも、やっぱり日本酒と一緒に食べてみたいので、焼きナスは、今度、日本酒が手に入った時に作ることにしようかな!

アップロードファイル  そうだな、なんか近いうちに手に入る気がするよ、願えば叶う!
よしっ、その時には、焼きナスつまみに乾杯しよう、しっかりうまい焼きナスを作ってくれよ!


 (↓)毎度、クリックありがとうございます! ランキングの順位が上がりま~す!! 
            にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ       
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。