春雨中華サラダ

  • カテゴリ:春雨
  • コメント:6件
  • トラックバック:0件
本日も引っ越しにヒーヒー言ってる私です。

義理の母が倒れてから、ずっと誰が(ヘルパーさんたちが)世話しに来てもいいようにと、家の中を片付けてたら、出る、出る、モッタイナイのかたまりが・・・。
引き出物など贈り物でもらったであろう、なかなかいい食器とかタオル系は山ほど、とにかく新品がいっぱい!
テレビショッピングで買ったのね、というシロモノも出てきました。
でも、一体、何年、何十年経ったのか、、、タオルなんて新品のはずなのにシミがついてたり、食器類もフリマやオークションに出すには、箱がボロボロだったり・・・。
義母は、靴下でも下着でも大事に大事につぎはぎしながら使っているのですが、こういう新品を使わないのもモッタイナイことだというのは、昔の人には、なかなか理解できないでしょうかねー。
なんて、義母の家を掃除してる時に思ったのですが、自分の家もいざ引っ越しであちこち引き出しあけてみたら、使ってないモノがいっぱい出て来て反省しております。。。


★今回のテーマ★ ― ☆春雨☆

   春雨中華サラダ


ただいまのテーマは「春雨」です。
ついに春雨料理は、これにて最後となりました。
長い間、おつきあいいただきましてありがとうございます。
これでみなさんもすっかり春雨名人!?

最後は、おうちの定番にしたくなるような簡単中華サラダです。
お弁当にもよさそうですね。

春雨料理26
by celery


律儀なceleryちゃんは、試食会の時で十分おいしかったのに、もう一度、調味料のバランスを確認したいからとアップするのをのばしていたのでした。

ここで、ぐぐっとハムを入れてしまいたくなる方、いません?
私の春雨サラダのイメージって、ハム入りだったりするんですが、どこでついたイメージかしら?
あっ、春雨サラダというより、冷やし中華のイメージ???
でも、もちろん、動物質がなくってもしっかりおいしく食べられますよー。


  春雨中華サラダ

[材料]
春雨 40g
キュウリ 30g、 ニンジン 30g
調味料 - 砂糖 大さじ1+1/4、 しょう油 大さじ2、 酢 大さじ1、 
ごま油 少々、練りがらし 少々

<作り方>
(1) 春雨は、商品の説明通りに水につけて茹でて戻しておきます。
(2) キュウリは、千切り、またはソムタムピーラーで切ります。
(3) 調味料を混ぜ合わせ、材料をすべて混ぜてできあがりです。


練り辛しでピリッとしまるんですね。

春雨料理43前回、ウェーブカッターとして紹介した左の写真、皮むき器みたいなのは、ソムタムピーラーでした。
なみなみカッターより細く切れます。
私もサラダの時によく使います。
なんとかとハサミは使いようですが、便利な道具がいろいろあるなら、あれこれ試してみるのも楽しいですね。
(買って寝かせておかないように! と、自分に言い聞かせてます。。。。)


2月は、ダイトーキョー(べか菜・山東菜)とハクサイ料理を募集しています!
ハクサイ料理は、それはもうキリがないほどありそうですねぇ。



◆◆◆ お知らせ ◆◆◆

ジュニア野菜ソムリエバンコク通信講座2期開講

試験日: 3月13日(日)午前10時~  場所: MKセミナー (スクムビットソイ26)
試験の前にDVDで講座の受講と課題の提出があります。
受講お申込みと同時に野菜ソムリエコミュニティBangkokの活動に参加できます。
お申込み、お問い合わせは、koppunmaak-vfc(アットマーク)yahoo.co.jp の青澤までお願いします。


野菜ソムリエコミュニティBangkok主催のミニセミナーを開催
テーマは、「タイで楽しむ日本の伝統行事」です。

日時: 2月23日(水)/3月1日(火)  
 2回の内容は同じですが、3月は、お子様連れを優先します。(託児サービスはありません)
場所: 日本人会別館
定員: 20名
会費: 200バーツ(日本人会非会員は+50バーツ)
連絡先: vfcbangkok@livedoor.com /084-926-3691



読んでくださってありがとうございます! 
励みになりますので、ポチポチと2つ押して応援をお願いします。 
人気ブログランキングへ     にほんブログ村 料理ブログ 野菜料理へ

スポンサーサイト

春雨とキュウリの辛炒め

  • カテゴリ:春雨
  • コメント:1件
  • トラックバック:0件
いつもお邪魔している私の心のオアシス「メローな時間」のkaomiさんが、ブログで拙著を紹介してくださいました。
ランキングからもたくさんの読者の方がいらっしゃるのがよくわかり、それもナットクのステキなブログなんですが、テキメンに売上がのびたようで、感謝、感謝です。
kaomiさん、ありがとうございました~!

ついでに自分でも宣伝しておきますが、タイ在住者だけでなく、誰にとっても見知らぬ野菜との向き合い方のヒントがもらえるかと思います。
レシピは、大きな声では言ってませんが、健幸料理ばっかりです。
野菜の本なので、あんまり健幸料理を強調するのも、、、と健康だヘルシーだ(同じか)うたってませんけど、そのレシピを活用いただければ、自然と体が喜ぶ料理になるかと・・・。
お求めは、コチラから → 「南国(タイ)の野菜たち
(1月末時点で在庫2点になってますが、きっともっと補充してくれるかと・・・)

★今回のテーマ★ ― ☆春雨☆

   春雨ときゅうりの辛炒め


ただいまのテーマは「春雨」です。
春雨は、どんな野菜にも合いそうなので、冷蔵庫を開けて目についた野菜を手にとってもいいくらい自由に使えますよね。
そんな中で、春雨とキュウリっていかにもサラダに合いそうな組み合わせなんですが、これを炒めてみると、いつもと違ったおいしさ発見!

春雨料理24
by celery


これまた一瞬でできるうれし~レシピ!
キュウリを炒めるって、あんまりしたことないって方もいらっしゃるかもしれませんが、意外に炒め物にあうので試してみてください。

  春雨とキュウリの辛炒め

[材料]
春雨 40g
(タイ)キュウリ(大) 1/2本
調味料 -- しょう油 大さじ2、酢 大さじ1、砂糖 小さじ1/2、一味唐辛子 少々

<作り方>
(1) 春雨は、商品の説明通りに水につけて茹でて戻しておきます。
(2) キュウリは、(できれば)蛇腹切りかウェーブ包丁で切ります。
(3) 調味料を混ぜ合わせておきます。
(4) ごま油をフライパンに熱し、春雨とキュウリを炒め、調味料の1/3を手早く加えて混ぜ、ボールにあげます。
(5) 残りの調味料をまわしかけてできあがりです。


キュウリは、中が生なくらい、緑色が鮮やかになったらすぐに火を止めるくらいがいいそうです。

キュウリを蛇腹切りにすると、見た目に楽しいだけでなく、味がよくしみ込んでよさそうですね。
酢のものによく使われますけど、こういう炒めものにしてもいいんですね。
バラバラ事件に注意する必要がありますが、このレシピは、ささっと炒める程度なので大丈夫そ~です。

蛇腹切りはどうしても大変そ~って方は、ウェーブカッターでもいいですよね。
上の写真は、そのウェーブカッターを使って切ったキュウリです。
タイではよくみかけますが、日本でも手軽に手に入りますかね?
そういえば、100円ショップでコンニャク用のナミナミカッターっていうんで買ったことがあったような・・・。
前にnamiちゃんのナミナミカッターっていうんで紹介してましたね、キュウリやコンニャクだけでなく、いろんな野菜に挑戦してみてください!

春雨料理43



◆◆◆ お知らせ ◆◆◆

ジュニア野菜ソムリエバンコク通信講座2期開講

試験日: 3月13日(日)午前10時~  場所: MKセミナー (スクムビットソイ26)
試験の前にDVDで講座の受講と課題の提出があります。
受講お申込みと同時に野菜ソムリエコミュニティBangkokの活動に参加できます。
お申込み、お問い合わせは、koppunmaak-vfc(アットマーク)yahoo.co.jp の青澤までお願いします。


野菜ソムリエコミュニティBangkok主催のミニセミナーを開催
テーマは、「タイで楽しむ日本の伝統行事」です。

日時: 2月23日(水)/3月1日(火)  2回の内容は同じですが、3月は、お子様連れを優先します。
場所: 日本人会別館
定員: 20名
会費: 200バーツ(日本人会非会員は+50バーツ)
連絡先: vfcbangkok@livedoor.com /084-926-3691



読んでくださってありがとうございます! 
励みになりますので、ポチポチと2つ押して応援をお願いします。 
人気ブログランキングへ     にほんブログ村 料理ブログ 野菜料理へ

焼きはるさめ

  • カテゴリ:春雨
  • コメント:2件
  • トラックバック:0件
あれれれ~?
下書きしてたつもりのものがアップされてしまったので、もうこのままアップしちゃいます。
今朝、スペイン記事ができたので、昼ごろにでもアップしようと思ってたんですけどねー。
よく考えたら、お弁当を紹介しようと思うと、毎日になっちゃうので、料理記事と旅行記事の間の2日に1回ってことで紹介していくことになるのかなぁ。。。
なんだか書きたいことがいっぱいありますねぇ~、勝手に楽しんでおりますが、お付き合いいただける方、どうぞよろしく!


★今回のテーマ★ ― ☆春雨☆

   焼きはるさめ


ただいまのテーマは「春雨」です。
読者レシピの最後になりますが、元メンバーのnamiちゃんのレシピです。
(読者レシピで出したのにまだ紹介されてない! って方いらしたらお知らせくださいませ

春雨なみちゃん  焼きはるさめ

[材料]
春雨 40g
タマネギ(M) 1/2個、 ニンジン 1/4本、 
モヤシ 2つかみ、 ピーマン 2個
ゴマ油 小さじ1、 ソース 大さじ4 (濃厚ソースなら大さじ3+酢)
水 大さじ2~3、 コショウ 少々
青のり・白ゴマ  お好み

[作り方]
(1) 春雨は、茹でずに10分ほど水に浸けておきます。
(2) 熱したフライパンにゴマ油をいれ、細切りした野菜を炒めます。
(3) 春雨と水を加えて炒めます。
(4) 硬さが取れたらソースとコショウを入れて、水分が飛んだら完成です。

お好みで青のりや白ごま、お酢をかけてください。

さらにこんなアレンジも!!

春雨なみちゃん2わぁ~っ! これいい~!! 食べた―い!!
なみちゃんによると、上記のレシピよりしっかり味つけをした方がいいのではとのことです。
うん、たしかに
春雨のほどよい水分とツルツル感でパンのもそもそ感がやわらいで食べやすいかも!

こういうのB級グルメっていうんでしょうか?
焼きそばパンってなんかなつかしくってキュンとしちゃいますねぇ~。
子供の時、よく食べましたねぇ~。
今となっては、カロリーが気になってなかなか手が出ませんが、春雨ならなんかいいかな? って気分になれますね。

namiちゃん、ありがと~!
そしてこれまで春雨料理を紹介してくださったみなさま、ありがと~ございます。
おかげさまで春雨料理がもりあがりましたねぇ。
あとはメンバー料理を紹介してもうすぐゴールが・・・!

次回は、ダイトーキョーとハクサイの予定です。
今からみなさまご用意くださいませ!!



ただいまスミタカルチャーセンターにて健幸料理講座の講師を務めております。
その様子をセロリちゃんが野菜ソムリエコミュニティBangkokのブログの方にアップしてくれました~!
写真がでかい、、、しかもこういう風に紹介されると思ってないのでノーメークだよ~
次回は、ちゃんとお化粧します、ハイ、失礼いたしました。
あと2回ありますので(今後も継続予定)、タイ在住の方はご参加になってみてはいかがですか~?



◆◆◆ お知らせ ◆◆◆

ジュニア野菜ソムリエバンコク通信講座2期開講

試験日: 3月13日(日)午前10時~  場所: MKセミナー (スクムビットソイ26)
試験の前にDVDで講座の受講と課題の提出があります。
受講お申込みと同時に野菜ソムリエコミュニティBangkokの活動に参加できます。
お申込み、お問い合わせは、koppunmaak-vfc(アットマーク)yahoo.co.jp の青澤までお願いします。


野菜ソムリエコミュニティBangkok主催のミニセミナーを開催
テーマは、「タイで楽しむ日本の伝統行事」です。

日時: 2月23日(水)/3月2日(水)  2回の内容は同じですが、3月は、お子様連れを優先します。
場所: 日本人会別館
定員: 20名
会費: 200バーツ(日本人会非会員は+50バーツ)
連絡先: vfcbangkok@livedoor.com /084-926-3691



読んでくださってありがとうございます! 
励みになりますので、ポチポチと2つ押して応援をお願いします。 
人気ブログランキングへ     にほんブログ村 料理ブログ 野菜料理へ

春雨と白キクラゲのエスニック風炒め

  • カテゴリ:春雨
  • コメント:10件
  • トラックバック:0件
日本から戻ってきました。
これであと3週間くらいは、タイでゆっくりできそうです。
でも日本から大量に漫画を運んで来てしまったので、自分で時間のやりくりの首をしめてしまってる状態です。
今日はゆっくり家で…と思ったら、どうも外食しなきゃいけない状態になってしまったので、まあ、また飲んじゃうんでしょうねぇ。
スペイン記事もアップできぬまま、とりあえず春雨記事を続けてまいります。


★今回のテーマ★ ― ☆春雨☆

   春雨と白キクラゲのエスニック風


ただいま「春雨」料理をお届けしております。
次々と(でもないけど)紹介している春雨料理ですが、なんとなくイタリアン風、エスニック風とシリーズっぽくしているんですが、実のところ、そんなに深く考えてなくて、たまに路線変更して、自分で混乱してしまうことがあります。
なんかアップし忘れたり、2度紹介したりするのが出るんじゃないかと、ドキドキ、、、 ちゃんとコントロールしなくちゃいけないんですが、どういう方法がいいのかしら???

前回、ヘルシーな春雨をさらにヘルシーに、ダイエットにもピッタリな春雨料理として「春雨ともやしの和え物」と「春雨と白キクラゲのサラダ」を紹介しました。
ソーニャさんペンギンさん、ありがとうございました!

この時に紹介した「春雨と白キクラゲのサラダ」なんですが、もうひとつの白キクラゲ料理が出ていたので、「春雨と白キクラゲ」の組み合わせで1つのテーマとして紹介しようと思っていたので、あれれ? になっております。
なので、本日は、1つさみしく紹介することになりますが、「春雨と白キクラゲのエスニック風」です。
エスニック春雨第2弾!」の時に一緒に紹介すればよかったんですよね、、、いや、つい、出し惜しみしちゃいました。

春雨と白キクラゲのお料理を紹介してくださったのは、クロアチア在住の「異邦人の食卓」のタヌ子さんです。(下のお料理名をクリックするとタヌ子さんの記事に飛べます。)

タヌ子さん春雨1春雨と白キクラゲのエスニック風炒め

[材料]
春雨 30g
白キクラゲ 10g、 ハクサイ 40g、
ニンジン 1/2本、 ピーマン(小) 1個
ニンニク 1片、 鶏ガラスープ 大さじ2
オイスターソース 大さじ1、 ナムプラー 小さじ1/2
砂糖 小さじ1/2、 サラダ油 大さじ1

[作り方]
(1) 白キクラゲはぬるま湯に5分ぐらい浸けて戻し、食べやすい大きさに切ります。
(2) 春雨は熱湯に5分浸けて戻し、しっかり水切りをしておきます。
(3) ニンニクは細かいみじん切り、ニンジン、ピーマンは細めの千切り、ハクサイは5ミリ幅に切ります。
(4) 中華鍋に油を熱し、ニンニクを焦がさないように炒め、ニンジン、ピーマンを加えて1分ほど炒めます。
(5) 春雨以外の具と調味料を加え、ハクサイが柔らかくなったら、最後に春雨を加えてさっと炒め、お皿に盛りつけます。


本来は、春雨料理のレシピだったようですが、クロアチアでは春雨が手に入らないため大事に使い、ボリュームアップに白キクラゲを投入したのだそうです。
でもそれがさらにヘルシーな感じと歯ごたえの楽しみが出て、かえっていいレシピになっているかも!?

タヌ子さんによると、白キクラゲは植物繊維が豊富で、老化防止、美肌効果がある優良食品だそうですから、たくさん食べたいものですねぇ。


春雨料理は、まだもうちょっと続きます!
その前にスペイン記事もアップしたいなぁ・・・。
そういえば、おせち料理もどきを作ってたんですけど、間が抜け過ぎ!?




◆◆◆ お知らせ ◆◆◆

ジュニア野菜ソムリエバンコク通信講座2期開講

試験日: 3月13日(日)午前10時~  場所: MKセミナー (スクムビットソイ26)
試験の前にDVDで講座の受講と課題の提出があります。
受講お申込みと同時に野菜ソムリエコミュニティBangkokの活動に参加できます。
お申込み、お問い合わせは、koppunmaak-vfc(アットマーク)yahoo.co.jp の青澤までお願いします。


野菜ソムリエコミュニティBangkok主催のミニセミナーを開催
テーマは、「タイで楽しむ日本の伝統行事」です。

日時: 2月23日(水)/3月2日(水)  2回の内容は同じですが、3月は、お子様連れを優先します。
場所: 日本人会別館
定員: 20名
会費: 200バーツ(日本人会非会員は+50バーツ)
連絡先: vfcbangkok@livedoor.com /084-926-3691



読んでくださってありがとうございます! 
励みになりますので、ポチポチと2つ押して応援をお願いします。 
人気ブログランキングへ     にほんブログ村 料理ブログ 野菜料理へ

お正月太り解消、ヘルシー春雨料理2品

  • カテゴリ:春雨
  • コメント:6件
  • トラックバック:0件
義母の退院が決まって、再び日本におります。
本来は、スペイン記事の予定だったんですが、日本のデータ通信端末では、写真のアップが大変で、予約してあった春雨記事を先にお届けします。
日本に帰って何がつらいって、肌の乾燥!
すっかりタイになじんだ肌には、日本の空気はつらすぎます。
顔は気にして塗り塗りしてたんですが(それでも荒れたけど)、脛や腕は放っておいたら、いやぁ~、かゆいかゆい、ブツブツができるほどになってしまいました~
慌ててクリーム塗ってますけどね、、、そういえば、ためしてガッテンでは、乾燥対策は、乾燥の季節の2ケ月前からっていってましたねぇ。。。


★今回のテーマ★ ― ☆春雨☆

   春雨ともやしの和え物
   春雨と白キクラゲのサラダ


ただいまのテーマは「春雨」です。

昨年末からおかげさまで(?)日本にいる時間が長くなっているのですが、雑誌大好きな私は、すぐに捨てるとわかっていても、ついつい駅やコンビニで買ってしまいます。
買わないにしても、とにかく眺めてしまいます。
そしてこの時期は、はかったようにダイエット特集が並んでおりますねー。
キーワードは、まんま「お正月太り解消!」
このまましばらくすると「冬太り解消ダイエット!」、そして「夏が来る前にダイエット!」と、ずーっとダイエットなんでしょうけど。
ハイ、まんまととびついてしまうのは私です。

今回は、私も便乗してダイエット中の方にもおすすめの春雨料理を御紹介。
ただでもヘルシーな春雨、これをよりヘルシーにたっぷり食べるには!?

まずは、お馴染みになってまいりました「へそ曲がりアデリーの食べればご機嫌」のアデリーさんことソーニャさん。

春雨ソーニャさん2 春雨ともやしの和え物

[材料]
春雨
モヤシ、長ネギ、帆立の缶詰、
調味料ー酢、塩、胡麻油、醤油、砂糖、缶詰の汁

<作り方>
(1) 調味料を混ぜ合わせておきます。
(2) 長ネギを斜めに切って、調味料に浸けておきます。
(3) 春雨とモヤシを茹でて、春雨は適当な長さに切っておきます。
(4) 全ての材料を混ぜ合わせます。


春雨もヘルシーですが、モヤシも負けてませんよねぇ。
モヤシは、低カロリーでいて栄養たっぷり、ダイエットには理想的な食材です。
さらに帆立もヘルシー食材なんですよ!
健幸料理では、動物質をあまり使わないので、これまで紹介するチャンスはありませんでしたが、帆立は、高たんぱく低カロリーでビタミンB2、ビタミンE,カリウム、鉄、亜鉛がたっぷり、さらに血中コレステロール値や高血圧の上昇を抑え、うま味成分のもとでもあるタウリンも豊富に含まれています。
ダイエット中の味気なさを解消するのにピッタリですね!


お次は、私が信奉しております西式健康法甲田療法を実践している「ぺんぎんの台所から」のぺんぎんさんレシピです。
ぺんぎんさんは、ナチュラルハイジーンやローフードも試されていて、でも決してカチコチに実践するわけではなく、でもゆるすぎもせず、自然体で向き合っているところがステキです。
ペンギンさんのブログでは、本当にいろんなことを教えていただき、考えさせていただいております。
タイにもいらしたことがあり、海外経験も豊富、広島でお料理教室も開催されているそうで、お近くの方はいかがですか?

ぺんぎんさん 春雨と白キクラゲのサラダ

[材料]
春雨
ニンジン、ネギ、ルッコラ、ダイコン、白キクラゲ
アガベ(注)、 塩、 ゴマ油

<作り方>
(1) 春雨と白キクラゲを戻して軽く茹でます。
(2) 野菜を千切りにして、全ての材料を合わせます。

(注)アガベ → 甘さは白砂糖の1.4倍!血糖値を上げにくい天然甘味料 【USDA承認】アガベ シロップ【ライト】 4...


ちょっとローフード的な中華風春雨料理です。
白キクラゲのプルプルコリコリと春雨が一緒になって、なんか楽しそ~な(?)お料理ですね。
野菜を茹でてもいいそうですが、サラダ的に食べて食感を楽しむなら生の方がよさそうですね。

白キクラゲって栄養なさそうに見えますけど、中国では不老長寿の妙薬として昔から珍重されてきたんだそうですよ。
カルシウムや食物繊維がたっぷりですので、まさにダイエット向きな食品なのです。



えっ? 私自身のダイエットはどうなってるかって?
日本とタイを往復して、掃除に介護に大忙しのはずなんですがねぇ、体重とはカンケーないみたいですね。
いえ、そういえば体重計が壊れてそのままにしているので計ってないんですよ~。
春雨とモヤシと白キクラゲ、、、もうちょっと食べようかしらん。

まあ、ダイエット料理として紹介しましたけれど、痩せるためだけではなくって、健康維持に理想的なお料理だと思います。
ぜひ、お試しを!


読んでくださってありがとうございます! にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ   人気ブログランキングへ
ポチポチと2つ押して応援をお願いします。  

弊著「南国(タイ)の野菜たち」には、タイの野菜情報やレシピがたくさん載っています!
日本国内の方は、アマゾンでどうぞ!(書店では販売しておりません。)
タイ国内の定価は、600バーツ、日系の本屋さんでお求めいただけます(よく売り切れになってますが、頼めば入荷します)ので、タイ在住の方はぜひお求めになってみてください!!

とっておき、渡り蟹と海老の春雨料理2品

  • カテゴリ:春雨
  • コメント:8件
  • トラックバック:0件
先週の金曜日、再び日本に行き、月曜日に帰ってまいりました。
さすがに疲れますね、、、でもこういうペースで出張している方っていますよねぇ、、、慣れかしら。
全国的に大荒れの天気で、交通も乱れまくっていたようですが、幸い、ひどくハマることはなく無事に過ごすことができました。
パソコンを持ち歩いてはいるのですが、どうも画面にじっくり向き合えなくって(時間も気力も)、携帯でツイッターにつぶやく程度だったりします。
日本の携帯は、ホントに便利ですねぇ~。
今回、思い切って買ってしまったのですが、すっかり私も電車で下向きながらピコピコ人間になってしまってます。
自分が携帯持ってない時は、あの姿、誰もかれもが同じように携帯見てるのって異様に思ったんですが、、、(^_^;)
さてさて、これからまたしっかり更新していきたいなぁ・・・と思ってはいるのですが、、、どうも眠気が…。
なんかよく眠れるんですよねぇ~。
私の体調を気遣ってくださる方も多くありがたいのですが、しっかり食べてしっかり眠れている間は、大丈夫そうです。
みなさんのブログへの訪問もすっかりご無沙汰しておりますが、コメントできないかもしれませんが、拝見させていただきますね!


★今回のテーマ★ ― ☆春雨☆

   渡り蟹と春雨の炒め煮
   春雨ピリ唐サラダ


ただいまのテーマは「春雨」です、ハイ、まだ春雨、ちょっと続くのです。
すっかり年をまたいでしまいましたねぇ。
新春第一弾は、このおめでたそうな春雨料理にしようとずっと決めていたのです。
そう、タイトル通りとっておき、、、ホントにとっておいてこんなタイミングになっちゃったんですが、、、。
なんかもう松飾りもすっかりとれてしまいましたけど、、、タイは、2月に中国正月、4月にタイ正月があるので、ずっとお正月気分でいいんですよね!?(まだクリスマスツリーを飾ってるところもあるし…

さて、新春春雨料理!? は、「へそ曲がりアデリーの食べればご機嫌」のソーニャさんのお料理です。
前にソーニャさんの韓国料理の春雨レシピを紹介しておりますが、こちらもおいしそ~!

春雨ソーニャさん 渡り蟹と春雨の炒め煮

[材料]
春雨
渡り蟹 1杯、 長ネギ、ニンニク(みじん切り)、
青唐辛子、生姜(みじん切り)、パクチー
豆板醤、オイスターソース、XO醤、ナンプラー、鶏ガラスープ、中国醤油

<作り方>
(1) 渡り蟹は適当な大きさに切り、春雨は茹でて適当な長さに切ります。
(2) 熱した鍋にサラダ油を入れ、ニンニクと生姜と適当に切った青唐辛子を炒めて、調味料を入れます。
(3) 渡り蟹を入れて、蟹が紅くなったところで春雨を投入し、水分がなくなるまで中火で煮ます。
(4) 水分がなくなったら器に移して、パクチーを飾ります。


蟹が入っているだけで、贅沢な気分になってしまう私
おせちに飽きた頃にこういうのを食べられたら! ---って思っていたのでした。
蟹のうま味が春雨にしみておいし~んでしょうねぇ~

さてさて、蟹ときたら海老でしょ~!


春雨ソーニャさん3 春雨のピリ唐サラダ

[材料]
春雨
ニンジン、キュウリ、パクチー、ロースハム、ザーサイ、
青唐辛子、パクチー、サラダ用海老、ニンニク、白ゴマ
調味料-ごま油、酢、砂糖、中国醤油、ガラスープ

[作り方]
(1) 調味料を合わせて、適当に切った青唐辛子を浸けておきます。
(2) 春雨は茹でて、適当な長さに切り、ザーサイはスライスして塩抜きします。
(3) 人参、キュウリ、ロースハム、ザーサイは、それぞれ千切りにります。
(4) 熱した鍋にごま油(分量外)を入れ、粗みじん切りしたニンニクをよく炒めて、ニンジン、ロースハム、ザーサイを炒めて青唐辛子ごと調味料を鍋に入れます。
(5) 春雨とキュウリと和え、パクチーを飾ります。


タイ料理の「ヤムウンセン」にも似ておりますが、ザーサイやゴマ油でちょっと中華風なのですね。
「ピリ唐」っていうのがいいですね!
野菜は、他にもいろいろアレンジできそうです。

春雨料理がこんなに豪華になるなんて、、、(感慨) 春雨クン、いい仕事するじゃないですか!

ソーニャさん他、レシピはまだまだありますが、今日はここまで!


読んでくださってありがとうございます! にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ   人気ブログランキングへ
ポチポチと2つ押して応援をお願いします。  

弊著「南国(タイ)の野菜たち」には、タイの野菜情報やレシピがたくさん載っています!
日本国内の方は、アマゾンでどうぞ!(書店では販売しておりません。)
タイ国内の定価は、600バーツ、日系の本屋さんでお求めいただけます(よく売り切れになってますが、頼めば入荷します)ので、タイ在住の方はぜひお求めになってみてください!!

春雨ザーサイ & 2010年の別れと出会い

  • カテゴリ:春雨
  • コメント:2件
  • トラックバック:0件
これが2010年の最後の記事となります。
そうはいっても予約投稿で、私は、スリランカにいる予定です。
そろそろカレーに飽きてるのかしら…。

2010年、いろんなことがあった年であり、いろんな出会いと別れがありました。
健幸料理研究所のメンバーや野菜ソムリエコミュニティBangkoknoメンバーもいろいろ変わりましたねぇ。
みなさんの辞令の報告を受けるたびに、グワァァ~ァンと と殴られたようなショックを受けております。
こればっかりは、いつか来る日だと覚悟はしていても、イヤなものですねぇ。
でも日本に帰ったメンバーが、みなそれぞれ充実した日々を送っているようで、しかも元気でさえあれば、日本やタイでまた会える機会はいくらでもあるので、さりげなく明るく送りだそうと思っています。

2010年を振り返ってみると、何より「南国(タイ)の野菜たち」を上梓できたことが大きかったですねー。
それもこれもご協力くださったみなさんのおかげです。
また、このブログを訪問してくださったり、応援してくださっているみなさん方々にも力をいただきました。
この場を借りて、あらためて御礼申し上げます。


★今回のテーマ★ ― ☆春雨☆

   春雨ザーサイ


ただいまのテーマは「春雨」です。
春雨料理の更新は、まだまだ続きますが読者のみなさまからの募集は締め切らせていただきました。
でも、紹介したいいいレシピがあるのよ~! って方、→ 春雨料理大募集! からこっそりどうぞ。

上にも書いた通り、いろんな出会いと別れがあるんですが、、、思ったより早く去られてしまうとホントにショック! 
いつもおいし~料理を作ってくれてたcinnamonさんもこの年末で本帰国となってしまいました~。
cinnamonさん料理のファンは多いんですよ~。
もちろん私もファン!
ご本人はあんまりお酒を飲まないのに、酒飲みの気持ちがよくわかるおつまみ系がとってもおいしいんですもの。
私のいい加減さと対照的に、いつもきっちりされているcinnamonさんには、とっても助けていただきました。
ホントにありがと~!

思えば、、、cinnamonさんとの出会いは、2年前のエジプト旅行なんですよねぇ~。→「エジプト旅行記
その次の年もトルコ旅行をご一緒したのでした。→「トルコ旅行記
なので思い出がいっぱい!
日本は、東京ではないそうなので、なかなか会えないかもしれませんが、また一緒にどこかに行きたいですね。

さて、そんなcinnamonさんの春雨料理、cinnamonさんレシピはこれで最後になります。

春雨料理30
by cinnamon


 春雨ザーサイ

[材料]
春雨 20g
ザーサイ・キュウリ・ネギ それぞれ適量
ゴマ油 小さじ1~2、 

[作り方]
(1) 春雨を3分茹でて、お湯を切って、ゴマ油を和えます。
(2) 塩こしょうをしてキュウリとザーサイとネギを細かく切ったものを和えます。


真っ白がさわやかなザーサイ料理ですね。
これもおつまみ系で私の大好きなお味。
酔っ払いにも作れる簡単レシピなのもうれしいですね。

今年は、日本で食べるラー油が流行ったそうで、ひと匙で中華ワールドに飛べたようですが、私にとっては、ザーサイの方が中華ワールドに飛んじゃうかも!

cinnamonさんのお料理、レシピはないのですが、先日、うち宴会に持って来てくださった春雨料理があるので紹介しておきますね。

春雨料理


蟹肉入り春雨、宴会仲間にウケておりましたでした。
この日は、cinnamonさんの傑作「きんぴらパパイヤ」も持参してくださり、「もうこのきんぴらが食べられないのね・・・」と言うと、「私も食べられなくなるんですよ」と。
そうでした、日本では、いつでも青パパイヤが手に入るわけではないですものね。
でも健幸料理精神で、どうぞ日本でもおいしくヘルシーなお料理、作り続けてくださいね!

今年になってsakkoちゃんが去り、namiちゃんが去り、そしてcinnamonさんまでも…。
私の方も野菜ソムリエコミュニティBangkokの活動も忙しくなっているので、今後は、健幸料理の活動は、コミュニティの分会としてやっていくことにしました。
ポリシーには変更ありませんし、今後もレシピ紹介やレシピの募集、お料理教室を通して健幸料理の普及につとめていきますが、研究会の試食自体は、コミュニティメンバーに限らせていただくことになります。
どうぞ引き続き、ブログともどもよろしくお願いします。

読んでくださってありがとうございます! 
旅行中につき、みなさまへの訪問とコメントへの返事が遅れるかもしれませんが、ご了承くださいませ。
更新の励みになりますので、ポチポチと2つ押して応援をお願いします。  
にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ   人気ブログランキングへ 

春雨エスニック タイ風&ベトナム風

  • カテゴリ:春雨
  • コメント:6件
  • トラックバック:0件
14年前の今日って、そういえば、初めてタイの地を踏んだ日なんですよね~。
最近、タイ人に「何年いるんだ?」と聞かれると「10年くらい、、、」と答えてしまう気弱な私、、、タイ語が上達してないので恥ずかしいんですよねー。
だって、15年って赤ん坊が中学卒業しちゃうくらいの年月ですよね~?
まあでもタイ語は上達していないけれど、中学生に負けないくらいの経験は、十分してきたかしら。
14年前は、念願の海外勤務で銀行に駐在としてやってきたのです。
あの頃は、その海外勤務を武器に、日本に帰ってバリバリ仕事して、小さな支店の支店長をめざすぞー! ナンテ、燃えてたような…。
まさか結婚してタイに永住して、料理を作ってる今の自分の姿なんて、夢にも思っていませんでした。
人生、何があるかわからない!
でも、前向きに動いていると、必ずいいことがありますね。
これまでのタイ生活を支えてくださった皆様、出会った方々には本当に感謝しております。
そしてこれからもよろしくお願いします!



★今回のテーマ★ ― ☆春雨☆

   エスニック春雨第2弾!


ただいまのテーマは「春雨」です。
春雨料理の更新は、まだまだ続きますが読者のみなさまからの募集は締め切らせていただきました。
でも、紹介したいいいレシピがあるのよ~! って方、→ 春雨料理大募集! からこっそりどうぞ。

今回も読者のみなさまからのレシピです。(下記の料理名をクリックすると読者の方のオリジナル記事に飛びます。)
韓国風料理が続きましたが、またまたエスニック。
前にも「エスニック春雨」と題して、ナンプラーを使ったお料理を紹介していますが、今日はもう2品。
エスニック料理の定義って何かしら、、、、と思ったら、「エスニック」自体は、「民族特有の、異国の、風変わりな」という意味になりますが、「エスニック料理」という場合は、「韓国、ベトナム、アラブ、メキシコ、インド、タイのスパイシーな料理」を指すのが一般的なようなので、間違いではないかな。

まずは、日本に帰国してしまった健幸料理メンバー「Green or Yellow」のnamiちゃんから届いたレシピです。

春雨なみちゃん3 春雨とキノコのカレー煮

<材料>
春雨   40g
シメジ 1/2袋、  エノキ 1/2袋、  インゲン 4本、  
プチトマト 4個、  卵  1個 (Lサイズ)、   
カレー粉 大さじ2~3 (辛さの強い、タイ産のカレー粉を使用)
塩・コショウ 少々   タバスコ  数滴、   水 1/3カップ

<作り方>
(1) 春雨を10分ほど(商品の説明に従って)水にさらします。
(2) 鍋に水を入れ、きのこ類を煮ます。
(3) しんなりしたら春雨と調味料を加えます。
(4) 春雨が煮えたら、溶き卵、インゲン、トマトを加えて完成です。

※味が足りない時は、塩やタバスコを加えてください。
タバスコの代わりに、らー油を入れると中華風に変身♪


101127シークレットガーデン11タイ料理に「プー・パッ・ポン・カレー」という料理があるのですが、それをヒントに作ったのだそうです。
プーパッポンカリーは、パームオイルがギドギドのものが多くて(特に某有名店)、私は、滅多に食べないのですが、これならヘルシーでいいですね!
もっともお味は、ちょっと別物だそう、でもカレーと卵の組み合わせっていいなぁ~って気がつかせてくれるお料理ですね。
タバスコがいいアクセントになりますね、ラー油を入れると中華風ってことですが、イマドキなら食べるラー油をいれちゃうのかしら。

namiちゃんは、タイ料理もきちんと習って日本に帰国、なので基礎がしっかりしてるから、こういうアイデア料理が生まれるんですよね~。
これからも健幸料理ネットメンバーとしてよろしくです!


お次は、おなじみ「異邦人の食卓」のタヌ子さんのお料理です。
こちらは、ベトナム料理のレシピを応用したお料理だそうです。

タヌ子さん春雨4 鶏と春雨のココナッツミルク炒め

<材料>
(タヌ子さんのレシピは4人分ですが、下記は2人分にしています。)
春雨 25g
鶏のササミ 200g
レモングラス 1/2本、 赤唐辛子 1本
新タマネギ 1個(万能葱で代用可)、 タマネギ(小) 1/2個
ニンニク 1かけ、 砂糖 小さじ1/4
ナンプラー 大さじ1、植物油 大さじ1、 鶏ガラスープ 110ml
ココナッツミルク 50ml、 片栗粉 小さじ1
塩・黒胡椒 適宜

<作り方>
(1) レモングラスはお湯に1時間ぐらい浸けて細かく切ります。新タマネギ、ニンニクは粗微塵、赤唐辛子は種を取り除いて細かく切ります。砂糖・塩・ナンプラー大さじ1/2と一緒にフードプロセッサーにかけます。
(2) 鶏の胸肉を食べやすい一口大に切って、(1)をまぶしてラップをかけて冷蔵庫で1時間マリネします。
(3) 春雨をお湯に浸けて戻します(30分ぐらい)。ザルにあげて水気を切り、5cmぐらいに切ります。
(4) フライパンに植物油を熱し、タマネギのみじん切りをよく炒め、鶏肉をペーストごと加えて3分ほど炒めます。さらに鶏がらスープを加え、沸騰したら火を弱め、蓋をして15分ほど煮ます。
(5) ココナッツミルクを加え、水溶き片栗粉と残りのナンプラーを加え、15分ほど煮詰めます。
(6) 春雨を加え、強火にして沸騰したら火から下ろし、皿に盛り付け、挽きたての黒胡椒とコリアンダーの葉を飾ります。


ホントは、鶏肉ではなくって、蛙肉のレシピだったんですって!
新タマネギとタマネギを使い分けているところが、なんだかこだわりを感じますねー。
マリネする時間など、時間が少しかかりますし、手のこんだお料理ですが、おいしそ~!
タイ料理にも似ているけれど、こういう料理を食べたことはないので、やっぱりベトナム料理なんですかねー。
タヌ子さんが眺めていたベトナム料理の本って、きっとフランス語なんでしょうね~

アジアとヨーロッパ、まったく違う国々ですが、同じ異国に住む身として、、、というか、タイよりずっと日本とは違う食材ばかりの国にいて、いろいろ工夫してお料理に取り組んでいるタヌ子さんには、いつも勉強させていただいています。
ありがとうございます!!


読んでくださってありがとうございます! 
えー、実は今頃は、多分、スリランカにいる予定で、これは予約記事になります。
みなさまへの訪問やコメントへのお返事が遅れるかと思いますが、ご了承くださいませ。
でも、応援は、いつも励みにしています、よろしくお願いします!

にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ   人気ブログランキングへ

春雨キムチ餃子

  • カテゴリ:春雨
  • コメント:8件
  • トラックバック:0件
いよいよ年の瀬も押し迫ってきましたねぇ~(…と、この頃、メールするにもこの挨拶ばっかりです。)
飲み会はあるけど、華やかな場所に行っていないので、クリスマス気分も盛り上がらず、気ばかり焦っているこの頃です。
明後日には旅行に出るのだけど、今のところブログ記事の予約在庫が一切ないんですけど、、、大丈夫かしら!?



★今回のテーマ★ ― ☆春雨☆

   春雨キムチ餃子


ただいまのテーマは「春雨」です。
春雨料理の更新は、まだまだ続きますが読者のみなさまからの募集は、終了させていただきました。
でもいいレシピがあるのよ! って方、こっそり → 春雨料理大募集! からどうぞ。

2回続けて韓国料理的な春雨料理を紹介しましたけれど、他になかったかしら、、、とみてみたら、ありました!
おなじみ「異邦人の食卓」のタヌ子さんが「春雨キムチ餃子」を作ってくださいました。
ーーーん? でもキムチは韓国風だけど、餃子ってことは中国風

一瞬、悩みましたけれど、そういえばキムチ餃子は、タヌ子さんが韓国料理の商品として買ったものを紹介されていたのでした。
だから韓国風料理ってことでいいんですよね!
商品は、イマイチだったらしく、でもキムチ餃子はおいしいに違いないからとご自分で作られたのですが、ヘルシーに豚肉ではなく春雨を使ってみてくださったのでした。
わざわざこのブログのためにありがとうございます!

タヌ子さん春雨3 タヌ子さん春雨2

春雨も皮もオレンジに染まってとっても綺麗ですね!
特に春雨の透明感がいいなぁ~
皮にホウレンソウを練りこんだ緑の翡翠餃子ってありますけど、負けてません!(なぜ勝負する!?


 春雨キムチ餃子 (←クリックでタヌ子さんの記事にとびます。)

<材料>(餃子25個分)

春雨 30g
キムチ 100g、 餃子の皮 25枚、 
味噌 大さじ1、 しょう油 小さじ1、  老酒 小さじ1

<作り方>
(1) 春雨は熱湯に5分浸して戻し、布巾で絞ってしっかり水切りをし、1cmぐらいの長さに切ります。キムチも水気を切り、粗微塵にします。
(2) 春雨に味噌、醤油、老酒を加えしっかり味が馴染むように混ぜたら、キムチを加えよく混ぜます。
(3) 餃子の皮に包み、油を敷いた鍋に皮をギュッと押しつけるように並べ、サラダ油小さじ2杯分ぐらいをふりかけ、軽く焼き色をつけたら、水を100cc程加え、蓋をして蒸し焼きにします。


春雨とキムチオンリーにしたら、さすがにヘルシー過ぎたようであっさりしてたみたいです。
ヘルシーにってことで春雨を入れるにしても、半分くらいは豚肉や海老など、ちょっと動物質が入っている方がおいしく食べられそうですね。
タヌ子さんもおっしゃってますが、餃子にしなくても、春雨とキムチの組み合わせはよさそ~!

ヘルシーさを狙っているのか、食感を楽しむためか、春雨ってよく春巻きやシュウマイに入ってません?
実は、私もそのイメージでシュウマイに挑戦したかったんですが、健幸シュウマイはレンコンがないとムズカシイので、ごくごく簡単に…と思って餃子を作ってみたんですよ、、、。
そもそも料理としてボツにしてたし、タヌ子さんの美しい餃子をみてしまったら、とてもじゃないけどお見せできるシロモノではないんですが、ついでなのでネタとして恥をしのんで披露します。

春雨料理45さて、中味はなんだと思います?
これがサイテーな組み合わせでして、、、春雨と納豆なんです。
何がサイテーって、つるんつるんのぬるぬるで、皮で包むのが大変だったんです。
ヒダなんて作ってられない!
見た目がひどいので、焼くのも無理そうってことで、スープに入れちゃったんですけどね、、、すっかり餃子ではなくワンタン状態です。
一応、スープとしてはおいしかったですけど、ただの納豆好きかも
納豆と春雨の組み合わせにするなら、豆腐やレンコンで固めないとムズカシイようです。
それでいくと、タヌ子さんのキムチと春雨もケッコー、大変だったんじゃないかと思うんですが、サクサクと作れてしまうタヌ子さんは、すばらしい!
そうだ! キムチ納豆春雨餃子ってのは、どうでしょう? (どこまで納豆好き?)


まだまだ続く春雨料理、さて次回は、どんなお料理が登場するのでしょうか?
お楽しみに!(って、旅行前に書けるのかしら…不安

読んでくださってありがとうございます! にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ   人気ブログランキングへ 

春雨ナムル風

  • カテゴリ:春雨
  • コメント:8件
  • トラックバック:0件
昨日の土曜日は、今年最後のウチ宴会でPCに向かう暇がなく、偶数日なのに記事をアップできませんでした、、、(そして今日もこんな時間)
ウチ宴会は、ホームパーティーなんていう洒落たものではなくって、あくまて宴会って感じなんですよね~。
ここのところ忙しくてウチ宴会もなかなかできずにおりました。
宴会料理は、気を使わずささっと作れるものでいいと思っているので、日中の忙しさはあまり関係ないのですが、何が大変って… 忙しい → 部屋を片付けられない → 人を呼べない ってことなのです。
昨日、みんなの前で宣言しましたけど、新年は、常にお部屋をきれいにしていつでも人を呼べる状態にして、もっと頻繁に宴会をしたいと思っております。
片付いたお部屋だったら、宴会からホームパーティーに昇格するかも。



★今回のテーマ★ ― ☆春雨☆

   春雨ナムル風


ただいまのテーマは「春雨」です。
春雨料理の更新は、まだまだ続きますが読者のみなさまからの募集は締め切らせていただきました。
でも、紹介したいいいレシピがあるのよ~! って方、→ 春雨料理大募集! からこっそりどうぞ。

前回は、ソーニャさんの韓国料理の春雨レシピを紹介しました。
健幸料理研究所の試食会でも韓国風料理が1品出ましたので紹介しますね。
野菜もいっぱい食べられる春雨ナムル風です。
ナムルって野菜の和え物ということのようで、野菜はなんでもいいんですよね。
野菜じゃないのでナムル風としてみましたが、野菜も入ってるしヘルシーな一品です。

春雨料理20
by mimosa


 春雨ナムル風

[材料]
春雨 40g
キュウリ(タイの大きいキュウリ) 1/2本
ホウレンソウ 100g、 カイワレ 100g
コチュジャン 小さじ1、 ゴマ油 小さじ1、 めんつゆ 小さじ1/2、塩コショウ
白ゴマ 適量

<作り方>
(1)タレを和えておきます。
(2)春雨を2分半茹でて、氷水で冷やししっかり水気を切ります。
(3)ホウレンソウは茹でてざく切り、キュウリは大きめの千切りで塩でもんで水気を切り、カイワレもあらって水気を切っておきます。
(4)すべての材料を混ぜて、最後に白ゴマをちらします。


春雨を茹でて氷水にとると、よくしまってヌメリがとれ、調味料がよくからむそうです。
時間が経った方が味がなじみます。
ナルホド、春雨のツルツルとは違った魅力、でもパサパサしてるわけでもなくって、お箸できちんととって食べたいって感じ。
おつまみにもピッタリ!
ご飯もすすんじゃいますね。
ご飯に春雨料理をのっけて食べるってあまり想像できないけど、これならのっけながら食べてもおかしくないかも。
カイワレがいいアクセントになってましたが、他にも冷蔵庫の残り物なんかでもいけそうなのがうれし~ですね!

春雨料理21



読んでくださってありがとうございます! にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ   人気ブログランキングへ 
ポチポチと2つ押して応援をお願いします。  


弊著「南国(タイ)の野菜たち」には、タイの野菜情報やレシピがたくさん載っています!
日本国内の方は、アマゾンでどうぞ!(書店では販売しておりません。)
タイ国内の定価は、600バーツ、日系の本屋さんでお求めいただけます(よく売り切れになってますが、頼めば入荷します)ので、タイ在住の方はぜひお求めになってみてください!!

韓国風春雨料理

  • カテゴリ:春雨
  • コメント:6件
  • トラックバック:0件
★今回のテーマ★ ― ☆春雨☆

   ソーニャさんの韓国風春雨料理


ただいまのテーマは「春雨」です。
春雨料理の更新は、まだまだ続きますが読者のみなさまからの募集は、明日(15日)で終了させていただきます、
まだまだ駆け込むぞーという方、→ 春雨料理大募集! からお願いします。

健幸料理研究所の試食会でのメンバー料理も続きますが、せっかく応募いただいた読者のみなさまの料理を今年のうちに紹介してしまいたいので、どんどん紹介していこうと思います。

まずは、たくさんのレシピを紹介してくださった「へそ曲がりアデリーの食べればご機嫌」のアデリーさん、私は以前からのお名前でソーニャさんとお呼びしております。
尊敬すべき美食家で酒飲み(?)で、そしてお料理もしっかりなされるソーニャさん、すでにこのブログでお馴染の(?)クロアチアのタヌ子さんもブログをぜひとリクエストしてらっしゃったのですが、今年、ついにブログを始めてくださり、いつも楽しませていただいております。
ーーーというか、ブログの前でウットリすることばかり・・・。
今日は、ソーニャさんのお料理の中から、まずは2品、紹介させていただきます。
そういえば、まだ韓国風が出ていないなぁ・・・ということで、韓国風春雨料理です。
韓国料理ってお野菜たっぷり、唐辛子もたっぷり、見てるだけであったかくなりますね

ソーニャさん春雨チャプチェ チャプチェ

<材料>
春雨、牛薄切り肉、タケノコ、ニンジン、生シイタケ、
赤ピーマン、キュウリ、キヌサヤ、白胡麻、摺りゴマ
ごま油、砂糖、しょう油、ニンニク(おろしたもの)、塩、コショウ

<作り方>
(1) 牛肉は細切りにして、ごま油、砂糖、しょう油、おろしニンニクに浸けておきます。
(2) 熱したフライパンにごま油を入れ、材料を各々塩・コショウで炒め、ボウルに入れておきます。
(3) 同じフライパンで牛肉を炒めて、肉だけをボウルに入れます。
(4) 肉の炒めた汁に戻した春雨を入れて汁を吸わせるように炒めて、水分がなくなったらところでボウルに戻します。
(5) キヌサヤは塩ゆでして、細切りにします。
(6) ボウルに摺り胡麻を入れて、良く混ぜてお皿に盛り付け、絹さやと白胡麻を飾り付けます。


チャプチェは、春雨を炒めた韓国料理です。
タイのヤムウンセンに並ぶ、春雨が主役のお料理ですね。
韓国料理で使われる春雨はサツマイモでんぷんが多いようで、タイの緑豆春雨よりも太めでモッチリしている気がします。

外でチャプチェを食べる度に、今度、作ってみよう…と思いながら、なかなか作れずにいたので(レシピを探すのがメンドーで)、ソーニャさんのレシピ、とってもうれしいです!

イッキに炒めるのではなく、それぞれの材料の味を春雨にしみこませる感じなんですね~。
お肉が使われてますが、お野菜たっぷりなのでヘルシーですね!
私が家で作る場合は、牛肉なし、、、それでもおいしくできるかしら?


ソーニャさん春雨ユッケジャン ユッケジャン

<材料>
春雨、牛肉薄切り、豆モヤシ、生シイタケ、ニンジン、ニラ、
ズッキーニ、エノキダケ、長ネギ、赤パプリカ
しょう油、ごま油、すりゴマ、おろしにんにく、粉トウガラシ

<作り方>
(1) 牛肉を適当に切り、ボウルに醤油、胡麻油、すりごま、おろしニンニク、粉唐辛子に漬け込んでおきます。
(2) 生シイタケは1センチ、ニラは3センチくらい、ニンジンは縦に切ってから斜めに切ります。
(3) 熱した鍋にゴマ油で牛肉を炒め、火が通ったら野菜も炒めて、水を加えて40分以上煮込みます。(ズッキーニの白い部分が溶けかけたぐらいが美味しいです。)
(4) 春雨を戻して器に盛って、ユッケジャンをかけます。


家で韓国料理というと、キムチ鍋かナムルくらいしか作れずにいたので、これはうれしいレシピです。

ソーニャさんは、冬になると沢山作って、翌日は春雨やうどん、3日目はご飯に卵、、、というように楽しむそうです。
ああ、ご飯もたしかにおいしそ~。
日本では冬のイメージですが、韓国では、暑い時期にスタミナをつけるために食べるそうです。
汗をかきながらアツアツをフーフーいいながら食べるわけですね、タイも暑いのに年中鍋やスープを食べてますから似てますね。

読んでくださってありがとうございます! にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ   人気ブログランキングへ 

このブログで登場するタイの野菜については、弊著「南国(タイ)の野菜たち」に基礎知識やレシピが載っていますので、そちらを参考にしていただければうれしいです。
日本国内の方は、アマゾンでどうぞ!(書店では販売しておりません)
タイ国内の定価は、600バーツ、日系の本屋さんでお求めいただけます(よく売り切れになってますが、頼めば入荷します)ので、タイ在住の方はぜひお求めになってくださーい!!

エスニック春雨、もっと気軽にナンプラー!

  • カテゴリ:春雨
  • コメント:8件
  • トラックバック:0件
タイは、今日も祝日です。
憲法記念日なのだそうで、絶対王政がなくなった日でもあるんだそうです。
弊社は3連休、毎年、この時期、社員旅行に出かけます。
今年は、カンチャナブリに行って来ま~す!
うちのスタッフたちと行く旅行は、ローカルローカル、全食、タイ料理なんですよね~。
おいしいのが食べられるといいけど。
カンチャナブリのホテルのネット環境がさっぱりわかりませんので、返事が遅れたり、みなさまのところに訪問できないかもしれません、日曜の夜には帰ります


★今回のテーマ★ ― ☆春雨☆

   エスニック春雨


ただいまのテーマは「春雨」です。→ 春雨料理大募集!
春雨を使った料理や春雨にまつわる話がありましたらぜひお知らせください!!(12月15日まで)

ヤムウンセン
タイで春雨というと、まず浮かぶのが「ヤム・ウンセン」ですね。
「春雨サラダ」「春雨のピリ辛サラダ」なんて訳されることがありますね。
ピリ辛度合いが店によって全然違って、本気で容赦がない時もあり、まったくさっぱりサラダではないこともあります。
でも、辛くないヤム・ウンセンが出てきた時、タイ人の友人が「こんなのヤム・ウンセンじゃない!」と怒っておりました。

激辛好きの私ですが、「ヤム・ウンセン・マイ・ペッ」も好きだったりします。
「マイ・ペッ」は、「辛くない」という意味なんですが、多分、春雨好きだからですかねぇ、酔ってる時の〆のいっぱいでスルスル食べたい時とか、、、。
そんなメニューがあるわけではなくって、そうやって特別注文するのです。
タイは、どんな風にも融通がきくのでありがたいですが、「マイ・ペッ」なんてなんで注文するのか、日本人は、辛いのが苦手なのねー、みたいに思われてるんでしょうねぇ。

春雨は、自己主張しませんので、脇役になることも多いですが、いろんな味にかえられるのでいいですね。
今日は、ヤム・ウンセン・マイ・ペッにちかい、エスニック春雨を紹介します。

春雨料理35

by cinnamon


  エスニック春雨

[材料]
春雨 20g
キンサイ 1本、 キュウリ(タイ小) 2本、 ニンジン 40g、
ナンプラー 大さじ1、 酢 大さじ1、 塩・コショウ 少々、 しょう油 少々

<作り方>
(1) 春雨を茹でます。
(2) 野菜は千切りにします。
(3) すべて和えるだけ、油なしです!


とってもさっぱりのサラダ感覚です。
「ヤム・ウンセンを作ろう」とか「タイ料理を作ろう」なんて構えずに、ナンプラーをこうして普段使いの調味料にできるといいですね!

春雨料理34


このブログで登場するタイの野菜については、弊著「南国(タイ)の野菜たち」に基礎知識やレシピが載っていますので、そちらを参考にしていただければうれしいです。
日本国内の方は、アマゾンでどうぞ!(本のタイトルをクリックしてください。)
タイ国内の定価は、600バーツ、日系の本屋さんでお求めいただけます(よく売り切れになってますが、頼めば入荷します)ので、タイ在住の方はぜひお求めになってみてください!!


読んでくださってありがとうございます! にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ   人気ブログランキングへ 
ポチポチと2つ押して応援をお願いします。

春雨でデザート!? 春雨シャーベット

  • カテゴリ:春雨
  • コメント:6件
  • トラックバック:0件
昨年、祖母が亡くなって1年になります。
この忙しい時期に日本に帰国したのは、祖母の1周忌に出るためです。(免許は、もっと別の時でもよかったわけで・・・)

それにしてももう1年ですか~、去年もあわただしかったけど、今年はもっとですね~。
祖母が亡くなって間もなく、今年の紅白出場が決定した「トイレの神様」をたまたま聞いて、号泣しちゃいましたよ~。
なんか、いかにも「泣かせ」って感じだったので、かなり構えて聞いてたんですが、、、泣かされてしまいました。



しかし、、、トイレの掃除は、運を呼ぶとも言われているのに、、、あまりまじめにしてません。
そういえば、便秘に苦しんでた時、トイレを大事にするといいと言われ、一生懸命掃除してた時があったかも…。
それが、気のせいなのかどうか、要は、それほど真剣に便秘対策をしていたからだと思うのですが、今では快腸な毎日です。

トイレに神様はたしかにいるような気がして、美人になるかどうかは別として、私は、レストランのトイレとか、すご~く気になりますねー。
トイレがきれいなレストランは、何度でも通いたくなります。。。っていうか、キタナイトイレの店は、たとえ店内がきれいでももう行きたくないって思ってしまいます。



★今回のテーマ★ ― ☆春雨☆

   春雨シャーベット


ただいまのテーマは「春雨」です。→ 春雨料理大募集!
春雨を使った料理や春雨にまつわる話がありましたらぜひお知らせください!!(締切12月15日)

お料理ブログだというのに、トイレの話題を書いてしまったので、お口直しのレシピをお届けしましょう。
春雨でデザートってできないかしら、、、と、今回のテーマに取り組む前に話してたんですが、みなギブアップ。
だけど、おにいさんだけが果敢に挑戦したんです。

春雨料理14
by おにいさん


春雨でシャーベット、、、想像つきます!?
みんな、かなり恐る恐る口にしておりましたが、ん、いける! とのこと。

 春雨シャーベット

[材料]
春雨、黒砂糖、ソムオー(ザボン・ポメロ)  

<作り方> 
(1) 春雨を規定通りに茹でて水気を切り、細かく切ります。
(2) ソムオーバラバラにして混ぜて、タッパーなどに入れて凍らせます。


おにいさん料理なので、レシピがいい加減ですみません。
このレシピ、怪我の功名っていうんでしょかねー、本当は、かたまらせてカットして、、、という、私が以前に紹介した春雨田楽のようなものを作ろうとしたのですが、細かく切ってタッパーにいれたら、全然、かたまらなかったのだそうです。
空気と接し過ぎなのか、黒砂糖がいけなかったのか?
そこでかたまらせるために冷凍してしまったと、、、たしかに、かたまりました。

春雨のデザートと言われると、ちょっと不気味だったりするので、何も言わないで食べてもらった方が純粋に楽しめるかも…です。
何も言われなければ、なんか不思議な食感のデザートって感じです。
でもソムオーの味が効いてて、ちゃんとおいしくできあがってます。
凍らせた効果か、食感がふつうの春雨と違ってかためで食べ応えがありました。
最後の口直にいいようです。
ダイエット中のデザートとか、白ワインのあてにいいかも!
それなら春雨とわかっていても、食べてみようと思うかも、、、ですね。

ただ、わざわざ自分で作るかどうか??? なのです。
やっぱり春雨を無理してデザートにしなくていいような気もするんですが、それは頭が固すぎでしょうか!?
春雨好きの冒険好きの方(!?)、ぜひお試しを~!!
(あー、なんか記事がいい加減になってるかしら…、おにいさん、ごめんねー、一時帰国前の予約投稿なのです、失礼!)

春雨料理17


読んでくださってありがとうございます! にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ   人気ブログランキングへ 
ポチポチと2つ押して応援をお願いします。

明太パスタ風春雨 - でもベジタリアン料理なの!

  • カテゴリ:春雨
  • コメント:6件
  • トラックバック:0件
う~うぅぅぅ~、ついに師走に突入ですねぇ、、、
世の中のみなさんそうだと思いますが、私も今月はチョ――――忙しい!!
この「忙しい」は、心を亡くすと言うけれど、忙しいことに感謝してもいるんですよ、イチオーね、ハイ。
まずは、今日から7日まで日本なのです。 (訪問やコメントの返信が遅れるかもしれません。悪しからず)
羽田便ができたおかげで往復深夜便・・・(行きは成田、帰りが羽田から)

着いたらすぐに失効している免許の書き換え、、、これは、ホントに余計な作業で、8月の帰国時にすればよかったのですが、すっかり忘れてました。
日本に戻る前日に更新通知が届いてたことを義母が教えてくれました。
ありがとう、お義母さん、もう数日早く教えていただければ、もっと感謝したんですけど、、。
いえいえ、義母のせいではなありません、私が自分でコントロールしなくちゃいけないんですよ。
帰国前、日本用の財布の確認をして、まじまじと免許を見るチャンスもあったのに。。。
お願いです(誰に!?)
免許証の平成表記、なんとかしていただけませんか?
平成だっていつまで続くかわからないのだし(これ、不敬罪!? タイだったらかなりヤバイ発言かも)、せめて西暦と併記してもらえればありがたいんですが。。。

★今回のテーマ★ ― ☆春雨☆

   明太パスタ風春雨


ただいまのテーマは「春雨」です。→ 春雨料理大募集!
春雨を使った料理や春雨にまつわる話がありましたらぜひお知らせください!!(締切12月15日)

パスタ料理を春雨にアレンジした料理を何品か届けてまいりましたが、今回は、明太パスタ風です。

春雨料理05
by ☆青☆


な~んだ、明太パスタのパスタを春雨に変えただけかーと思ったアナタ、甘いですよ!
この明太パスタ風の「風」というのは、「明太風」でもあるわけで、明太子じゃないんですよー。
じゃあ、何かって?
ハイ、これは、雑穀の一つ、アマランサス(アマランス)を使っています。
タイでも最近は、欧米系のスーパーで買えるようになりました。
以前、雑穀をテーマにしてた時には、タイで手に入らないのでアマランサスいついてはあまり細かく書いてなかったんですよねー。

 明太パスタ風春雨

[材料]
春雨 40g
アマランサス 大さじ2、 エリンギ 1本、 昆布茶 小さじ1、
オリーブオイル・ しょう油・ 唐辛子(小口切り) 適量

<作り方> 
(1) アマランサスをフライパンで空炒りして、粒が一つでもはじけたら水(100ccc)を加えて炊き上げます。
(2) 春雨を規定の通り戻します。(水で戻して適当な長さに切ってからお湯で茹でて水気を切っておきます。)
(3) フライパンにオリーブオイルを入れて、唐辛子、エリンギを入れて炒め、アマランサスを加えて昆布茶で味付けをしたあと、春雨を入れてからめます。
(4) 仕上げにしょう油(大さじ1弱?)をさっとまわしかけて味を調えてできあがりです。


プチプチが楽しい料理になりました!
明太子みたいですけど、もっとキラキラきれいですよ。

雑穀アマランサス春雨料理がテーマのはずなんですが、、、ここでアマランサスの話。
アマランサスは、タイでは「パッコム」と呼ばれるヒユナの子実です(タイは葉を食べる用の品種)。
南米アンデス原産で、神様への捧げものにされていましたが、征服者のスペインがその神様を認めず、アマランサスの栽培も禁止したと言われています。
近年になってその栄養価の高さが注目されて復活、全米科学アカデミーは、食料危機対策作物として紹介しているそうです。

雑穀好きの私ですが、アマランサスがイチバン好きかも…なんだか愛おしいのです。
お米もですが、穀物は、それ一粒一粒が発芽して大きくなる栄養分が入っているわけですが、アマランサスは、粒がとっても小さいので、それだけたくさんの粒を食べることになり、私たちはそれだけたくさんお栄養をいただけることになるのです。
しかも粒が小さいので、ご飯に混ぜたり料理に混ぜても邪魔にならず、さりげにささっと使えるという優れ物。
ニオイが気になるという方もいるようですが、料理の工夫次第なんとでもなります、ぜひ、使ってみてください!

春雨料理06


粒々な感じ、わかるかしら~!?

パッコムがどんな野菜か興味をもたれた方は、南国(タイ)の野菜たち をお買い求めくださーい!
タイ国内では600バーツで日系書店で発売中です。


読んでくださってありがとうございます! にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ   人気ブログランキングへ 
ポチポチと2つ押して応援をお願いします。

春雨ジェノベーゼと「タイ野菜で健幸に!」セミナーのお話

  • カテゴリ:春雨
  • コメント:10件
  • トラックバック:0件
昨日のセミナーが終わってホッとしてたら、朝、ブログを更新し損ねちゃいました。
いや、決して飲み過ぎというわけでは、、、別に二日酔いでもないし、、、でも夜更かししちゃいましたねー
今日は、春雨料理とセミナーのお話を簡単に…。



★今回のテーマ★ ― ☆春雨☆

   春雨ジェノベーゼ


もうすぐ11月も終わりですねぇ~。
11月のテーマは、締め切りを延長して12月15日になりました。
ただいまのテーマは「春雨」です。→ 春雨料理大募集!
春雨を使った料理や春雨にまつわる話がありましたらぜひお知らせください!!

前回紹介したイタリアン春雨、あの時に同時に紹介しようと思ったのですが、時間切れで紹介できなかったアレンジバージョンです!

春雨料理07
by mimoza


デジャブじゃないですよ~、ちゃんと別物です。
前回のイタリアン春雨と材料等はほとんど同じでパッと見も一緒ですね。
どれだけ違うのかしら、、、と食べてみたら、全然、違う!
しっかりイタリアン感覚なのですが、パスタだってそうなように、味つけが違えば飽きることなくたっぷり食べられるんですねー。

 春雨ジェノベーゼ

[材料]
春雨 20g
ズッキーニ 1/2本、 紫ナス 1/2本、 
ベビーコーン 4本、 オリーブ 5個、 パプリカ(黄) 1/2個、 
マッシュルーム 3個、 プチトマト 5個、 
オリーブオイル 大さじ1、 赤ワインビネガー 大さじ1、 塩・コショウ 適量
バジルペースト 適量

<作り方> 
(1) 野菜をすべて小さいサイコロ型に切ります。
(2) フライパンにオリーブオイル(小さじ1/2)を入れ、ズッキーニとナスとマッシュルームを白ワイン、塩コショウでソテーしておきます。
(3) 春雨は、2分半茹でて(商品による)水切りをしっかりします。ざるにあげてふきんに包んで叩くくらいに水分を徹底的に抜きます。
(4) 春雨と野菜、バジルペーストを混ぜて、塩コショウで味を調えます。


(1)~(3)までは、前回のイタリアン春雨と同じで、最後にバジルペーストを混ぜています。
バジルペーストも手作りだったそうですが、今回は、レシピは省略。
ルッコラは入っていません。
イタリアン春雨は、ルッコラがいいアクセントになっていたのですが、そのルッコラがなくて、かわりにバジルペーストということで、全然、違ったものになりました。
1度の料理で2度おいし~!

====おまけ====

secretgaden7.jpg昨日は、タイ国日本人会文化部主催の「タイ野菜で健幸に!!」というセミナーに講師として招いていただき、1時間半くらいですかね、お話をさせていただきました。
その話をちょっと軽く、、、文字ばっかりになるので、昨日の打ち上げで行ったランチ「Secret Garden」(ソイ53)(リンク先がない!)のお料理をならべてみます。

いろいろ話したかったのですが、昨日は、野菜を楽しむためにまずは不安を取り除いてもらわなくてはいけないのかなぁ、、、ということで「上手に怖がる」という話をさせていただきました。
食に関するコワイ話はいろいろありますね、でも、30年前に比べてどんどん食の安全対策が厳しくなっているのに、なぜだか食への不安が増大しているのは、妙なことだな~と思ったりするわけです。
食の安全に関して、全く無頓着なのもどうかと思いますが、怖がりすぎて神経質になるのは、なんだか見ていて気の毒に思ったりするのです。
食の選択が狭められててモッタイナイな~とか。


secretgaden1.jpg  secretgaden2.jpg  secretgaden3.jpg

タイに住んでいる方は、日本にいる方と同じような不安に加えて「タイだから」という不安を持っていたりするようで「タイの野菜は本当に安全か?」という質問をよくいただきます。
「農薬を使っている野菜は食べたくない」「オーガニックしか食べない」と言う人もいますし、さらに「タイに入ってきている中国野菜は絶対に食べない」と言い切る人もいたりして、なんだかモッタイナイなあと思うのです。

私にも「絶対に安全」なんて言えるものでもないし、「多分、大丈夫」ってなくらいしか言えないのですが、私自身が約14年タイに暮らしてきて、市場やローカルなスーパーで買ったタイ野菜をたっぷり食べて暮らしていて、それでも昔より体調がずっとイイのだから、タイ野菜が健康に害を与えているとは全く思えません。
健康は、農薬とは別のところにあると思うのです。
実際に農薬とガンやアレルギーとの関連は、現時点では確認されていません。(むしろ有機栽培野菜の方がアレルギーに影響しているという研究があります。)

タイ政府が食の安全管理に本気で乗り出したのは、2003年のことですが、それ以前から住んでいる人たちに異常がないのだから、むやみにタイ野菜を怖がるのは、ホントにバカらしいことだと思います。
今のタイは、食品の輸出大国で、それはつまり世界水準の規制を守らなければやっていけません。
国内の流通分も輸出品やロイヤルプロジェクトに引きあげられるように安全管理がなされています。
まだまだ改善の余地はありますが、官民挙げて農民の指導をはじめ、よりよい方向へと動いているのですから、むしろそれを応援してきたいですよね。
「タイだから」なんて言わないで、タイにいるからこそ、タイの野菜をしっかり食べて欲しいものだと思います。

それにしても、質疑応答でもいろいろ出てきましたが「タイの果物は甘過ぎ、色が濃過ぎ、あれは何か細工をしているらしい」「タイのイチゴは危なくて農家は食べない、食べてはいけないと言われた。他にも危ないものがあるのでは?」「茹でたらお湯の色が変になった」などなど、いろんな噂は常に出回っているものなのですね。
私には真偽はわかりませんが、ひょっとして危ないのがあるかもしれない、、、でもね、量の問題だと思うのです。
仮に多少の毒をとりいれたとしても、人間にはしっかりとそれを排出する力があります。
それを助けてくれるのが、野菜や果物、雑穀など。
毒の排出力をより高めるためには、腸をきれいにすることがイチバンです。
そのためにも健幸料理をぜひ、実践していただきたいと思います。

secretgaden4.jpg  secretgaden5.jpg  secretgaden6.jpg

もっとタイ野菜の話がききたかった! という声もありました。
いやぁ~、すみません、時間がねぇ。
来年は、スミタカルチャーセンターで月に1回、お料理教室を開催の予定です。

タイの野菜については、弊著「南国(タイ)の野菜たち」にたくさんの野菜の知識やレシピが載っていますので、そちらを参考にしていただければうれしいです。
どうやらまだまだ宣伝が足りないようで、昨日もご存じなかった方がたくさんいらっしゃったんですよね~。
タイ国内の定価は、600バーツ、紀伊国屋さんと東京堂さんで販売しています(東京堂さんはよく売り切れになってますが、頼めば入荷します)ので、タイ在住の方はぜひお求めになってみてください!!

日本の方は、アマゾンでお買い求めいただけます!!



読んでくださってありがとうございます! にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ   人気ブログランキングへ 
ポチポチと2つ押して応援をお願いします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。