ビーツ料理のまとめ ー 思わず口ずさむピンクのモーツァルト♪

  • カテゴリ:ビーツ
  • コメント:6件
  • トラックバック:0件
★今回のテーマ★ ― ☆ビーツ/ビート บีทรูท ☆
   ビーツ料理のまとめ


たくさんのレシピが集まって、じ~っくりとお届けしてきましたビーツ料理!
いよいよ今回でいったん、まとめとしたいと思います。
最後のレシピです。

ビーツシンプル
by cinnamon


 焼ビーツ

(1) ビーツの皮を剥いてを半分に切り、アルミホイルで包みます。
(2) 200℃のオーブンまたは、オーブントースターで30~40分焼きます。
(3) 竹串がすっと通ったら 一口大に切って好みで塩を付けていただきます。


これは、これまで紹介してきた「皮つきのまままるごと濡れた新聞紙とアルミホイルで包んで…」とは違って、最初に皮を剥いてアルミホイルで包みます。
濡れ新聞紙で包むと蒸し焼きに近いホクホクですが、こうして食べるのも手っ取り早くていいかも!
直接、二通りの方法を食べ比べていないので、どっちがどうというのがわからないのですが、この焼きビーツもおいしかったです、しかも塩だけでもグー!
バターをのっけて焼いてもいいかも!?
あるいは、焼いてからバターを置いてもよさそうですね。

ビーツミルフィーユ1あとは、レシピなしの実験料理です。
おにいさん料理なんですけど、、、これは、私がまだビーツと格闘しきれずにいた頃に、おにいさんの方が先にビーツに果敢に立ち向かっていたのでした。
ちょっと上にのっかった白いのが不気味なんですが、豆乳を使って豆乳クリーム風にしたかったようです。
でも沸騰したのかかたまっちゃったみたいで…(^_^;)
ビーツの周りにあるのは、グアバです。
あ? グアバのせいでかたまったのかしら?
見た目なんですけど、おいしかったですよー、ミルフィーユ風にこうして重ねるのも洒落てますよね!


さて、それでは、健幸料理研究会でのビーツ料理の大集合写真!

ビーツパーティー2


この日、作りすぎたのでお弁当にしてお友達に届けようと、お弁当箱に詰めてみました。
なんだかとってもピンキーなお弁当だわ~、友達の驚く顔がみてみたい! 
で、でも、、、結局、時間切れでお友達には届けられず、夜ごはんとなって自分で食べる羽目に…。
一体、この日は、どんだけビーツを食べたんでしょ!?

ビーツ弁当



ビーツ料理のアップをしていると、ど~してもいつもあの歌がぐるぐるしておりました。

  ピ  ン  ク  の  モーツアルト 

ところが自分で歌うとビミョーにはずれてしまうし、歌詞を全部覚えてないし、もう歌うのやめよーって思いながらも・・・ああ、やっぱりリフレイン 
なんのことを話しているのか??? な若い方(に限らないけど)は、どうぞ下記をご覧くださいませねー!



なんか検索して眺めてたらすっかりハマってしまいました。
聖子ちゃんってピンクの歌、多いですよねー、ピンクがよく似合うアイドルでしたが、なんかいい時代だったんだな~って思います。

 チェリーブラッサム  これは貴重な水着姿!? そういえば、水泳大会ってのがありましたねー。
 天国のキッス  ピンクがこれほど似合う人はいない!? すっごくかわいかったです。
 Rock'n rouge  かわいいだけじゃない、やっぱ歌が上手、いい声してるんですよねー。 
 時間の国のアリス  なんと、子供の頃の写真が登場!
 Strawberry Time   出産後初出場!? ブリブリぶりがさすがっ! 眉毛が…(~_~;)

え~、お気づきかどうか --- ハイ、私は聖子ちゃんのファンなのです。
おにいさんもファンだったそうで、持ってるアルバムや好きな曲が共通してることがつきあって間もなく判明、年が11歳離れてても話が合うとわかってホッとした覚えがあります。
でもって私のカラオケの十八番は聖子ちゃんだったりします。

それでは、これにてビーツ料理特集を終わりにします。
そのうち目次をしっかりアップしなくっちゃ! ですね。
ビーツは、栄養たっぷりの野菜ですから利用していただきたいのはもちろんなんですが、栄養だけでなくこの色も楽しんで欲しいです。
元気が欲しい時、やさしい気持ちになりたい時、是非、ビーツを手にとってみてくださーい!


読んでくださってありがとうございます! 
どうか押し忘れずにポチポチと2つ押してくださいませ~!    人気ブログランキングへ   にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ
スポンサーサイト

達人たちのピンクのスープ 4品

  • カテゴリ:ビーツ
  • コメント:4件
  • トラックバック:0件
★今回のテーマ★ ― ☆ビーツ/ビート บีทรูท ☆
   ビーツのスープ 4品


いよいよビーツレシピも大詰めです。
まだ出ていなかった料理と言えば・・・そう、スープです!
ビーツと言えばスープを思い出す方が多いほどなのに、もったいぶって(!?)最後のご紹介となりました。
今回もまた、前回のビーツのサラダ同様、グルメでお料理の達人のお2人のレシピです。

まずは、タヌ子さんのレシピから!
(ご本人の元記事は、料理名をクリックするとご覧いただけます。)

ビーツタヌ子さんスープ ビーツとヨーグルトの冷製スープ

[材料]
ビーツ 1個 (まるごと茹でるかオーブンで加熱しておく)
ヨーグルト 1個(150gぐらい。水っぽい場合は水切りしてください)
ニンニク 1/4片、 塩・コショウ 適宜

[作り方]
(1) 塩・コショウ以外をミキサーにかけます。
(2) 最後に塩・コショウで味を調え、冷蔵庫で冷やします


あっちゃー、もっと早くに紹介するべきでしたねー。
今年みたいな暑い夏にパワーをつけるのにピッタリじゃないですか!
ヨーグルトの酸味がさっぱりで暑い時にも食欲も進みそうです。


ビーツタヌ子さんスープ ビーツとクリームチーズの冷製スープ

[材料]
ビーツ 1個
ジャガイモ(小) 1/2個、  水 250ml、 
クリームチーズ 50g(さらっとしたスープが好みなら減らしてください)
ニンニク 1/4片、  クミンパウダー 少々、  塩・コショウ 適宜

[作り方]
(1) ビーツとジャガイモを小さめに切り、水を加えて煮ます。
(2) ジャガイモが柔らかくなったら茹で汁ごとミキサーにかけ、滑らかにします。
(3) 少し冷ましてから、クリームチーズ、ニンニク、クミンパウダー、塩・コショウを加え、もう一度ミキサーにかけます。
(4) グラスに入れ、冷蔵庫で冷やします。


ジャガイモが入ってまろやかになるんですね、色もきれいなピンクでやさしい気分になれそうです。

上記の2品のレシピ、タイにいる人間には、とーってもありがたいです。
1年中、冷製スープを楽しめる環境ですからねぇ~!
これまたタヌ子さんによりますと、どちらもブイヨンを使っていないので、塩味をしっかりつけた方がいいとのことです。



ビーツタヌ子さんスープ ビーツとジャガイモのスープ

こちらは、「イタリア料理 パスタ イタリア料理レシピ」のryuji_s1さんのレシピをアレンジされたそうです。
ryuji_s1さんのレシピってため息が出そうにおいしそうなお料理が並んでおります。
参考にされたレシピは、「真っ赤なビーツとじゃがいものスープ」です。

タヌ子さんは、こちらのレシピのうち、下仁田ネギをポロ葱で代用、ビーツはあらかじめ加熱してあったのを利用したそうです。
さらにサワークリームを最後にさっと加えて、飾りにも利用しています。


ビーツとジャガイモのスープは、上記の冷製スープもありますが、同じ材料でもいろいろ楽しめるものなのですねぇ~。


さて、お次は、ソーニャさん(アデリーさん)

ビーツソーニャさんボルシチ ピンクのボルシチ

こちらも「サロン・ド・キュイジーヌ」の恭子先生のレシピだそうですので、簡単に。

(1) ビーツを茹でてから皮を剥いて角切りにしてマリネにして一晩置きます。
(2) お鍋にマリネしたビーツと玉葱、胡瓜、水、サワークリームと調味料を入れて冷蔵庫で冷やします。

トッピングはゆで卵、付け合わせは茹でたじゃがいもにディルを和えてます。


これってミキサーにかけてるわけではないのですよね、しかも加熱はビーツだけ?
なんか不思議な感じ!
ソーニャさんは、タヌ子さんと被ってしまったとおっしゃってましたが、いえいえ、同じビーツのスープでも違うものですねぇ。
それぞれのスープの色合いもビミョーに違うのがオモシロイです。

おっと、ここで恭子先生のレシピを発見!  詳しく知りたい方は、どうぞ。




ついでなのでボルシチについてちょっと。
ボルシチは、世界三大スープの一つにあげられています。
(他は? トムヤム、ふかひれ、ブイヤーベースと、この4つの中でいろんな組み合わせになってるようです
ボルシチというと、ロシア料理のイメージですが、ウクライナ地方が発祥です。

以下、「世界たべもの起源事典」から抜粋。

 ウクライナ地方は農産物が豊かで、その素材を用いる。
 ビーツ、トマトが主な素材で、甘味と酸味の調和が爽快感を誘う。
 ボルシチには、投げ込むという意味があり、なんでも大鍋に投げ込む料理でもある。
 ボルシチは、フランス人も好む。
 19世紀の近代料理最高の巨匠アントナン・カレームは、ロシア皇帝・イギリス皇太子などの料理長を歴任し、フランスの名料理人として知られる。カレームが、フランスに伝えた。
 1918年のロシア革命により、多数のロシア亡命者がパリに流入し、ボルシチの普及に拍車がかかった。
 牛バラ肉、塩豚、ハム、ベーコン、ソーセージ、肉団子、バター、鴨肉、魚、ニンジン、ジャガイモ、タマネギ、ポロネギ、ビーツ、キャベツ、トマト、ピーマン、マッシュルーム、セロリ、パセリ、ディル、ガーリック、ブーケガルニを用いる。
 ウクライナ風、モスクワ風、シベリア風など40種類以上の調理法があるが、ビーツを入れる鮮紅色の濃厚スープである点は共通している。
 ボルシチの調理法の面白さは、多種多様な素材を炒めたり煮たり焼いたりして、最終的に一つの大鍋に収めること。

こうして見ると、ラタトゥイユのように、実は、とても自由な料理なのですね。
日本の味噌汁のような感覚といってもいいのかも?
ロシア料理でなんか特別な料理…というイメージでしたが、ビーツを使って気軽に楽しめそうです。

前述の「サロン・ド・キュイジーヌ」でもウクライナの郷土料理を紹介されています。

今回、紹介したスープは、冷製だったりさらさらタイプが多いですが、ゴロンゴロンに野菜が入ったあったかスープもありなわけで、これからの季節は、それがうれし~ですね、ぜひ、挑戦してみてください!
ん? ビーツ鍋ってありかしら???
スープ一つとってもこれだけあるわけだし、まだまだビーツ料理、楽しめそうですね~。
タヌ子さん、ソーニャさん、ありがとうございました!!

みなさんもビーツ、敷居が高いと眺めてないで、缶詰めもありますので、ぜひぜひ、挑戦してみてくださいね!!

読んでくださってありがとうございます! 
どうか押し忘れずにポチポチと2つ押してくださいませ~!   にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ 人気ブログランキングへ

達人たちのビーツのサラダ 4品

  • カテゴリ:ビーツ
  • コメント:6件
  • トラックバック:0件
★今回のテーマ★ ― ☆ビーツ/ビート บีทรูท ☆
   ビーツのサラダ4種


ビーツもはや「ビーツブログ」と化しているのではないかと思うほど、ビーツレシピが続いております。
でもさすがにそろそろ終盤、えっ? 終盤ってことは、まだ終わりってことではない!?
ハイ、まだもうちょっとあります。
だってビーツでフルコースって考えた場合、まだまだ出ていない料理がありますでしょ~。

ポテトサラダやトルコ風のサラダは出ていますが、ふつうにビーツを使ったサラダがまだ出ておりませんでした。
研究所の試食会では出なかったのですが、弊ブログ読者の大御所2人(!?)がビーツのサラダをご紹介くださいました!

「へそ曲がりアデリーの食べればご機嫌」のアデリーさんというのか、ブログを始められる前にソーニャさんとお呼びしていたので、ここでもソーニャさんと呼ばせていただきます。
美食家といのは、こういう方のことを言うのよね~と思わせるほど、おいしいものをいっぱい食べ歩いてらっしゃるソーニャさん、自らもお料理教室に通われて手料理もおいしそ~なものがいっぱい並びます。

ソーニャさんが通われているお料理教室「サロンド・キュイジーヌ」で教わったお料理だそうです。
えええ~、大田区池上にこんな素敵なお料理教室があったの~? 
私は、池上線の旗の台駅近くに住んでたんですが、、、なんて狭い世界に生きていたのかしら。
講師の荻野恭子先生は、世界中を旅されて各国料理を学ばれて、あの「キューピー3分クッキング」をはじめ「dancyu」など多くのマスメディアでも活躍されています。
お話を聞けば聞くほどすごくって素敵な先生なんですよね~、ソーニャさんに教えていただくまで詳しくわからずにいたのですが、私も先生の本2冊持ってました!

 
 
トルコ料理やロシア料理を教えてくださる日本人の先生って数少ないですよね~、そんな先生直伝のソーニャさんお料理!
でもお教室で習った料理なので、そのままレシピ公開というのはどうかということで簡単にご紹介です。

ビーツソーニャさんサラダ ビーツのサラダ

こちらはサラダですが、ビーツを千切りにしてまず炒めます。
ドレッシングと和えてヨーグルトをかけていただきます。

ワーイ! 簡単レシピですね!!
きっとドレッシングがちょっと違うのでしょうが、私たちがうちで楽しむ分には、ふつ~のドレッシングで十分においしそうです。


ビーツソーニャさんサラダ2  ビーツと野菜のサラダ

ビーツ、じゃがいも、人参、グリンピースをそれぞれ茹でて、みじん切りの玉葱と一緒にフレンチドレッシングで和え、みじん切りのゆで卵を飾ります。

こうして最後にさっと混ぜるなら、全部が真っ赤っかにならずにすむのですね。
全部が真っ赤っかというのはいかにも元気色ですが、ひいてしまう人もいますし、他の料理とのバランスを考えた時、こういう風にアクセント的にビーツが生える料理っていいですね。



次は、いつもお世話になってます「異邦人の食卓」のタヌ子さん!
タヌ子さんは、こちらでビーツ料理を募集する以前から、よくビーツ料理を作ってブログにアップされておりました。
やっぱりヨーロッパは、ビーツ環境が違うのでしょうねぇ。
タイもいっぱいあるのだから、これからもっとしっかりビーツを使っていきたいところですねぇ。

ビーツタヌ子さんサラダ ビーツとリンゴのサラダ

[材料]
ビーツ 2個
林檎(なるべく酸味の強いもの) 2個、 クルミ(剥き実) 8個
レモン汁 大さじ1強、 ニンニク 小1片、 エシャロット 1個(タマネギで代用の場合は小1/2個)
イタリアンパセリ 2枝、 クルミオイル 大さじ3(他の植物油でも可)、 塩・胡椒 適宜

[作り方]
(1) ビーツはかぶるぐらいの水に丸ごと入れて、1時間ほど茹でて皮を剥き、細い棒状に切ります。
(2) 林檎の皮を剥いて、ビーツと同じぐらいの大きさに切ります。エシャロットは薄くスライスします。
(3) ボールにニンニクの摩り下ろしを入れ、塩・胡椒とレモン汁、クルミオイルを加えてよく混ぜます。
(4) ビーツと林檎とエシャロットを加え、一混ぜします。
(5) 最後に粗めに崩したクルミをトッピングします。


タヌ子さん料理ってなんかおっしゃれ~♪ なんですよねー、クルミとクルミオイルっていいですねぇ~。
何がすごいってビーツもだけど、ビーツのスプラウトをさりげに飾っております。
ビーツはやっぱりスプラウトも赤いんですねぇ、種を買って育ててみたいです。


ビーツタヌ子さんサラダ ビーツのパンプキンシードサラダ

[材料]
ビーツ 2個(茹でたものをサイコロ型に切る)
紫タマネギ(薄くスライス)、 塩・コショウ 適量
ワインビネガー 大さじ1/2、 パンプキンシードオイル 大さじ1、 
トッピング: パンプキンの種、ビーツスプラウト、茹で卵 適量

[作り方]
全ての材料を混ぜてトッピングを飾ります。


ナント、クルミの次は、パンプキンにパンプキンオイルです!
オイルを使い分けるワザは、私にはできそうもないですが、パンプキンオイルとビーツの相性は、バッチリなんですって!
単にオイルとビネガーのドレッシングでもいろいろ楽しめるのですね。

こうしてみるとビーツ料理、ホントに手軽にできそうですよねー。
そう見えるだけ?
いえいえ、手や台所が赤くなって大変! なんてこともありませんし、ホントに手軽に使える材料なんですよ~、ぜひ、みなさん、挑戦してみてくださいね!

さて、今回はサラダですので、次回は・・・残る料理も少なくなってきましたので、何か想像つきます?
次回もこのグルメな達人お2人の料理です、お楽しみに!
>

読んでくださってありがとうございます! 
どうか押し忘れずにポチポチと2つ押してくださいませ~!   

人気ブログランキングへ  にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ

ビーツパスタとビーツ春雨

  • カテゴリ:ビーツ
  • コメント:10件
  • トラックバック:0件
いよいよ明日22日と明後日23日、もっと楽しくベジフルライフ! in Thailand」セミナーが開催されます! 
弱冠お席に余裕がありますので、滑り込み申込受付ます! vfcbangkok@livedoor.com / 084-730-3870

ーーーというわけで、今日は準備もあるので手抜きでささっとアップ!
あ~、料理が手抜きって意味…でもあったりする!?



★今回のテーマ★ ― ☆ビーツ/ビート บีทรูท ☆
   ビーツパスタ
   ビーツ春雨


ビーツを使ってご飯にするときれいなピンクになるので、他にもピンクに染めてしまお~! と、考えたのがパスタと春雨。
でもさすがの私も(?)長いパスタがピンクってどうよ~? って気もしたので、ショートパスタを使ってみました。

ビーツパスタ
by ☆青☆


 ビーツのパスタ

[材料]
ビーツ 1/2個(50g)
パスタ 200g、 オリーブオイル、ニンニク、塩、コショウ、クレソン (豆?)

[作り方]
(1)パスタを通常の時間通りに茹でます。
(2)ビーツをみじん切りにし、ニンニクの香りをつけたオリーブオイルで炒め、パスタの茹で汁を少量加えてやわらかくします。
(3)茹であがったパスタを加えて混ぜ、塩コショウで味を調え、緑を飾ります。


緑は、たまたまクレソンがありましたが、パセリやパクチーでもいいでしょう。
なぜか白花豆っぽいのが見えてるんですが、、、記憶喪失 
ご飯の時に試してみたいって思ったから、試してたのかしら、、、すっかりピンクですね。
さっと作れるように先にみじん切りにしちゃいましたが、あらかじめ丸ごと加熱してあるのを使ってもいいと思います。

ビーツ春雨
by ☆青☆


 ビーツ春雨

[材料]
ビーツ 1/2~1個
春雨 2人前、 干しシイタケ(戻しておく) 1個、、
ショウガ 親指大、トウガラシ お好みで、
しょう油 大さじ1、 日本酒 大さじ1、 みりん 大さじ1、

[作り方]
(1)春雨をきめられた手順で戻して茹でておきます。
(2)ビーツと戻した干しシイタケを千切りに、ショウガは針状の千切りに、トウガラシはみじん切りにします。
(3)干しシイタケの戻し汁に全てを入れて、しょう油、日本酒、みりんで味を調えます。


なんか、すんごいいい加減、、、どんだけピンクになるかコワイものみたさだったかも。
パスタやサラダご飯と違って、ビーツは、色づけだけでなく、しっかり千切りにして一緒に食感を味わいました。
ビーツがもっと柔らかくてもいいという人もいましたので、お好みで。
ショウガをきかせたさっぱり春雨です。

では、本日は、これにて失礼!


読んでくださってありがとうございます! 
どうか押し忘れずにポチポチと2つ押してくださいませ~!   にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ  人気ブログランキングへ

ほんわかやさし~色のビーツの炊き込みご飯

  • カテゴリ:ビーツ
  • コメント:4件
  • トラックバック:0件
来週は、在タイ野菜ソムリエ企画の「もっと楽しくベジフルライフ! in Thailand」セミナーがあります!

[日時] 第1回目 9月22日(水) 13:00~15:00 / 第2回目 9月23日(木) 10:00~12:00
[場所] バンコクロータスホテル  [会費] 500バーツ
[申込先・問い合わせ先] vfcbangkok@livedoor.com / 084-730-3870
お名前(漢字・フリガナ)・ご連絡先(お電話番号・メールアドレス)・出席希望日、複数でお申込みの場合は、代表者様以外の方のお名前・ご連絡先等もお願いします。

今回、フリーペーパーへの宣伝ができなかったところがあり、まだご存じない方も多いようで、お席の方にも余裕があります。
どうぞお知り合いにお声をかけてくださいませ~!

ーーー 来週は2日連続でこのセミナーがあり、翌週も私が1人で話す2時間の果物セミナーがあり、しかも月末、仕事の多忙期で、、ブログ、アップできるかしら…!?



★今回のテーマ★ ― ☆ビーツ/ビート บีทรูท ☆
   ビーツの炊き込みサラダライス


前回、ビーツのサラダご飯を紹介しましたが、想像以上の濃い色にドギマギ…。
元気になりたい、パワーをつけたい時にもってこいで、パーティーのアクセントにはなるでしょうが、日頃の食卓にのぼったら、どうも落ち着かない感じもしますねぇ。

日本人は、やっぱりやさし~いろがホッとするかも…。
そしたら「異邦人の食卓」のタヌ子さが、やさしい色のライスサラダを作ってくださいました!

 ビーツタヌ子さん炊き込みご飯  ビーツタヌ子さんサラダご飯

左の写真が作りたて、右が冷蔵庫にしばらく置いた状態なんですって。
時間がたった方が色がしっかり固定されるんですねぇ~。

 赤いライスサラダ

[材料]
ビーツ 1/2個(小)(約60g)
米 1合、 赤玉ねぎ 1/2個、 パセリ 1束、 茹で海老 15尾ぐらい
黄パプリカ 1/2個、 ケイパー 大さじ1、 茹で卵 2個
ドレッシング: 白ワインヴィネガー 大さじ1、 オリーブオイル 大さじ2、 塩・胡椒 適宜

[作り方]
(1) ビーツは皮を剥いて、細かいキューブ型に切ります。
(2) 米を研いでビーツを加え、水を通常より多めに入れて炊きます。
(3) 赤玉ねぎはみじん切り、パセリは粗みじん、黄パプリカは小さめのキューブ、茹でエビは6尾残して、残りは食べやすい大きさに切ります。
(4) 炊きあがったご飯にケイパーとドレッシングを加えて混ぜます。
(5) 茹でエビ6尾と1/4に切った茹で卵を飾ります。


これもってピクニックに行きたい気分~!

実は、私も炊き込みご飯をやってみたんですが、他にもごちゃごちゃ具を入れちゃって、なんだか食欲がわかなかったので却下しちゃったんですよね~。
タヌ子さんは、さすが美しく作られますねぇ~。

あと、このご飯のお共に!? 漬物も作ってらっしゃいます。

ビーツタヌ子さん漬物  ビーツとダイコンの漬物

[材料]
ビーツとダイコン 合わせて400g 
塩 大さじ1、 水 1カップ、 酢 大さじ2、 
みりん 大さじ2、 砂糖 小さじ2、 赤とうがらし 1本(種をのぞいて輪切り)

[作り方]
(1) ビーツとダイコンの皮をむいて、薄い輪切りにします。
(2) 容器に並べて、塩水を加え、軽い重石をして一日おきます。
(3) 酢、みりん、砂糖を混ぜます。
(4) ビーツとダイコンの水気を切って、トウガラシを散らして(3)を入れて、再度軽い重石をして漬け込みます。翌日から美味しく食べられます。


ダイコンがすっかりピンクに染まってますねぇ~!
ビーツは、私の田舎でもカブを漬ける時の着色料として使うらしいですが(ビーツは食べないらしい)、ホントにこれほどしっかり色がつくんですね。

タヌ子さん、ありがとうございました!
きっと今頃、日本かしら、、、しっかり日本の秋(残暑?)を楽しんでくださいませね!!

読んでくださってありがとうございます! 
どうか押し忘れずにポチポチと2つ押してくださいませ~!   にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ  人気ブログランキングへ

ビーツのサラダご飯

  • カテゴリ:ビーツ
  • コメント:6件
  • トラックバック:0件
今日は、ジュニア野菜ソムリエ&ベジフルビューティーベーシックの通信講座バンコク第1期の試験日でした。
私は、試験監督でしたが、みんな実力を発揮できたかどうかドキドキ。
これらは、日本野菜ソムリエ協会が認定する日本の資格ですが、通信講座(DVD)で授業を受けていただき、タイで試験を受けて合格すれば資格を取得できるようになりました。
今後は、随時募集の予定ですので、興味のある方は私か協会の方にどうぞ!
バンコクでは、勉強会や交流会をマメに開催しておりますので、取得後もしっかり学び続けることができます!
一緒に野菜・果物について楽しみながら学びましょう!!
野菜ソムリエさんたちの活躍の様子はコチラ (私も載ってます)
タイの野菜ソムリエコミュニティBangkokの活動の様子はコチラ (あまりマメに更新できてませんが)



★今回のテーマ★  ― ☆ビーツ/ビート บีทรูท ☆
   ビーツのサラダご飯


どこまで続くの? って状態で、ビーツ料理をテーマにお届けしています。
ビーツの基礎知識については、こちら「ビーツ、ビート、ビートルート!」をご覧ください。
これまでもいろんなビーツ料理を紹介しておりますが、ご飯ものがまだでしたね。
まずは、サラダご飯をご紹介!
いつもニンジンで作るご飯を応用してみました。

ビーツご飯
by ☆青☆


うわぁ~、ちょっとホントにキョーレツに赤いですねー、すんごい元気色! 

 ビーツのサラダご飯

[材料]
ビーツ 1/2個(50~60g)
玄米 1合、日本酒 大さじ1
酢 大さじ3、 ヒヨコマメ 大さじ1、 白ゴマ 大さじ1、 ナッツ(カシュナッツ) ひとつかみ

[作り方]
(1) 玄米を気持ち分かために炊きます。
(2) ビーツをすりおろし、酢に浸しておきます。
(3) ビーツを酢ごとご飯に混ぜて冷まし、ヒヨコマメを加えます。


このご飯には、ハトムギ、オオムギ、アマランサスの雑穀をついでに混ぜちゃってます。
当初の予定では、白花豆だったんですが、在庫切れでした。
白花豆がうっすらピンクに染まるのか、あるいは白のいいポイントになるのか、、、と思ってたんですけどね。
カシュナッツは、すっかりピンクに染まっちゃってます。

生のビーツをすりおろしたわけですが、ビーツの土臭さもなくさっぱりとおいしく食べられました。
パーティーで喜ばれそうなご飯です。
さらにレモンを添えてもよさそうですね。

黙ってお弁当に入れたら、開けたらビックリかも!?

ビーツご飯




読んでくださってありがとうございます! にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ     人気ブログランキングへ>

ビーツでケーキ!? その他、ビーツの色のヒミツなど

  • カテゴリ:ビーツ
  • コメント:10件
  • トラックバック:0件
★今回のテーマ★ ― ☆ビーツ/ビート บีทรูท ☆
   ビーツ入りチョコレートケーキ
   ビーツ入り蒸しパン
   ビーツ入りルバーブのジャム


ビーツ
ビーツを使った料理、読者のみなさまにもレシピ提供をお願いしたのですが、ビーツ自体がなかなか手に入らないようで、テーマとして難しかったようです。
でも、これまで紹介してきたように、ビックリするほどいろんな料理を楽しめるっておわかりいただけたかと思います。
ビーツをみかけてもなかなか手が出ずにいたという方、どんどんチャレンジしてみてください。
ナンテ、まとめに入っているようですが、まだまだ続きます。
ビーツの基礎知識は、コチラからどうぞ。

今回は、ビーツのおやつ・デザートシリーズ第3弾です!
シリーズというわりに、この回で終わりですけど、すんごいレシピをいただいちゃいました。
クロアチア在住「異邦人の食卓」のタヌ子さんが届けてくださったビーツ料理 --- ちょっとちょっと聞いてよ~(と、思わずおばさんモード)、ビーツでケーキですって!

下記の料理名をクリックしていただけると、タヌ子さんのレシピのページにジャンプしますが、ここでもあらためて紹介させていただきます。

ビーツタヌ子さんケーキ ビーツ入りチョコレートケーキ

[材料]
ビーツ(生) 100g(小1個)
ブラックチョコレート(カカオ80%ぐらいのもの)100g
卵 1個、 きび砂糖 60g、 オリーブオイル 40ml、 
小麦粉 80g、 ベーキングパウダー 小さじ1/2、 アーモンドパウダー 20g
 
[作り方]
(1) オーブンを160℃に温めておき、チョコレートは湯煎で溶かしておきます。
(2) 生のビーツをすりおろします。(縦に半分または4分の1に切ってからすると楽です。)
(3) ミキサーに卵、砂糖、オリーブオイルを入れ、よく混ぜます。
(4) 小麦粉とベーキングパウダーを混ぜたものを加え、更に均一になるように混ぜます。
(5) アーモンドパウダーを加えて更に混ぜたら、おろしたビーツとチョコレートを加えてしっかり混ぜます。
(5) オリーブオイル(分量外)を塗った型に流し込んで45分ほど焼きます。

アーモンドパウダーがなければ、ローストしたモノでもいいので、フードプロセッサでひいて利用するといいそうです。

ちなみに、、、ビーツの味は、よくわかんないみたいです。
チョコレートの味に染まっちゃうんでしょうかね、ビーツの微妙な渋みがチョコレートと似てるからかしら…。
でもこうしたスイーツ系でしっかりお野菜がとれるって素晴らしいことです。
人間が1日に食べられる量って限りがありますからね、スイーツ食べたら、その分、食事が入らなくなりかもしれない、、、でも、野菜が入っているならなんだか安心して食べられちゃいますね。、
野菜嫌いの人にもこういう風にして食べてもらえたらいいですね。
野菜嫌いの人に、これを食べてもらって気がつくかどうか試してみたいかも…。


次は、タヌ子さんがビーツのピンク色を出そうと挑戦した蒸しパン!

 ビーツタヌ子さん蒸しパン  ビーツタヌ子さん蒸しパン2
左の生地の時点では、とってもきれいなピンクなのに、あら不思議!?
焼きあがったらピンクは、すっかりどっかにいっちゃったそうです、一体どこへ???
どうやらホットケーキミックスで作ったらしいのですが、その中のベーキングパウダーが原因なのではないかと。

ビーツの赤い色は、ベタレインという色素によるものです。
ベタレインのうち赤紫になるのはベタシアニンと呼ばれますが、ビーツにオレンジや白もあるのですが、それは、ベタシアニンの量が少ないのだそうです。
このベタシアニンは、アルカリ性に反応すると黄色になってしまうのだそうです。
だからこの蒸しパン、黄色になっちゃったんですねぇ~
酸性だとより鮮やかな赤になります。
もし、ビーツの赤がアントシアニンによるものだったら、青い蒸しパンになっちゃってたかも…!?

タヌ子さんのビーツでデザート、まだあるんですよ!
ルバーブのジャムにビーツを入れると色がきれいになるんですって。

 ruba-bu   ビーツタタヌ子さんジャム 
ビーツジャム
左がルバーブだけ、右がビーツを加えたジャムだそうです。

ルバーブって、日本ではまだなじみがないようですね。
タイでも西洋人御用達のヴィラスーパーあたりではよくみかけますけど、ちょっとお高めかなぁ~。
ルバーブには、赤茎種と緑茎種があるそうですが、赤は、アントシアニンによるものだそうです。
じゃあ、ルバーブとビーツのミックスにアルカリ性を加えたら何色になっちゃうのかしら~!?

それにしても色を楽しめるっていいですね!

この白いのは、ヨーグルトではなくって、クスクスで作ったクリームだそうです。
牛乳粥のイメージに近いかしら?
風邪をひいた時にこんなのが出てきたら、おいしいクリームときれいなピンクですぐに元気になれそ~!
レシピは、こちらからどうぞ。

タヌ子さんからいただいたビーツレシピは、まだまだありますので、追ってまた紹介していきたいと思います。
タヌ子さん、ありがとうございました~!


読んでくださってありがとうございます! 
どうか押し忘れずにポチポチと2つ押してくださいませ~!   にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ  人気ブログランキングへ

真っ赤なビーツの赤ワイン煮

  • カテゴリ:ビーツ
  • コメント:4件
  • トラックバック:0件
★今回のテーマ★ ― ☆ビーツ/ビート บีทรูท ☆
   ビーツのコンポート


栄養たっぷりなビーツを利用したお料理を紹介しておりますが、前回からおやつ・デザートのシリーズになってま~す!
野菜を1日350g、果物を150g以上とりましょうとはいうけれど、食事だけでとるのが難しいこともありますよね、特に食が細い人とか子供たちは。
そんな時におやつやデザートに野菜や果物が使われていたら、無理なくしっかり食べられていいですよねー。

ビーツの基礎知識については、コチラをご覧ください。→ 「ビーツ、ビート、ビートルート!
そうそう、ビーツ料理、これまでもいっぱい紹介しておりますが、ピンクのポテトサラダがとても評判いいようです。
ただ、前回紹介した時にポテトサラダにドレッシングをなじませて、冷ましてからビーツを混ぜると書いてしまったのですが、ポテトが冷めると混ぜにくくてムラになるそうですので、あったかいうちに混ぜてください。
教えてくださったソーニャさん、ありがとうございます!

さて、今回紹介するのは、コンポートです。
これまで、「リンゴのコンポート」や「トマトの紅白コンポート」、「葡萄とプルーンのコンポート」、さらに!「ヒョウタンのコンポート」なんてものまで紹介してまいりましたが、ビーツもなんとかなるんじゃないかと閃いて、試してみました。

ビーツのコンポート
by ☆青☆


ビーツの土臭さが苦手な人がいますが、せっかく栄養のあるビーツなのでなんとかおいしく食べてもらいたい。
だったら甘くしちゃえば、、、という単純な発想でもあるんですが、大当たり~!

 ビーツのコンポート

[材料]
ビーツ 1個(100g)
赤ワイン 60cc、水 120cc、 黒砂糖 大さじ2、 塩 ひとつまみ、
シナモンパウダー 少々

[作り方]
(1) ビーツは、ペーパータオルか新聞紙を濡らして包みさらにアルミホイルで包んで160度のオーブンに30分かけます。
(2) 赤ワインと水を煮立て、黒砂糖、塩、シナモンパウダーを溶きます。
(3) ビーツの皮を剥いて適当な大きさに切り、赤ワイン液に入れて一煮立ちしたら、火を止めて冷まし味をなじませます。


コンポートを作る時は、お酒と水の割合は、大体1:2くらいにしていますが、1:1の時もあるし、1:3の時もあるし、食べる人の好みでもいいんじゃないでしょうか。
お酒を使っても1:3くらいだとあまり気になりませんので、お子さんでも大丈夫かと…。

ふつうの野菜は、生で煮こみますが、ビーツは、皮を剥いて煮ると赤い汁が流れ出てしまうので、先に加熱して最後にちょっと加えて、時間をおいて味をしみ込ませるようにしました。
すでに柔らかくなっているので、味がしみやすかったようです。

赤ワインのコンポートを作る時は、いつもついでにプルーンを入れちゃいます。
プルーンがぐぐっと品よくおいしくなりますよ。

このビーツのコンポート、アイスクリームをのっけて食べたらもっとおいし~かも! (そりゃそうだ)



もっと楽しくベジフルライフ! in Thailand」セミナーのお知らせ

デトックスをテーマにした在タイ野菜ソムリエたちによるセミナーです。

[日時] 第1回目 9月22日(水) 13:00~15:00 / 第2回目 9月23日(木) 10:00~12:00
[場所] ノボテルロータスホテル
[会費] 500バーツ
[申込先・問い合わせ先] vfcbangkok@livedoor.com / 084-730-3870
お名前(漢字・フリガナ)・ご連絡先(お電話番号・メールアドレス)・出席希望日・参加人数の有無
複数でお申込みの場合は、代表者様以外の方のお名前・ご連絡先等もお願いします。


読んでくださってありがとうございます! にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ     人気ブログランキングへ>

おやつにうれしいビーツチップス!

  • カテゴリ:ビーツ
  • コメント:6件
  • トラックバック:0件
★今回のテーマ★ ― ☆ビーツ/ビート บีทรูท ☆
   ビーツチップス


果菜や根菜っておやつやデザートに応用しやすいので、ヘルシーなおやつを食べさせてあげたいって思うママさんやダイエットが気になる方にもうれしい食材ですね。
ビーツでもおいしいおやつができます!
何品か集まっていますが、今回は、ビーツチップスをご紹介!

ビーツチップス
by naho


野菜ソムリエコミュニティBangkokメンバーのnahoちゃんが作って来てくれました。

nahoちゃんは、いろんな野菜のチップスをよく作って来てくれるんです。
さてさて、ビーツはどんなお味か? ワクワク 

 ビーツチップス

[材料]
ビーツ お好きなだけ
黒砂糖 適量

[作り方]
(1) ビーツの皮を剥いて薄切りにします。
(2) 黒砂糖1に対して水2の割合で、煮立てて黒砂糖を溶かしてシロップを作ります。
(3) シロップが冷めたら30分ほどビーツをつけます。
(4) キッチンペーパーで水気を丁寧にとって天板に乗せて、100度のオーブンで表を1時間、裏返して30分焼きます。


焼き時間や甘味づけなどは、ビーツの甘さや厚みによっても違うと思います。

シロップにつけないのも試食しましたが、ビーツといっても甘味が少なかったので、素のままのはとてもシンプルな感じでした。
それより、とにかくビーツと黒砂糖がよく合うってことがわかりました。
なので黒砂糖バージョンをおすすめします!
でも、ああ、塩味バージョンも試してみたいかも!

このチップス、お子さんももちろんOK!
nahoちゃん家のお子さんは、いつもこんなおやつが食べられていいですねぇ~!
他にも会がある度にいろんな野菜のチップスを持ってきてくれるんですよ。
私もこんなママが欲し~ 

たくさん作ると、並べたり裏返したりするのが結構大変なんですけど、「大変でしょー」って言ったら、「好きですから!」という気持ちのいい答えが返ってきました。

お料理の作業って、楽し~! って思いながらすると面倒な作業も気にならずにできますね。
野菜のチップスは、ひっくり返す手間だけで、あとはオーブンが働いてくれるので、待ってればいいだけなんですよね、私ももっと楽しも~っと!!

ビーツチップス


もっと楽しくベジフルライフ! in Thailand」セミナーのお知らせ

デトックスをテーマにした在タイ野菜ソムリエたちによるセミナーです。

[日時] 第1回目 9月22日(水) 13:00~15:00 / 第2回目 9月23日(木) 10:00~12:00
[場所] ノボテルロータスホテル
[会費] 500バーツ
[申込先・問い合わせ先] vfcbangkok@livedoor.com / 084-730-3870
お名前(漢字・フリガナ)・ご連絡先(お電話番号・メールアドレス)・出席希望日・参加人数の有無
複数でお申込みの場合は、代表者様以外の方のお名前・ご連絡先等もお願いします。


読んでくださってありがとうございます! 
どうか押し忘れずにポチポチと2つ押してくださいませ~!   にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ  人気ブログランキングへ

トルコ風ビーツ料理

  • カテゴリ:ビーツ
  • コメント:10件
  • トラックバック:0件
★今回のテーマ★ ― ☆ビーツ/ビート บีทรูท ☆
   トルコ風ビーツ料理


何度も書いていますが、ビーツは、日本ではなじみがないけれど、西洋ではふつうに食べられている野菜です。
今日は、トルコ風のビーツ料理を紹介!
多分、ギリシャにも似たような料理があるんじゃないかという気もしますが、ヨーグルトサラダというかディップというか、さわやかな料理です。
トルコと言えば、この料理を作ってくれたcinnamonさんと年末年始に一緒に行って来たんですよねー、まだ今年の年始の話だというのに、ずいぶん遠い記憶になってしまっているような…。(気合いれまくりの旅行記はコチラから
夏休みが終わったばかりですが、タイ在住のみなさまは(に限らないか)、年末年始のお休みもをそろそろ検討しなくっちゃ、ですね。
トルコ、おすすめですよ~!!

ビーツトルコ風
by cinnamon


なんかビミョーにボケてるのが気になります、修正し過ぎかも…。
実は、ビーツ料理って写真撮るの難しいんですよ~。
どうもカメラがビーツの鮮やかな色に反応してしまってうまくいかないんです。
どうにかするとどぎつ過ぎる色になってコワイくらいで。
まあ、写真はイマイチですが、見た目も味もおいし~ですよ!

 トルコ風ビーツ料理

[材料]
ビーツ 100g
プレーンヨーグルト 大さじ2、ニンニク 1/2片、 マナオ汁 大さじ1/2
オリーブオイル 大さじ1/2、 ディル 大さじ1

[作り方]
(1) ビーツを皮つきのまま火が通るまで茹でます。
(2) 皮をむいて、粗い目のおろしがねでおろします。
(3) ニンニクもすりおろし、ディルはみじん切りにします。
(4) 材料全てを混ぜ合わせて、パンやクラッカーなどを添えていただきます。


う~ん、たしかにトルコを思い出したわ~
トルコでは、ヨーグルトとチーズをた~っぷり食べましたからねぇ~。
旅行記にも書きましたが、トルコは、ヨーグルト発祥の地なんです。
トルコ風っていうのは、ニンニクがポイントですね。

朝食にいかがでしょう?(私は朝抜きだけど…
朝からこんな元気色のヨーグルトサラダを食べたら、ホント、1日、明るくパワフルに動けそうですね!

もっと楽しくベジフルライフ! in Thailand」セミナーのお知らせ

デトックスをテーマにした在タイ野菜ソムリエたちによるセミナーです。

[日時] 第1回目 9月22日(水) 13:00~15:00 / 第2回目 9月23日(木) 10:00~12:00
[場所] ノボテルロータスホテル
[会費] 500バーツ
[申込先・問い合わせ先] vfcbangkok@livedoor.com / 084-730-3870
お名前(漢字・フリガナ)・ご連絡先(お電話番号・メールアドレス)・出席希望日・参加人数の有無
複数でお申込みの場合は、代表者様以外の方のお名前・ご連絡先等もお願いします。


読んでくださってありがとうございます! 
どうか押し忘れずにポチポチと2つ押してくださいませ~!   にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ  人気ブログランキングへ

ピンクのトーフソース

  • カテゴリ:ビーツ
  • コメント:9件
  • トラックバック:0件
★今回のテーマ★ ― ☆ビーツ/ビート บีทรูท ☆
   ピンクのトーフソース


ビーツ料理をテーマにお届けしています。
ビーツの基礎知識については、こちら「ビーツ、ビート、ビートルート!」をご覧ください。

ビーツを使うとお料理がピンクになって、食卓が華やかになりますね。
「にぽぽのお散歩日記」のにぽちゃんが「女子力アップ」と言ってくれましたが、ホント、そんな感じ。
(いつまで女子って言葉を使ってるんだいってつっこまないでね。永遠の女子なのよん!

よく野菜とお豆腐を組み合わせてソースというのかディップを作るのですが、ビーツを使ってみたら思った通りのきれいなピンクのソースができました!

ビーツソース
by ☆青☆


 ピンクのトーフソース

[材料]
ビーツ 1個
豆腐 1丁、 ニンニク 1片、 ヨーグルト 大さじ3、  塩 適量、
マナオ 1/2個(絞っておく)、 オリーブオイル 適量、 カシュナッツ 10個

[作り方]
(1) ビーツは、まるごと加熱して皮を剥き、適当な大きさに切っておきます。
(2) 豆腐は、15分くらい水切りしておきます。
(3) 全ての材料を混ぜてフードプロセッサーにかけます。


フードプロセッーがあればソース作りは、カンタン、カンタン
なんか料理上手になった気分になれるのでいいですね。

ビーツの加熱は、濡れたペーパータオルや新聞紙に包んで、さらにアルミホイルで包んで中温のオーブンで30分くらい加熱してもいいですし、丸ごと茹でてもいいでしょう。

健幸料理研究所の試食では、ピンクを活かすために白い食材…と思って、カリフラワーを選びましたが、クラッカーやパンでもおいしく食べられます。
緑の濃い野菜には、なかなかちょっとタイチックな配色になりそうですね、、、。
豆腐にのっけてダブルドーフってのもありかも!?

ピンクのソースがうれしくって、おにいさんお弁当にたっぷり入れたら、「あれは、やめてくれ~食欲なくす」と後で言われてしまいました。

もっと不気味な色(?)のブロッコリー味噌は、喜んでくれたのに…
グリーンピースソースの緑のパスタも喜んでくれたのに…
ニンジンで作ったオレンジのキャロピーディップだって喜んで… あっ、これは食べさせてないか

まあ、ちょっとならよかったらしいのですが、私があまりにたっぷり、しかもお弁当だったのでカリフラワーに最初からたっぷりかかっていたのでひいてしまったらしいです。
みなさん、何事もほどほどに…

ブロッコリー味噌 マメグリーンピースソース キャロピーディップ


もっと楽しくベジフルライフ! in Thailand」セミナーのお知らせ

デトックスをテーマにした在タイ野菜ソムリエたちによるセミナーです。

[日時] 第1回目 9月22日(水) 13:00~15:00 / 第2回目 9月23日(木) 10:00~12:00
[場所] ノボテルロータスホテル
[会費] 500バーツ
[申込先・問い合わせ先] vfcbangkok@livedoor.com / 084-730-3870
お名前(漢字・フリガナ)・ご連絡先(お電話番号・メールアドレス)・出席希望日・参加人数の有無
複数でお申込みの場合は、代表者様以外の方のお名前・ご連絡先等もお願いします。


読んでくださってありがとうございます! 
どうか押し忘れずにポチポチと2つ押してくださいませ~!   にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ  人気ブログランキングへ

PEPPER BEET!

  • カテゴリ:ビーツ
  • コメント:4件
  • トラックバック:0件
★今回のテーマ★ ― ☆ビーツ/ビート บีทรูท ☆
   PEPPER BEET


まだまだ暑い日が続いているようですね。
そんな時には、ヒーヒーと刺戟的な物が欲しくなりません?
タイと言えばトウガラシというイメージでしょうが、古くから使われていたのは、トウガラシよりコショウです。
トウガラシを「プリック」、コショウを「プリックタイ」と呼びますが、もともとコショウがプリックと呼ばれていたのに、トウガラシにその座を奪われてしまって、わざわざ「元からタイにあった」と区別して「プリックタイ」になりました。
トウガラシとコショウは、どこの国もこんがらがってますね。

ビーツペッパー1

by cinnnamon


 PEPPER BEET!

[材料]
ビーツ  2個
ゴマ油  大さじ1
しょう油 大さじ2
粗びき黒コショウ 適宜

[作り方]
(1) ビーツを丸ごと茹でます。皮がスルッと剥けるくらいになったら湯から上げて冷まします。
(2) ビーツの皮をむいて1~1.5cmの棒状に切ります。
(3) ボウルにビーツ、ゴマ油、しょう油、粗びき黒コショウ(少し多めに)を加えて混ぜます。

おーい、ビール!  と思わず声が出そ~になります。
黒コショウは、ホールで買っておいて自分で都度ひきながら頂くと香りが違いますよねー。
下のアップ写真でわかると思いますが、ケッコー、しっかり入ってますが、これがたまりません。
塩でもいいでしょうが、しょう油というのも面白かったです。

タイは、生もだし、乾燥粒コショウも安いのでうれしいです。
何を隠そう…私の結婚式の記念品は、コショウとペッパーミルだったりします。
(スミマセン、しょぼくて、タイの相場でいうとそんなもんなんです。)

ビーツペッパー2



もっと楽しくベジフルライフ! in Thailand」セミナーのお知らせ

デトックスをテーマにした在タイ野菜ソムリエたちによるセミナーです。

[日時] 第1回目 9月22日(水) 13:00~15:00 / 第2回目 9月23日(木) 10:00~12:00
[場所] ノボテルロータスホテル
[会費] 500バーツ
[申込先・問い合わせ先] vfcbangkok@livedoor.com / 084-730-3870
お名前(漢字・フリガナ)・ご連絡先(お電話番号・メールアドレス)・出席希望日・参加人数の有無
複数でお申込みの場合は、代表者様以外の方のお名前・ご連絡先等もお願いします。


読んでくださってありがとうございます! 
どうか押し忘れずにポチポチと2つ押してくださいませ~!   にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ  人気ブログランキングへ

ピンクのポテトサラダ

  • カテゴリ:ビーツ
  • コメント:8件
  • トラックバック:0件
やっと、なのか、もう、なのかとにかく週末です。
久しぶりに日曜日に家でゆっくりできそうな週末です。
土曜日の今日は、夜にお料理持ち込みパーティーがあるので、間もなく準備にとりかかかる予定。
どんなパーティーになるのか、、、パーティーっていうか日本酒中心の宴会なんですけど。
飲み過ぎて、せっかくの日曜が二日酔いで寝てる・・・という危険性がなきにしもあらず・・・。


★今回のテーマ★ ― ☆ビーツ/ビート บีทรูท ☆
   ピンクのポテトサラダ


ビーツ料理をテーマにお届けしています。
ビーツの色は、毒々しい赤色になることもありますが、きれいなピンクになることもあります。
ピンクってつぶやくだけで、ついつい  ピンクのモーツァルト  と歌いだしてしまうキーワード女の私…。
キーワードにすぐに反応してしまうって意味ですが、あんまり頭を使ってないってことでボケやすいとか。
条件反射のようなもので、パブロフの犬のようなもの!?
何か話題になると、同じ話を得意げに繰り返す人っているじゃないですか~、周りは「もう何回も聞いたよ…」と迷惑そうにしているけれど、それにも気がつかない人…。
そういう人になりたくないって思いながらも、どうも私は、そういうタイプかもしれないとちょっと恐れております。

ビーツポテト1
by ☆青☆


なんかかき氷のようにも見えるんですけど、、、

 ピンクのポテトサラダ

[材料]
ビーツ 1/2~1個
ジャガイモ 1~2個
タマネギ(みじん切りか千切り) 1/2個  --- 15分以上空気にさらしておく
酢 大さじ2、  マヨネーズ 大さじ2、 塩・コショウ 適量、マナオ(レモン)汁 少々

[作り方]
(1) ビーツを皮を傷つけないように丁寧に洗って、キッチンペーパー(または新聞紙)で包み水で濡らします。それをさらにアルミホイルで包み中温のオーブンで30分程度加熱します。
(2) ジャガイモを皮ごと茹でて、柔らかくなったら皮を剥いてマッシュします。
(3) ジャガイモにタマネギと酢、マヨネーズ、塩、コショウを混ぜます。(一晩くらいでもOK)
(4) ビーツをみじん切りにして塩コショウをしてマナオ汁をかけ、ジャガイモが冷めないうちにざっくりサラダに混ぜておきます。
(後日訂正: ソーニャさんがお試しくださいましたが、ジャガイモが冷めてから混ぜるとよく混ざらないそうです。)


ビーツを混ぜると一瞬にしてピンクです。
もうちょっとざっくりにしてピンクと白のコントラストを楽しんでもよかったかも。
これだけ鮮やかだと緑も映えますね。
ここに飾ってあるのは、タイのクレソンです、かたくて哀しいクレソンですが、こういう飾りとしては大活躍ですね。
私のポテトサラダには、黒砂糖を入れることもあるのですが、これは色が大事なので黒砂糖入れず、マヨネーズでマイルドにしてあるというかごまかしているというか…。

ビーツ料理、全般にそうなんですが、きれ~なピンク~! と多くの女性に喜んでもらえるのですが、男性は、ど~も  こんな顔しちゃいます。


ビーツポテト2



もっと楽しくベジフルライフ! in Thailand」セミナーのお知らせ

デトックスをテーマにした在タイ野菜ソムリエたちによるセミナーです。

[日時] 第1回目 9月22日(水) 13:00~15:00 / 第2回目 9月23日(木) 10:00~12:00
[場所] ノボテルロータスホテル
[会費] 500バーツ
[申込先・問い合わせ先] vfcbangkok@livedoor.com / 084-730-3870
お名前(漢字・フリガナ)・ご連絡先(お電話番号・メールアドレス)・出席希望日・参加人数の有無
複数でお申込みの場合は、代表者様以外の方のお名前・ご連絡先等もお願いします。


読んでくださってありがとうございます! 
どうか押し忘れずにポチポチと2つ押してくださいませ~!   にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ  人気ブログランキングへ

ビーツの梅和え

  • カテゴリ:ビーツ
  • コメント:6件
  • トラックバック:0件
★今回のテーマ★ ― ☆ビーツ/ビート บีทรูท ☆
   ビーツの梅和え


おかか煮で意外なビーツのレシピを教えてもらいましたが、まだまだオモシロオイシレシピ、ありますよ~!
真っ赤なビーツを真っ赤な梅で和えちゃってます。

ビーツ梅和え
by cinnnamon


おつまみ感覚で食べられます!

 ビーツの梅和え

[材料]
ビーツ 2個
梅干し 2個、 ごま油 大さじ1

[作り方]
(1) ビーツの皮を剥いて半月切りの薄切りにして、熱湯でさっと茹でて水気を切ります。
(2) 梅干の種を取って 包丁でたたきます。
(3) ボウルにビーツと梅を入れ、ごま油を加えて混ぜます。


さっぱりしているんですが、ゴマ油で深い味になってます。

ビーツって茹で汁が真っ赤になってしまうこともあって、いかにも大事な栄養が抜けてしまうような感覚が強いですし、色が落ちて薄くなってしまうこともありますが、これは色がしっかりしてますね。
薄切りにしてさっとだからでしょうか。
皮つきのまままるごと加熱するのがおすすめですが、時間がかかりますから、こうしてさっさか茹でちゃうってのもありですね。
気軽にビーツを使うってことでいいかも。
そしたらなんかビーツの敷居が低くなるような感じがしますね。
水を少なめにして蒸し煮っぽくするのもいいかも?

ビーツ梅和え2


もっと楽しくベジフルライフ! in Thailand」セミナーのお知らせ

デトックスをテーマにした在タイ野菜ソムリエたちによるセミナーです。

[日時] 第1回目 9月22日(水) 13:00~15:00 / 第2回目 9月23日(木) 10:00~12:00
[場所] ノボテルロータスホテル
[会費] 500バーツ
[申込先・問い合わせ先] vfcbangkok@livedoor.com / 084-730-3870
お名前(漢字・フリガナ)・ご連絡先(お電話番号・メールアドレス)・出席希望日・参加人数の有無
複数でお申込みの場合は、代表者様以外の方のお名前・ご連絡先等もお願いします。


読んでくださってありがとうございます! 
どうか押し忘れずにポチポチと2つ押してくださいませ~!   にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ  人気ブログランキングへ

ビーツを気軽に和風で楽しもう!- ビーツのおかか煮

  • カテゴリ:ビーツ
  • コメント:6件
  • トラックバック:0件
★今回のテーマ★ ― ☆ビーツ/ビート บีทรูท ☆
   ビーツのおかか煮


いよいよ始まりましたビーツ料理シリーズ!
どんな料理が出てくるのでしょうか!?

以前は、ビーツというとボルシチくらいしか思い浮かばない私でしたが、実際に手にとってみたらいろんな料理に使えることがよくわかってワクワク!
でも、なかなか和の料理は思いつかなかったし、和食には難しいと思っていたのですが、cinnamonさんが作ってきてくれたのを食べて、ど~してそんな決めつけをしていたのかと反省…。
ビーツって、色に惑わされてなんかそれを活かした料理とか、なんか特別に構えちゃうんですよねー、でもあれこれこだわらず、ふつうの野菜として食べちゃえばいいんだ~って、なんか目からウロコでした。

ビーツおかか煮
by cinnamon


ビーツにおかか~!?  どんな味がすると思います!?

ビーツのおかか煮

[材料]
ビーツ  2~3個(150gくらい)
しょう油 大さじ2、 みりん 大さじ2、 酒 大さじ2
削り節 5g、 水 1/4カップ

[作り方]
(1) ビーツの皮を剥いて、1/6~1/8のくし切りにします。
(2) 鍋にしょう油、みりん、酒、水を入れて煮立て、ビーツを加えてさっと煮たら、火を止めて削り節を加えます。煮汁につけたまま冷やして味を含ませます。


カンタン料理じゃないですか~!
おかか煮は、おかかでダシがとれますから、だし汁作ってあーだこーだしなくてもよくって手軽でいいですね。
ビーツを先に皮を剥いて直接煮こんでしまえるというのも楽々ですね。

なんか食感がよくってダイコンっぽい感じがするんですよ、煮こみ過ぎないところがいいんですね。
それに甘味の加減が絶妙なんですが、みりんだけでなくビーツ本来の甘味も感じるからでしょうね。

思わずご飯が欲しくなる一品でした。
でもご飯にのっけると、ご飯がピンクになるのかしら? 



もっと楽しくベジフルライフ! in Thailand」セミナーのお知らせ

デトックスをテーマにした在タイ野菜ソムリエたちによるセミナーです。

[日時] 第1回目 9月22日(水) 13:00~15:00 / 第2回目 9月23日(木) 10:00~12:00
[場所] ノボテルロータスホテル
[会費] 500バーツ
[申込先・問い合わせ先] vfcbangkok@livedoor.com / 084-730-3870
お名前(漢字・フリガナ)・ご連絡先(お電話番号・メールアドレス)・出席希望日・参加人数の有無
複数でお申込みの場合は、代表者様以外の方のお名前・ご連絡先等もお願いします。


読んでくださってありがとうございます! 
どうか押し忘れずにポチポチと2つ押してくださいませ~!   にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ  人気ブログランキングへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。