健幸料理教室「雑穀」の巻

昨日は、スミタカルチャーセンターの料理教室でした。
洪水の水がどうなるのかわからず、先週のうちには、開催を決定できない状態でしたが、月曜日、晴れて開催決定!
よくぞこんな状況の中、ご参加いただけたものだと感謝、感謝の参加者5名。
まさに和気藹々!
私のレシピも、「もー、テキトーにアレンジして! 任せたよ!!」と、ホントにいい加減な先生です。

先月も今月も洪水の影響で参加できなかった方も多かったと思われますので、同じ講座をもう一度、開講いたします。
来年2月16日(木)に10月の「豆腐」、3月17日(木)に11月の「雑穀」をテーマに行ないますので、前回、参加できなかった方、どうぞいらいてくださーい!
お申込みは、スミタカルチャーセンターまで。

そういうわけで、豆腐の会は、すっかりアップしちゃいましたけど、雑穀の会は、ネタばれで楽しみがなくなってもどうかと思うので、まだちょっとヒミツにしておこうかと思います。(セコイかな?)

そのかわりというのか、まあ、ほとんど同じなんですけど、家で試作した時のものを2品。

20111117スミタ1

蕎麦の実入りスープ

20111117スミタ2

蕎麦の実入りオープンオムレツ

家での試作は、冷凍してある雑穀が蕎麦の実だけだったので、蕎麦の実しか使ってませんが、教室では、数種類の雑穀を試します。
他にサラダやご飯など、まずは、雑穀に親しんでもらうというのがありますので、簡単料理ばっかりです。


そうそう、みんなで食事しながらお話ししてて気がついたことが…。
健幸料理教室なので、健幸とはという話、食事がいかに大事かという話をさせてもらうのですが、、、参加者のみなさん、みんな健康そのものじゃないですか~!
健康に気を遣っているからこそこういう講習に出てくるんでしょうからねー。

以前、バムルンラード(病院)インターナショナルのジュン先生のメタボのセミナーに出ましたが、ジュン先生、「こういうセミナーって聞いて欲しい人は参加しないんだよねー」というようなことを言ってましたが、まさしく!

う~ん、どうやったら健康でないのに健康に無頓着な人に話を聞いてもらったり、料理を食べてもらったりできるんでしょうねぇ~???
「健康」って言葉を聞いただけで「けっ」とか「ゲッ」って人がいそうですよねぇ~
どうぞ、私の健幸料理はそんなこうるさいメンドーなものじゃないですから、どんな方でも遊びに来るつもりで気楽に参加してくださいねー!


ご訪問ありがとうございました。励みになりますので、応援のクリック2つ お願いします。

にほんブログ村 料理ブログ 野菜料理へ       人気ブログランキング(イチゴ)
スポンサーサイト

私もときめきたい! お片付け +OKIKOBO +きりたんぽ

また週末が終わってしまいました。
この週末は、PCに触らないようにして、とにかく部屋の片づけをしてました。


人生がときめく片づけの魔法人生がときめく片づけの魔法
(2010/12/27)
近藤 麻理恵

商品詳細を見る

もうすっかり有名になってる本ですが、すっかり洗脳されてしまいました。
これまで断捨離など片づけ本ブームが始まって以来、気になりながらも本を手にとろうとしなかったのですが、この本が新聞で紹介された時からなんだかやたらに気になってました。
それでも流行りに乗るようでイヤだったのか、手にとってしまったら、きっと片づけする羽目になるような気がして、なんとなく避けておりました。

ただ、今年の2月にアパートの部屋のベランダから火が噴いて(ちょっとオーバー、バチバチしただけですけど)、上の階に仮住まいしているのですが、仮だと思うから、ちゃんとした収納場所も決めず、収納しないまま箱にいれたままのものもあり、そこにさらに買い込んだりするものだからもはや手をつけられない状態になっているんです。
やっと元の部屋に戻れることになったのですが、この際、やはりもっと身の回りを整理しよう! と思い立ち、ついに本を手にとってしまったのでした。

会社も来年早々に辞めるのでそっちも片づけしなくちゃいけないし、新しいビジネスを始めるにあたっても、なんかもっと全て身の回りをスッキリきっちりしたい! っていう気もしたのです。
いや、でもホントはひょっとして・・・テスト前に掃除したくなったり模様替えしたくなったりするのと同じで、やらなければいけないことのプレッシャーから逃げようとしていたりして・・。

まあ、とにかく、片づけを決心したわけですが、やはり忙しいので、毎日早起きして少しずつ…と思ったら、この本では、そんなことでは一生片付かないと断言しております。
ヒエー!
でもなんか全てに納得することばかり。

私、彼女の何がすごいって、片づけコンサルタントという職についているってこと。
好きな事をとことんつきつめていくと仕事になるんですねー。
私よりうんと若い女性ですが、もう先生と呼ばせていただいてあなたの言う通りにします! と本に向かって誓ったほどでした。

…というわけでネット禁止で取り組んだものの、途中、出かける用事があったりもしたので、ほとんど洋服とCD,DVD、書類の一部だけで終わってしまいました。
今日、遊びに来た友人は、まだまだ散かっている部屋を見て「この過程をブログにアップしていったらいいじゃない!」と提案してくれましたが、いやぁ、やっぱり恥ずかしすぎて勇気がありません。
それくらいヒドイんですが、この本によるとどんな人でも片付けられてリバウンドもないというので、それを信じてしばらくがんばります。



なんだか時間をうまくコントロールできずに過ごしているうちに、11日という大事な日が過ぎてしまいました。
タイの洪水も気にしてますが、東日本大震災のことも意識しながら過ごしています。
記憶が薄れてしまうのも仕方ないと思うほど、いろんな災害やら事故やらニュースが次から次へと届きますが、毎月11日は、忘れずに過ごしているかという自分への再確認の日だと思っています。
それにしてもNHKもえらいなーって思ってます、震災関連の話題を意識してとりあげている感じですね。
そりゃ、公共放送ですからね、もう震災話はイヤだなんて意見もツイッターで見ましたけど、そんな意見に負けず、しっかり届けてほしいと思います。



ずっと微々たる金額ながらひそかに支援している「東日本大震災被災青年支援奨学金基金(OKIKOBO)」は、学生を奨学金で支援しようという活動なので、まずは合格者人数を確定する都合上、第一次締切を11月25日(金)とすることにしたそうです。
ペイパルの登録がうまくいかずまだ今月分の振り込みをしてないので、急がなくっちゃ!
来年の春にたくさんの学生が勉学の道を選べるよう、ぜひ、25日までにまずは第一次ということでご協力お願いします。

それにしても時間は、しっかり流れているのだなと感じますねぇ。

そうそう、11月11日は、どう過ごされました
いろんな記念日でしたが、きりたんぽの日でもあるんですよ!

20111111きりたんぽの日02

アマランサスいり玄米ご飯で作ってみました!
これは焼く前、ご飯をつぶして割り箸に巻きつけたところです。
こうして囲炉裏にたてかけると、1111 に見えるってことで、11月11日が記念日だそうです。
でも正確には、この姿は「たんぽ」と言います。
鍋にいれるために切ったのが「きりたんぽ」です。

20111111きりたんぽの日06   20111111きりたんぽ弁当1

トースターで焼きました
こうして味噌をつけて焼いたのが「味噌漬けたんぽ」です。
この日は、秋田名物とんぶりのサラダと一緒にお弁当にしました。
この前日、ちょうどNHKのあさイチで紹介していた「秋田県鹿角市八幡平」は、私の故郷、鹿角市はきりたんぽ発祥の地なのでーす!

さてさて、今週もいい週にしましょう!


ご訪問ありがとうございました。励みになりますので、応援のクリック2つ お願いします。

にほんブログ村 料理ブログ 野菜料理へ       人気ブログランキング(イチゴ)

ダイエットには禁断の・・・!? 手作りあられとお煎餅

タイは、洪水がかなり大変な状況になっております。
私も新聞を眺めて大変だなーとは思っていたのですが、そういえば、最近、タイのチャンネルを見ていない・・・と、タイのテレビをつけたら、それはもうひどい。
タイ語が理解できなくても、やはりテレビの画像は、新聞のそれとも違いますので、タイ在住の方は、ぜひタイのニュースを見て欲しいと思います。

さてさて、、、洪水も気になるけど、自分の体重も気になる日々の私。
ギンジェー(齋食)の9日間、酒抜きしましたけど、体重は、まーーーったく変わらず・・・
私のデブは、酒のせいではない! という結論、つまり、食べてるからなんですよねー。

20111009うりぼう

すっかり太って醜くなっちゃったんだけど、毎日見ているので、妙に愛着が、、、何か私に訴えてる気がするし…。

それにしてもお酒を飲めば飲んだでつまみが欲しいものですが、飲まなきゃ飲まないで、食後にやたら時間があることもあり、なんかつまみたくなるんですよねー。
時間もあるから、つい手作りはりきってみたり、なんか差し入れがあったり・・・。
これじゃあ、痩せるわけない!!

20111009餅あられ

いただいて大事にしまってあったお餅で作ったあられです。
大事にし過ぎて、いつのだかわからない状態ですが、この間、NHKのあさイチで鳥取の方が砂であられを炒るというので、じゃあ、タイの岩塩でもいけるかも? と思って試したのでした。
これはなかなかナイスなひらめき、でも塩が大きめの塩を買ったつもりが、ふつうの塩だったのでちょっとしょっぱい。。。岩塩だったらバッチリだったのに。

作り方は、フライパンに塩を入れて細かく砕いたお餅を炒るだけです。
さめてもしばらくカリッとおいしくいただけます!

しかし、揚げてなくてヘルシーとはいっても、餅は餅、米は米なんですよねぇ。
わかっちゃいるけど、、、ここでちょっと米菓子に急に興味を持ってしまったのでした。
よしっ、手作りせんべいに挑戦! と。

20111009煎餅

ツイッターにアップしたら「ただ焼きおにぎりをつぶしただけに見える」というツイートが返ってきましたが、、、ちゃんとパリパリしてるんですってば!
たしかにもうちょっとご飯を潰してもよかったかも・・・ですけど、これはこれで素朴な感じがよくでてたと自画自賛。
玄米でもちゃんとできました。
ご飯を潰して、ゴマとしょう油や塩でお好きなように味をつけてこねます。
形を作って冷ましてから(最初から冷ご飯でも)電子レンジにかけます。
最初2分、後は1分ごとに様子をみて、カリカリになったらできあがりです。
トーストにかけるというのもありですが、電子レンジだけでもそれなりになりました。
フライパンでやったら、ちょっとぬれせんべいっぽく、、、しっとりしたままでうまくいきませんでした。
火加減か何かコツがいるのかも。

20111009煎餅納豆

初めて試した時、お昼の後のおやつと思って持参したら、しょう油を後で塗ってつけ過ぎてしょっぱかったので、味をつけてない納豆をのっけていただきました。
おやつというより、すっかり食事ですね。
納豆好きの私は大満足です。
手作りおせんべい、カナッペにも使えないかしら?


ご訪問ありがとうございました。励みになりますので、応援のクリック2つ お願いします。

にほんブログ村 料理ブログ 野菜料理へ       人気ブログランキング(イチゴ)




弊著「南国(タイ)の野菜たち」には、タイの野菜情報やレシピがたくさん載っています!
日本国内の方は、アマゾンでどうぞ!(書店では販売しておりません。)
タイ国内の定価は、600バーツ、日系の本屋さんでお求めいただけます(よく売り切れになってますが、頼めば入荷します)。
タイ在住の方、タイ好きの方、野菜好きの方はぜひお求めになってみてください!!

蕎麦の実とアスパラガスの炒め物

すみませ~ん、なんだか時間がないので本日は、サクサクとアップしますね~。

先日、蕎麦の実リゾットの話を書いて、もっと日常使いをしたいな~と思ったわけですが、早速実践。

DSC04426.jpg

10分くらい茹でて柔らかくなった蕎麦の実とアスパラガスを炒めただけです。
色がさみしいのでトマトも加えてさっと火を通しました。
味つけは、オリーブオイル、塩、コショウといたってシンプルだけどウマウマ!
お弁当に入れましたが冷めてもOK。

蕎麦の実、岩手で買ったお弁当でさり気に使われていたんです。

20110814日本駅弁07

「かしわそば 蕎麦の実添え」です。
かしわは、鶏肉のことですね?!

こんなお料理が入っていたのは、イーハトーブ弁当です。

20110814日本駅弁02

他にも十穀米が入っていたりと、とてもヘルシーなお弁当でした。
お弁当の他のお料理は、秋田の旅行シリーズで後ほど紹介します!


さり気に雑穀! もっと見習ってもっとしっかり伝えていきたいですねぇ~!


ご訪問ありがとうございました。励みになりますので、応援のクリック2つ お願いします。

にほんブログ村 料理ブログ 野菜料理へ       人気ブログランキング(イチゴ)




弊著「南国(タイ)の野菜たち」には、タイの野菜情報やレシピがたくさん載っています!
日本国内の方は、アマゾンでどうぞ!(書店では販売しておりません。)
タイ国内の定価は、600バーツ、日系の本屋さんでお求めいただけます(よく売り切れになってますが、頼めば入荷します)。
タイ在住の方、タイ好きの方、野菜好きの方はぜひお求めになってみてください!!

パプリカ入り蕎麦の実リゾット

これで最後になりますが、、パプリカのボツ料理、、、しつこくってすみません。
ボツが3品、陽の目を見せられずにごめんなさいってことで、ここで紹介させていただいております。
でも、料理人の方々は、たとえば自分のお店に出すレシピを決めるのに、それこそボツとの戦いなんでしょうねー。
きっと、手間とかコストとかいろんな理由でお店の正式メニューにはのせられないけど、おいしい料理もたくさんあるんでしょうに…。

さて、3品目のボツの理由は、、、蕎麦の実を使ったレシピで、これもパプリカ料理と呼ぶにはビミョーだし、蕎麦の実が日本ではメジャーじゃないのでボツとなりました。
そもそもパプリカ料理試食宴会の時に、パプリカとクスクス、パクチーででさわやかなタブレ風のサラダにしようと思っていたのですが、、、常備しているはずのクスクスがない!
でもって、いつ買ったかわからなくなりかけている蕎麦の実があったので、完全に方向転換したのでした(こんなんばっか・・・)。

パプリカ蕎麦の実リゾット1

蕎麦の実のリゾットは、タヌ子さんに最初に教えてもらったのですが、その後、自分でもあれこれ試し、卵をからめて炒めてから茹でるとほどよく炊きあがるということも学んだのでした。(ダイトーキョーのそば米ピラフ

しかし、、、あらためて料理写真を見たら、これ、かな~りいい加減な料理だったんですね。
いいのかしら、レシピを紹介して。

 パプリカ入り蕎麦の実リゾット

<材料>
パプリカ 1個分程度
蕎麦の実 1カップ、 卵 1個、 パクチー 適量
チキントマトスープ(缶) 1缶、 水 1/2カップ、 オリーブオイル適量

<作り方>
(1) パプリカとパクチーを一口大に切っておきます。
(2) 蕎麦の実を卵にからめて、オリーブオイルで炒めます。
(3) 水を加えて煮立て、スープを入れてさらに煮込みます。
(4) 蕎麦の実がやわらかくなったら出来上がりです。

そういえば、、、宴会しながらの料理でしたので、ストックしてたスープ缶で簡単に・・・と思ったら、ナント、ミネストローネでした。
なのでパスタまで入った具だくさんのリゾットになりました。

蕎麦の実を初めて食べた人たちは感激してくれましたが、、、う~ん、やっぱりパプリカ料理とは呼べないですね。

今回の日本への旅で、駅弁を何度か買ったのですが、東北のお弁当を買ったせいか、蕎麦の実が上手に使われていました。
そんな駅弁もそのうち紹介しますね!

ご訪問ありがとうございました。励みになりますので、応援のクリック2つ お願いします。

にほんブログ村 料理ブログ 野菜料理へ       人気ブログランキング(イチゴ)


弊著「南国(タイ)の野菜たち」には、タイの野菜情報やレシピがたくさん載っています!
日本国内の方は、アマゾンでどうぞ!(書店では販売しておりません。)
タイ国内の定価は、600バーツ、日系の本屋さんでお求めいただけます(よく売り切れになってますが、頼めば入荷します)。
タイ在住の方、タイ好きの方、野菜好きの方はぜひお求めになってみてください!!

黒ゴマたっぷりジャコ炒飯 宴の後の手抜きご飯

ワ―――ッ!  誕生日に浮かれている間にもう8月!?
今月も駆け回りますよ~

この週末もイベントいっぱいで、レポートしたいことがいっぱいあるんですよねー。
それはそれでホントにしあわせなことなんですが、マメにアップしていく余裕が…
実はあまり期待していなかった(?)会社のスタッフの結婚式がなかなかよかったので、これについては特にレポートしたくてムズムズ、タイの結婚式ってどんなの? って興味ありません?

まずは、フェイスブックのアルバムに写真を更新してますのでどうぞ! → Wedding Party
こちらには、おにいさんの写真も(勝手に)載せてます。
私のは公開にしてますので、フェイスブック登録してなくても見られるかと思います(多分です、まだ初心者なんです)。
知らない人ばかりの席で、間がもたないこともあり、その場でどんどん写真をアップしていったのでした。
フェイスブックの写真アップの容量制限はないらしいので、iPhoeで撮った写真は、どんどんアップしていくのがいいかも・・・と思ったりしています。
しかし、ツイッターとFBとブログと・・・どう使い分けていったらいいのか、ちょっと模索中。

さてさて今日は、記事も手抜きですみませんが、料理も手抜きですみません だったりします。
でも手抜きの料理が時にはすんごくおいしかったりしません?
自己満度 ☆☆☆☆

昼から豪勢な中華料理をいただいてしまい、ウイスキーもワインもしっかり飲んでいたので、夜は軽くしようってことになりました。
炊飯器にご飯がたっぷりあったので、お茶漬けでもいいくらいの気分だったんですが、お茶漬けのもとがなく、、、あっさり炒飯にしようかな、と、冷蔵庫を眺めて作ってみました。

20110731炒飯

すごくパラパラに仕上がったのはいいのだけど、、、なんだかつまみに見えてしまいますね。
ただ、写真を撮ってから気がついたんですが、この炒飯のご飯、赤米ではなくって、時々登場している玄米酵素ご飯なんです。
あ~あ、私のレシピって、イマイチ参考にしていただきづらい、、、
でもでも普通の玄米でも絶対においしいはず! (多分、白米デモ…)
いやいやもちろん、玄米酵素ご飯(発酵玄米ご飯ということも)に挑戦してもらえるととってもうれし~んですけど。。。

 黒ゴマたっぷりジャコ炒飯

<材料>
玄米ご飯(炊飯器に入ってるもの) 2膳分
卵 2個、  ジャコ 40~50g、  黒ゴマ 大さじ2~3(炒っておく)
細葱 5~6本、  エリンギ 1本、  ゴマ油 大さじ1
ナンプラー 適量、  トウガラシ お好みで、 

<作り方> 
(1) 卵を割って溶き、ご飯にからませます。
(2) ジャコは、塩辛かったり、硬すぎるものは湯通ししておきます。
(3) フライパンに油を入れて熱し、エリンギを炒め、葱もさっと炒めて一度皿にとっておきます。
(4) ふたたび油をいれて、ご飯を炒め、パラパラになったら他の材料をすべて入れて炒めます。


マナオをしぼったり、パクチーをふりかけたりして食べるといいです。
ザーサイも入れたかったのですが、スープの方に使ってしまったのでやめました。
このご飯には黒ゴマが妙に合うのですが、お好みで白ゴマでもいいでしょう。
ナンプラーは、しょう油よりしょっぱいので量に気をつけてください。

最初にご飯と卵をからめるとパラパラご飯になるというのをあちこちで見かけるので試してみました。
玄米酵素ご飯は、どっちかっていうとモッチリしたご飯なので、うまくパラパラになったのは、卵の効果だったのでしょうね。
今度は、ふつうの玄米で試してみたいですねぇ。

趣味が漫画という私は、お料理関係の漫画はかなり読んでおりますが、やっぱり参考になりますねー。
炒飯というと、この漫画!
すごく参考になりますよー! 炒飯だけで14巻、まだまだ話は続いています。



いろいろオモシロイおいしそーな炒飯がいっぱいでてくるので試してみたいのですが、油を使うというイメージが強いので、実はあんまり炒飯の登場回数は少ないんですよねー、我が家の食卓。
炒飯自体の油の量は、それほどじゃあないとしても、他に炒め物とかね、やっぱりおかずの方で油を使うことが多いので、ご飯まで・・・って気になってしまうのです。

でもたまに食べるとやっぱりおいし~!


ご訪問ありがとうございました。励みになりますので、応援のクリック2つ お願いします。

にほんブログ村 料理ブログ 野菜料理へ       人気ブログランキング(イチゴ)


弊著「南国(タイ)の野菜たち」には、タイの野菜情報やレシピがたくさん載っています!
日本国内の方は、アマゾンでどうぞ!(書店では販売しておりません。)
タイ国内の定価は、600バーツ、日系の本屋さんでお求めいただけます(よく売り切れになってますが、頼めば入荷します)。
タイ在住の方、タイ好きの方、野菜好きの方はぜひお求めになってみてください!!

おにさいんご飯

人って、何も言わずに着々と目標をこなす人と、大騒ぎしながら目標を達成する人と、そしてさんざん騒いで途中で挫折する人っていると思うんですが、、、黙々とさりげなく動ける人が理想なのに、私は、何をするにしても大騒ぎタイプです。
「なんでいちいち宣言するの、黙ってやればいいだろ~」とよく指摘されますが、宣言することで自分にプレッシャーをかけるのか、単にがんばってと言って欲しいのか!?
タイの野菜本も騒ぎ過ぎて、もうとっくにできてるでしょーって思われてる状態なんですが、、、まだです

それとは別に、、、今日からダイエット宣言でっす!
なんかここ10年での史上最高記録を更新し続けていて、いくらなんでも、、、、って状態に突入してしまいました。
私が太るのは、おにいさんにつきあって飲み食いするからだと思っていたのですが、おにいさんが留守の3日間、さらに太ってしまい・・・  おにいさん、あなたのせいにしてゴメンナサイ。

それにしても、どうやってダイエットするのかしら、、、忙しいから思うように運動もできないのだけど、、、なんとか頭も使いながらがんばってみます。
体重計にあがるのは、ストレスでしかないのですが、仕方ないので計るだけダイエットでまずは地味に挑戦。
ちょうど番組でイトイさんもいろいろ語ってましたし。
記録表、私は、エクセルで自分で表を作りましたが、番組HPでもダウンロードできます。
思えばこのブログでも何度も宣言してきた気がしますが、、、 これからもしばらく吠えると思いますけど、テキトーに読み流してくださいませね。

さて、野菜の本の執筆で忙しい私にかわって、おにいさんがお料理してくれるのでとっても助かっております。
さすがにさぼれなくなり、私もまじめに取り組んでおります(今までまじめじゃなかったのか!?)
感謝をこめて おにいさん料理、アップします。

タイトルが「おにいさんご飯」ですが、まさにほとんどご飯そのもの。
私が玄米酵素ご飯を作ろうと大量に炊いたご飯(6合)、塩を入れ忘れて、ホントに発酵するかどうか不安なので、さっさと食べることになり、毎日、ご飯大食い状態でした。
塩をいれなかったせいか、いつもなら時間がたつとモチっと感が増すはずのご飯は、腐りはしませんでしたが、なんか乾いていく感じがしました。

おにいさんご飯

大皿にドーン! 男の料理って感じでいいでしょ
それぞれニンジン混ぜご飯とブロッコリー混ぜご飯、上に卵のトッピングって感じです。
作り過ぎたので、翌日は、ちょっとアレンジ。

おにいさんご飯ニンジン    おにいさんご飯ブロッコリー

まだまだご飯があるので、別の日は、これ。

おにいさんご飯オクラとろろ   

オクラでとろろを作ってくれました。
私が食べ残していた「無添加食べる小魚」に味つけしてトッピング、あとは貴重な秋田名物トンブリ。

スルスルと口から胃袋へ流れていきますが、山芋トロロと違って消化がよくないので、食べ過ぎ注意です。
おかわりしたいところをストップかけられ、最後の方は、ちびちび食べてました。

いよいよご飯がなくなったので、、、

おにいさんご飯スープ

野菜とキノコとこれでもかーっ! ってほどたっぷり入った春雨スープ。
もうこれだけでお腹いっぱいでした。

これだけ見てるとホントにヘルシーな食生活なんですけどねぇ、、、なんで太るんだろう
どんなにヘルシーでもお腹がポンポンするまで食べちゃあいけないってことです。
あと、この後に夜中までちょこっと晩酌したりするのがいけないんでしょうね。

この週末で終えるはずの執筆は、全然、終わらなかったので、またおにいさんのお料理生活は続いています。



読んでくださってありがとうございます! にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ     人気ブログランキングへ

雑穀で作るタイ風ガスパチョスープ

タイは金曜日から3連休の方も多いようです。
でも先日の騒動で会社が休みになったところは、振替で働くことになった人もいるようで、せっかくの3連休がなくなった方もいるみたいですが。
本当は、昨日から私も日本のはずでしたが、おにいさんだけ帰ってもらいました。
すっかり義母に不義理してて心が痛むのですが、いや、本当は、秋田にだって帰りたいのだけれど、、、やるべきことができていない現状、断念しました。
おにいさんは、明日には戻ってきますが、留守の間、がんばらなくっちゃ!

ーーーと言いながら、気分転換を兼ねてさくさくとアップしちゃいます。
まだ玄米・雑穀レシピ、あるんですよねぇ~。



★今回のテーマ★ ― ☆玄米・雑穀☆

   雑穀で作るタイ風ガスパチョスープ


4月にスペインに行って、すっかりハマってしまったのがガスパチョ

ガスパチョ  ガスパチョ2

スペイン、思ったより肉々しかったので、ガスパチョでしっかり野菜補給。
おにいさんは、ガスパチョをつまみにワインを飲むというスタイルがすっかり気に入ったようです。
スペイン人は、夏場になると大量に作って冷蔵庫に入れて、水がわりにガブガブ飲むそうで、スペイン人の長寿の秘訣はそんなところにあるかもしれないと思ったり。
スーパーには、ガスパチョの瓶詰め、パック詰め、冷凍品などいろんな商品が並んでいます。
品揃え的にいうと、牛乳パックに負けないくらい。

そこで我が家でもガスパチョブームとなりまして、連日、ガスパチョが続いています。
ただ、ガスパチョのためにパンを買ってくるのも、、、しかも白いパンには抵抗があるし、、、と。
本来、ガスパチョは、どんな材料で作っていいはず! ということで、タイ野菜を使いながら雑穀を入れて作ってみることにしました。
大麦とか、本来パンにもなっているわけだし、温かいスープに米や麦を入れてとろみをつけることはあるので、きっとうまくいくのではないかと。

雑穀ガスパチョ

なんか、見た目、上の本場のに比べるとちょっと恥ずかしいかも、、、トッピングくらいすればよかったですね、作ってさっさと飲もうとして、写真! と思ったのでした。
でもお味の方は、自分で言うなって感じですが、おいしいです。

ガスパチョは、サラサラタイプもあればドッシリとろ~りタイプもありますので、その時々のお好みでいいんじゃないかと思います。
うちは、つまみがわりなので、ちょっとどろりとすることが多いですが、お弁当に持参する時は、サラサラしてます。
一応、レシピ、、、でも、日替わりでその時々に冷蔵庫にあるものを使ったりもしてますので、あくまでご参考まで。

 雑穀で作るタイ風ガスパチョスープ

[材料]
雑穀(ハトムギ、大麦、粟など) 茹でたもの 1/2カップ
トマトジュース 150cc~、 ミニトマト 10個くらい
ニンニク 1片、 オリーブオイル 大さじ1、
青パパイヤ 50g、 タイセロリ 数本、 赤・緑のパパイヤ それぞれ1/4個、
ホームデーン(赤エシャロット) 1~2個、 マナオ(レモン)汁 1/2個分、 氷 適量

[材料]
(1) すべての材料を細かくしておきます。
(2) すべての材料をミキサーにかけます。とろみは、トマトジュースの量で調整します。
 

雑穀の粒々が舌に触るのですが、それがまたいいかなあという気がしました。
アマランサスやキヌアを入れると、ミキサーでも砕けないのでさらに粒々を楽しめます。
雑穀は、手元にあるのならなんでもいけそうです、柔らかめに茹でておくといいですね。
玄米も試してみましたがよかったですよ。

◎ ワインを飲みながらいただくので、酢は入れませんでしたが、お酢を入れるとスッキリして飲みやすく、暑い時には特にいいかと思います。
◎ ミニトマトは、普通のトマトより栄養があるうえ、タイではミニトマトの方が手に入りやすいので使ってます。皮ごといただいた方がもちろん栄養価は高いです。自分用だったらまるごと使った方がいいですね。
◎ 野菜は、冷蔵庫にあるものでいいと思います。ただし、カイラン(中国ケール、カナ)を入れたり、タイセロリを多めにすると、緑っぽくなってちょっと印象が、、、

◎ 材料の一部をみじん切りにしておっておいて、トッピングに使うといいかと思います。
◎ ガスパチョのどのレシピを見ても氷をいれてしまうというのはないのですが、やっぱりキンキンに冷えてる方がおいしいです。作ってさっさと飲む時は、水加減を調整しながら氷を入れてしまっていいんじゃないかと思います。
◎ トマトジュースを使ったので調味料は入れてません。トマトジュースには、塩が入っているものもありますし、トマト自体も塩気があるので、味見して調整してください。コショウやトウガラシもお好みで。タバスコを入れるってのもありですね。

う~ん、、、こんなものかな?
そうそう、何がタイ風かというと、青パパイヤとホームデーン(=エシャロットの赤くてニンニク大のもの)を入れてることかしら。
野菜の料理次第で、甘くもなるし青々しくもなるし、とにかく自分のお好みで作れてしまうっていうのがいいですね。

究極の手抜きは、市販の野菜ジュースと雑穀を混ぜてしまう!

ガスパチョをまず食べてから食事をすると、食べ過ぎも防止できるのでダイエットにもなりますよ~!(私は減ってないけど…
雑穀が入っているので、これだけで食事になるくらいです。
みなさんもこれから暑くなる季節、ぜひ、雑穀でオリジナルガスパチョを楽しんでみてください!

blogranking   にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ 読んでくださってありがとうございます。

今日のご飯 タイの野菜ミックスと日本のねこまんま

以前、野菜ソムリエ友達が、「うちの子が喜んで食べてる!」と言っていた、何かご飯に混ぜて炊きこめる野菜や雑穀の健康食品のようなものがあるらしいとのことで、ずっと気になっておりました。
スーパーで米売り場のあたりにあるよということでしたが、うちの近所のローカルスーパーではみつからずにいたのですが、ついに発見!
お米売り場ではなく、ゴマや豆の売り場にありました。

雑穀veggie1

ネットで探したら、どうも製造・発売元の会社Nithi Foods Co., Ltd.のリンクで商品が見られず、別のネットショップで商品ラインナップが見られました。

中を見てみましょう。

雑穀veggie2

タロイモ、トウモロコシ、ニンジン、カボチャ、グリーンピースが入っています。
雑穀は入ってなくて、乾燥ミックスベジタブルですね。

では、炊いてみましょう。
玄米にスペイン土産の「キヌア」も混ぜて炊きました。

雑穀veggie3

すみません、お弁当用なのでご飯茶わんに盛り付けるの怠慢しちゃいました。

2日分で2合炊いたのですが、1袋しか買ってなかったので、ちょっと少ないかしら、1合に1袋がよさそうですね。
説明も2カップって書いてますけど、ドーンと使ってあげたい感じ。
これで20バーツ(60円)、これで野菜不足が解消されるとは思いませんが、色も華やかだし、余計な調味料は一切入ってないし、ちゃんと野菜の甘味が出ているのでおすすめです。
生野菜をこの大きさで入れて炊くと、柔らかくなり過ぎてしまう気がするので、この乾燥ミックスは、ちょうどいい加減に炊けていいですね。

お子さんが喜んで食べているっていうのもいいじゃないですか!
熱湯5分で戻りますので、ご飯だけじゃなく、麺にも使えるし、ポテトサラダなんかにも使えそうです。
これなら保存もきくし、場所もとらないのでまとめ買いしてもいいですね。
冷凍ミックスベジタブルだと、冷凍庫がいっぱいになっちゃうし。

昨日、お弁当を食べる時に写真撮ろうと思ってたら、空腹ですっかり忘れてガツガツ食べてしまいました。

ちなみにこの時のお弁当は、このご飯と納豆だけです。
それに会社に味噌汁セットが置いてあって、とろろ昆布をたっぷり入れて食べてます。

でもって、最近ハマっているのが、「ねこまんま」



おにいさんが日本に帰って買ってきたのですが、余計な味がついていなくてシンプルでおいし~、すご~く贅沢している気分になれます。
うちは魚を買って食べることはないのですが、これで十分ですね!
パスタに使ってもおいしかったです。
ふりかけにしてはちょっとお高いかしら? でもたっぷり入っているので、結構、長い間楽しめました。

今日は、納豆もなくなってしまい、冷蔵庫は空っぽなので、このご飯を持ってぶっかけ飯屋さんに行くことになるかと思います。
それとも味噌汁とふりかけだけで終わらせちゃうかなぁ?

読んでくださってありがとうございます! にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ     人気ブログランキングへ

タヌ子さんの雑穀料理 ブルガー麦のリゾット&サラダ

タイは、まだまだいろいろ問題はあるでしょうが、なんとか復興に向けて動き出したようで、どうやら今週から、多くの人が以前の通りの生活ができるようになりそうです。
「復興」なんて言葉は、戦後とか震災に使うのかと思っておりましたが、こういうケースにも使うのねぇと思いながら、その様子を眺めています。
そう、眺めてるだけなんですよねー、私。
さて、私ができることは??? 
う~ん、やっぱりタイの野菜本をさっさと仕上げることが、タイのよさを広めることにもなるんでしょうねぇ。
最近、おにいさんも協力してくれて、かわりに料理を作ってくれますが、なんか私が台所に立たないうちに、どんどん台所がきれいになっているような、、、  冷蔵庫の中もスッキリ! 
おにいさん、私が相手できないので、かなり時間を持て余していたようですが、も~、ずーっと台所、お任せしたい気分。



★今回のテーマ★ ― ☆玄米・雑穀☆

   ブルガー麦のリゾット風
   ブルガー麦のタブレ風サラダ


まだまだ雑穀記事が続きます。
もうずいぶん前に送っていただいたのに、すっかり更新が遅くなっちゃいました。
クロアチア在住のタヌ子さんのお料理、今回は、ブルガー麦を使っています。

タヌ子さんは、フランス風に「ブルグール」という言葉を使っています。
日本では、まだあまり利用されていないようで、名前がしっかり定着していないんですよね。
他に、「ブルグル」「ブルゴル」「バルガー」「ブルガー」「ブルグア」といろいろあります。
なんかフランス風に憧れますが、ここでは、英語に従って「ブルガー」という言葉を使っておきます。
英語は、「バルガー」とも言ってるんですよね、なんかすべてを足して割って「ブルガー」にしたって感じもしなくもないんですが、、、

ブルガーは、小麦から作られているもので、これは、そのうち詳しい解説をしたいと思います。
タヌ子さんが紹介してくださったキプロスの食品ショップ「アルテヴィータ」のサイトにものすご~く詳しく書いてますので、もう十分って気もしますが、、、(と、言いわけして逃げようかと考えたり

さてさて、このブルガーを利用して、タヌ子さんがお料理2品、作ってくださいました!
こちらのページからもご覧いただけますが、あらためてまとめてみたいと思います。


雑穀タヌ子さんブルグルリゾット ブルガー麦のリゾット風

[材料]
ブルガー 1/2カップ
タマネギ 1/2個、 ニンジン 1/2本、 ズッキーニ 1/2本、 
ニンニク 1片、 ドライキノコ カップ1杯分くらい、 野菜ブイヨン 3/4カップ
キノコの戻し汁 1/2カップ、 オリーブオイル 大さじ1、塩・コショウ 適量

[作り方]
(1)タマネギ、ニンニクは細かいみじん切り、ニンジン、ズッキーニは5mm角に切ります。
(2)ドライキノコは水に1時間ぐらい浸けて戻し、水気を絞って食べやすい大きさに切り、野菜ブイヨンとキノコの戻し汁を混ぜておきます。
(3) 鍋にオリーブオイルを熱し、タマネギ、ニンニクを炒め、香りが立ったらブルガーを加えて軽く炒めて、ニンジン、ドライキノコを加えてさらに炒めます。
(4) 野菜ブイヨンの1/3注いで中火で煮ます。水気がなくなったらズッキーニを加え、少しずつブイヨンを足して煮ます。水気がほぼなくなったら塩・コショウで味を調えてざっと混ぜて出来上がりです。お好みでパセリ、パルメザンチーズを振りかけて下さい。


そうかー、よく水の量がわからなくなってドロドロにしてしまうことがあるんですが、ブイヨンを少しずつ加えていくといいのですね。
なぜにリゾットではなくリゾット風? と、思いましたら、リゾットは、お米が基本なのですね。
Wikiによると、「「リゾット」は米(Riso)と最高(ottimo)を合わせた造語である」そうです。
なんかいつも勉強させてもらいます。

ドライキノコは、日本でもタイでも干しシイタケ以外は、なかなか手にはいらないでしょうから、ふつうのキノコでいいかと思います。
ついでに言うと、キノコは、干すだけでなく、冷凍してもうま味がアップしますから、キノコのダシをうまく使いたいと思ったら、冷凍させてから使うのもおすすめです。

こちら、洋風の味だそうですが、和風でも合うでしょうとのこと。
そういえば、いつの間にか「ブルガー=洋風」のイメージでいて、いつもトマトと一緒に煮込んじゃったりしてました。
今度、和風にも挑戦してみます!


雑穀タヌ子さんブルグルサラダ ブルガー麦のタブレ風サラダ

[材料]
ブルガー 1/2カップ
水 450cc、葉タマネギ 1~2本、 ケイパー 大さじ2、 ラディッシュ 2個、
パセリのみじん切り 大さじ3、 粗めに砕いた胡桃 大さじ3
レモン汁 1/2個分、 オリーブオイル 大さじ1、塩・コショウ 適量

[作り方]
(1) 鍋にオリーブオイルを入れ(分量外)、ブルガーを加えて軽く炒め、水を加えて蓋をして10分ほど炊き、火を止めてそのまま5分ほど蒸らして冷ましておきます。
(2) 葉タマネギは小口切り、ラディッシュは小さなキューブ、パセリはみじん切りにします。
(3) ブルガーをボールに入れ、すべての材料を混ぜ、塩・コショウで味を調えます。


ブルガー、先にオリーブオイルで炒めるって方法もありなのですねぇ~!
サラダに混ぜることを考えると、先にオリーブオイルで炒めるのはいいアイデアですね。

う~ん、葉タマネギは、タイでは、無理かなぁ~
代わりは、チャイブあたりでいいのかしら?

タブレ風のサラダって私も大好きでよく作りますが、やっぱりタヌ子さんのは、本格的というか、ヨーロッパの香りがしてくるわ~。
ちなみに「タブレ」というのは、レバノン起源のサラダで、これまた日本では、タブレ、タブーラ、タブーレ、タッブーレ、タブーリなどいろいろな名前で呼ばれていますが、どうやら英語でもそうみたい、、、。
クスクスで作ることもありますが、オリジナルは、このブルガーを使っているのです。


ホント、タヌ子さん料理っていろいろ教えてもらえるわ~。
あらためて書き直して紹介するのは、私自身が頭にしっかり入れたいというのもあるのです。

タイは、日本よりヨーロッパが近く感じて、食材も比較的安く手に入りやすいのだけれど、どう使っていいのかわからないのも多くて、タヌ子さんブログで勉強してます!
実際、検索しててたどり着くこともあるんですよねぇ、貴重な情報源です。
いつもありがとうございます!

これにて玄米・雑穀料理の読者様からいただいたお料理は終わりです。
みなさん、ありがと~ございました!

ではではそのうち(この間からずっとそう言ってますが)、クスクスとブルガーについて語ってみたいと思います!



blogranking   にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ 読んでくださってありがとうございます。

雑穀としてのソバの話

ひぇ~、またまたタイは、大変なことになっていますねぇ。
私は、別に危険地帯に住んでいるわけではないので、、、と、のんきなことも言っていられない状況になってきました。
いや、多分、安全地帯で、通勤も支障ないので会社も通常通りなんですが、親しい人、周りの人が影響が多くて気の毒です。
それにジワジワ危険地帯が拡大してて、どこにも出かけられなくなってます。
(つまり、飲み会に行けない! って、まだ飲み会の話をするか!?)

週末は、バンセーンというバンコク近郊のローカルなビーチに泊って近くでゴルフをして来たのですが、無事に帰って来たその帰り道も半日違ったら通れなかったかも、、、という状態です。

まあ、ここで心配しても何しても事態は一緒なのでしょうから、どんな事態になったとしても、まずは自分がしっかり健幸であるように! と、、、いつもの話題に戻ります。


★今回のテーマ★ ― ☆玄米・雑穀☆

この間から、ソバの実、ソバの実と騒いでいたら、ナント! バンコクでソバの実を発見しました~!
フードランドで輸入モノが売ってました。
ソバ粉も売ってましたよ~。
一体、どういう人が買うのかしら~!?
原産地が表示されていないところがタイらしい、、、多分、中国産でしょうね~。

雑穀そば米

左がタイで購入したもの、右が日本の雑穀協会で購入したものです。
日本でいくらで買ったかすっかり忘れちゃったのですが、、、 安くなかったと思います。
北海道産で150g入りです。
タイのは、500gで132バーツなので、なんてお得なのかしら、これでもうケチらずにガンガン利用できます。
品質はね、どうなんでしょうねぇ~、タイで買った方がちょっと茶色っぽくて、日本のは、きれいな緑ですけど。

なんだかこんな風にソバの実が寄ってくる(?)なんて、引き寄せの法則みた~い! なんて言ってたら、日経新聞も玄ソバの話題を記事にしていました。
なんてね、ええ、わかってますよ、私に合わせたわけではなく、私の方がそういうアンテナを持ってるから、そういう記事にピンときたんですけどね、そういうのも引き寄せの法則だと思い込んで喜んでおくといいような気がします。

その2010年5月8日の日経新聞の見出しは、「中国産玄ソバ10%高 - 半年ぶりの値上がり - 現地農家が出荷手控え」というものでした。
日本で使われている玄ソバの7割は中国産だそうです。
この頃、トウモロコシや大豆が収穫が多いので、農家がそっちを作るようになり、昨年には価格が上昇していたそうで、一度、落ちついていたのですが、また最近、上がって来たとか。
北海道産は、昨年の日照不足で不作で、米国産もすでに売り切っているので、原料は中国に頼るしかない状態で、そこに中国の農家が値上げを求めて来たようです。
すぐに蕎麦の値段が高くなるとういものではないでしょうが、蕎麦があまりに高級品になってしまうのは哀しいですよねー。

ではでは、続きのページにソバの基本情報をまとめましたので、興味のある方はご覧ください。

blogranking   にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ
続きを見る方も見ない方もポチポチっと応援お願いします。

ソバの実の話とタヌ子さんのソバ米料理♪

★今回のテーマ★ ― ☆玄米・雑穀☆

   ソバ米のリゾット


みなさま、GWはどう過ごされてますか、、、か、どう過ごしましたか? かな。
タイもちょこっと連休、1日はメーデーで、3日は代休で3連休の人もいたんです、私もチェンライに行ってまいりました!
5月5日は、タイも祝日で、国王の戴冠記念日、今年で在位64年、現役国家君主として世界最長になります。
この記録をどんどん伸ばして、史上最長記録を作っていただきたいと思います。
史上最長ってどこの誰の何年だかわかりませんが、、、。
ちなみに即位されたのは、1946年6月9日、戴冠式は、1950年5月5日です。

咲乃やソバさてさて、今日は、ソバのお話です。
ソバというと、日本のモノだと思っている方、おりません?

何年か前まで、私がそうだったんですが、、、初めてソバが日本だけのものでないと知ったのは、ガレットという料理を知った時ですかねぇ、、、なんか衝撃でした。
ヨーロッパ人がソバを食べるの~ って。
ここでいうソバは、麺の蕎麦ではなくって、ソバの実、ソバの粉のことですが、それにしてもねぇ~、驚きですよー。

ナンテ、驚いたまんまで、大して調べずにいて、アジアだけでなく多くの地域で小麦粉のようにソバ粉が使われるのはナルホドなんて思ったまま過ごしておりましたが、ヨーロッパにソバの実の料理があると知って、これまたビックリ

雑穀タヌ子さんソバ米料理「異邦人の食卓」のタヌ子さんが、スロヴェニアのソバ米の料理を紹介してくださって、初めて知った状態。
右がその料理の写真、タヌ子さんから拝借しましたが、関連記事は(↑)リンクでご覧下さいませ。

白状しますと、ソバ米という言葉も初めて知った次第、、、
ソバの実は、玄米と同じ加工していない「玄ソバ」があって、最近は、玄ソバを蕎麦にしているお店もありますね。
玄ソバの蕎麦は、やっぱりちょっとワイルドな感じがしますが、栄養をまるごといただけるのはいいですね。

P2276641.jpgこの玄ソバの殻を剥いたのが、「丸抜き」とか「抜き実」と呼ばれます。
殻は、枕に加工されたりしてますね。
一般に蕎麦やソバ粉は、この丸抜きしたものを利用します。
ソバ米は、厳密には、抜き実とは別に、玄ソバを加工して食べやすくしたものを言うそうですが、最近は、丸抜きのソバの実もソバ米と呼んでいるようです。
昔は、殻を剥くのが大変だったからでもあるようですね。
玄ソバは、ちょっと黒っぽいのですが、剥くと薄緑になります。
左の写真は、日本雑穀協会で手に入れたソバの実で商品名に「ソバ米」とありました。


このソバ米、タヌ子さんがリゾットを作ってくださいました!
タヌ子さんの記事「炒めそば米とそば米のリゾット風」を読んでいただければレシピもありますが、あらためて紹介させていただきます。

雑穀タヌ子さんソバ米リゾット ソバ米のリゾット

[材料]
そば米 1カップ
タマネギ 1/2個、 ドライキノコ 好きなだけ、オリーブオイル 大さじ1
水 1カップ、 ドライキノコの戻し汁 1カップ、
顆粒野菜ブイヨン 小さじ1強(使用するブイヨンよって調節してください)
塩・胡椒 適宜、 パセリみじん切り 適宜

[作り方]
(1) ドライキノコは、水に30分~1時間ぐらい浸けて戻しておきます。
(2) ソバ米はざるに入れて軽く洗い、たっぷりの水に入れて火にかけ、沸騰したらざるにあげて水気を切っておきます。
(3) 鍋にオリーブオイルを熱し、玉ねぎのみじん切りを軽く炒め、ソバ米、水気を絞ったドライキノコを加えて炒めます。
(4) 小鍋に水とキノコの戻し汁を入れ、沸騰したら顆粒ブイヨンを入れて溶かします。
(5) (3)の鍋にそば米が隠れるくらいのブイヨンを加え、水気がなくなったら少しずつ足し、そば米が柔らかくなるまで煮ます。
(6) お皿に盛り、パセリのみじん切りを散らします。


タヌ子さんいわく、すりおろしのパルメザンチーズをかけても美味しいそうです。
それからソバ米を茹でた汁に栄養が溶け出てますので、汁もしっかりいただいてくださいとのこと。

雑穀タヌ子さんソバ米(←)タヌ子さんは、炒めソバ米にもチャレンジされてます。
柔らかめに茹でてぬめりをとってから炒めてみたそうです。
とってもおいしそ~に見えるんですが、、、何かが思った味とは違うとおっしゃられるのです。

雑穀ソバ米炒め実を言うと、炒めソバ飯、私も挑戦してみたのですが、、、(→)
スロヴェニアのおいしいソバ米炒めを食べていないので、比較もできず、こんなもんか~? ってな満足感でした。
なんか未来が見えてるような気はするんですが、すごくおいしい! っていうものではないです。
でも栄養あるから食べよう! と思えば、いくらでも食べられるって感じです。
炒めものってことで、卵を入れてごまかしてみたりもしたんですけどねぇ、それにしても見た目がどうにも美しくない。
なんかタヌ子さんと違うんですよねぇ~。
リゾットは、まだ試しておりません。
日本から買ってきたソバ米、量が少なくってケチってます。
帰国の予定が決まったら、在庫を使っちゃおうと思ってますが、、、

ソバ米のおいしい料理法、まだまだ研究の価値がありそうですね。
ソバってホントに栄養があるので、おいしく食べたいですよねー! 

ただいま「世界食材事典―カラー版」で調べた情報によりますと、、、「ソバは加熱が不適当だとどろどろした非常にまずいものになるが、熱湯に加える前にソバと溶き卵1個分を混ぜて、フライパンで手早く加熱することによって、これを避けることができる。卵のたんぱく質がソバ粒を覆ってどろどろした粥状になるのを防ぐのである」そうです。

熱湯に入れる前に溶き卵、そして炒める???
どうにも想像がつかないんですが、、、残り少ないソバ米で試してみますかねぇ~。(タヌ子さんにちょっと期待してみたりして…)
とりあえず、、、なんか長くなったので今日は、ここまで。
次回、さらにソバの栄養など基礎知識、詳しくまとめてみたいと思います。

ソバ米の料理だけでなく、ソバ米の存在そのものを教えてくださったタヌ子さんには、本当に感謝です!!
また新しいソバ米料理を作られましたらお知らせください、またここで紹介させていただきます!

blogranking   にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ
読んでくださってありがとうございました!
ランキングに参加しています。励みになりますので、ポチポチっと応援お願いします。

namiちゃんの玄米&雑穀料理♪

★今回のテーマ★ ― ☆玄米・雑穀☆

   玄米ときびのスープ
   押し麦ソースパスタ
   穀まろカレー


スペインで食べ過ぎが続いた私ですが、スペインにいる間は、毎日、2万歩近く歩いていたので、おののいていたほどには太ることもなく帰ってまいりました。
ところが拡張した胃腸の際限ない食欲のままタイでの日常生活に戻ってしまうと、、、しかも、なぜだか宴会が続き、おまけにスポーツクラブが危険地帯にあるので行けずにいるもので、、、1週間でヤバイ状態になってしまいました。
あわてて日曜日から玄米&雑穀中心の食事に戻しましたら、やっぱり調子がいい~ (体重計は怖くてのってません)

今日も読者からのレシピを紹介!
読者といいますか、日本に帰国してしまった健幸料理研究所のメンバー、namiちゃんです。
こうして日本から参加してもらえるとうれし~!!

namiちゃんは、ご実家でいろんな作物を作っていらしたそうで、知識がいっぱいあっていつも感心させられていました。
同じような田舎の環境で育っても、興味をもつかどうかで全然違うんだなーと反省させられたり、、、。

そんなnamiちゃんの玄米&雑穀レシピ、いろいろあってうれしくなります!
レシピは、namiちゃんのブログ「Green or Yellow」でも紹介しているので、そちらを見ていただければいいんですが、まとめてみられるのも便利なのではないかってことで、ここでまとめて紹介しちゃいます。
namiちゃんの料理別のページは、下記のお料理のタイトルをリンクさせてます。

雑穀namiちゃんきびスープ 玄米ときびのスープ

[材料]
玄米  1/3カップ、 モチキビ  大さじ3
ジャガイモ  1個、 いんげん 3本、 ニンニク  半片
パセリ  お好み、  オリーブ油  小さじ1、 水  2カップ
塩・コショウ  お好み

[作り方]
(1) 玄米はさっと洗って水けをきっておき、ジャガイモは、薄切りして水にさらしておきます。
(2) ニンニクをつぶしてオリーブオイルで軽く炒め、香りがたったら取り出して玄米を炒めます。
(3) 10分ほど弱火で炒め、きつね色になったら水を加えます。 
(4) キビとジャガイモを加えて中火で煮ます。
(5) 玄米が柔らかくなったら、塩・コショウで味を調えて、細かく切ったインゲンを入れて火を止めます。パセリで飾っていただきます。


namiちゃんによると、コンソメなどを使わなくても、玄米でコクが出てるんですって。
他にタマネギを加えて炒めると、甘味が増すそうです。

ナルホドー、玄米をじっくり炒めるんですねー。
もちきびも入って、ボリュームのあるスープ、簡単な食事ならこれですんじゃいそうですね。
風邪ひいてたり、二日酔いの時とか、いいかも・・・ (作ってくれる人がいたらいいんですが)

 
雑穀namiちゃん押し麦パスタ

 押し麦ソースパスタ

[材料]
押し麦  1カップ
パスタ 200g、 ミニトマト 8個 (普通のトマトなら1個)、 玉ねぎ 1個、
パプリカ 1/2個、 ニンニク 1片、 トマトピューレ 大さじ3、トマトジュース 1~2カップ
オリーブオイル 大さじ1、 水溶き片栗粉 大さじ2、 塩 大さじ2

[作り方]
(1) 押し麦を30分ほど水に浸してから、水気をきっておきます。
(2) ニンニク、タマネギ、パプリカは、あられ切り(約5mmくらいの角切り)にしておきます。
(3) ニンニクとタマネギをオリーブオイルで炒め、火が通ったら押し麦を加えます。
(4) 押し麦の水気が取れたら、トマトジュースとピューレをいれます。麦が水分を吸って水気がなくなったら、ジュースを足します。
(5) パスタを規定通りに茹でます。
(6) ミニトマトとパスタの茹で汁をソースに加えて、水溶き片栗粉でとろみをつけます。
(7) パスタが茹であがったら、ソースをかけていただきます。


namiちゃんより、「トマトジュースの味によって、塩・コショウを調節してください」だそうです。
たしかにトマトジュースの多くは、塩がすでに入っていることが多いんですよね。
また、「パスタをオリーブ油かバター、粉チーズで和えておくと食べやすくてコクがでます」とのことです。

押し麦は、大麦を蒸気をかけて押しつぶしたもので、火が通りやすく利用しやすくなっているものです。
ですから手軽に使えますので、雑穀デビューの方にもおすすめです。
見た目は平べったいものですが、調理すると、もとの大麦のようにふくらみます。
こうしてパスタにからめてもいいですねー。
大麦については、以前の「大麦あれこれ」をご覧ください。

さて、最後に紹介するのは、カレーです。
穀まろカレーですって、ネーミングが 

雑穀namiちゃん穀まろカレー 穀まろカレー

[材料]
 押し麦 (1/2カップ)
ココナッツミルク 缶詰100~150cc、 カレー粉 お好み、 レッドカレーペースト 大さじ1
インドカレーペースト 150g なければ カレールー 2片
ニンニク 1片、 人参ポタージュ 1カップ なければ トマト缶やフルーツジュースなど
蒸したジャガイモ 1/2個、 水 3カップ(押し麦を水に浸すなら2カップ)
塩・コショウ (お好み)

[作り方]
(1) ココナッツミルク、カレーペースト、ニンニクをしっかり炒めます。
(2) 油が浮き香りが立ったら、水、人参ポタージュを加え、煮立ったら、ジャガイモ、押し麦を加えます。(水分が無くなった足してください。)
(3) ジャガイモが煮崩れ、押し麦が膨らんで来たらカレー粉、塩コショウで味を調えます。
(4) 最後にトッピング(芋以外でも焼き野菜)を飾って完成! 


外食で食べたカレーが気になって、健幸料理にアレンジして作ってみたんですって、さすが!
なんだか本格的に見えますが、namiちゃんは、意外と簡単と言っております。
「ココナッツミルクがダメなら、ちょっと分離するかもしれませんが、らヨーグルトもよさそうです」だそうです。
ココナッツミルクが苦手なご主人でも食べてくださったとか。
日本でもあいかわらずご主人のためにせっせと料理してるのね~ん
ご飯は、雑穀米にしたそうで、相性もよかったそうです。
雑穀米は、適度な歯ごたえがありますからね、カレーにはぴったりですよね。
カレーにも雑穀が入っているし、まさに穀まろ!


namiちゃん、ステキなレシピ、ありがと~!!
私は、今晩、パスタの予定だったから、押し麦はないけど、パールバーレーで作ってみます!!

blogranking   にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ
読んでくださってありがとうございました!
ランキングに参加しています。励みになりますので、ポチポチっと応援お願いします。

ソーニャさんの玄米&雑穀料理

★今回のテーマ★ ― ☆玄米・雑穀☆

   桜えびと香草の玄米ご飯
   ズッキーニのキビトマトソース詰め
   桜えびと香草の玄米ご飯


みなさんからレシピ募集をしておきながら、すっかり紹介が遅くなってしまいました
今日は、第1弾! 
ソーニャさんから送っていただいた玄米・雑穀料理を紹介します。
ソーニャさんは、いつもお世話になっている異邦人の食卓のタヌ子さんとギリシャつながりなのだそうです。

ソーニャさん、5年ほど前に花田美奈子さん滝田美智子さんの玄米菜食のワークショップを受講されたそうです。
いやぁ~、花田さんも滝田さんも存じ上げませんでお恥ずかしいんですが、調べたらお二人ともとっても素敵な女性なんですね~。
お二人のことを教えていただいただけでもありがたいんですが、ソーニャさんは、その滝田美智子さんのレシピをアレンジしてご紹介くださいました。

雑穀玄米桜エビ 桜えびと香草の玄米ご飯

炊いた玄米ご飯に釜揚げ桜えびがベストですが、時期的にないので、干し桜えびとみじん切りにした香草で和えたそうです。


写真を眺めるだけで桜エビの甘くやわらかな磯のの香りがしてくるようなご飯ですね。
玄米ご飯でもこれだけふっくら炊けるんですよね~、混ぜるだけの手軽さなのに、上品なご飯でおもてなしにも喜ばれそうです。


雑穀きび茄子

 ズッキーニのきびトマトソース詰め

[材料]
キビ  100g
ズッキーニ 1本、 トマトソース(市販)、 生しいたけ 3枚
オリーブ油 大さじ1、 とろけるチーズ 60g、 小麦粉 少々
塩・こしょう 各少々、 イタリアンパセリ

[作り方]
(1) キビを炊いておきます。(注:下記で詳しく解説)
(2) ズッキーニは縦半分に切り、中身をくり抜き、中身は粗みじん切りにします。
(3) 生しいたけも粗みじん切りにします。
(4) フライパンにオリーブ油を熱して、ズッキーニとしいたけの粗みじん切りを炒め、しんなりしたら、トマトソースを加えます。少し煮詰めて、塩・こしょうで調味し、炊いたきびに混ぜます。
(5) ズッキーニのケースに小麦粉を振り、中身を詰めてとろけるチーズを散らし、230度のオーブンで15分焼き、イタリアンパセリを飾ります。


ズッキーニのファルシってまだやったことないんですよねー、タイではズッキーニが年中とれるのでありがたいレシピです。
ズッキーニに限らず、ファルシの具として雑穀は大活躍してくれそうですね



雑穀あわダイコン あわ大根

[材料]
アワ 大さじ2
大根 10センチ、 ホタテの貝柱、 大根の葉  4本
出汁 2カップ、 酒・みりん 各大さじ1、 醤油 1/3
塩 3/4、 ごま油 少々

[作り方]
(1) 大根は5センチに切って、皮をむいて10分ほど茹でます。
(2) アワは洗ってザルにあげておきます。
(3) 鍋にだし汁と酒、みりん、醤油、塩を合わせて煮立て、大根が柔らかくなるまで落としぶたをして煮て、ここにほぐしたホタテの貝柱とあわを入れ、弱火で10分煮ます。
(4) 鍋に湯を沸騰させ、大根の葉を茹でて、小口切りにし、フライパンを熱してごま油で炒めて大根の上にのせます。

しっとりつぶつぶのアワがダイコンにしっかりからまってダシの香りを楽しみながらいただけますね!
ダイコンがふわっとやわらかいから、ちょっとかわった食感が口の中に残るのがとってもいいと思います。

それにしてもダイコンの葉まで使うって、実は日本的なのかも、、、タイでは葉付きのダイコンってなかなか買えなかったりするんですよね~。
なぜなんでしょ~!? 売るのに邪魔だからかしらん。
オーガニックのお店では、葉付きのものを買えるようで、ダイコンの葉が恋しい人は、そういうところで買い求めているようです。


ソーニャさんご紹介の玄米・雑穀、いかがでした?
いっきに3品紹介しちゃうのがちょっとモッタイナイ…出し惜しみしながらジワジワ紹介したかった気もするんですが

ズッキーニのレシピに「キビを炊く」という手順がありますが、キビに限らずアワでもアマランサスでも小粒のものは茶こしなど目の細かいものに入れてさっと洗って使います。
茹で方は、料理本によってはキビ1に対して水1.5とか2とか細かく書いていて、天然塩を使って、炊きあがりも火を止めた後の虫時間まで計算してご飯のようにちょうど水がなくなっている状態をめざしているのもありますけれど、私は、熱湯で茹でて自分の好きなかたさになったらざるにあけてお湯を捨てればいいと思います。
その方がうんと気軽に雑穀を使える気がするのです。
小さい粒のざっこうは5分を目安に3~15分と本によっても全然違ったりするんですよね、、、なので、とにかく自分で食べてチェックするのがイチバンかと。
あっ、途中で時々かきまわしてくださいね、でないとかたさにムラができますので。
雑穀エキスパートの講師、松田美智子先生も同じようなやり方だったので安心しました。
松田先生は、玄米でも雑穀でも炊く時に塩は入れないとおっしゃってました。
これも同感。
でも理由を聞きそびれてしまいました

ソーニャさん、わざわざメールで素敵な写真つきで送ってくださってありがとうございます!
6月からまた読者レシピ募集を再開しますので、その際には、またよろしくお願いしま~す!!


blogranking   にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ
読んでくださってありがとうございました!
ランキングに参加しています。励みになりますので、ポチポチっと応援お願いします。

タイの玄米でだまこもち風スープ

★今回のテーマ★  ― ☆玄米・雑穀☆

   タイ玄米のだまこもち風スープ


だまこもちってご存知ですか?
だまこもちをご存じない方も、きりたんぽなら聞いたことあります?
どちらも秋田名物で、お米から作る料理なんです。
その昔、マタギが山に持って行ったお弁当のようなものだったとも言われています。(マタギ= 
きりたんぽは、ご飯をつぶして棒に巻きつけて焼いたもので、それを鍋に入れたり、甘味噌をつけて焼いて食べたりします。(私の故郷、鹿角市発祥
だまこもちは、細長いきりたんぽに対して、コロコロボールみたいな感じです。
きりたんぽ鍋とほとんど材料が同じで(今現在は)、きりたんぽがない時にも気軽に作れるので、我が家は、きりたんぽより登場率が高いかも。

ついでにみつけた、あきた食の国ネット、秋田の郷土料理がズラズラッと並んでてオモシロイです。
私も知らないのがあったりして・・・ → あきた食の国ネット 秋田の味

だまこもちもきりたんぽも、米どころ秋田で新米がとれたら作るのが正統派、もっちりご飯で作るのがおいしいんでしょうが、もともとマタギご飯、いつでも気軽に作るのがいいかと。
なのでタイ米、それも健幸料理のポリシーをふまえ、玄米で作ってみました。
タイ米は、パラパラ、ボソボソしていると思ってる方も多いと思いますが、一般に食されているジャスミンライスは、炊き方次第で日本米のようにほっくり炊けます。
さらに玄米となると、もっとパラパラ、ボソボソと思っている方も多いと思いますが、これも炊き方次第ですね。
でも、炊き方のアドバイスがまだ的確にできないんですけど、、、スミマセン。
圧力鍋や土鍋で作るとやっぱりおいし~ですよ、あと高級炊飯釜も高級なだけあるのかなあと、、、。

とりあえず、だまこもち風スープってこんな感じ。

雑穀玄米だまこもち
by ☆青☆


秋田の鍋風にしたかったんですけど、、、これまたスミマセンなんですが、健幸料理研究所の活動日、他の雑穀研究に追われてたら、ぜんっぜん時間がなくって、、、ただ、まるめたところで終わってしまいました。
インスタントのきりたんぽ鍋スープがあったと思ったのですがなくって、タイのインスタント、OTAGOスープで簡単にすませてしまいました。
どっかて見たような?
玄米・雑穀シリーズの最初の方で紹介した「普段のスープにハトムギプラス!」のスープを拝借しただけです、ホント手抜きですみません。


 タイ玄米のだまこもち風スープ

<材料>
玄米、インスタントスープ、 (必要であれば)片栗粉

<作り方>
(1) ご飯が炊きあがったら、アツアツのうちにボールや鉢に入れてヘラなどでご飯を潰します。(ビニール袋に入れて揉みつぶすようにしてもいいです。)
(2) 粘りが足りないようでしたら、片栗粉を少々混ぜます。
(3) まんまるにコロコロにまるめます。温めたスープに食べる少し前に入れます。(あまり長くいれると崩れてきますし、食べる直前だと味がしみません。)


玄米でだまこもちっていうのは、実家では食べたことがないですが、イケますよ~。
父は、かたいご飯がキライで玄米もあまり食べようとしませんが、これなら気にならないかも。

ただ、、、OTAGOのあっさりスープは、やっぱりあっさりし過ぎですね。
比内地鶏とまでは言いませんが、鶏がらスープなど、ちょっとしっかりした味がついている方がおいしいですね。
具は、長ネギ、コンニャク、ゴボウ、三つ葉、セリなどを使うことが多いですが、気にせずいろんな具で自由に作っていいんじゃないかと思います。
そしたら、これ1杯で必要な栄養すっかりとれちゃいますね。

もう日本は、鍋の季節も終わりかけかと思いますが、シーズン最後の〆でいかがですか?
鍋でなくても、こんな風に1人前のスープにもできますしね。
そういえば、小さな姪っ子もお手伝いしてコロコロしてくれてました。
だまこもちは、みんなでおしゃべりしながら作れるのでいいですよ!


blogranking   にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ
読んでくださってありがとうございました!
ランキングに参加しています。励みになりますので、ポチポチっと応援お願いします。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。