ヒョウタンコンポート

★今回のテーマ★  ― ヒョウタン
   「ヒョウタンコンポート」
 

ヒョウタン料理集合写真ビックリひょうたん(ユウガオ)レシピをお届けしてます!
今回が最終回です。
ヒョウタンについて興味のある方は、こちらから「ヒョウタンの基礎知識」をご覧下さい。


ヒョウタン特集が始まる最初に、ヒョウタン料理の集合写真を紹介しましたが、その時、多くの人が「気になる」とおっしゃっていた料理。
もったいぶっていたわけではありませんが、デザートでもあるので、イチバン最後の紹介となりました。
アップの写真だとよくわかると思うのですが、ヒョウタンで作ったコンポートです。

ヒョウタンコンポート
by Kさん

Kさんは、この時、ゲストとして遊びに来てくださっただけなので、レシピの提供はお願いできず、、、でも口で説明していただいたものを後で再現してみて、ちょっと私流が加わってますが、なんとかレシピを完成させました。
でも、やっぱりKさんの方がおいしかったんですけどね・・・。
Kさん、この時、パンまで焼いてきてくれてたんです。

手作りパン

手間のかかる天然酵母パンです。
じっくりゆっくりありがた~く味わいたいパンですね。
ヒョウタンのコンポートともよく合っていました。
こんなお料理やパンをささっと作れてしまうKさんは、お忙しい方ですが、頼もしい助っ人として、これからも時々、参加していただきたいです。
そもそもこんなお花の飾りとか、ちょっとした盛り付けなのに、これまでの研究所にはなかったセンスで、ぜひ、ご指導いただきたいものです。
あっ、このおいしそうなパンのレシピはありませんからね、あしからず。

レシピに続きますが、その前に応援の3つクリックをお願いします!
にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ     ブログランキング    FC2ranking

続きはコチラ ↓↓↓  上のバナーを押してからすすんでくださいませね! ↑↑↑
スポンサーサイト

焼きヒョウタン(ユウガオ)

★今回のテーマ★  ― ヒョウタン
   「焼きひょうたん」
 

ビックリひょうたん(ユウガオ)レシピをお届けしてます!
興味のある方は、こちらから「ヒョウタンの基礎知識」をご覧下さい。


前回は、マンゴー味噌とくるみ味噌で田楽風にヒョウタンをいただきましたが、今回もいろいろなタレで楽しんでみたくなる食べ方です。

ヒョウタン焼き
by cinnamon

きれいに並んでますが、オーブンで焼いたのだそうです。
水分があるからオーブンで・・・っていうイメージがわかたなかったのですが、トウガンほど水っぽいわけではないし、茄子だってオーブンで焼きますものね、ナルホド。
口にいれると、ジュワっとくるんですよー、ヒョウタンのウマミが口の中で、きたきたー! みたいな。

レシピに続きますが、その前に応援の3つクリックをお願いします!
にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ     ブログランキング    FC2ranking

続きはコチラ ↓↓↓  上のバナーを押してからすすんでくださいませね! ↑↑↑

ヒョウタン田楽

★今回のテーマ★  ― ヒョウタン
   「瓢箪田楽」
 

今日から9月ですかー。
8月は、日本から親友家族が遊びに来たり、ブルネイに行って来たりとプライベートも充実、30日に健幸料理研究所の感謝祭のヘルシーブッフェランチ会、31日に在タイ野菜ソムリエによる野菜教室と、怒涛のような毎日でした。
感謝祭も野菜教室もあらためてレポートしたいと思います。
自分で言うのもなんですが、睡眠時間が3時間が2日続いたりしたのに、つくづくと・・・私って丈夫なのよねーって思いました。(そういう土壇場の状況になる前にもっと前から準備すればいいだけの話なんですがね、、、)
私のパワーの源は、やっぱり健幸料理のおかげだと思います。

今年もあと4ヶ月、今月から3回の予定でスミタカルチャーセンターで健幸料理研究講座を始めますので、今まで以上に忙しくなりそうですが、悔いのないよう楽しみにながら過ごしていきたいと思います。

健幸クイズ090807セミナーのアンケートを拝見しましたら、やはりタイ野菜の使い方をもっと知りたいというリクエストがありました。
早く本を出さなくっちゃ・・・・と、あらためて反省・・・
本が出たら出版記念でもしようかしら・・・と夢ばかりふくらみますが、原稿は遅々として・・・。
ゴールはかなり近くにやってきてるんですけどねぇ。
それまでは、タイ野菜料理をお知りになりたい方には、このブログを参考にしていただければと思います。
WOM Bangkok」の連載もご覧下さいね。(サイトでは見れません、本誌のみでの掲載です。)

ただいま、ヒョウタン料理をテーマにアップしています。
興味のある方は、こちらから「ヒョウタンの基礎知識」をご覧下さい。


何度も述べてますが、トウガンとキュウリとナスを足して割ったようなヒョウタンですので(ズッキーニや蕪にも似てます)、茄子料理の応用もいけるかと、田楽にしてみました。
加熱するとたっぷり水分をふくみつつ上品な味がするので、どんなタレでも合います。

ヒョウタン田楽
by おにいさん&☆青☆

2種類のソースというのか味噌は、おにいさんの手作りです。
並べ方がイマイチなのは、私の作品ということで・・・。
一応、田楽ですので、どちらも味噌なんですが、なんだかわかりますか? 
黄色いのも味噌ですよ、味噌と何かを混ぜてます。
日本人には大好評、タイ人には、うへぇ~と言われてしまいました・・・。

ヒョウタン田楽
by ☆青☆

これは、イマイチ、まだ完成品じゃないのでレシピはパス、気持ちだけはわかってもらえるかしら・・・ということでスミマセン。
グラタンというかファルシーのようにも見えますが、単に上にチーズと練り味噌をのっけただけなのであくまでも田楽風なのです。
丸ごと茹でてから、切り目を入れてオーブンでチンとしてみたんですが、茹で時間が長すぎたせいもあって、せっかくの器があまりに美しくないので却下しようかと思った料理です。
なんか写真に撮ってみると、ビミョーな渋味が出ていい表情になってますねー、これはこれでいいのかしら・・・?

レシピに続きますが、その前に応援の3つクリックをお願いします!
にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ     ブログランキング    FC2ranking

続きはコチラ ↓↓↓  上のバナーを押してからすすんでくださいませね! ↑↑↑

ひょうたん(夕顔)の蒸し煮

★今回のテーマ★  ― ヒョウタン (ユウガオ)
   「ひょうたんの蒸し煮」
 

ビックリひょうたんレシピをお届けしてます!
興味のある方は、こちらから「ヒョウタンの基礎知識」をご覧下さい。

ヒョウタンとだけ書いてしまうと、タイでしか食べられないものみたいですが、要はユウガオと同じ種類なので、日本でも手に入ります。
ただし、苦いものには毒がありますので、苦味を感じたら食べるのはやめてください。(って書くと、ちょっとコワイですよねー、スイカの接木苗の台木用の品種に毒があるそうですが、野菜として流通しているものは大丈夫でしょう。)


今日のお料理は、簡単でおいしいので、ヒョウタン料理以外にもぜひ応用していただきたいと思います。
タイトルにもあるとおり、蒸し煮なんですけどね、材料によって洋風の香りの蒸し煮となってます。

ヒョウタン蒸し煮
by cinnamon

最初、炒め物かな? と思ったのですが、タイセロリの香りがさわやかで、味はやさしく、うまみがふわ~って感じで、蒸し煮と聞いて納得でした。
ヒョウタンのほどよい歯ごたえが魅力です。

レシピに続きますが、その前に応援の3つクリックをお願いします!
にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ     ブログランキング    FC2ranking


続きはコチラ ↓↓↓  上のバナーを押してからすすんでくださいませね! ↑↑↑

ヒョウタンをサラダや漬物で!

8月31日は野菜の日 タイ在住野菜ソムリエによる野菜教室 バンコク経済新聞(←クリック)で紹介していただきました! まだまだお申込受付しております。

★今回のテーマ★  ― ヒョウタン
   「ヒョウタンサラダ」
   「ヒョウタンジンジャー」
   「ヒョウタンの浅漬け」
 

ビックリひょうたんレシピをお届けしてます!
興味のある方は、こちらから「ヒョウタンの基礎知識」をご覧下さい。


私は、ヒョウタンを恐る恐る手にして、料理してみて、なるほどおいしいとわかって、大量に買い込んで研究してみたのですが、、、まさか生で食べようとは思いもつきませんでした。
生でサラダにして食べられるなんて心底ビックリ!

ヒョウタン梅ドレサラダ
by sakko

梅味のドレッシングがとてもさわやかで食欲をそそります。
歯ごたえもいい感じ。
生でもトウガンのような青臭さがないので、食べやすいです。

ヒョウタンショウガ
by cinnamon

これはショウガがピリッと効いた1品です。
そういえば、日本ってショウガブームなんですって?
一時期、唐辛子が流行ったようにショウガが流行りだとか、、、。
美容にもよさそうですね。

それにしても私は、ヒョウタンを恐る恐る手にして、料理してみて、なるほどおいしいとわかって、大量に買い込んで研究してみたのですが、、、まさか皮ごと食べられるとは思いもつきませんでした。
皮ごと漬物風にして食べられるなんて心底ビックリ!

ヒョウタン漬物
by ゲストのKさん

浅漬け風で、皮がついているのでシャキシャキ感があって、キュウリのようです。
たしかに日本でも食用の小さな未熟のヒョウタンを皮ごと漬物にして食べているところがあるようですから、皮を食べちゃっても全然OKだったんですねー。

食用ヒョウタンについて書いているのを読むと、皮に毛が生えているというのですが、タイのヒョウタンは、ツルツルなので、たしかにそのまま食べられる感じです。

健幸料理でいろいろ挑戦してきて、チャレンジ精神はもっていたつもりですが、いやぁ、まだまだ頭がかたかったのだと反省。

Kさんはゲスト参加でしたのでレシピはなし、最初の2品のみレシピを紹介します。

レシピに続きますが、その前に応援の3つクリックをお願いします!
にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ     ブログランキング    FC2ranking


続きはコチラ ↓↓↓  上のバナーを押してからすすんでくださいませね! ↑↑↑

ヒョウタンの炒め物

★今回のテーマ★  ― ヒョウタン
   「ヒョウタンの味噌炒め」
   「ヒョウタンのマナオ(柚子)胡椒炒め」
 

ビックリひょうたんレシピをお届けしてます!
興味のある方は、こちらから「ヒョウタンの基礎知識」をご覧下さい。


ヒョウタン直煮昨日は、盆ボケなどしてられない! なんて書いたのですが、、、すでにボケてました。
ヒョウタンの直煮の写真が間違っておりました。
直煮の写真と今日、紹介する味噌炒めの写真が、、、ああ、、、。
正しいヒョウタンの直煮の写真は、そちら(→)になります。
元のページは、修正しておきました。
ヒョウタンって単品で料理するのは、地味なんですよね、、、、と、自分の間違いをヒョウタンのせいにしちゃいけないんですけどねぇ。

気を取り直して、ヒョウタン料理、次は、お手軽な炒め物を紹介!
いえ、煮物もお手軽なんですけどね、なぜか炒め物ってお手軽なイメージですね。
油使ってコッテリするから、簡単に満足感を出せるってことなのかしら。

ヒョウタン炒め
by cinnamon

ご飯かお酒が欲しくなる、味噌の香りが香ばしい炒めものです。

ヒョウタンマナオ炒め
by ☆青☆

これはスミマセン、レシピなしなんですが、炒め物ということで、手元にあった野菜(緑豆のスプラウト=もやし)を合わせて、柚子胡椒ならぬマナオ胡椒でざっと炒めただけです。
まあ、味は、それなり、、、こんな料理を出せちゃうから、炒め物ってお手軽って感じがするんでしょうかねー。

レシピに続きますが、その前に応援の3つクリックをお願いします!
にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ     ブログランキング    FC2ranking

続きはコチラ ↓↓↓  上のバナーを押してからすすんでくださいませね! ↑↑↑

ヒョウタンの煮びたし2品

★今回のテーマ★  ― ヒョウタン
   「ヒョウタンの煮びたし」
   「ヒョウタンの直煮」
 

お盆休みがあけて、今週から仕事という方も多いのではないでしょうか。
暑さもあって、盆ボケだわ~なんて言ってる方もいるかもしれませんねぇ。
私は、のんびり過ごさせていただいたおかげで、気を引き締めていこうと張り切ってみたのですが、なんだか急に今年の終わりが見えてきた気分で、ちょっと焦り始めたりもしています。
いくらなんでも気が早過ぎですかねぇ?

しばらくビックリひょうたんレシピをお届けしています!
興味のある方は、こちらから「ヒョウタンの基礎知識」をご覧下さい。


トウガンとキュウリとナスを足して割ったようなヒョウタン、、、あっ、ズッキーニにも似てるという意見もありましたね。
とにかく、煮物にピッタリなのは推して知るべし、という感じでしょうか。
煮物といってもいろいろありますが、やっぱり和風の煮物をいただくとホッとして、日本人だなぁ~って思っちゃいますね。
ヒョウタンの煮物といいますか煮びたしで2品揃いました。
同じようなのに違うんですねー、食べ比べてみると面白いです。

ヒョウタン煮びたし2
by sakko


ヒョウタン直煮
by cinnamon


どちらも煮びたしなのですが、味付けや汁の加減が違うので、すっかり違う料理になりました。
その違いは、続きのレシピにて紹介します。

レシピに続きますが、その前に応援の3つクリックをお願いします!
にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ     ブログランキング    FC2ranking

続きはコチラ ↓↓↓  上のバナーを押してからすすんでくださいませね! ↑↑↑
 
 

結婚記念日ということでステーキ!?

★今回のテーマ★  ― ヒョウタン
   「ヒョウタンのゴマステーキ」
 

今日は、終戦の日ですね。
日本人がどういう思いでこの日を迎えるのか様々でしょうが、アジアの多くの国の人々にとっては、今日はおめでたい日なんですよね、多分。
ただいまブルネイにおりますが、ブルネイも第二次世界大戦中は、日本軍の統治下にありました。
(もっともその前後に英国に支配されておりましたが・・・)

戦争は、もはや日本には起こりえないこととして、もう戦争に向き合う必要はないのではないかと、過去をわざわざ思い出さなくてもいいのではないかと思うことがあります。
だって、つらすぎますもの・・・。
でも、今の平和を心から感謝するためにも、今を生きる人間の義務と責任として、過去の歴史は知っておかなくてはいけないんだろうなあと思います。
しかも、世界のどこかでは、戦争は歴史ではなく、今、まさに起こっている現実だったりしますからね。

そんないろんなことを考えたのかどうか、、、勢いもあって12年前の8月15日に入籍しました。
おかげで忘れることのない結婚記念日です。
お互いに感謝し、周りの人に感謝し、平和に乾杯をしたいところですが、なんせ、今いるのは、ブルネイ・・・お酒は飲めません。
まあ、要は、記念日だなんだと特別にしなくても、何気ない毎日こそがありがたいものなので、いつもの通り過ごすのもいいんじゃないでしょうかね。
(いや、いつもの通りだと、むしろお酒を飲んでいる状態がふつうなので、やっぱり今は、異常事態かもしれない・・・

・・・と、今日はここで終わりにするか、ブルネイレポートでも・・・と思ったのですが、ブルネイ写真の整理はできそうもないので、やっぱりヒョウタンレシピを紹介しておきます。
興味のある方は、こちらから「ヒョウタンの基礎知識」をご覧下さい。

そうそう、ちょうどNHKのニュースでかんぴょうの生産が日本一の栃木県で、ユウガオの実を温泉に浮かべたサービスを16日までしているというのがありました。
お盆休みの観光客に栃木の名物を知ってもらおうという企画のようですが、ユウガオがただプカプカ浮かんでいるだけで、なんとも不思議なんですが、、、こういう野菜との親しみ方もありってことですかね。
よくわからないけど、こういう平和なニュース、大好きです。


さてさて紹介するお料理は、タイトルにもあるとおり、ステーキです。
ステーキというと豪華な気分になれそうですが、、、ちょっと違いますかねぇ・・・、いや、かなり違うかしら・・・。

ヒョウタンステーキ
by ☆青☆

ステーキとはいっても、ヒョウタンで作ったステーキです。
どうせなら他のつけあわせなんかも工夫すればよかったですね。

レシピに続きますが、その前に応援の3つクリックをお願いします!
にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ     ブログランキング    FC2ranking


続きはコチラ ↓↓↓  上のバナーを押してからすすんでくださいませね! ↑↑↑

ヒョウタンのカレー炒め

★今回のテーマ★  ― ヒョウタン
   「ヒョウタンのカレー炒め」
 

ビックリひょうたんレシピをお届けしてます!
興味のある方は、こちらから「ヒョウタンの基礎知識」をご覧下さい。


日本はお盆、帰省ラッシュのニュースが入ってきていますが、地震の被害に遭われた方、地震で帰省に支障が出ている方、お見舞い申し上げます。
今年の日本の夏は、暑かったのかなんだったのか、、、いや、まだ過去形にするものでもないのかもしれませんが、なかなか夏にならないなーと思っているうちに、暑中見舞いから残暑見舞いの時期となりました。
タイからお届けするには、夏野菜料理、夏バテ対策料理っていっぱいあるんですけどねー、そんな不安定な天候のもとではどんなものなのか、、、おまけに野菜の値段もあがってるみたいですね。
さて、残暑はどうなるのでしょうか。
いずれにしても体力勝負! 元気にのりきってください。

・・・ということで、元気が出そうなカレー炒めです。

ヒョウタンカレー炒め
by sakko

パプリカの色って、見るだけで元気印ですよね。
カレーも香りを嗅ぐだけで元気が出そうです。
ヒョウタンは、青臭さや泥臭さがなく食べやすい食材ですので、こうした炒め物にも大活躍です。

レシピに続きますが、その前に応援の3つクリックをお願いします!
にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ     ブログランキング    FC2ranking

続きはコチラ ↓↓↓  上のバナーを押してからすすんでくださいませね! ↑↑↑
 

 

駒は出ずともビックリ!? ヒョウタンを食べる!!

★今回のテーマ★  ― ヒョウタン
 
8月12日は、タイは王妃のお誕生日、母の日とされています。
この前後をお休みにして連休とする人も多いようですが、私も毎年この時期、お盆休みと称して1週間のお休みをいただいています。
お盆とは、全く関係のない過ごし方をしておりますが・・・。

健幸クイズ090807さてさて、前回の健幸クイズ、挑戦されましたか?
ハイ、答えはタイトルにもあるようにヒョウタンです。
えーっ? くびれがないじゃないの~? って感じですよね。
でもれっきとしたヒョウタンなのです。
干瓢のもとになるユウガオもヒョウタンの一種なんですよ、ユウガオにもくびれはありませんからね、それで納得いただけるでしょうか。
タイのヒョウタンは、ユウガオの種類になります。

タイでは、紀元前1万4千年前の遺跡からヒョウタンが発見されています。
ヒョウタンは、食用としてだけでなく、容器としての利用価値が高いことから、世界各地の遺跡から発見されていて、世界最古の栽培植物の一つといわれています。
丸いのから細長いのやらいろんな形があって、さらに大きさも5mc程度から2メートルもあるものまであって、ホントに驚くほどの種類があるのです。
さすが歴史があり、世界中に広がっているだけのことはありますね。

くびれのある日本で一般に栽培されているヒョウタンは、非食用で苦味があり、場合によっては中毒を起こすので食べてはいけませんが、ユウガオのような食用ヒョウタンをみつけたら挑戦してください。
ただ、多分、それはかなり限られていると思いますので、これからのヒョウタンシリーズで紹介するレシピは、食用が手に入らない方は、瓜系の何かで代用できるものばかりですので、瓜系料理の参考にしていただければと思います。

さてさて、タイにいる方!
この得体の知れないヒョウタン、実は、とってもおいしいのでぜひ、挑戦してみてください。
トウガンとナスとキュウリを足して割ったようなものだと思っていただければわかるかしら・・・?
こんな珍しいものを料理できるのもタイにいるからこそと、ぜひ、張り切ってみてほしいものです。

実を言うと、私もヒョウタンを市場でよくみかけてはいたものの、調理してみようという発想にはならなかったのですが、健幸料理研究所メンバーのnamiちゃんが、自宅で果敢に挑戦しているのを知ってビックリ。
こりゃ、研究所でも取上げなくっちゃ! と、テーマにしてみたのですが、当のnamiちゃんは当日帰国中で、残りのメンバー+飛び入りゲストのKさんとでお料理を出し合いました。

ヒョウタン料理集合写真

いきなり集合写真ですが、これだけのヒョウタン料理が揃ったのです。
よくまあ、みんないろいろ考えるものだと感心。
これから徐々に紹介してまいりますのでお楽しみに!
まずは、ヒョウタンの基礎知識をお届けしますので、興味のある方は、続きをご覧下さい。


 ヒョウタンの基礎知識に続きます。応援の3つクリックをお願いします!
にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ     ブログランキング    FC2ranking
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。