「タイにピンクのタクシーが多いわけとは?」大キャンペーン実施中!!

緊急情報!! 今日(12日)、明日(13日)限定!
仲間10と一緒に出版した電子書籍「タイにピンクのタクシーが多いわけとは?」、もうお読みいただきましたか?

アマゾンがキャンペーンをしてくださり、な・・・なんと6月いっぱい価格が108円というびっくり価格で販売中。
これに便乗して、12日、13日の2日間、我々もキャンペーンを実施することになりました。
すでに購入済みの方もこれから購入する方にも、ピンタクチームとの会食、諸々人生、ビジネス、タイ日にまつわるよろず相談など、豪華特典が当ります(^^♪



【皆様のお力を貸してくださいませ!!】

この記事の最後にあるツイッターボタンでシェアしたり、FBのいいね!ボタンを押していただけるだけでもありがたいです。

仲間10人がそれぞれの想いをこめて執筆しました。
えっ? 私の想いはどんなんかって・・・?
それは読んでのお楽しみですが(苦笑)、自分で書いた文章を読み返し、いつもぶれそうになる心にカツを入れています。
多くの人に健幸料理を、多くの人がヘルシーでハッピーな生活を送れますように!



12日、13日限定のキャンペーン
【ピンタク著者5名とのぶっ飛び食事会】をプレゼント!!

(1) ピンタク電子書籍をこの2日間に購入してくださった読者様の中から抽選で5名の方、さらに! (2)すでにご購入の読者様5名の方にも同じく、お食事クーポンをプレゼント♡ (合計10名様)
  ※ 場所: バンコク市内、渡航費・ホテル代は個人負担。有効期限1年。

【応募方法】
(1)6月12~13日のキャンペーン期間中にご購入の方
〈1〉 参加・お申込みページをクリック
→ https://ssl.form-mailer.jp/fms/3f9e67fe304068

〈2〉 購入
→  タイにピンクのタクシーが多いわけとは?〜非常識な10人のブッ飛びタイ験〜

〈3〉 キンドル書籍購入画面に表示される伝票番号を pintakuthailand@gmail.com まで送って下さい。


(2)すでにご購入の方

〈1〉 参加・お申込みページをクリック
→ https://ssl.form-mailer.jp/fms/3f9e67fe304068

<2> ご購入いただいた書籍の画像を写メで撮って pintakuthailand@gmail.com まで送って下さい♪


【豪華特典!!】  下記プランからお選びください。
<1>  著者の一人である青澤(私)の健幸料理の店「SALADee」 で健幸談義に花咲くぶっ飛び食事会
ここだけでしか食べられない完全オリジナル健幸料理と著者との密な会話で、あなたの人生変わるかも!?

〈2〉 著者の一人 アジアの歌姫 mimiさんのライブご招待(ドリンク付) 
著書の内容を知る方にとっては涙無しには聴く事ができない特別体験となるでしょう!

〈3〉 著者メンバー超お勧めタイ料理(屋台も含む)
タイの各方面で活躍する著者メンバーによる、本当は教えたくなかった隠れ名店での楽しいて美味しい食事会です!

もちろんいずれも無料でご招待です~(^▽^*)
濃い~メンバーと会って直接いろんな質問を投げかけてみてください!!
思い出に残る濃厚なひとときになること間違いないでしょ~!

私もお会いできるのを楽しみにしています!!

------------------------------------------------------------------
発売から半年、一人でも多くの方へ「非常識でも人生は思い一つで切り開いていける!」ということを伝えるため、この二日間でできるだけ多くの人に読んでいただきたいと願っています。

どうかご支援をよろしくお願いします。

スポンサーサイト

本日発売!「タイにピンクのタクシーが多いわけとは?」電子書籍

2~3年に1度は問題を起こさないと気が済まないのがタイのようです。
去年は、平和でよかったんですけどね~、今年も洪水も乗り切って平和に終わるかと思ったら、、、やってくれました。

正直、この先、どうなるかわかりません。
最初にデモ活動が始まった時点で、ここまで大事になるとは思っていなかったので、その時点ですでに予想が外れた私には、何を語る資格もなく、、、わかりませんとしか言えません。

でもとりあえず、私が住んでいるところと店のある場所は、今のところ安全ですし、この先もデモの標的になるようなものが何もないので、安全地帯と言えます。
いろいろと報道されて、不安をかきたてられるようなこともありますが、危ない場所にさえ行かなければ大丈夫で、その危ない場所というのは、必ず理由があって危ないので、それをちゃんと把握していれば大丈夫なはずです。


さて、こんな騒動の中、待望の(著者たち自身が)電子書籍が123! と、12月3日に発売となりました。
ご購入、詳細はコチラから (↓)



早速、アマゾンで購入者続々!
それにしても電子書籍って便利でいいですね~。
まだ試したことがない方、どうぞこの機会にトライしてみてください!!

ここでわざわざ紹介するということは、、、!?
ハイ、そうです、恥ずかしながら、、、私も書いてるんですよ~(*^_^*)
店を開いた記念というか節目になるかなあということで、この出版の話をいただいた時には、ハイハイと二つ返事で参加を決めました。
が、しかし、書き始めてから・・・他のメンバーの波乱万丈な人生から見ると、私の人生ってば面白くないかも・・・と思って、参加をちょっとだけ後悔。
嘘を書くわけにもいかず、文章力も急にあがるわけもなく、、、まあ、とりあえず今の自分をお出ししましたって状態です。
そんな文章ですが、他の9人のメンバーは、よくもまあとか、あらまあとかビックリ驚き感動がいっぱいありますから、ぜひ、ご購入になって読んでみてください!

そしてもしお読みになったら、アマゾンに感想を書いたり、この本を多くの方にすすめていただけるとうれしいです。
よろしくお願いします!!

ピンタクイラスト


ご訪問ありがとうございました。励みになりますので、応援のクリック2つ お願いします。

にほんブログ村 料理ブログ 野菜料理へ       人気ブログランキング(イチゴ)


弊著「南国(タイ)の野菜たち」には、タイの野菜情報やレシピがたくさん載っています!
タイ国内の定価は、600バーツ、日系の本屋さんでもお求めいただけますが、SALADeeでお買い求めいただくと割引があります。
タイ在住の方、タイ好きの方、野菜好きの方はぜひお求めになってみてください!!

冷え症さんのお灸ケアセミナーとランチ

今日は、告知していた通り、「冷え症さんのお灸ケア」というセミナーを開催しました。
今月から来月いっぱい、在タイ日本人女性人口が減ったり、子供の夏休みで子育てで出かけられない人が多いという時期でもあり、参加者がちょっと少なかったのが残念でしたが、逆に濃厚なセミナーになってうれしかったです。

講師は、日本の鍼灸師資格を持つ森下めぐみ先生。

20130715お灸1

お若い先生ですが、とてもわかりやすく丁寧にお話してくださいました。
人数が少なかったので、冷え症以外にもあっちこっち脱線させながら自分が聞きたいことを聞いたりしてかなりお得な気分。

20130715お灸2

体質というだけでなく、その日、その日で体調がかわったりもするもので、それをきちんと把握しておくことが大事だと。
毎日、舌をチェックすればいいとのことで、チェックポイントを教えていただき、みんなベロだしながら鏡を見たり…。
これから歯磨き前に朝起きたらまず舌チェック! ですね。

その後、実際にお灸のツボを教えていただき、お灸を焚いてみました。
ナント、なんと! (>_<) つい面白くって夢中になってしまい、肝心のお灸の写真がない!!
先生にも写真よろしくと言われてたのに~(>_<)

20130715お灸5

使用前のこんなの見てもわかんないでしょ、なんか葉巻か花火みたいですよね。。。
お灸というと肌に直接当てて熱い、痕が残るというイメージでしたが、今日、教えていただいた方法は、ホントに気持ちがい~(*^。^*)
あまりの気持ちのよさに、火をつけてるのにウトウトしちゃうんじゃないかという危険が…。

このセミナー、本当に多くの人に受けていただきたいです。
単にお灸の技だけではなく、冷え症とか体質、体調に関していろんなことを教えていただけます。
今は、時期的にタイミングがよくなかったのかもしれません。
9月に再度開催しますので、その時は、ぜひみなさんいらしてください。

さて、このセミナー、健幸料理とのセットでもありますので、お料理の方は!? ってことで、私の出番。
しかしねぇ~、悩みましたよ~。
これは、いつかはちゃんとしっかり話したいと思っているんですが、、、このテーマを与えられて、もはやこの問題から避けられない、、、。

まずは、健康の基本は食事だけれど、食事は薬を飲むのとは違うので即効性を期待してはいけませんってこと。

で、冷え症というと、、、「冷え症」「食事」で検索すると、すぐに食べ物の陰だの陽だの、体をあたためる野菜、冷やす野菜って分類の話になるんですよねぇ。
体質に陰性、陽性があるというのはまあいいとして、体をあっためる食材があるのもまあそうなんだけど、陰と陽にわけて、陰の人は、陰のを食べちゃいけない、体を冷やす食材をとっちゃいけない、陽をたくさんとらなきゃいけない、、、この理屈が私は、どうもダメです。
そもそも唱える人や団体によって、同じ野菜なのに陰に分類されたり陽に分類されたり、そんなとっからしてもう信憑性が…みなさん、自分が正しいと思っているんでしょうけど。
野菜には、なが~い歴史がありますが、こんなこと言い出したのって大した歴史がない、証明もできていない、世界で受け入れられているわけでもないんですよね。
ちなみに中国から伝わったから歴史がある・・・と思うのは、間違いです、日本人が勝手に解釈を加えてますから。

生姜が冷え症にいいって流行りましたけどね、たしかにあったまりそうですけどね、そりゃ、ホット紅茶飲めばね、あったまりますよ、でも本当に体質まで改善して云々と考えるなら、乾燥させたのを使うべきだなんて話になって、じゃあ、今まで信じて生の生姜一生懸命食べてた人ってなんなのかしらって話なんですよね。
まあ、ショウガの効能は、冷え症の改善だけじゃないですから、摂取することは問題ないんでしょうし、過剰摂取に問題もなさそうだからいいんですけど。
つまりですねぇ、あんまり神経質になったり、何かにとびついたりしない方がいいんじゃないかってことなんです。

特に生野菜がダメっていうのにいつも何かガーッと反論したい衝動にかられるんですよね。
冷え症に生野菜はダメという説が多いですが、逆に生野菜が冷え性を治すという説もあるくらいで、私は、どっちが正しいともいう資格も知恵もありませんが、それでもわかることは、極端に走らないでバランスよく食べましょうよ~ってことです。
生野菜も温野菜もたっぷり食べたらいいじゃないですか!

あと、タイにいるせいで身びいきになっているのか、「南国の食べ物はダメ」というのもなんか反論したくなります。
たしかに南国の食べ物は、暑い時期を乗り越えられるような栄養がいっぱいありますけど、だからといってそれで冷え症になるわけはなく、冬に食べてもいいものだっていっぱいありますからね、単純にくくらないでほしいのです。

そもそも冷え症の人は、そこにこだわるより前に、もっと根本的に生活を見直した方がいいです。
甘いものをとり過ぎていないかとか、ちゃんと栄養バランスは整っているのか? とか。
ついでにいうと、運動してるのかとか、筋肉かたくなってないかとか、骨がゆがんでないかとか。

とまあ、だけど何でも美味しくバランスよく食べましょう! で終わらせるわけにもいかないので、そんな中で私が考えた冷え症対策料理。

(1) 発熱食材をとる
タンパク質は、胃と肝臓にある発熱装置のスイッチを入れますし、スパイス類は、首の後ろにある発熱装置のスイッチを入れる働きをします。(byためしてガッテン)

(2) 血の巡りをよくする
鉄分(ひじき、レバー、広東菜/小松菜、大豆など)、ビタミンE(ナッツ類、サーモン、カボチャ、トウガラシ、モロヘイヤ、赤パプリカなど)、これらともに血の巡りをよくする栄養素ですが、ビタミンCと一緒にとるとさらに効果があがります。

(3) 腸内をきれいにする
どんなに栄養をたっぷりとっても、腸が汚れていたり弱っていたりして、吸収力がなければ意味がありません。玄米雑穀、野菜や果物、納豆やヨーグルトなどの発酵食品をたっぷりとって、でもお腹は八分目(これがムズカシイ)

結局、冷え症を改善するのもメタボを改善するのもガンを予防するのも、おススメ食材はあるにしても、大きな違いはないのです。
鉄をとるといいよ、でも鉄はビタミンCと一緒の方がいい、さらにマグネシウムも取った方がよりいい、いや、葉酸も・・・ってことになるんですよね。
そんないろんな栄養素や機能性成分をとるには、結局、バランスよくいろんな食材をとることが大事だってことになります。

健康的な食事って結局毎度この結論になっちゃうんですが、これが王道なんですよね。
で、やっぱりすすめるのは、「まごわやさしい元気な子!」です。

<<<本日の冷え症ケアランチのおしながき>>>

20130715お灸6

<キヌアと海老の餃子ピリ辛中華風スープ>
スパイスがいいってことで豆板醤を使っています。
辛いのが苦手な方もいるでしょうが、酢を入れると辛みがマイルドになりますので、酸辣湯などは理想的なスープなんですよね。

20130715お灸3

<ダックサラダ> 
ダックは脂肪燃焼効果があるということと、さっきの上の理屈からして、生野菜サラダを食べて欲しかったのであえて出したのでした。

<レンコンのきんぴら>
蓮の茎というリクエストをシェフにしたのですが、言葉が伝わらず、、、食物繊維ってことでかわった食材を使ってみたかったんですが。。。
でもレンコンもある意味冷え症対策にはなりますね、ビタミンCが豊富だし、野菜には珍しいビタミンB12が入っているので、鉄分の吸収を助けてくれますし、B6も入っているので貧血の予防にもいいそうです。

<ヒジキ入り蕎麦米サラダ>
ヒジキはなんとしてもいれたかったです。
雑穀を勉強していると、蕎麦の栄養ってホントにすごいんだってことがわかります。
タンパク質、ビタミンB1,B2、ルチンとかいっぱいで、とにかくパワーをくれる食材なんです。
蕎麦として食べるのもいいですが、蕎麦米が手に入ったので、サラダにしました。

<サツマイモの蜂蜜マナオ煮>
イモもちょいと食べたいよねぇってことで、今回は、サツマイモ。

<豆腐の味噌漬け>
大豆はやっぱり欠かせません!

20130715お灸4

<チキン・キーマオ>
鶏肉のスパイス炒めってところでしょうか、スパイスたっぷりのタイ料理ですが、辛さは抑えて、でもたくさんの食材を使って元気が出そうな感じになってません?

<ビーツライス>
ご飯は、やっぱり雑穀入り玄米ご飯、ビーツとコーン、ゴマ、カシューナッツなどで見た目も華やかに、食べやすく栄養アップしました。

デザートは、空芯菜の団子でした。

おー、久しぶりに長々と書いてしまいました。
要は、冷え症に特効薬があるわけではなく、あれだこれだと特定の食材に走ったり避けたりするのではなく(砂糖とか油、塩は避けてね)、日頃からのバランスのよい食事が大事だってことです。

そのバランスがわからないのよねー、とか、料理がねーという方、健幸料理倶楽部に来てください!
ちなみに「豆腐」がテーマの回は、17日(水)19:00~ 18日(木)10:30~ ありますので、ご都合がよろしければご参加ください!!
(お申込みは、081-836-6350 または aonao727(at)yahoo.co.jp まで)



ご訪問ありがとうございました。励みになりますので、応援のクリック2つ お願いします。

にほんブログ村 料理ブログ 野菜料理へ       人気ブログランキング(イチゴ)


弊著「南国(タイ)の野菜たち」には、タイの野菜情報やレシピがたくさん載っています!
タイ国内の定価は、600バーツ、日系の本屋さんでもお求めいただけますが、SALADeeでお買い求めいただくと割引があります。
タイ在住の方、タイ好きの方、野菜好きの方はぜひお求めになってみてください!!

真夏の鍋! 食べ過ぎ注意!!

昨日は、この暑い中、なぜかエアコンのない屋根だけあるレストランで鍋。
体が野菜やハーブを欲したんでしょうか???
汗ダラダラになって食べてましたけど、それって体がデトックスしたがってたってことかしら⁈
単に家からイチバン近いレストランということでもあるんですが…シーロムビレッジの駐車場にひっそりとあるジムジェウハウス。
食べたのは、ゲーンオーム ガイという鍋。
鍋に入れるから鍋というけど、普段はスープとしていただくことが多いです。



パクチーラオとも呼ばれるディルがたっぷり入った鍋です。
鶏もよく煮込んであるので、軟骨まで食べられるのがうれし~。
これを2人で完食!
見た目はたっぷりですが、最後の方は食べられないものばかり。
ナンキョウとかレモングラスとかゴロゴロ入ってるんです。



ちなみにボケボケですが、これがナンキョウ、タイ語ではカーと言います。

この他にマンゴーのソムタムを食べました。



これはちょっと甘かったかな~、未熟なマンゴーのサラダだけど、ちょっと熟しかけてたみたいです。

この他にピッチャーでビールを飲んだのに、2人で300バーツもしなかったんですよね。
そういえば、これがタイよね~と改めて思ったり。
お腹が苦しくなるほど食べてこの値段ってのは、最近、なかったですね~。

いや、ありました。
よく考えたら…ランチは久々にテキサススキを見つけて喜んで入ったので、昼も鍋でした。



テキサススキも庶民の味方、ビールは飲みませんでしたが、やはり300バーツくらい、量的には夜よりたくさん食べました。

鍋はどれも野菜たっぷりヘルシーですが、さすがに2食続けて腹12分にしちゃうと…今朝になってもお腹が倍に膨れたままでした( ;´Д`)

ご訪問ありがとうございました。励みになりますので、応援のクリック2つ お願いします。

にほんブログ村 料理ブログ 野菜料理へ       人気ブログランキング(イチゴ)


弊著「南国(タイ)の野菜たち」には、タイの野菜情報やレシピがたくさん載っています!
タイ国内の定価は、600バーツ、日系の本屋さんでもお求めいただけますが、SALADeeでお買い求めいただくと割引があります。
タイ在住の方、タイ好きの方、野菜好きの方はぜひお求めになってみてください!!

ガセサート大学フェア(農業祭)に行って来ました!

先週、タイで3番目に有名な大学(…とタイ人が説明するんですもの)ガセサート大学恒例のフェアに出かけて来ました。
ガセサート大学は、農業大学という意味になるのかな? その名のとおりフェアは農業祭という感じ。
野菜や果物、草木の苗木やタネ、栽培グッズ、農業機械、ワークショップ、フードコート、巨大な大学の敷地いっぱいにズラーッとお店が並んで圧巻でした。

ガセサート祭01   ガセサート祭10

このフェアがあるということで周囲には渋滞注意報も出るほど。
今年は、洪水の影響で開催が遅れましたが、その分、盛大になったとのこと。
私は、毎年、噂には聞いていたけれど、遠いし人ごみはキライなのでどうしても足が向かなかったのですが、うちのマネージャーに勧められて一緒に行って来たのでした。

ガセサート祭04   ガセサート祭03

つい数日前、またもやついつい皮に触ってかぶれてしまったマンゴー。
しばらく避けて過ごせばいいのに、珍しい品種がズラリと並んで、やっぱり惹かれてしまいます。
実をみてる分にはいいんですが、苗木が販売されていて、気がつくとたくさん苗木を持ち運んでいる方たちがおり、、、狭い通路、葉に触ってしまいそうでヒヤヒヤでした。

ガセサート祭05   ガセサート祭06

おおっ! な、なんだこのバナナは~!?
「クルアイ・ガーチャーン」という品種で象牙バナナという意味になります。
食べられるのかいな~??? 
おじさんに聞いたらちゃんと食べられる、おいしいと自信たっぷり。
でもどうやら調理用、果物として食べるのではなく野菜として食べるバナナのようです。

さすがタイ、バナナはまだまだ続きます。

ガセサート祭15   ガセサート祭16

そしてこれは珍しいバナナの花。

ガセサート祭18

ただしこのバナナは食べられません。
ふつう、バナナの花は上から下がるようになるのですが、こういう鑑賞用のバナナは上に向かって咲きます。

ガセサート祭20   ガセサート祭14

左は、紫のトウガラシ。思わずお土産に購入しちゃいました。
右は、タイでも人気が出てきたブドウ。

ガセサート祭21   ガセサート祭11

左は、台湾生まれのパイナップル。もっと小さな苗は売ってますが、この鉢は見本で非売品。
右は、以前にも紹介したファクカーオの熟した実、日本ではモクベツシとかナンバンキカラスウリ、英語でGacと呼ばれているミラクルフルーツです。
やはりこの実は販売しておらず、ジュースと苗、種が売られていました。
思わず種、買っちゃったんですけどねぇ、、、植える時が来るのかしら? どこに植えるつもりなんだか…。

お腹がすいたので食べ物販売コーナーに移動します。
途中、延々と農機具売り場がありましたが、熱心なお客さんがたくさん集まっていました。

フードエリアは、学生が作った製品や外部の業者のものが入り混じり大変なにぎわい。

ガセサート祭26   ガセサート祭31

ガセサート祭39   ガセサート祭40

ガセサート祭41   ガセサート祭46

なんだかすっかりタイに定着してしまったお寿司…。
炎天下なので刺身はないと思うんですけど、、、1個5バーツ。

ガセサート祭35

こちらはタイの伝統菓子、緑豆あんが入ってます。

ガセサート祭47

思わず買ってしまったのはコレ。

ガセサート祭30

お肉に見えるかしら??? エリンギなんですけどね、かっら~いタレをたっぷりかけていただきました。
う~ん、甘辛しょう油ダレとか味噌ダレで食べてみたい。

いろいろあるのにランチは、いつもの好物、「スキー」を頼んでしましました。

ガセサート祭38

タイスキのタレで手軽に食べられるようになってる春雨料理って風情。
最近、シーフードスープ頼むとよく竹輪が入ってるんですけど。。。

野菜たっぷり食べたいという友達は、カノムチーン。
カノムチーンっていうのは、米麺にいろんな汁をかけるのですが、よくあるのは、ココナツソース入りカレー風味ですかねぇ、写真忘れました。
カノムチーンがうれしいのは、野菜を自分で好きなだけいれられることで、女性に人気の料理です。

ガセサート祭37

カノムチーンは頼んでないけど、私もお野菜拝借しました
モヤシもゴーヤも生なんですよねぇ~。

ガセサート祭30

お腹いっぱいになったところで、もう少しぶらぶら。

ガセサート祭45

なんだかすっかりお祭りムード、風船割るとぬいぐるみがもらえるというコーナー、ついついフラフラ吸い寄せられそうになるところをぐっと抑えて。。。

ガセサート祭43   ガセサート祭44

ナント、遊園地まで特設されていました。
家族連れでたくさんの人が訪れる毎年恒例の大イベント、みなさん、来年、一緒に行きませんか~!?


ご訪問ありがとうございました。励みになりますので、応援のクリック2つ お願いします。

にほんブログ村 料理ブログ 野菜料理へ       人気ブログランキング(イチゴ)


弊著「南国(タイ)の野菜たち」には、タイの野菜情報やレシピがたくさん載っています!
日本国内の方は、アマゾンでどうぞ!(書店では販売しておりません。)
タイ国内の定価は、600バーツ、日系の本屋さんでお求めいただけます(よく売り切れになってますが、頼めば入荷します)。
タイ在住の方、タイ好きの方、野菜好きの方はぜひお求めになってみてください!!

スマホから初アップ 先日のランチ

なんだかアップも大変だし…と、ブログの更新をサボってる間に、FC2も進化してたんですねー。
ケータイからのアップが楽になってました。
そしたらもう少し更新頻度があがるかも!



先日、野菜ソムリエコミュニティBamgkokの勉強会の後、送別会も兼ね、ちょっとオシャレなタイ料理店でランチをしました。
最初に出てきたサテー。



なかなか料理が出てこなくて、空腹限界で、2品目もみんなパクパク食べてから、そもそもこの料理は何? と。
注文したセットにはなかったよね⁈ と、食べ終わってから聞いたら、予定の料理ができないので変更したとのこと。
一言、言って欲しかったかも…食べちゃったけど
これは、つまり、ヤムソムオー、ポメロサラダです。
ケッコー辛くてご飯が欲しくなりましたが、ご飯のサービスはないようです。



ナムプリック オーン
タイ風辛味噌ってところかしら。
ますますご飯が欲しいけど…



カオソーイ。
北部名物で、揚げ麺と普通麺にカレーのようなスープのようなのがかかってます。
エアコンが効きすぎてて、みんな寒いから、なんかあったまりたいよねーと頼んだのでした。
でもアツアツのラーメン風ってわけではないです。

と、お腹もふくれてきた頃に白いご飯がっ
ナムプリックについてたらしいです。

うーん、なんかビミョーにサービスが…
まあ、いろんなとこがタイらしいってことなのよーと、みんなで慰めあっておりました。



でも最後にマンゴスチンが出てきて、みんなご機嫌
いよいよ南国らしいフルーツのシーズン到来です。

うーん、全体には、料理は美味しかったし、雰囲気はいいし、この店を前に利用した子はよかったっていうのだけど、なんとなく残念感が残るのは、たまたまサービスについてくれたお姉さんの問題もかなりあるかも…です。


ご訪問ありがとうございました。励みになりますので、応援のクリック2つ お願いします。

にほんブログ村 料理ブログ 野菜料理へ       人気ブログランキング(イチゴ)


弊著「南国(タイ)の野菜たち」には、タイの野菜情報やレシピがたくさん載っています!
日本国内の方は、アマゾンでどうぞ!(書店では販売しておりません。)
タイ国内の定価は、600バーツ、日系の本屋さんでお求めいただけます(よく売り切れになってますが、頼めば入荷します)。
タイ在住の方、タイ好きの方、野菜好きの方はぜひお求めになってみてください!!

出遅れましたが、、、ロイクラトーン +今日のお弁当

仕事中ですが、、、眠くて気を失って椅子から転げ落ちては危険なのでリスク管理ということで。
ネットにつながってると眠くならない私ってのもビョーキかなーって思うんですけどね。

20111111ロイクラトン01   20111111ロイクラトン02

もうすっかり過ぎちゃって間抜けなんですが、ロイクラトンの時の写真です。
ロイクラトンというのは、タイの灯篭流しのようなお祭りなのですが、今年は、洪水の影響で浸水地帯やチャオプラヤー川での灯篭流しは禁止とのお達しが出ました。
たしかに下手なところでクラトン(灯篭)流されちゃったら、詰まっちゃって大変ですし、チャオプラヤー川は、必死に水を流しているのでいつもより流れが速くて危険なのです。

20111111ロイクラトン05   20111111ロイクラトン06

ちょうど残業して午後8時近くに通りかかったのですが、例年なら歩くなんて不可能なほど人でごった返す橋の上ですが、さすがにガラガラ。
でも、せっかくのきれいな満月ですからね、灯篭は流さなくても楽しみたいですよねー。

20111111ロイクラトン07

そこで行なわれていたのが「コムローイ」という紙風船みたいな熱気球。
中国でも行なわれているようなんですが、チェンマイやプーケット、リゾート地でお祭りの時によく揚げられます。
何年か前、火事の危険もあるからと禁止になったという話もあったんですが、そんなことでは消えることもなく、、、バンコクでも見られるようになりました。

20111111ロイクラトン08

真っ暗なところで数多くあげると幻想的でホントに美しい、何かに祈りたくなるような気分になるんです。
そんなコムローイをこんな道路のそばというか街中であげていいのかなー、でも見られてラッキー! と眺めていたら、、、

20111111ロイクラトン09

し、しっぱい!?
いきなりコムローイが道路を走りだしてしまいました。
みんな手をのばしてつかもうとするのですが、風に乗って走っていきます。
横を車がビュンビュン。

20111111ロイクラトン10

ハラハラして見ていたら、無事にあがり始めました。

20111111ロイクラトン11

あちこちで揚げてる人がいるようです。

20111111ロイクラトン12

これじゃあ、真っ暗過ぎてわかりませんかね(~_~;)

20111111ロイクラトン13

例年であれば、きらびやかに飾った船が行き交ってにぎやかなんですが、やはり今年は船も自粛の様子。

20111111ロイクラトン14

それでも街の方に向かうと少しは人が集まってましたけど、、、

20111111ロイクラトン17   20111111ロイクラトン19

これがコムローイの正体、明るいところで見ちゃダメね。
クラトン売りもさみしいものでしたが、おばちゃん、がんばって売ってました。

ちなみに2年前の午後6時ごろの同じ場所。
まだまだ始まる前なのに、この日より多くの人が集まっていました。
この写真も紹介しようと思って撮ったのに、紹介できずじまいだったんですよね、多分。

091102ロイクラトーン (35)   091102ロイクラトーン (52)

091102ロイクラトーン (7)   091102ロイクラトーン (29)

来年は、洪水の心配もなく、旱魃の心配もなく、明るくみなが水に感謝できるロイクラトーンを迎えたいですね。
やっぱりタイ人は、お祭りでワイワイやるのがとっても似合ってますからね!


一応、今日のお弁当も掲載しておきます。

20111121弁当

日本人会の会報でお弁当特集をやるので作ってみて欲しいという話をいただいて作ってみたのですが、その残りを入れたりアレンジしたりのお弁当になりました。
蕗みたいに見えるのは、サイブアという睡蓮の茎です。
蕗ではなく、ルパーブのイメージで料理したら甘過ぎたようでおにいさんの反応はイマイチでした。
食感も独特でおいしいと思うんだけどねぇ。
その会報向けに作ったお弁当は、来年になるのかしら? 掲載されたら(されなくても)その後に載せたいと思います。
ああ、原稿も書かなくちゃいけないんですよね、、、ブログ、書いてる場合じゃなかった


ご訪問ありがとうございました。励みになりますので、応援のクリック2つ お願いします。

にほんブログ村 料理ブログ 野菜料理へ       人気ブログランキング(イチゴ)

タパスを堪能! +チャリティイベント@東京のお知らせなどなど

まずはお知らせ!
大好きなタイ、お世話になったタイ、震災の時に助けてくれたタイのために何かしたい!! ---という思いをもった日本人女性たちがあつまって「やまとなでしこ in Thailand」という活動が始まっています。

タイ側でも支援物資の収集や現地に行ってのお手伝いなどしていますが、多くの人が一時帰国したり避難している現状、まずは、その一時帰国したメンバーが東京でのチャリティーイベントを立ち上げました。

 【日時】  11月5日(土)11時半~17時
 【場所】  「coconara cafe」

詳細はコチラ、メンバーたちのブログからどうぞ~!
 【ご案内】タイ洪水被災者支援チャリティイベント開催について
 「ヤマトナデシコの恩返し」 in TOKYO のお知らせ 
 【お知らせ】タイ洪水被害チャリティイベント開催します!!
 タイ洪水被災者支援チャリティイベント開催@代官山

お近くの方、是非、御足を運んでくださいませ~!



毎日、、、というより、時間単位で「中心部は大丈夫」「やっぱりダメ」「なんとかなりそう」「やはり最悪の事態は想定して」の繰り返し、まだまだ先が見えません。
川沿いにある会社の周りは、6日頃が次の山場かと思っていますので、今週は、しっかり仕事しておきたいところです。
お客様への郵送物が届けられず、被災企業リストなるものを作っているのですが、範囲が広がってて、なんかキリがないというのか、ちょっとお手上げ状態…
お客様からも「その辺どうですか?」という問い合わせが多い多い、単純に興味で聞いてくる人と心配してくださる方と、用事のついでに話題として自然に出る場合と、社長(おにいさん)は、すっかり決まり文句ができたようでペラペラと説明してますが、自動テープでも流してご案内しようかしら、、、という状態でもあったりします。

「この辺はまだ大丈夫です。今回の洪水は、チャオプラヤー川の氾濫の心配より、北から流れてくる水が問題です。弊社のところに来るのは、時間の問題でしょうが、来たとしてもそれほどひどくはならないと考えております。」

本当にみんな気になって気になって仕方ないんですよねー。

20111031CHAOPHRAYA.jpg

この豪華クルーズ船の後ろの赤い屋根のさらに後ろが弊社が入っているビルです。
それにしても蛇の生殺しのように水がジワジワきているんですが、川向こうにある弊社のスタッフは、やはり川向こうに住んでいる子が多いので、会社に遠い子から1人ずつ潰されている感じが…
先週、ターウィーパタナーに家のある子が避難しましたが、今、パーシーチャルーンに住んでる子が恐恐としています。
何人かが住んでるラマ2通り、バーンクンティエンの辺りまで行くのかどうか???
しかし、こんな地名、こんな機会でもなければ覚えられなかったでしょうね。。

蛇といえば、ホントに蛇が大量に発見されているみたいですね。
特に色鮮やかでミニサイズのきれいでかわいいグリーンスネーク(グリーンマンバ)の目撃情報が多いようです。
この蛇、普段から見ることがあって、初めて見た時、なんてカワイイのかしらと近づいたら、近くにいたおばさんんにひどく怒られたことがあり、危ない蛇だと知ったのでした。
噛まれたら死んでしまうくらいの毒を持ってるのだそうです。
あと、コブラの目撃情報もありますねぇ。
浸水したロジャナ工業団地を見にいった人が(当然ボートで)、木の下には近づくなと言われたそうです。
水をバシャバシャ歩くことがなければ大丈夫かと思ったのですが、どこに何がひそんでいるかわかりませんので、草木のあるところは気をつけた方がいいですね。
もし、グリーンスネークを見かけた方は、02-7119160 に電話してくださいとのこと、自分でかけられなかったら、近くのタイ人にお願いしてかけてもらってください。

さてさて、前回の昆虫の記事、ケッコー気合を入れて書いたのですが、ツイッターでもフェイスブックでも反応が全くなく、やっぱりビミョーな話題なんでしょうかねー
さりげに訪問者数は増えたんですが、それは、タイ事情を知りたくて来られている方が多いからかも知れませんし、、、。
苦手な方には、ホントに失礼いたしましたが、とにかく私が感じたのは、タイ人の食への貪欲さ…というと言葉は悪いのだけど、どんなことがあっても生き抜けるようなその知恵がすごいなーというのと、食文化というのは、自分の物差しだけではかっちゃいけないなあということです。

まあでも、やはりお口直し(お目直し?)といたしましょう。
前回の記事の日は、シーロムソイ4にある「Spanish on 4」という店で食事していたのです。
スクムビットソイ11にある「TAPAS CAFE」の支店ですが、タパスがあれこれ食べられるんで、酒飲みには嬉しいお店です。
飲み仲間のおじさんの一人が、工場も自宅も浸水してしまったということで、みんなで励ます会。(という名目のただの飲み会
ほとんどその日に声をかけたというのに10人集まりました。
奥さんが一時帰国中で食事が・・・という方も3名、とにかく人数がいっぱいなのでいろんな種類が食べられました。

20111031Spanish01.jpg   20111031Spanish02.jpg

料理名は全て正確なのは忘れちゃいました、、、トマトのサラダとミートボールのトマト煮。

20111031Spanish03.jpg   20111031Spanish04.jpg

キノコのソテー、タコ

20111031Spanish05.jpg   20111031Spanish06.jpg

アンチョビとラム、このラムの煮込みがこの日イチバンおいしかったかも!

20111031Spanish07.jpg   20111031Spanish08.jpg

コロッケとイカフライ

20111031Spanish09.jpg   20111031Spanish10.jpg

ソーセージとオムレツ

20111031Spanish11.jpg   20111031Spanish12.jpg

鶏肉と貝

20111031Spanish13.jpg   20111031Spanish14.jpg

エビとイカ

…ってかなりいい加減な紹介ですみません。
それにしてもよく注文しましたねー、まじめに料理名を書けば、ちょっとしたスペイン料理の紹介記事になりそうですね。
実は、タパスは、7時までにオーダーすると半額になるというので、ものすごい勢いで注文したのでした。
この中で、ソーセージだけが半額対象外。

洪水で仕事が手につかなかったり、仕事がなかったり、、、という状況だったので、みんな6時集合が可能になったのでした。
たまには6時から飲んだくれるのもいいですねー。
そして、こういうお互いが励まし合いたい時に一緒に飲んで騒げる仲間がいるのもありがたいなーと思いました。
気がつけば10人でワイン7本ほど、次の一本を注文する前に、ちょっと待って! ・・・ってことで、店に「これだけ飲んでるんだから1本くらいフリーにならないか?」と交渉したら、サングリアなら、、、と言って出てきました。

20111031Spanish16.jpg

う~ん、、、生粋の酒飲みたちには、どうもダメだったようで、これにてお開きとなりました。

この店、広々としているし、大人数のパーティーにも応じてくれるそうです。
こんなおいしい料理を食べてフロア貸し切りのパーティーができたらいいですね!
ちょっと企画してみたいなぁ・・・。

SPANISH ON 4
住所: 78, 80 Silom Soi 4, Bangkok 10500 (サラデーンとパッポンの間くらい)
電話: 02 632 9955
営業時間: 午前11~午前1時(金・土は午前2時まで)
ハッピーアワー: 午後7時まで


虫って食べられますか? (苦手な人は見ないでね)

今日から11月 --- 11月になれば乾季になって、何もかもスッキリさわやか! って状態になるかと思ったのに・・・
まあ、お天気は、大分、さわやかな風が吹き始めてはいますし、せめて自分の心だけでもフレッシュな状態にしておきたいものです。
今日のバンコクの様子。

20111101サトーン

打ち合わせがあって午前中出かけたサトーン通りの交差点で撮ったものです。
朝のサトーンとは思えない車がスイスイの状態、ここは、バンコクの金融街かオフィス街って感じかな?
昨日まで5日間、いわゆるこうした中心部にも水がやってくるということで、官公庁が休みになり、それに合わせて休日にした企業も多かったのですが、未だに近郊に避難している人も多いようです。
でもこの真ん中の運河は、ほとんど水がありません、水門、閉めちゃってるんでしょうね。

さて、今日は、11月になったところで一大決心を書こうと思ったのに、昨日の夜、あまりに衝撃なことがあったので、そのショーゲキが残ってるうちに…。
タイトルにもあるように、虫が苦手な方は、これ→ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ をクリックして去った方がよろしいかと思います。。。

昨日行ったお店、カウンターだけのカラオケのお店で、カウンターの向こうには、話し相手にもなってくれて、飲み物や食べ物をサービスしてくれるおねえさんたちがおります。
一緒に行ったワカモノがゴキブリの話をしてるのが耳に入ったのですが、やがてギャーギャー騒ぐ声が聞こえてきて、見たらこんなものがドーン…

20111031昆虫食2

うわぁ~、出たー!! 

アップで見たいですか?

20111031昆虫食1

もはや、人が歌ってるのなんてまるで耳に入らず、、、ギャーッ!
騒げば騒ぐほど女の子は、面白がって、さらに、、、盛り合わせ。

20111031昆虫食4

もちろんゴキブリではありません。
私は、植物もだけど虫の名前はさらに苦手で、、、ゲンゴローかと思われる虫とコオロギと、あとは??? タイ語で何度も言ってもらうのだけど聞き取れません。
メーンタッタオと聞こえたような???

タイ人は、飢えを知らないと言われますが、たしかに野菜や果物の食べ方を見ていると、本当に何もかも食べられるものは全て食べつくすという状態で常々感心しておりました。
そういえば、昆虫もしっかり食べるんですよね、立派な蛋白源です。
昔ながらの知恵でこうして昆虫を食べる人たちを野蛮人などど思ってはいけません

私も以前からタイ人にすすめられて、これは、食べてました。

20111101竹虫

北タイの食品フェアで売ってたんですが、竹虫というんでしょうか、タイ語では「ロット・ドゥアン」、急行列車という意味で、「シンカンセン」と呼ぶタイ人おります。
これは、カラッとしててスナック感覚でポリポリいけます。
ただし、揚げものなので、揚げたてがやはり一番おいしいです。

そうよ、やっぱ昆虫料理、私も楽しまなくては! --- ナンテ、頭ではわかっているけどねー。

20111031昆虫食3

やっぱりギャーッ! 
このゲンゴロウと思われる大きなのは、殻を剥いて食べるようで、女の子がせっせと剥いて渡してくれます。
い、いや、しかし・・・。
そこにいたメンバーみんな、これは絶対食べなきゃ! と、お互いけん制しあったり、、、しかし、おにいさんとYちゃんは、昔からよく食べさせられてたようで平気で食べてました。
いや、それはそれでつまんないでしょ、せっかく女の子たちが驚かせようとしてくれたのに・・・
おにいさんなんて、酔っ払ってるせいもあって「オレ、平気!」と殻ごと食べちゃってました。
「なんかかたいなー」って当たり前…。

以前、タイの健康雑誌という記事で紹介したことがあるのですが、タイにとっては、健康食品ともいえる身近な食材であったのはたしかでしょう。
この記事を書いてる頃にたまたま日経新聞で知った昆虫食の大家がおられます。

20111101昆虫料理ブログ 

BBCから取材の申し込みがあったという内山さん、このブログ「昆虫料理を楽しむ」をぜひ見ていただきたいのですが、トップにこのように書いております。

「今では昆虫食というととかくゲテモノ扱いされます。でも少し歴史をさかのぼれば人類は虫を日常食として生き延びてきました。世界的に見れば虫が好んで食べられている地方もあり、日本でも信州などではいまでも土産物店やスーパーなどに昆虫の佃煮の缶詰や瓶詰が売られています。当会はそんな美味しくて健康的な昆虫食材にスポットを当て、従来の佃煮だけでなく、もっとバラエティーに富んだ創作料理を作って楽しむ活動をしています。(略) これを読めばみなさんも虫に対する偏見から解放されて、食べてみたくなること請け合いです」

…というわけで、やっぱり食べねばなりません!
思考とか感情というものをプチっと閉ざして口にいれました。
ナルホド、佃煮風の味つけ、まずいわけではありません。
しかし、口に何かが残る感じがなんとも・・・

女の子にこの昆虫料理のブログを見せてあげると、ピンとひらめいたらしく、また台所に入って戻ってきました。

20111031昆虫食9

おおおぉぉぉーい
人間、不思議な物でこういう時って大笑いしちゃうんですよねー、久しぶりに腹の底から大声で笑いました。
最初にこの騒ぎの元を作ったワカモノ、最初のうちはり抵抗しておりましたが、じっくり見て「なんかこの足がいいですよね」と。

20111031昆虫食8

いや、何がいいんだかよくわかりませんけど、、、
さすがご飯は食べませんでしたが、気がつくと盛り合わせも何もきれいになくなっておりました。

これでこの洪水、どんなことが起ころうとも生き抜いていける自信がつきました!
お店の子たちにありがとー

しかし、家に帰ってウガイしてもまだしばらくイガイガした感じはどうにかならんもんでしょうかねー、料理に問題があるのかしら???

いつでも食べられるのかどうかわかりませんが、特別オーダーで出してもらえると思いますので、この料理が食べたい方は、タニヤのラーメン亭横の「ONEWAY」というお店へどうぞ~!
「ピー・シンのおねえさんが教えてくれた」と言うとわかってもらえると思います。

ご訪問ありがとうございました。励みになりますので、応援のクリック2つ お願いします。

にほんブログ村 料理ブログ 野菜料理へ       人気ブログランキング(イチゴ)

やっぱり長靴買っちゃいました。

さ~て、いよいよ大潮が来るぞーっ!っていう警告日となってしまいました。
今日から31日までがピークだそうです。
(たしか2週間くらい前もピークだったらしいんですが、、、なんでピークが何度もあるんだか・・・)

今朝、ビクビクしながらツイッターなどで情報をチェックすると、いつも出勤で通るチャルンクルン通りにあるロビンソンデパート・バングラック支店の周りが足首程度の浸水だと…。
やっぱ来ましたか―
家から10分程度のところなんですが、こりゃ、もうサンダルもスニーカーもダメかも。
私、ここんとこ靴箱で眠ってた「捨ててもいい靴」を引っ張り出して通勤してたら、靴ずれになっちゃって~、ここで洪水の水に浸かったりしたら破傷風、ヤバイじゃん

日本大使館から「洪水発生時に起こりうる感染症についての注意喚起」が出ましたので、クリックしてご参考になさってください。

…ということで、完全防備で出勤!!

20111028タイ洪水   20111028タイ洪水1

どっちが男で女だか、、、私、雑過ぎ。
おにいさんの方がマメだってことがよくわかりますね

しかし、、、アパートの外は快晴で道路もカラカラ…。
妙な日本人二人をみかけ、うんうん、、とやさしそうに微笑んでくれる人やひそひそ話をする人、、、なんかとにかく注目されてる気が…

あっ!  と、歩き始めて間もなく!
忘れ物と言うか、、、電気コンロにローゼルのジャムをかけてタイマーをセットにしたのに、この防水靴(袋)騒ぎでバタバタして、お客さんも来るから早く出社しようとタイマーがなる前に家を出てしまったのでした。
仕方なく私だけ家に戻ったのですが、、、やっぱ、これ、1人じゃかなり恥ずかしい。。。家で脱いだらかなり蒸れてるし。

先に川のそばまで歩いてったおにいさんに電話すると、もう水はほとんどひけてたそうで、タークシン橋の袂だけがちょっと溜まっていた状態。
おにいさん、今日は完全防備だからと水たまりをよけずに歩いたら、、、袋が破れてたらしく水がしみて来たって…
どうやらこの作戦はダメみたいです。

仕方なく急遽長靴を買うことにしました。
シーロムのジュエリートレードセンターの脇にOL向けのタラート(市場)が開かれるのですが、そこで長靴を見たことがあるので出かけてみました。

20111028タイ洪水4

ありました~! 
手前の長いのが気になるけど、今の状態でこれを履いて歩くのもやっぱり勇気が必要な、、、っていうか暑いよ!
ホントに膝上になったら、今度こそゴミ袋作戦、ゴミ袋を履くことにして短めのでいいかと。

20111028タイ洪水3

別のワゴンでは、100バーツだって!
う~ん、、、安すぎるのもなんか心配になり、250バーツを2人分買いました。

20111028タイ洪水6

かなりサイズがデカイんですけど、まあ、使い捨てってことでもいいかと。
このタラート、毎日、開いているんですが、いろいろオモシロイものが売ってたりします。

20111028タイ洪水2

子供用のライフジャケット、カワイイ~
洪水じゃなくても、日頃のプール遊びでも使えますね。

20111028タイ洪水5

日用品みたいなのも売ってて、ゴミ袋がいろんなサイズでたくさんありました。
ジップロックも切れれたので、ゴミ袋と一緒に買っちゃいました。
お店のおねえさんが「ゴミ袋、もうあんまり売ってないから友達に教えてあげてね」だそうです。

ゴミ袋は、ゴミ袋と呼ぶのは失礼なものであって、いっぱいいろんな使い道があるのです。
長靴がわりに履いたり(当然、その上から靴をはきます)、合羽がわりにかぶったりして水から身を守ることもできます。
また、これに水を入れて土嚢がわりにしたり、水をためてペットボトルのかわりにも利用できます。



一応、料理ブログってことで無理やり食べ物の話。
洪水が心配されるチャオプラヤー川沿いのチャルンナコン通りには、クイティアオの名店が並びます。
お弁当がない時は、そういうお店のお世話になりますが、こういう料理をこの値段で食べ続けられたらありがたいなーっていつも思います。

20111028バミー

1杯40バーツ(100円くらい)
とにかくいつも満員で席をみつけるのが大変なムークロップ(豚揚げもの)のお店。
ベンツなど高級車でエラソーなおじさんも食べに来たりしますが、屋台に怪我生えた程度のシンプルなオープンエアのお店です。
内臓がいっぱい入ってますが、レバーがダメな私も食べられたので、新鮮なんでしょうね。
おにいさんは、最近、作る人がおばちゃんからおにいちゃんにかわったから不味くなったと言ってちょっと遠のいてたんですが、先日、久々に行ったら相変わらず混んでました。

20111028センヤイ

一杯35バーツ
こちらも席数がいっぱいなのにやっぱり混んでいるセンプラー(魚麺)のお店。
魚のすり身で作った麺が売り物ですが、いつもふつうにセンヤイ(太麺)かウンセン(春雨)を頼んでしまいます。
ウンセンやセンプラーは、10バーツアップです。

これらのお店にも水がきちゃうんでしょうか。
「来る来るって来ないじゃないか―!」と言う社長(おにいさん)にうちのスタッフが「今度はホントに来るのよ、○○ちゃんとこもう来たんだから!」と言っております。
「今、盛んに避難させているのは、溜めてたのをイッキに流すためだから、流し始めたらドドーッときます」だそうです。
明日も無事にレポートできますように!!


ご訪問ありがとうございました。励みになりますので、応援のクリック2つ お願いします。

にほんブログ村 料理ブログ 野菜料理へ       人気ブログランキング(イチゴ)

今日のチャオプラヤー川通勤風景 +おこげご飯

どんどん周りの人が一時帰国したりパタヤやフアヒンに避難したり、店やら病院やらが休業になったりと、、、平常心とか思いながらも、やっぱり落ち着かずなんだか仕事も手につかない状態の毎日です。
やっと月末の仕事の締切をクリアしたので、少し時間ができますけど、どうもこの頃、さっぱりみなさんのブログにお邪魔できずにおります、すみません。
自分のブログ書く以外は、ついついツイッターやフェイスブック、その他のサイトでタイ洪水情報を探しちゃうんですよねー。

タイの状況を知りたいと思ってアクセスしてくる方も多いようなので、まずは近況報告。
毎日、危ないと言われているチャオプラヤー川のタークシン橋を渡って通勤しております。
朝夕、川に近付く時は、大丈夫よね、、、と思いつつもちょっとだけドキドキ。
仮に溢れたとしてもいきなり1メートルになったりはしないと思うので、そういう意味では心配していないのですが、でもやっぱりジャバジャバして歩くのはイヤですからねぇ。

昨日、午後7時ごろのタークシン橋の下、トンブリ側船着き場の公園、暗くなったし、溢れてたらイヤだなぁ・・・と思ったのですが、水は堤防を越えてはおらず、作りの悪い堤防なので、下の方からジワジワ浸み出す程度でした。

20111026tonburi.jpg   20111026tonburi2.jpg

なんか、いつも静かな船着き場が妙ににぎやか。
やたら釣りする人がいっぱいなのと、いつも以上ににぎわっているビアガーデン。。。
みんな川を眺めに来ているようです、のんびりしているのか、やっぱり落ち着かないからなのか???

そろそろ今日あたりからこの周辺も、、、と言われているので、やっぱり今朝もドキドキ。
でも今日も水の騒ぎが嘘のような快晴。

20111027chaophraya17.jpg   20111027chaophraya08.jpg

おにいさんは、水陸両用の短パンで出勤、、、な、なんか張り切ってないかい!?
今朝の時点でこの格好は、気が早過ぎって感じで、ちょっと一緒に歩くの恥ずかしかったかも。
バングラック市場の後ろを通って、リバーサイドにあるシャングリラホテルの横を歩いて、タークシン橋に向かいます。

20111027chaophraya06.jpg   20111027chaophraya07.jpg

この辺は、いつも川の水ではなく、こうして下から水が出て洪水になります。
ここは、数年前から改善はされましたけど、雨季の終わりには、晴れていても洪水になっている一帯でした。

20111027chaophraya09.jpg   20111027chaophraya12.jpg

タークシン橋駅の横、たしか朝の7時くらいが満潮らしく、チョロチョロと水が溢れています。
朝9時近くですでに太陽ぎらぎらでしたが、渡し船ではなく、橋を渡りましたらオモシロイ光景が!

20111027chaophraya19.jpg

橋の上から川を見たら、ピッチャンピッチャン魚が跳ねまくってるんですよ、ウヨウヨと。

20111027chaophrayafish.jpg

携帯カメラなのでちょっとキビシーですが、ナマズです、かな~り大きなのがジャッバーンって飛び跳ねたり。
こりゃ、釣り人が集まりたくなるわけです、釣り糸たらすだけで釣れそうな勢い。
食べたくはないけど、釣ってみたい!

20111027chaophraya31.jpg   20111027chaophraya29.jpg

わかるかしら~? 水面がすっごくにぎやかなんですよ、キラキラしてるというか、白いのゴミじゃないですよ、魚のしぶきです。

そんな風にして夢中になって川をのぞきこんでいたら、後ろの道路からものすごい音が聞こえてきました。
ガーン、ガガガーーーって、な、なに? ナニゴト?  と、ふりむいたら・・・

20111027Bangkok.jpg

ボ、ボートが道路に!?
しばらく状況判断できずに眺めていると、、、

20111027bangkok02.jpg

20111027bangkok03.jpg

どうやら走ってた車が落っことしたようで、後ろの車が急ブレーキで止まりました。後ろの車の人は、車から降りて拾ってあげてます。

20111027bangkok04.jpg   20111027bangkok06.jpg

持ち主も慌てて車を止めて頭ペコペコ恐縮しながらボートを受け取っておりました。
ボートが壊れなくってよかった、、、っていうか、今日は、車が比較的少ないので事故にならずにすんだんじゃないかと、、、よかった、よかった。
しかし、ボートを落っことすなんて、、、洪水騒ぎの今ならではの話ですよね。


さて、食べ物の話も一応しとかないとね、、、。
今日の簡単料理、、、おこげご飯はいかが?
土鍋で絶妙に炊けたらいいんだけど、やっぱり焦げちゃうのはイヤですしねぇ~。
なのでフライパンにご飯をいれてギュギュッと押しつけて焼き色をつけました。
お好みで両面どうぞ。
あとは、あんかけを作ってかけるだけ!
あんは、インスタントスープと冷蔵庫にあるものでそれなりに豪華になります、水溶き片栗粉で楽々!

20111020お焦げ

ご飯を作り過ぎたり、かたくなっちゃったご飯をどうしよ~って時にもいいですよ!
う~ん、もうちょっとあんを多くするべきでしたかね。


ご訪問ありがとうございました。励みになりますので、応援のクリック2つ お願いします。

にほんブログ村 料理ブログ 野菜料理へ       人気ブログランキング(イチゴ)

洪水後の対応も今から! +子犬写真+カレーランチ

最近、朝起きるとケータイをすぐに手にして、ツイッターの「#タイ洪水情報」とチェックしてしまうこの頃、、、。
私が住む場所は、まだセーフですが、、、アパートが、、、

20111024タイ3

いちいち土嚢の階段を使わなくちゃ、出入りできない状態になってしまいました。
うちの辺りは、まだ来ないって言ってんだから、もうちょっと迫ってからでもいいのに…。
酔っ払って帰ると大変なことになりそうです。

街中も土嚢が足りないせいか、万全を期してなのか、

20111024タイ1   20111024タイ2

すっかりコンクリートで出入り口を塞いじゃってます。
一応、客商売してる建物のはずなんですが…。

さてさてツイ友というのか、在タイ日本人ツイッター界のアイドルだかおもちゃだか!? の愛称「げのちゃん」が、とっても有用な情報を流してくれたのでシェアします。

===========
友人よりアドバイス for Thai Flood

洪水被害は、水が引いた後が本番です。
今回の洪水では、地域の特性として、下水の整備が不十分であり水​はけの悪い土地であるため、伝染病の心配があります。
また、工業地帯から水が流れ込んでいる為、工業排水を含んだ汚水​は、蒸発する際に有害物質を飛散させます。
これには感染症とは違った対策が必要です。
水はけが悪く、湿度の高い土地であり、土壌汚染の長期化が予測さ​れます。

~感染症への対策~
泥や汚れを部屋に持ち込まない。特に靴底の消毒を徹底する。

・靴底の消毒用に、玄関にアルコールで濡らしたマット等を設置す​る。
・外出後の衣類は、濡れている場合は即座に洗浄する事。汚れてい​なくても消毒液を噴霧しておく。
・消毒液やオキシドール等がない場合は度数の強い酒でも良いが、​糖分が害虫の養分となる為注意が必要。
・大腸菌対策として、食器や食品、外部から持ち込んだものは、醸​造酢を薄めた水(水10:酢1)で拭く。
・洗濯後、乾燥機がない場合は濡れている段階でファブリーズなど​をすることで雑菌の繁殖を抑える。
・定期的に目薬をさす。

~工業排水への対策~
蒸発した気体を吸わない事を徹底する。

・なるべく窓を開けない。
・エアコンは除湿運転にする。
・外に洗濯物を干さない。
・外出時はマスクをする。
・外出後の服をはたいてから部屋に入る。

また、蒸発後の雨は危険であるため、小雨でも傘をさすなど濡れな​いよう努める。

===============


genobangkok (げの)ちゃん&お友達、ありがとう!
ツイッターでさらにタイ語に訳してくださった方もあらわれて、私もフェイスブックでシェアしてみました。

まだ日本人が多く住む場所には、洪水も来ていない状態ですが、やはり大変なのは、水がひけてからかと思います。
その時への対処を今からしっかり頭にいれておきたいものです。
工場が被災したという人はかなりの数になるかと思います。
水が引けた後、工場に戻って仕事をする方には、十分に気をつけていただきたいと思います。
その頃にもう一度、掲載できれば、、、とも思ってます。

さてさて今日は、10月23日 CHURALONGKORN DAY วันปิยมหาราช チュラロンコーン大王記念日の振替休日です。
タイ近代化の祖、チュラロンコーン大王(ラマ5世)が1910年のこの日に逝去されたそうです。
この方がいらしたからこそ、タイは、欧米列強の植民地化をまぬがれたとも言われます。
側室や子供がたくさんいらして、1つの宮殿では足りず、ドゥシット宮殿なども作ったことで有名です。
あの辺にも洪水が迫っているそうなんですが、、、チュラロンコーン大王さま、どうぞタイの国民をお守りくださいませ!

今日は、そんな休みの日なのに、会社に来ております。
会社には、チャオプラヤー川を渡って通勤しますが、川は、いつもより流れが速いけれど、まだ溢れてはおりません。
今日の気温34度、そんな暑い中を情けない思いで歩いていたらみっけ!

20111024タイ犬1

お母さんの足がなんか面白いんですけど、、、子犬たち、とにかく必死にしがみついてガブガブしてました。
私や他の通りがかりの人たちがあまりにアツイ視線を送ったせいか、後ろの子犬たちをお母さんのもとにわざわざ置いてあげようとした人もいたせいか、お母さん、間もなく、ウザそーに去ってってしまいました。
子犬がお母さんを追いかけていったので、私も追いかけてったら、、、

20111024タイ犬2

あれっ? お母さんが…!?

ただのんびり昼寝していた別の犬、迷惑そうにしながらも、振り払わずに黙ってオッパイを差し出してました。
でも、間もなく、オッパイが出ないことに気がついて、子犬たちも日陰に入って昼寝を始めました。
首輪をしているので、一応、誰か飼い主がいるんでしょうが、船着き場なので洪水が来たら心配ですねー。


さて、今日のランチは、時間もないので、近所でさっさと済ませようと、最近TOPS MARKET PLACE内に出来て、ちょっと気になってた「KARESAN」というお店に入りました。

20111024KARESAN2.jpg   20111024KARESAN1.jpg

うちの方なんて、わりとローカルなエリアだというのに、ホントに日本食は、タイ人にすっかり受け入れられているようです。
いや、でもこの店が流行ってるのかどうかわかりませんけど。
カツカレー、牛肉カレー、豚カレー、カツカレーうどん、牛丼、かつ丼、キムチ丼などなど、、、大体、120バーツくらいだったかしら、肉ばっかです。
日本語のメニューがあったので、「ブタカレー」と日本語で言ったら、ビーフが出てきました。。。
取り替えるとか言ってたけど、もう、どっちでもいいっす。
おにいさんが頼んだカツカレーは、一応、カツは揚げたてだとのこと。
タイ人、揚げもの上手ですからね。

ごくごくふつー、、、より、ちょっと味が薄い感じかな、でもなんだか肉肉しいカレーでした。
2度目はないかなぁ、、、この辺に働いてたらランチでたまにはいいかな、、、ってな感じかな?


ご訪問ありがとうございました。励みになりますので、応援のクリック2つ お願いします。

にほんブログ村 料理ブログ 野菜料理へ       人気ブログランキング(イチゴ)

ベジタリアン用カップヌードル

前にチラッと出したジェー(齋)ヌードル。

20110928CupNoodles.jpg

ジェー・ヌードルは、動物質の出汁を使っていない分、かなり味がくっきりはっきり、付属の調味料を全部入れるならお湯をたっぷり入れないといけません。
お湯の量を規定通りにするなら、調味料、半分くらいでいいかも。

カップヌードルは、手軽に食べられるからこそいいのだけど、ちょっと手を加えてついでにお野菜もとりたいかなあと。

20111012ジェーヌードル1

20111012ジェーヌードル2

ん? どっちがどっちだっけ???
どっちもおにいさん作。
薄味好みのおにいさんは、これでもか~というほどお湯たっぷりで中がよくわかんないんですけど(~_~;)
その時にあった野菜を使ったので、そんな豪華にはなりませんけど、野菜が入ったことでおいしさアップしてます。

ジェーヌードル、おいし~んだから、年中、売ったらいいと思うのに、やっぱり売れないのか、だんだん消えちゃうんですよねー。
たしかに私の好みは、ママ―・トムヤム・ムーサップだったりするしねぇ。。。
ムーサップって豚のひき肉って意味ですね。

そういえば、、、バンコクは、来週半ばくらいまで危険があるということで、みんな買い出しに走っています。
あちこちのスーパーの棚から水とインスタントヌードル、缶詰類が消えているらしいです。
断水、停電の心配があるので、インスタントヌードルだけあってもダメで、ガスボンベやカセットコンロも売れているとか。
私は、水は常に買い置きしているし、うちはガスだし、いざとなれば保存食がそれなりにあるのであわてることはないかな。
しかも週末は日本なんですよねー、洪水の山となる月曜日に帰って来られるかどうかが問題。

洪水の被害者は280人を超えました。
避難者の人数ってどれだけになるのか、、、

タイにおける洪水被害者を助けるために寄付先

タイ赤十字
銀行: サイアムコマーシャル銀行 Sapakachatタイ支店
口座番号:045-3-04190-6
口座名:  Thai Red Cross helps flood victims in Thailand

領収書が必要な方は、振込スリップと名前と住所をファックスして下さい。
ファックス番号: 0 2256 4069

お問い合わせ先電話番号: 0 2251 7853~6または1664




ご訪問ありがとうございました。励みになりますので、応援のクリック2つ お願いします。

にほんブログ村 料理ブログ 野菜料理へ       人気ブログランキング(イチゴ)

ヘルシーだから・・・と言いながら食べてしまうおやつたち

自作のあられとお煎餅を紹介しましたが、最近、食べたおやつを紹介しようかと・・・。
おやつっておやつ癖がついちゃうから控えなきゃいけないんですけどねぇ、、、昼ならいっか・・・とつい自分に甘くなります。

20111010パトンコー

パトンコーとナーム・ガーダム

月に1度くらい、なぜだかうちのスタッフがご馳走してくれます。
パトンコーは、タイの揚げパンって感じのもので、朝の屋台の人気メニューです。
朝から揚げもの・・・と思うのですが、たしかに妙においし~。
味はごくごく薄味のものが多いです。
豆乳との組み合わせが一般的ですが、うちのスタッフはいつもこの黒ゴマドリンクとの組み合わせで出してくれます。
珍しく(?)甘くない、ヘルシーな感じなのがうれし~おやつです。

・・・とはいえ、この日の夜、ど~も食欲が・・・と思ったら、このおやつを食べたからだと合点。
やっぱりズッシリきますねー。

20111010タオフアイ1

タオフワイ・ナーム・キン・ローン

豆腐の黒糖生姜汁ってところかしら、寒い時に食べるとホントに芯からあったまる感じ。
えっ? タイで何が寒いのかって?
そりゃも~、エアコンガンガンで凍えるほどなんですよー。

このタオフアイ、暑いのも冷たいのもありますが、中華圏の豆腐花、豆花というデザートからきているんでしょうね。
杏仁豆腐っぽいのをタオフアイということもあります。
ちょっと食欲がない時とか(ないなら食べなきゃいいとも思ってはいるけど)、風邪ひいたときにもいいかも。
小腹がすいた時にこんなおやつだったらヘルシーでいいですね。
いかにも手作りできそうだけど、タイはお店で買っても10~20バーツ(30~50円くらい)、こういうお店は繁盛させたいので、、、という理屈をつけて、もっぱら買い専門です。

お次は、フェイスブックでキャッサバを話題にしたら、野菜ソムリエコミュニティ仲間の愛称「姐さん」からこんなお菓子をいただきました!(おねだりしたとも言えますが・・・)

20111010cassavachips.jpg

キャッサバチップス。

ヤバイです、ホントにとまらなーーーーい
味つけがシンプルで人工的でないということと、ポテトチップスよりは体によさそーという気がして、ついつい手がのびてしまいます。

イモといえば、おにいさんは、最近、こっちにハマってるらしい。

20111010タロイモチップス

タロイモチップス。

今さら感がいっぱいですが、お気に入りのブランドをみつけたのだそうです。
このPENNAPA(ペンナパー)というお店、ヘルシーなフルーツジュースや素朴で自然なお味のお菓子がいっぱい。
おにいさんは、ここのカボチャチップスにもはまってるらしい・・・。

ヘルシーだからってこの年になっておやつを食べるなんていいのかしら・・・?
タイ人は、常に何か食べているイメージで、でも太ってない人も多く不思議に思ってましたが、彼女たちって1回あたりの食べる量がとっても少ないんですよね。
毎回、お腹いっぱい食べる私がしっかりおやつも食べるのは、私がめざす健幸道からすると間違ってるんじゃないかと思うんですけど、、、まあ、たまにはね、、、ってことで。
ホントにたまなのかしら・・・


ご訪問ありがとうございました。励みになりますので、応援のクリック2つ お願いします。

にほんブログ村 料理ブログ 野菜料理へ       人気ブログランキング(イチゴ)



弊著「南国(タイ)の野菜たち」には、タイの野菜情報やレシピがたくさん載っています!
日本国内の方は、アマゾンでどうぞ!(書店では販売しておりません。)
タイ国内の定価は、600バーツ、日系の本屋さんでお求めいただけます(よく売り切れになってますが、頼めば入荷します)。
タイ在住の方、タイ好きの方、野菜好きの方はぜひお求めになってみてください!!

タイのインド寺のお祭りレポート!

前回書きましたように、10月6日には、シーロム通りにある通称インド寺「วัดพระศรีมหาอุมาเทวี」(ワット・プラ・シー・マハー・ウマテウィー)(Sri Maha Mariamman Temple or Maha Uma Devi temple)のお祭りがありました。

20111006navratri04.jpg   20111006navratri06.jpg

シーロム通りの1/3くらいの区間の片側車線を車両通行止めにして行なわれますので、夕方からものすごーい渋滞となります。
このお祭り、毎年開催されている盛大なもので、今年もまたさらに多くの人が集まったという印象なのですが、在タイ日本人社会での知名度はかなり低く、しかも今朝のタイの英字新聞でもまったく記事になっておりませんでした。
なので、昨日の渋滞もツイッター上で「なんで? 何があるの?」という感じで、何年もタイに住んでいる人でも、そんなお祭りがあるなんて知らない人もおりました。
まあ、ヒンズーのお祭りなので、ヒンズー教徒が集まればそれでいいのでしょうから、他宗教の人間に宣伝して来てもらおうなんて思ってないのでしょう。

20111006navratri14.jpg
(当日の朝、金ピカの神輿)

それにしてもタイにいながら触れられる世界の文化という意味で、一見の価値ありです。
この祭りについての日本の情報がなさ過ぎなんですよね。
じゃあ、私が! なんて思ったけど、やっぱりヒンズーを理解するのはムズカシー
しかも各地で言い伝えやお祭りの仕方が違ったりで、「タイの」で調べようと思っても??? 
英語表記も日本語表記も同じ言葉なのにまちまちだったり、、、とにかく、間違ってたらごめんなさいでまとめてみます。

20111006navratri11.jpg   20111006navratri18.jpg
(祭壇作りが朝から行なわれていました。)

このお祭りはNavratri(ナヴァラトリー/ナブラトリー)と呼ばれるインドの3大祭りのひとつなのだそうで、世界中で催されていたかと思います。
ヒンズーのお祭りなので、ネパールでも盛大らしいです。
他に春のHoli(ホーリー)、ナブラトリーの後にある光の祭ともいわれるDeepavali/Diwali(ディーパバリ/ディワリ)とあり、聞いたところによるとシンガポールでは、ディワリが随分盛大に行われるとか。

ナブラトリーは、9夜という意味で、ヒンズー歴(インドの太陰暦)9月1日から10日まで開かれます。最後の9月10日には、Vijayadashami(ヴィジャヤダサミ)またはDasara(ダサラ)というお祭りになります。
ナブラトリーは、春と秋にあるそうですが、タイで盛大に行なわれるのは、秋です。
期間中は、悪い性癖を根絶し浄化する必要があり、断食または完全ベジタリアン(ニンニクなども抜く)になります。
なんかタイのギンジェーと似ていますが、さらに同じように「9」がポイントになっているというのは、なんなんでしょうねぇ。

ナブラトリーは、女神になって現れる女性原理の神聖な力Shakti(シャクティ)を崇めます。
タイのこの祭りではシバ神の神妃、ガネーシャの母といわれるパールヴァティーまたはドゥルガー、ウマとよばれる女神です。
タイのインド寺のウマテヴィーは、ここから来ているのですね。

20111006navratri15.jpg
(こんな感じの女神さまかしら? これも飾られます。)

さて、夜、いよいよ祭の始まりです。
最初の方は、通行止めがすぐになされず、人間と車がぐちゃぐちゃの状態でした。
私は、友人たちとヒミツ(?)レストランからガラス越しにお酒を飲みながら高みの見物をしておりました。
初めての友達は大興奮!
しかし、1人は、すぐ近くのナライホテルまでは来ていると電話してきたのに30分経ってもやってきません。
祭り見物しているのかどうか電話したら、ちょうどインド寺のあたりで人にもまれて前にも後ろにも動けない状態、つぶされそうな状態だったんですって!
これで、もう寺の方に近づくのはやめておこうと思ってしまったのでした。

レストランは寺から5分ほどですが、そこでも一歩外に出るといきなり別世界、音楽や人々の熱気や煙モクモクやらでいっきに祭に引き込まれます。

20111006navaratri02.jpg

すっかりトランス状態の人もいますし、楽しそうに踊っている人もいます。
中国正月に出すような龍が登場したり、なんだかよくわからないお祭り状態です。

20111006navaratri03.jpg

まかれた花びらにもご利益があるのでしょうか?

20111006navaratri31_20111007192040.jpg

何か授かっているのか、このままトランス状態に入っていく人もいたり、、、。
各祭壇の前でインド本国から来たお偉い人たちに悩み事を相談したり占ってもらったり、なんだかパワーをもらったり・・・。

20111006navaratri06.jpg

かなり怪しげですが、クムクムと呼ばれる赤い粉が血を象徴していて、神に捧げるものとして使われています。
たしかに体を真っ赤にした人がいたり、赤い粉が舞ってて、白いジーンズをはいてったらあちこち赤くなってました。

プーケットのベジタリアンフェスティバルでも登場しますが、ここにも登場!

20111006navaratri07.jpg

いつも穴が貫通した状態なんじゃないかとか勝手なことを言う見学者。。。

20111006navaratri09.jpg   20111006navaratri10.jpg

やはり何か手を差し出していただこうとしています。何かしら?

そうそう、この写真、ちょっと変なの・・・。

20111006navaratri11.jpg

頭に手を当ててもらっている様子を撮ったのだけど、その人の顔の部分が白く丸くなってるんですけど!?
まあ、多分、カメラに入った光の関係かと思うけど、場所がドンピシャで一瞬驚いちゃいました。

祭の終盤になりますと、神輿が練り歩きます。

20111006navaratri17.jpg

神輿に向ってお供え物を手持って行きます。
このお祭りの間にも使われている「プージャ」という言葉、功徳を積むとか捧げものをするとかいう意味らしいのですが、これまたタイの「タンブン」に似ています。

20111006navaratri22.jpg

御神輿、ホントにキンキラできれいでした。

20111006navaratri33.jpg   20111006navaratri34.jpg

20111006navaratri21.jpg  20111006navaratri30.jpg

さてさて、なんか結局、細かいことについてはわからないだらけでしたけど、写真で雰囲気、わかってもらえたでしょうか?
タイに住んでるみなさんは、一度は見ておくといいんじゃないかと思います。

そうそう、祭の最後には、ココナツを投げるだか神輿の下に置いて割るだかするらしいのですが、その時間まではいられませんでした。
来年、一緒に見学しませんか~?


ご訪問ありがとうございました。励みになりますので、応援のクリック2つ お願いします。

にほんブログ村 料理ブログ 野菜料理へ       人気ブログランキング(イチゴ)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。