オクラのたたき料理3品、いっきに紹介!

★今回のテーマ★  ― オクラ
   「オクラのたたき料理3品」
 

オクラをテーマに料理をお届けしてきました、今回が最終回です!
オクラの基礎知識については、こちらをご覧ください。 →「ネバネバ大好き! オクラ基礎編

オクラで日本人がイチバン思い浮かべるのは、ネバネバですね。
そのネバネバを最大限に活かした料理となると、やはりオクラのたたきではないでしょうか。
今回、オクラのたたきが3品でそろいましたが、それぞれ特徴があって、同じネバネバたたきでもいろいろ楽しめるんだなあっていうのがわかって面白かったです。

オクラたたき
by cinnamon

オクラ大根おろし
by sakko

オクライカたたき
by おにいさん


写真でみただけじゃあ、味がわからないでしょうけれど、ネバネバ好きにはどれも惹かれてしまう料理です。
それにしてもオクラのネバネバをこれだけ楽しめるのって、日本人だけなんですかねー、日本人に生まれてよかったワン。

レシピに続きますが、その前に応援の3つクリックをお願いします!
にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ     ブログランキング    FC2ranking

続きはコチラ ↓↓↓
スポンサーサイト

オクラのカレー炒め

★今回のテーマ★  ― オクラ
   「オクラのカレー炒め」
 

しばらくオクラをテーマに料理をお届けしています!
オクラの基礎知識については、こちらをご覧ください。 →「ネバネバ大好き! オクラ基礎編

最近、雑誌やフリーペーパーでカレーの特集をよく目にするようになりました。
なんか、夏が来てるぞー! って気になりますね。
日本酒特集の時は、必ず買っている「dancyu」、7月号の特集は、「そうだ、カレーつくろう!」です。

でもカレーを食べるほどではないけれど、ちょっとカレー味が欲しいってときもありますよね。
カレーにしちゃうと、カレーがメインで他のものが食べられなくなっちゃいますけど、そうじゃなくって、他にいろいろ食べる時に一品、カレー味のピリッとしたのがあるとうれし~なぁ~って時にどうでしょう?

オクラカレー炒め
by cinnamon

インド料理屋さんに行くとオクラのカレーってありますからね、オクラとカレーがおいしいのはお墨付き。
カレーほどコッテリではなく、こうした炒め物だとさっぱり食べられていいですね。

レシピに続きますが、その前に応援の3つクリックをお願いします!
にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ     ブログランキング    FC2ranking

続きはコチラ ↓↓↓

オクラと夏野菜のタイ風和え

★今回のテーマ★  ― オクラ
   「オクラと夏野菜のタイ風和え」
 

しばらくオクラをテーマに料理をお届けしています!
オクラの基礎知識については、こちらをご覧ください。 →「ネバネバ大好き! オクラ基礎編

まだオクラ続くの~? という声もちらほら聞こえ始めておりますが(私の心の中!?)、、、もうちょっと続きます。
うちは、研究所なので、研究発表は、しっかりいたしませんとね。 (その割に更新頻度がいい加減だし・・・)

フッフッフ・・・このオクラシリーズのおかげで、今年のオクラの消費量がググッとあがるんじゃないかしらん!? (んなわけないですか・・・
いや、でもきっとオクラの生産者さんには喜んでいただけてるんじゃないでしょうか。
とにかくスーパーでオクラをみかけた時に、おきまり料理じゃなくって、なんかちょっと工夫してみよう! って気になってもらえたらいいですね。
オクラ料理といってもネバネバ料理だけじゃないってことも、これまでのお料理を見て感じていただけるとうれしいです。

さて、今回もネバネバなしの(微妙にあるかな?)簡単さっぱり料理です!

オクラナンプラー
by nami

見た目、あっさりの漬物ですが、ちょっとした隠し味でタイ風の和え物になってます。
さて、その隠し味とは? ――― 簡単ですけどね、答えとレシピは、続きでどうぞ。

その前に応援の3つクリックをお願いします!
にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ     ブログランキング    FC2ranking

続きはコチラ ↓↓↓

オクラクスクスサラダ

★今回のテーマ★  ― オクラ
   「オクラクスクスサラダ」
 

しばらくオクラをテーマに料理をお届けしています!
オクラの基礎知識については、こちらをご覧ください。 →「ネバネバ大好き! オクラ基礎編

クスクスは、アフリカなどでは日本のお米のような感覚で食べられることが多いようですが、私は、もっぱらサラダに使っています。
中でもパセリたっぷりのタブレは大好きなのですが、オクラ料理ということで、オクラを組み合わせてみました。

オクラタブレ
by ☆青☆

ピーナッツバターを使ったドレッシングにしたら、オクラの粘りがアップしたようで、不思議な感じにクスクスにからみ食べたことのない面白い料理になりました。

レシピに続きますが、その前に応援の3つクリックをお願いします!
にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ     ブログランキング    FC2ranking

続きはコチラ ↓↓↓

オクラとベビーコーンのパスタ - バターしょうゆ味

★今回のテーマ★  ― オクラ
   「オクラとベビーコーンのパスタ - バターしょうゆ味」
 

しばらくオクラをテーマに料理をお届けしています!
オクラの基礎知識については、こちらをご覧ください。 →「ネバネバ大好き! オクラ基礎編

オクラのじゃじゃパスタを紹介したので、パスタ料理をもう1品。
バターしょうゆ味と聞いただけで食欲が湧いてきたって人もいるんじゃないでしょうか。
私の場合、パスタにバターを使うと、なんか和風パスタというか、日本で食べた昔なつかしパスタを思い出したりします。
そこにオクラとお醤油ですからねぇ、おいし~に決まってるじゃないですか!

オクラパスタ2
by sakko

写真だと見えづらいですが、飾りとしてのオクラの他に細かいオクラも入ってます。
ひとつの野菜で違った食感を楽しめるわけですね。

レシピに続きますが、その前に応援の3つクリックをお願いします!
にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ     ブログランキング    FC2ranking

オクラじゃじゃ丼&パスタ

★今回のテーマ★  ― オクラ
   「オクラのじゃじゃ丼&パスタ」
 

しばらくオクラをテーマに料理をお届けしています!
オクラの基礎知識については、こちらをご覧ください。 →「ネバネバ大好き! オクラ基礎編

オクラ入りの冷やし中華、ネバネバ春雨と、あっさり系のオクラ料理を紹介してきましたので、このへんで、コッテリ料理を紹介しましょう!

オクラじゃじゃ丼
オクラじゃじゃ丼
オクラジャージャーパスタ
オクラじゃじゃパスタ
by ☆青☆

マーボオクラっていいんじゃないかと思いながら、なんとなくその流れで(?)盛岡のじゃじゃ麺をイメージして作ったんですよ。
盛岡のじゃじゃ麺は、きしめん風の平たい麺を使っていますが、かわりに太いパスタを使ってみたのでした。
でも、パスタよりご飯の方があってるかも??? と、ご飯も登場。
実際、じゃじゃ丼の方がおすすめのような気がします。(パスタのゆで方が失敗だったせいもありますが・・・)

じゃじゃ麺って、中国の「炸醤麺(ジャージアンミエン)」からきているようですが、なんとなく私は、この言葉を聞くたびに「じゃじゃ馬」を思い出し、妙な親近感を覚えたりします。でも実は、食べたことないんですよね、実家の近くなのに・・・。
なので、「こんなの全然、盛岡のじゃじゃ麺じゃない!」ってツッコミがありそうな気もします、盛岡の方、ゴメンナサイ、これでも宣伝のつもりなんですが、、、ちょっとね。
ただのジャージャー麺風とした方がよかったかしら・・・。

じゃじゃ麺にしろジャージャー麺にしろ、ひき肉を食す料理でもあるわけですが、この料理も見た目はひき肉を使っているように見えますが、やっぱり使ってないんですよね~♪

レシピに続きますが、その前に応援の3つクリックをお願いします!
にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ     ブログランキング    FC2ranking

続きはコチラ ↓↓↓

オクラのネバネバ春雨

★今回のテーマ★  ― オクラ
   「オクラのネバネバ春雨」
 

しばらくオクラをテーマに料理をお届けしています!
オクラの基礎知識については、こちらをご覧ください。 →「ネバネバ大好き! オクラ基礎編

前回は、オクラ入りの冷やし中華を紹介しましたが、同じようにさわやかなツルツル料理を紹介します。
使っているのは、春雨です。

オクラ春雨
by nami

春雨にオクラのネバネバがよくからんでしっかり味わえます。
オクラの他にもネバネバ食品が入ってますよー、わかりますかね?

春雨は、少量で満腹になりますので、ダイエッターには魅力的な食材ですね。
100gで350カロリーくらいあるんですが、100g食べるとかなりパンパンになりますよ!(食べたことがあるってことですが。
1人なら50gで十分、サラダにするなら2人で50gでもいいと思います。

レシピに続きますが、その前に応援の3つクリックをお願いします!
にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ     ブログランキング    FC2ranking

続きはコチラ ↓↓↓ (続きでいつも使っている春雨の紹介もします。)

オクラとモロヘイヤ麺の冷やし中華

★今回のテーマ★  ― オクラ
   「オクラとモロヘイヤ麺の冷やし中華」
 

オクラをテーマにレシピをお届けしております。
オクラの基礎知識については、こちら →「ネバネバ大好き! オクラ基礎編

タイでは、タイ人がラーメンに目覚めて(?)ラーメン戦争状態に入っております。
屋台でタイの麺料理を食べれば30Bですむのに、日本のラーメン屋さんに入ると100B~200B。
それでもタイ人でいっぱいのことがあります。
おかげでラーメンのレベルも高くなって、おいしいラーメンが食べられるようになったんですが、、、冷やし中華は、まだイマイチなような・・・。
タレが甘過ぎたり、具が豪勢過ぎてバランスが悪かったり・・・。
先日行ったお店は、一応、人気店なのだけれど、冷やし中華は妙な香りがしてイマイチどころかイマサンって感じ。
たぶん、マナオ(タイレモン)が古かったんでしょうね、マナオが古いと科学的な香りと味になっちゃうんですよね。
比較的安く食べられる(100B以下)チェーンのお店のシンプルな冷やし中華に自分で餃子のタレをかけて食べるのがおいしかったりします。
その安い店のインスタントっぽいのでおいしいのだから、自分で作ればいいってことですかね、簡単にインスタントでもおいしくできますものね。

オクラモロヘイヤ
by sakko

これは、タイのモロヘイヤ麺を使った冷やし中華です。
モロヘイヤ麺は歯ごたえがあるので、冷たくして食べるのによく合いますね。
オクラの他にベビーコーンとタイキュウリも使ったタイらしい冷やし中華、色どりもきれいですね。

レシピに続きますが、その前に応援の3つクリックをお願いします!
にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ     ブログランキング    FC2ranking

オクラのジャーマンポテト風

★今回のテーマ★  ― オクラ
   「オクラのジャーマンポテト風」
 

しばらくオクラをテーマに料理をお届けしています!
オクラの基礎知識については、こちらをご覧ください。 →「ネバネバ大好き! オクラ基礎編

これまで、オクラはオクラとして使っていた・・・というと、至極当たり前のことを言っているようなんですが、オクラを使うときは、オクラ料理ていうのがまずあったんですよね。
別にオクラが主役じゃない料理だとしても、あくまでもオクラはオクラって感じで。
ところが、こうして使うと、オクラってふつ~の野菜としてふつ~に使っていいんだなあって気がついたとでもいいますか、、、あー、わかります? 何を言おうとしているのか?

オクラミックス炒め
by nami

もちろんこれもしっかりオクラはオクラなんですが、ジャガイモやニンジンと一体化して、おいしくパワフルな一品になっているわけですよ。
日常野菜としてもっと使って~! って訴えられた気分になったわけですよ。

それだけこのジャーマンポテト風の炒め物がおいしかったということでもあります。
味付けはシンプルなのに、3つの野菜のバランスがいいんでしょうね、ベーコンなしでも十分に食べ応えがあります。

レシピに続きますが、その前に応援の3つクリックをお願いします!
にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ     ブログランキング    FC2ranking

続きはコチラ ↓↓↓

オクラのギリシャ風煮込み

★今回のテーマ★  ― オクラ
   「オクラのギリシャ風煮込み」
 

しばらくオクラをテーマに料理をお届けします! 
オクラの基礎知識については、こちらをご覧ください。 →「ネバネバ大好き! オクラ基礎編

オクラは、納豆やらおひたしやらで食べるイメージがあまりに強く、日本の野菜だと、オクラは日本語だと思いこんでいる人もいまだにいるのではないでしょうか。
実は、アフリカ原産で世界中で食べられている野菜なのですが、日本料理以外のオクラ料理って、なかなかポッと浮かばないですよね。
私もタイに来てから、アフリカ・中近東系の料理を食べに行く機会ができて、オクラのスープを知ったり、インド料理でオクラのカレーやから揚げを食べるようになって、やっと世界中で食べられているとわかりました。
でも、どうもいわゆる西洋料理のオクラ料理というのがピンと来ませんでした。
サラダくらいしか思いつきません。
トマトの煮込みがありそうな気はしますし、まあ、そんなイメージで作っちゃっていいんでしょうが、実際にどうやって食べられているのかそのレシピ通りに食べてみたくなりました。

―――ということで、料理本に頼ってしまいました。
その名も「西洋野菜料理百科」、この中の「ギリシャ風オクラの煮込み」に挑戦しました。

オクラギリシャ風
by ☆青☆

この本では他にも「キプロス風ラムシチュー」「冷製ガンボービスク」「ガンボー」「チキンガンボー」「缶詰オクラの簡単な料理」が載っています。
缶詰のオクラなんてものが売られているんですね、この本の著者はイギリス人で、ギリシャからの輸入のオクラを使うことがあるようなのです。
ガンボーーのレシピは、肉や魚を利用するので、ギリシャ風の煮込みに挑戦したわけです。

レシピに続きますが、その前に応援の3つクリックをお願いします!
にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ     ブログランキング    FC2ranking

続きは、コチラ ↓↓↓ 

簡単、オクラッチー! (オクラのチーズ焼)

★今回のテーマ★  ― オクラ
   「オクラッチー!(オクラのチーズ焼き)」
 

以前のオクラ研究で、オクラにチーズが合うことは実証済。
あの時に作ったのは、オクラとチーズの簡単サラダでした。レシピは、こちら →「オクラサラダは和洋変身自由自在!

スライスチーズで十分においしかったのだから、、、チーズが溶けてもおいしいだろうなぁ~と。
ハイ、溶かしてみましたよん!

オクラチーズ2

by ☆青☆

これまたシンプルでしょ、「オクラッチー」と命名してみました。
グラタンもいけそうだなーって思ったんですが、とにかくささっと簡単に食べられる物がいいなーと。
実は、これ、前回紹介した「オクラの味噌漬け」を利用しております。
味噌とチーズって合うんですよ!
なーんて、ホントは、30本以上も買いこんでいたオクラだったのに、実験やら他の料理に使ってるうちになくなっちゃったんです。
でもどうしてもオクラッチーを試してみたくて、味噌漬けを拝借したのでした。
醤油漬けでもおいしくできたんじゃないかしら。

レシピに続きますが、その前に応援の3つクリックをお願いします!
にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ     ブログランキング    FC2ranking

オクラの味噌漬け&ピリ辛醤油漬け

★今回のテーマ★  ― オクラ
   「オクラの味噌漬けとピリ辛醤油漬け」
 

さて、今後しばらくは、オクラ料理をお届けします。
オクラは、タイでは1年中楽しめますが、日本では、夏野菜ということで旬は7月くらいからですね。
日本の方には、季節先取りってことで紹介です。
オクラは、以前にも扱ったことがありますので、もうそんなに料理は集まらないかと、私自身もあんまりアイデア浮かばないなーって思ってたんですが・・・オクラを手にしたら、あれこれ試したくなって、面白い!
オクラ料理は、無限にある!?

オクラの基礎知識については、こちらをご覧ください。 →「ネバネバ大好き! オクラ基礎編

なんかいっぱい作っちゃったんですけど、、、みんなも同じだったようで、食べきれないほどの料理が並びました。
まあ、料理っていってもね、至極簡単な料理もあるんですよ。

オクラ味噌漬け
「オクラ味噌漬け」 by ☆青☆

オクラピリ辛しょうゆ漬け
「オクラピリ辛醤油漬け」 by ☆青☆


簡単過ぎ!?
えっ? 切って並べただけじゃないんですよ、ちゃんとお料理です。
え~っと、同じ料理に見えると思うんですが、違うんですよ~。
上は、味噌漬け、下は、ピリ辛醤油漬けなんです。
思ったより黒ずんだりしないで、きれいな緑のままでうれしいです。
まったく見た目じゃ違いがわからないと思いますが、味を想像して写真を眺めてください。
これ、なかなかのお勧めなんです!

レシピに続きますが、その前に応援の3つクリックをお願いします!
にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ     ブログランキング    FC2ranking

アスパラガスとオクラ、ひとまず終了!

アップロードファイル  アスパラガスとオクラの料理は、ひととおり紹介が終わりました。
アップロードファイル  偶然にも両方ともタイから日本に積極的に輸出されている野菜だったな。
アップロードファイル  おかげというのかなんというのか、残留農薬のことを考えるきっかけにもなりました。
MR.CHIN1  あと、どちらも茹で加減がポイントとなるという意味で、それもいい勉強になったようだな。
アップロードファイル  そうですね、もうオクラを爆発させたりはしませんよ!
でも、ちょっとだけ心残りだったのは、やはり2つ一緒に研究したことで、レシピも少なかったですね。
もっと冒険的な使い方もしてみたかったんですけどねぇ~。

オクラアスパラパーティ

アップロードファイル  まあ、でもこれから先もアスパラガスやオクラの面白い料理があったら、紹介していくんだろ?
アップロードファイル  はい、そのつもりでいますけど、、、実は、どんどん研究は進んでいるのに、ブログの更新がおいつかなくって大変なんですよー、なので、余裕をもってあれこれ紹介できるのは、いつになるやら・・・。
アップロードファイル  そうかー、忙しいんだねー、なんだか顔をみると寝不足のようだし、無理しちゃいけないよ。
アップロードファイル  あ、いや、寝不足なのは・・・徹夜でDVDを見てるからかも。。。、
アップロードファイル  ぬわんだって! ・・・ったく、人が心配してあげたら、そんなのんきなことを・・・。
DVDなんていつでも見られるだろ、まずは、研究、研究!

アップロードファイル  いや、でも今、はまってるのは、「宮廷女官 チャングムの誓い」なんですよー、全巻、買っちゃったもので。
MR.CHIN1  ああ、大長今か・・・今頃みてんのか?
アップロードファイル  だって、こっちのNHKでは放送していないし、流行りものにすぐにとびつくのもなんだかなぁ~って思ってたし、、、。
MR.CHIN1  タイでも大人気で放送しているじゃないか!
アップロードファイル  そんな、タイ語吹き替えを根性出して見るほど面白い話だとも思わずにいたんですよー。
MR.CHIN1  面白いだろ~、私は、タイ語の放送で見ちゃったよ。
まあ、あれは健幸料理の勉強にもなるかもな、じゃあ、さっさと見終わって、早く実践で応用してくれよ。

アップロードファイル  1週間かけて、やっと半分まで来たんですが、、、全部で54話もあるんですよー、ど~しよ~、いや、うれしい悲鳴なんですけどねー。
アップロードファイル  まあ、それでもなんとかレシピ紹介は、頼んだぞー、楽しみにしてるんだから。
アップロードファイル  はーい、次は、ベビーコーンです、これもタイから日本にたくさん輸出されていますね。
日本では、缶詰でしかみたことないという方もいると思いますが、タイでは、ゴロゴロ生で売ってます、お楽しみに!



 (↓) クリックありがとうございます! ランキングUPしますのでよろしくです。 

にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ にほんブログ村 料理ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ    ブログランキング FC2ranking 

トロトロとろろ風オクラソースやっこ

アップロードファイル  もう何年も前ですが、タイは、山芋がとても高いので、とろろご飯をなかなか食べられなくてさみし~って言ったら、おにいさんがオクラでとろろご飯を作ってくれたんですよー。
オクラがネバネバするのは知ってましたが、とろろご飯みたいに食べられるなんて知らなかったので、すご~く感激したことがあるんです。
アップロードファイル おにいさんは、マメだねぇ。
アップロードファイル  その時は、細かくしてからすり鉢で擦ってくれたんですが、その後、私が試すときは、メンドーだったのでミキサーにかけてみたら、やっぱり、ちょっと違いましたねー、ネバネバトロトロっていうより、トロロロローって感じで軽い感じになっちゃいました。
アップロードファイル  そりゃ、繊維がブチ切れまくるからな。山芋だってミキサーにかけたりはしないだろ。
アップロードファイル  同じ細かく潰れた状態だと思ったんですが、違うものなんですねー。
でも、人によっては、そっちのトロロロロー状態が好きな人もいると思いますよ、シャブシャブとろろご飯みたいな感じになりますから。

アップロードファイル  それで、そのおにいさんのオクラとろろ飯は、うまかったのかね?
アップロードファイル  ダシの加減も絶妙でしたし、オクラのほのかな甘みが山芋とは違った魅力だし、何より見た目もきれいだし、すごく気に入っちゃいました。
でも、難点がひとつだけあるんですよねー。
アップロードファイル  なんなんだい
アップロードファイル  いくらでもスルスルとご飯が入ってきますから、調子に乗ってガフガフと満腹以上に食べちゃって、でも、さすがに山芋ほどには消化が早くないので、しばらくお腹が苦しくて大変でした。
アップロードファイル  ハッハッハ、なるほど、つい食べ過ぎで困ってしまうというわけだ。
オクラとろろの話が出たってことは、オクラとろろを紹介するのかね?

アップロードファイル  いえ、、、それこそやっぱりメンドーだったので、、、

アップロードファイル  こらっ! さっきもちょっと気になったんだが、料理人は、メンドーなんて言葉を使っちゃダメじゃないか! 真心ってのはないのかね?
アップロードファイル  いや、料理人って、そんな、私、、、だけど、時間がない時とか、誰でも簡単に作れるもの、ってことで考えたら、私の「メンドー」って思う感覚も大事ですよ、誰もがいつでも丁寧に料理ができると限らないわけだし・・・。
そや、メンドーっていう言葉が悪いのかもしれませんけど、でも、私が紹介したいレシピは、レストランの紹介じゃないですからね、家庭で誰でも作れるものなわけで、手抜きと言われたってなんだって、それなりにおいしかったらそれでもいいじゃないですかー。
限られた時間や労力で工夫をすることを心がこもってないだのなんだのと言われると、家庭で料理をする人には、つらいですよー。
アップロードファイル  わ、わかった、わかった、そんなにムキにならんでも、、、 そうか、じゃあ、オクラをとろろ風にしたあの料理を紹介したかったわけだな、だったら最初からそう言えばいいのに・・・。
アップロードファイル  はい、こちらです、オクラをソースのようにしていただく冷奴です。

オクラトロロ  by ☆青☆

アップロードファイル  とろろ風とはいっても、味は、すっきりさっぱりレモン味で、洋風でもあるよな。
アップロードファイル  この時は、オリーブオイルを使ってみたんですよ、ちょっとだけ、まあ、コクを出すためなんですが、ごま油で中華風にすることもできます。
これは、玉ねぎも入っているので、サラダ感覚で楽しめますでしょ?

【材料】
オクラ 10本
玉ねぎ 小1(大半個)、 豆腐 1丁、 白ゴマ 大さじ 3(たっぷり)
マナオ(レモン) 大さじ1、 塩 小さじ 1/2、 お好みでごま油またはオリーブオイル 小さじ 1/2

【作り方】
(1) オクラは、塩でもんで洗ってから、熱湯で2分茹でて、冷まします。
(2) 玉ねぎは、みじん切りにし、白ゴマは、炒っておきます。
(3) オクラをみじん切りにしてから、さらに細かく包丁で粘りを出すように叩きます。包丁を2本使ってもいいでしょう。
(4) オクラと玉ねぎを混ぜ、マナオの汁とごま油かオリーブオイル、塩を加えて混ぜ、食べやすい大きさに切った豆腐に混ぜます。
(5) ゴマを上からどさっとかけて出来上がりです。ゴマは、最初から混ぜ込んでもよいと思います。パクチーやミントなどで飾ってもいいでしょう。


アップロードファイル  うむ、塩分も控え目だし、オクラのトロトロとうまみで豆腐をたっぷり食べられるからまさに健幸料理だな! 私は、別に油はいれなくてもいいかもな、他で十分油をとってるから。
アップロードファイル  これ、ホントに時間がない時にささっと作ったものなんですが、たしかにもうちょっと丁寧に細かくするとか、すり鉢を使うくらいのことをしてもよかったのかなぁ・・・とも思ってはいるんですよ、なので時間に余裕のある方は、そのようにしてみてください。
あと、出汁を加えてもっとソースっぽくするとか、レモンを少なくして和風にするとか、いろいろ応用はあると思いますので工夫してみてくださいね。
アップロードファイル  似たような料理を料亭で食べたことがあるけどな、オクラの種をとってたぞ。
アップロードファイル  その方が上品に仕上がるでしょうけれど、オクラの種は、コーヒーに代用されていたくらいですから、うまみもあるでしょうし、ビタミンEがいっぱいって話もあるんですよ、もったいないじゃないですか~! それにあのコロコロ、なんかかわいいでしょ?
アップロードファイル  かわい~いだと??? あんま、そうは思わんが、コロコロはそんなに気にならんし、むしろゴマと一緒になって面白い食感を作ってるともいえるな。
しかし、タイのオクラの種は、日本のに比べて大きいような気がするんだが。

アップロードファイル  日本のオクラの種がどんなだったか、、、もう覚えてないですよー、そもそもタイは、オクラ自体が大型のが多いですよね。
そういえば、サラダで種をそのまま使ったら、何人かがエノキが入ってるんだと思ったみたいですよ。
アップロードファイル  ハハハ、たしかに、エノキの頭にそっくりだな! エノキの味がしなくて不思議だったんじゃないか?

アップロードファイル  そうそう、大事なことを忘れてました。
オクラの基礎編で、ネバネバさせるためにテキトーに長く茹でちゃえばいいって言っちゃった気がするんですが、あんまり加熱し過ぎると、粘り成分が溶け出してしまうんですって!
なので、やはり2分くらいがちょうどいいのではないかと思います。
それか、煮汁ごと使う場合は、じっくり煮ちゃっていいらしいんですが。
アップロードファイル  なるほどなあ、茹で加減とういのは、大事なものなんだなあ。
アップロードファイル  今回のオクラとアスパラガスは、茹で時間についていろいろ考えられたので収穫が大きかったですね、他の野菜もいろいろ試して理想の茹で加減というのを持てるようにしようと思います!


参考: 第一三共株式会社「eヘルシーレシピ・オクラ」

 (↓) クリックありがとうございます! ランキングUPしますのでよろしくです。 

にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ にほんブログ村 料理ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ    ブログランキング FC2ranking

ネバネバなしでもおいしい! オクラとソムオーのサラダ

アップロードファイル  オクラは昔、ネバネバが嫌われて日本でも世界でもあまりひろまらなかったんだよ。
アップロードファイル  オクラといえばネバネバ、そのネバネバの成分に栄養があるというのに、もったいないですねー、それに何よりそのネバネバがおいしいのに~。
アップロードファイル  西洋では、わざわざぬめりをとって利用していた所もあるらしいぞ。
塩やレモンをまぶして放置するとネバリがとれるので、それから利用したというのを聞いたことがあるよ。

アップロードファイル  ぬめりをとって、どういう料理にするのかしら・・・?
あっ、でも私のこのサラダは、ネバリがなくても楽しめるサラダだと思いません?

オクラソムオーサラダ by ☆青☆

アップロードファイル  オクラとソムオーのサラダだね。

【材料】
オクラ 10本、 ソムオー 5切れ、 玉ねぎ 半個、 ミニトマト 5個

【作り方】
(1) 玉ねぎは、薄切りにして15分空気にさらし、ミニトマトは半分に切ります。
(2) オクラは、塩でもんで洗い、熱湯に塩を入れで2分茹でて冷まし、1センチ幅くらいの斜めに切ります。
(3) ソムオーをほぐしてパラパラにし、切ったオクラと玉ねぎを混ぜます。


アップロードファイル  このサラダのすごいところは、調味料を使っていないってところだな。
アップロードファイル  ソムオーのおいしさだけで十分においしくいただけますものね、でも、ソムオーの味にもよりますので、塩コショウ、オリーブオイルなどお好みで調節されたらいいと思います。
アップロードファイル  塩分も砂糖も控えられて、下手に調味料を使わなくていい、まさにヘルシーってやつだ、果物の力というのもすごいもんだ。
オクラも適度な歯ごたえとうまみがあって、ソムオーの味とうまくマッチしたいいサラダだよ。
しかし、、、研究所で食べた時は、あんまりおいしくなかったぞー 、後で自分で試したらうまかったんだが。

アップロードファイル  ソムオーが古かったんですよ、、、活動日の何日か前に家で研究して、その時に余ったのをそのまま使っちゃったんです・・・
アップロードファイル  ソムオーの酸味でオクラの色も変わってしまってたからなあ、あの時点では、おすすめサラダとは言えなかったもんなー。
アップロードファイル  新鮮なもので、できたてを食べなくちゃいけないってことですね。
ところで、ソムオーって、日本語でなんて説明したらいいんでしょう? 
アップロードファイル  中国では柚、溪蜜柚、日本だとザボンとか文旦とか、英語だとPOMELOになるのかな。
アップロードファイル  みんな同じものですか? 私、日本でもザボンや文旦、食べたことないかも・・・、あっ、でも「みかんのお化け~!」ってワクワクして食べた記憶があるかも・・・ あれは、なんだったのかしら・・・。
アップロードファイル  それぞれ微妙に違うんだが、要は、同じもので品種が違うということなんだろうな。
タイのソムオーは、すっきりサッパリしたほどよい酸味と甘みがうまいな、甘過ぎる果物が多い中で、ソムオーは、口の中をきれいにしてくれるような気がするよ。

アップロードファイル  皮が分厚くて、自分で剥くのは大変ですよね、1度だけ挑戦したことがありますが、もう2度とごめんって感じです。
スーパーで年中、剥いたのを売っているので助かります。
アップロードファイル  ソムオーはな、外からじゃ、うまいかどうか見極めるのがヒジョーに難しいんだ。
知り合いのトゥーさんは、スイカやマンゴスチンなど、うまい果物を選ぶ名人だと思うんだが、ソムオーだけはわからんと言っている。

アップロードファイル  じゃあ、おいしいソムオーにあたるかどうかは、運次第なんですかー!? 
アップロードファイル  いや、ソムオー名人というのはいるらしいんだ、ある店のソムオー売りのおじさんが選んでくれるのは、いつもおいしいと言ってたぞ。
アップロードファイル  どんなコツがあるんでしょうね。
アップロードファイル  そりゃ、機密事項だろ。
アップロードファイル  そのおじさんの仕入れるソムオーは、全部、おいしいってことじゃないですか? 
スーパーでもTOPSのソムオーは、あたりが多くておいしいとか、スーパーによって違いますからね、仕入先が違うと味も大きく違うとか?
アップロードファイル  でも、そのおじさんのところで自分で選んだこともあるらしいが、はずれもあったらしいぞ。
アップロードファイル  なんか、ソムオーも奥が深そうですね、私は、もう剥いたのしか買わないと思うのでいいですが、、、。
剥いてあるのは、色つや、みずみずしさ、しまり具合などでおいしいかどうかわかりますからね。
おいしいソムオーが手に入ったら、ぜひ、簡単ヘルシーなオクラサラダをお試しください!
日本などソムオーが手に入らない方は、グレープフルーツや他のかんきつ類で試してみていただくといいと思いますよ。


オクラソムオーサラダ  by ☆青☆


 (↓) クリックありがとうございます! ランキングUPしますのでよろしくです。 

にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ にほんブログ村 料理ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ    ブログランキング FC2ranking
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。