ネギニラ料理でパワーアップ!(まとめ)

アップロードファイル  「日に焼けた肌に故郷の湯なつかし」  (健幸575 No.185)

秋田美人の条件は色白であることが第一です。私の実家のあたりは、元南部藩なので正確には範疇からはずれますが、友達は色白が多く、美人さんも多かったです。私は、色黒でよくいじめられましたが、東京に出たら、周りのレベルが高過ぎたことに気がつきちょっとうれしくなりました。タイにいる今は、見る影もなく、、、まさに腹まで真っ黒です(中身じゃないです!)。2度と白い自分を見ることはないかと思うと、、、時々、湯につかりながら美肌効果の高い故郷の温泉をなつかしんだりします。。。昨日も温泉卵の話を書いたもので、すっかりホームシックというか温泉シックです・・・。
ちなみに私が産湯をつかったかのような親しみのある温泉、「志張温泉」(しばりおんせん)が今年6月に倒産してしまいました。温泉業はうまくいっていたのですが、親会社がなんともならなかったようです。本当に素晴らしい湯質であのまま眠らせておくのはモッタイナイ! どなたか再建してくれませんか?



★今回のテーマ野菜★ ― ネギ・ニラ「まとめ」  

ネギとニラをテーマにお送りしてきましたが、いかがだったでしょうか?
花ニラや黄ニラは、まだなじみの薄い食材のようですが、とってもおいしい野菜ですので、みかけたらトライしてみてくださいね。
特有のニオイが苦手な方も黄ニラや花ニラでしたら食べやすいですし、加熱するとさらに食べやすくなりますので、トライする機会があるといいですね。

ネギニラゴマ
by ☆青☆

レシピのない料理が出てきました。
研究所の活動のあと、家でニラが余ってたので作ったんでしょうね。(と、なぜに記憶がないの、私ってば・・・
花ニラの他に入っているのは、先日も紹介しました豆腐干です。
こうやって炒め物なんかに使えるので、ホントに便利な食材です。

これは、黒ゴマたっぷりを擂って、味噌、みりん、酒で混ぜのばし、炒めたのにからめたもので、和風の胡麻和えとはちょっと違う感じにしたいと思ったのでした。
花ニラがおいしいですから、黒ゴマたっぷり加わったら、そりゃ、さらにおいしーですよ、ゴマ好きにはたまりません。

 まだちょっと続きますがその前に! 応援の3つクリックをお願いします!
にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ     ブログランキング    FC2ranking
スポンサーサイト

花ニラの温泉卵添え

アップロードファイル  「コンコンと 割った卵を凝視して」  (健幸575 No.184)

タイの卵を生で食べていいかどうかという議論によくなります。最近は、飛行機で日本から運ばれてくるとっても高い生卵も売ってます。   おすすめは、定年退職後にタイで養鶏場を始めたパラダイスファームの川田さんの卵(黄金卵とか?)です。ホントーにまじめに作っています。でも売っている場所と数に限りがあるんですよね。(先日の日本人会のバザーでもあっという間に売り切れたようです。)
実際にタイの卵を食べて具合が悪くなったという人は、タイ人、日本人もあわせて、12年タイにいますが聞いたことはありません(うずらの卵はあります)。ただ、割った瞬間に悲鳴をあげたくなる卵には、何度か出遭いましたね・・・。  卵の鮮度は、割ればわかりますから、自分で見る目をつけるしかないです。カルシウムたくさんだの頭がよくなるだのという高い卵もありますが、タイの場合、高いとそれだけ流通が遅い可能性もありますので(日系スーパーは別ですが)、私は、よく売れている大手の卵を買います。一度、高級卵で痛い目にあいましたので・・・。卵の表面のザラザラも見ますが、、、基本的にツルツルなのばかり、、、割ってみて黄身がこんもりという卵も少ないですね。温泉卵やゆで卵のように割って確かめられない場合は、悩ましいです。基本的に卵は、1ヶ月くらい常温で平気でもつものですから(タイの暑さは、ちょっと考慮して)、あまり神経質にならず、運任せでいいか・・・と思ってます。私は、運がいいだろうし!?
よく問題になるのは、卵の中身より殻ですね。なので割る前に殻を洗うのはいいと思いますが、洗った卵を保存するのはおやめください。私自身は、卵自体、食べるのを減らしつつあります。(と言いながら、前回は、茶碗蒸しを紹介しましたね・・・)



★今回のテーマ野菜★  ― ネギ・ニラ  
  「花ニラの温泉卵添え」    
  

温泉卵ってご存知ですか?
八幡平(はちまんたい)温泉郷というところで生まれ育った私にとっての温泉卵とは・・・後生掛(ごしょうがけ)温泉黒卵が、ずーっと温泉卵だと思っていたのですが、どうやら世の中は違ったんですね。
後生掛温泉って、泥火山があるんですよ、子供の頃は、地獄のマグマだと本気で怖かったです。
ここの温泉卵は、殻が黒く変色していて、白身も黄身もしっかりかたまって、ほのかな硫黄の香りがします。
「馬で来て下駄で帰る後生掛」といわれるほど効能がある温泉です。
他にも八幡平温泉郷には、玉川温泉、ふけの湯温泉などの有名な温泉がありますので、温泉好きな方、ぜひ行ってみて下さいね!(あっ、でももうすでに雪で一部道路が閉鎖されてます、、、。)

世の中一般のいわゆる「温泉卵」に話を戻しまして、、、黄身が半熟、白身もとろ~っとした状態のゆで卵ですね。
一般には、温度が一定の温泉につけておくとできるということでこの名で呼ばれるようです。
では、その温泉卵をイメージして・・・卵の部分だけ温泉卵のつもりで眺めてください。

ネギニラ卵
by おにいさん

白身がイマイチらしくなかったようで・・・黄身だけ出させていただきました。
上手にできたら、ぜひ、丸ごと食べたいものです。
ついでに花ニラももっとたっぷり食べたいのですが、、、おにいさん、おいしい、おいしいと味見してるうちに研究所用の分がなくなってしまいました。

 この後レシピを紹介しますが、その前に! 応援の3つクリックをお願いします!
にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ     ブログランキング    FC2ranking

黄ニラ入り中華風茶碗蒸し

アップロードファイル  「年寄りの体操笑って筋肉痛」  (健幸575 No.183)

テレビで老化防止の体操なんていって、お年寄り相手の体操をやってましたが、バカにしてとはいわないけれど、でも甘くみながら真似したら、、、あれ? できない?? でもってムキにやってたら筋肉痛!? いえ、私のことではありませんよ、友達のお話でした。ホントに友達の話ですってばー。



★今回のテーマ野菜★  ― ネギ・ニラ  
   「黄ニラ入り中華風茶碗蒸し」    
  

黄ニラの料理がまだ出てませんでしたね。
黄ニラって高級食材なんですねー、気軽に食べられるタイがありがたいです。
といっても、いつでも見かけるわけでもないですが。

日本では、岡山が名物で、一生懸命売り出そうとしているみたいですよ、ネットで購入もできるようです。
JA全農おかやま県本部の野菜花卉課ってところに、黄ニラ部会なるものがあるそうです。(→ 黄ニラ部会のページ
気合満々の黄ニラ部会によると、黄ニラバラ寿司というのを岡山名物としてひろげたいみたいです。
岡山に行く機会がある方、ぜひ、試してみてください!
でもって、JA全農おかやまがレシピも出しています。(→ 岡山特産黄ニラのレシピ
すでに作った料理とダブってたらどうしようかと思いましたが、、、とりあえずありませんでした、ホッ。
やっぱり卵はよく合うみたいですねぇ、ハイ、私も卵です。

ネギニラ茶碗蒸し
by ☆青☆

ちょっと変わった茶碗蒸しにしたくて中華風の味にしてみました。
ほらねーって感じで、黄ニラには、ピッタリ!

この茶碗蒸し、珍しいことに苦手の電子レンジで挑戦しました。
たしかに便利でしたねー、でもやっぱ私は、蒸し器の方があってるかも・・・。
ただ、とっても便利な方法ですので紹介しますね。

 この後レシピを紹介しますが、その前に! 応援の3つクリックをお願いします!
にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ     ブログランキング    FC2ranking

葱の酢味噌和え

アップロードファイル  「靴下は立って履くのか座るのか」  (健幸575 No.182)

先日、NHKの何かの番組で「立ったまま靴下を履けないのは老化現象」という話があり、私は、ウンウンとうなずいておりましたが、おにいさんが「そんなのおかしい!」と言い出しました。年なんて関係なく、子供の頃から靴下は座って履いてるそうです。さらに「靴下を立ったまま履いてる姿なんてテレビでも映画でも見たことない」と。いや、そんな場面、映像にしないでしょ、ふつ~。なんで、靴下を履くのになんでいちいち座って履くのか・・・? 私はいつも立って履きますが、、、よく考えたら、私は、立ったり座ったりがメンドーだから立ったままのような・・・? なんせ、スニーカーを靴べらですから。まあ、番組で言ったのは、実際にどうしているかという話ではなく、そういうバランスと筋力が必要だという話なわけで、、、おにいさん、ムキにならないでください。でも、世の中の人ってどうしてるんでしょう?



お知らせ: 11月13日にバムルンラード・インターナショナル病院にて食と健康に関するセミナーがあり、私が講師を務めます。バンコク在住の方は、ぜひご参加ください。詳しくは、「食と健康のセミナー@バンコク」(←クリック)をご覧ください。間もなく定員です、お早めにお申し込みください。


★今回のテーマ野菜★  ― ネギ・ニラ  
  「葱の酢味噌和え」     VEGAN  
  

ネギの酢味噌和えの紹介ですが、うちのおにいさんが知ったら、食べたい! と騒ぎそうです。
なぜだか、酢味噌とからし味噌にこだわりがあるようで、よくリクエストしてきますが、私はこういうビミョーな加減の和え物って苦手なので却下、結局、自分で台所に立って、ほらね、私が作るよりおいしいものができたじゃない、ということになります。

Bさんの作るネギの酢味噌和えは、そうした繊細さと、さらに面白い食材を使って工夫がされています。

ネギニラ酢味噌和え
by ♪B♪

わかりますかねー?
スルメみたいなのが入ってますでしょ、これは、豆腐干絲(トウフガンスー)というものです。
押し豆腐といいますか、中国ではよく使われるものなのですが、水切りして押したものです。
それをせん切りしたものを豆腐干絲というのですが、タイでは、せん切りではなく、スライス状態のものがよく売られています。
写真を撮って紹介しようと思ったのですが、うちの近所のスーパーになぜかなくって、、、私もよく使う食材なんですが、すみません、いつか機会があったらということで。

 この後レシピを紹介しますが、その前に! 応援の3つクリックをお願いします!
にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ     ブログランキング    FC2ranking

ニラ玉おやき

アップロードファイル  「ポテト食べ 口内炎だの痺れだの」  (健幸575 No.181)

ポテチで育った私は感じませんが、おにいさんは、ポテチだのスナック菓子を食べると舌が痺れるといます。痺れ具合で、食べていいもの悪いものを判断できるようです。知り合いは、ファーストフードのポテトフライを食べると口内炎になるといいます。料理屋のは大丈夫だとか。彼に聞いてみると、子供の頃からスナック菓子などあまり食べなかったそうです。体が添加物に対して敏感なんでしょうね。鈍感な私は、こういう人の意見をしっかり参考にしようと思います。マクドナルドのポテトフライについては、「スーパーサイズ・ミー」をご参考にどうぞ。
添加物の問題だけでなく、そもそもジャガイモは、高温で熱すると発がん性物質であるアクリルアミドが発生するということで、現在、明らかな規制はされていませんが、世界中で調査がすすめられています。特にポテトチップスやフライドポテトにはアクリルアミドがたくさん含まれているとのことですので、頻繁に食べてるような人は、ご注意ください。昨今の不純物の混入による食の安全もたしかに心配ですが、こういうもっと身近なところのリスクも考えるべきでしょうね。興味のある方は、下記の情報をご覧になるなり、検索してみてください。(でもちょっとムズカシーかなー、私も半分くらいしか読んでません。 要は、ポテトを揚げたようなものを食べるのは控えましょーってことです。)
    農林水産省ホームページ 「食品中のアクリルアミドに関する情報」
    CO-OP WEBSITE 「食品中のアクリルアミド問題についてのお知らせ」



★今回のテーマ野菜★  ― ネギ・ニラ  
  「ニラ玉おやき」      
  

ニラと豆腐もよく合いますが、卵もよく合うのは、ご想像の通りというのか、ご存知の通りですね。
ニラ玉の炒め物はもちろんですが、スープや味噌汁もおいしいですよねー。
かといって、、、ニラ玉をそのままも芸がないですから、こんなのでどうでしょう。

ネギニラおやき
by ☆青☆

ナンテ、ホントは、ネギもちを作って失敗して、やっぱり私は粉が苦手だと落ち込んでたんですよ。

ネギニラもち失敗した葱餅です。(一応、遠慮がちに) 

でも、落ち込んでばかりもいられないから再挑戦、ネギがもはやなくなって、ニラがいっぱい余っていたので、おやきに変身したのです。
なんとか丸めてみましたが、、、やっぱり私に粉扱いは無理なような、、、と、またもや落ち込んだんですけどね。


 この後レシピを紹介しますが、その前に! 応援の3つクリックをお願いします!
にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ     ブログランキング    FC2ranking

たっぷりネギとにんにくのパスタ

アップロードファイル  「禁断の ポテチ開けたら湿気ていた」  (健幸575 No.180)

私は、子供の頃にほとんど毎日ポテトチップスを食べるような生活をしていたので、これだけ健康、健康と騒いでいる今でも、ムショーに食べたくなる時があります。それでもタイのポテトチップスがおいしくないおかげもあり、週に1度が月に1度程度になり、今は、1年に何度か発作(?)が起きる程度ですが(帰国の時とか)、、、先日、輸入物のカルビーのポテトチップスが売っているのをローカルスーパーでみつけてしまい、、、食べたい! ついに誘惑に負けて買ってしまったのですが、湿気てるし油くさいし、、、ガクッ。  やっぱ食べちゃいけないっていうことなんでしょうね。



★今回のテーマ野菜★  ― ネギ・ニラ  
  「たっぷりネギとニンニクのパスタ」      VEGAN  
 

ネギの辛味のもとであるアリシンは、白い部分に多く含まれていて、ニンニクなどにも入っているのですが、加熱することで分解され、辛味が減って甘み成分が増すのだそうです。

この辛味成分を酵素が血液サラサラにしてくれるそうですよ。
タマネギと同じく、切ってからしばらく放置してから調理すると、サラサラ成分をさらにたくさん取り入れられるようです。
まあ、でもわざわざ放置する時間をとるのも大変ですから、料理の最初に切るようにするといいでしょうね。

長ネギは、冬が旬で甘みも増すのだそうで、やはり寒い時期に積極的に食べたい野菜ということになるようです。

ネギニラパスタ
by sakko

ネギというと鍋とか、焼き物、炒め物にしてもなんか和風や中華のイメージが強いですが、この「加熱で甘み」を上手に利用すると、洋風料理への用途がぐぐっと広がります。
グラタンもパスタもいつもと違ったネギ使いを楽しんではいかがでしょうか。

 この後レシピを紹介しますが、その前に! 応援の3つクリックをお願いします!
にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ     ブログランキング    FC2ranking

ネギねぎグラタン

アップロードファイル  「マッチ棒 これは何かと尋ねられ」  (健幸575 No.179)

10月30日は、おにいさん在タイ20年の記念日でした。昔からお世話になっている日本料理屋で食事をし、おかみさんと昔話なんぞをし、その店のオープン当時のマッチを持っていたという話になりました。昔のタイのマッチは、本当に質が悪くてポキポキ折れて・・・なんて話をしてたら、最近のマッチを出して来てくれました。それを手にして、なんだかなつかしいような!? マッチって最近、見てなかったですねー。マッチって、ひょっとして知らない子がいるのではないでしょうか。
―――と思ったら、日経新聞の生活欄で連載している佐光紀子さんの「温故知新のエコライフ」で『マッチ使えますか?』という記事を書いてて、なんとまあタイムリーなコラムだこと。お子さんがマッチの使い方がわからず、やっと教えたら、消すのに火を指でつまんで消そうとして、お母さんは呆然としてしまったそうです。彼女いわく「人は火を使えるようになって初めて人間と言われたの。あなたたち、このままでは動物よ」と特訓したそうですが、火を怖がって「そんなもの使えなくても暮らせる」と言いだされたとか。そういえば、マッチ売りの少女は、お元気なのでしょうか。



★今回のテーマ野菜★  ― ネギ・ニラ  
  「ネギねぎグラタン」     
  

冬に向かっている国は、日に日に寒さを感じていることと思います。
タイは、もうすぐ雨季が明けるのですが、最後のひと雨とばかりに、よく雨が降ります。
雨で外気温が下がっているにもかかわらず、うちのビルのエアコンがガンガンなので、ホント―に寒くて、私なんぞは、オフィスの中でモコモコの上着を着てたりします。(タイ人は、平気らしい・・・)
なので、ブログなんか見てて、あったか料理にホッとするんですよねー。
こちらもあったか料理を紹介しましょう。

ネギニラグラタン
by sakko

この中は、、、ネギが入ってます。
アツアツをフーフー言いながら食べたいです!

 この後レシピを紹介しますが、その前に! 応援の3つクリックをお願いします!
にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ     ブログランキング    FC2ranking

ニラのなめたけの和え

アップロードファイル  「食べるまで 見張ってるよと囲まれて」  (健幸575 No.178)

食べ物の好き嫌いの話を書いていたら、暗い過去を思い出しました。私のお弁当は、祖母が兄姉のお弁当と一緒に作ってくれてましたが、キライなものが平気で入っててよく残しました。これを仲の悪い子がみつけ、食べなきゃ先生に言いつけると見張られる羽目に・・・お弁当が苦痛の時間になりました。今ならイジメで訴えられたでしょうか、やっぱり残す方が悪いかしら・・・。
高校時代、運動部の合宿で、食事は絶対に残してはいけないことになってました。私も苦手なレバーが出て、飲み込むように食べましたが、1年の後輩がど~しても食べられずにおりました。コワイ先輩たちに囲まれて、食べるまで席を立つなとのことで見張りがつきました。同期の仲間が励ましたり、水を用意してあげたり、1時間くらいかけて、泣きながらやっと食べ終えました。食べ終えて泣きながら走りだし・・・公衆電話で泣きながらママに電話してました。今ならママが学校を訴えに来たかもしれませんね。。。



★今回のテーマ野菜★  ― ネギ・ニラ  
  「ニラのなめたけ和え」     VEGAN  
  

簡単なのにおもてなしに使える料理ってうれしいですよね。
そういうレシピがいっぱい増えると、お客さんを招待するのがますます楽しくなります。
これなんて、ちょっと手間がかかった気の利いた一品って感じがしません?

ネギニラナメタケ
by ♪B♪

ナメタケなんて、タイで売ってないし・・・とあきらめていた方、いませんか? (私は、知ってはいましたが、忘れてました・・・。)
フッフッフ、自分で簡単にできるんですよ。
うれしいことに、葉ニラでも花ニラでも合いますので、ニラのニオイや食感の好み具合で使いわけてもいいでしょうね。
同じシャキシャキなんですが、葉ニラは、ギュギュッと噛み応えがあり、花ニラは、サクサクに近い感じがします。

 この後レシピを紹介しますが、その前に! 応援の3つクリックをお願いします!
にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ     ブログランキング    FC2ranking

ニラたっぷり生春巻き

アップロードファイル  「ナマコみて 絶句の高級フルコース」  (健幸575 No.177)

OL時代、毎月の給料を積み立てて、半年に1度、滅多に行けない高級店でディナーをするという企画がありました。バブルの頃に東銀座に登場した高級中華店、香港帰りの上司が絶賛するのでボーナス分を多めにプラスして行きました。お安いコースでも、20代前半、一人暮らしの私の財布からしたら清水飛び降り値段です。  期待いっぱいで出てきた料理は・・・見たこともない大きなナマコがデーン!  なんだかとってもグロテスクでナマコという認識も出来ず、私だけでなく、同僚もビビッてます。ナマコと知ってますます悩ましい・・・子供の頃から苦手だったんです。しかし、1品、まるまる食べないということは、金額に換算すると・・・モッタイナイ!  意を決して食べたら食べられましたが、おいしいというわけでもなく、、、。私より好き嫌いの激しい同僚は、ついに手をつけられませんでした。その店、その後も鶏の足(腿じゃなく指の方)とか、高級食材に違いないけど見た目が・・・というのがゾロゾロ(全体に茶色いんですよね)。年寄りチームは喜び、若者チームはビミョーって感じでした。味もよくわからないまま、私は完食しましたが、同僚は、かなり残していました。ここで、食べられないものが多いと損をするということを学んだのでした。(おいしいと思わず食べたなら一緒なんですがね、、、。今思うと、今なら喜んで食べるものばかりです、やっぱ味覚が未熟だったんでしょうね。)



★今回のテーマ野菜★  ― ネギ・ニラ  
   「花ニラたっぷり生春巻き」     


不器用な私は、生春巻きもやっぱり苦手なんですが、、、私は、いつも欲張り過ぎだったのかも・・・と気がつきました。
たくさんいろいろ入っていればおいしいんじゃないかと思ってしまうんですが、今回、シンプルな生春巻きを食べてみて、ニラのおいしさを味わうのにシンプルこそおいしいのかも! と思いました。

ネギニラ生春巻き
by ♪B♪

ご紹介が遅くなりましたが、新メンバーが加わったんです。
管理栄養士の資格を持つBさん、100人のお料理だってオチャノコサイサイの経験豊富なお方、頼もし~味方です。
これから彼女のお料理もたくさん出てきますので楽しみにしててくださいね!

 この後レシピを紹介しますが、その前に! 応援の3つクリックをお願いします!
にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ     ブログランキング    FC2ranking

ネギ味噌厚揚げ

アップロードファイル  「好き嫌い 嫁ぐと苦労すると祖母」  (健幸575 No.176)

子供の頃、私の好き嫌いの多さに、祖母はいつも「なんでも食べれないと嫁に行って苦労するよ」と言いました。そもそも「恥ずかしくて嫁に出せない」とまで言われました。「嫁に行ったらちゃんと食べるもん」なんて言い返していた記憶がありますが、おかげで人前で残さないよう、無理してでも食べるようになりました。ほとんど苦手なものがなくなった結婚間もなく、姑がうれしそ~に私の残り少ない苦手な食べものである「カツオのたたき」と「青柳のヌタ」をドンピシャと2品、大量にしかも他のおかずはなしで出してきたときには、いきなり嫁いびりなのかとクラクラしました。  春だったのでまさに旬のものというご配慮だったようですが、、、酒で流し込むように涙しながら、砂を噛むような思いで(ホントにジャリジャリしてたし)青柳を食べました。でもカツオは、ここでおいしさにめざめてしまったので、姑には感謝でもあるのですが。私が食べて嫌いと思っていたのは、生臭いおいしくないものだったようです。いや、とにかく祖母の言うことは正しかったということですね。



★今回のテーマ野菜★  ― ネギ・ニラ  
   「ネギ味噌厚揚げ」       VEGAN  
  

昨日、「花ニラと厚揚げの炒め物」を紹介しましたので、もう一品、厚揚げのお料理。
こちらは、厚揚げをカリッと焼いて、ネギ味噌でいただくというものです。
ウフフ、もう聞いただけで酒だ、酒だー! なんて気分になりません!?
えっ? ビールですかねー、う~ん、悩ましい。

ネギニラ味噌
by sakko

Sakkoちゃんは、ご夫婦で下戸のはずなのに、なぜか酒飲み泣かせの料理をよく作ってきてくれるんですよね~。
ホント、昼間の活動でなかったら・・・。

 この後レシピを紹介しますが、その前に! 応援の3つクリックをお願いします!
にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ     ブログランキング    FC2ranking

花ニラと厚揚げの炒め物

アップロードファイル  「いつの間に 嫌いな料理 口にして」  (健幸575 No.175)

私は、子供の時は好き嫌いばかりで、肉も魚もほとんど食べず、ご飯とほうれん草、卵、お菓子で大きくなりました。おかげで子供の頃は病気ばかり、少し大きくなったら、今度は、怪我ばかり(骨がもろくて)。中学生の時にコレステロールが高くて保健室に呼び出されたほどです。やっぱり食事って大事なんですよ・・・。うちは、親が忙しくて、一緒に食事をすることもあまりなかったので仕方ないとも思いますが、親の責任って大きいんです、子供のいる方、肝に銘じてくださいませね。ちなみに20歳過ぎたら、親のせいではありませんので、、、人が口にするものならなんでも食べるようになりました。



★今回のテーマ野菜★  ― ネギ・ニラ  
  「厚揚げと花ニラの炒め物」     VEGAN 

 
研究所メンバーのMOKOちゃんは、野菜が苦手で、これまで食卓にもあまり野菜が登場してなかったそうです。
でも、この活動に参加して、だんだん食べられる野菜が増えてきたそうです。

今回、ニラをテーマにしようか? という話が出たとき、顔がビミョーにひきつっておりました。
ニラは、苦手野菜の一つで、餃子もニラいっぱいのはあんまり・・・なんだそうです。
無理しなくてもいいので、他の野菜にしようか? とも言ったのですが、あえてニラに挑戦したい! とのことでした。
前に紹介した「ニラのくるくる餃子」も「ニラとニンジンのナムル」もMOKOちゃんが作ったのですが、とてもニラ嫌いが作ったとは思えないおいしさでした。

今回の挑戦で、ニラ嫌いをだいぶ克服したようですが、特に花ニラのおいしさに目覚めたようです。
独特のニラ臭さがない上に、加熱したときの甘みがなんともいえないそうです。
栄養的には、葉ニラも花ニラも同じく満点野菜ですから、葉ニラが苦手な人は、ぜひ、花ニラに挑戦してみていただきたいですね。

ネギニラ厚揚げ
by MOKO

ニラを和風に仕立てたくて考えたお料理だそうです。
花ニラを使っていますが、もちろんニラでもおいしそ~。

 この後レシピを紹介しますが、その前に! 応援の3つクリックをお願いします!
にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ     ブログランキング    FC2ranking

ニラ&ネギたっぷり麻婆湯豆腐

アップロードファイル  「唐辛子 脂肪燃やさず 食べ過ぎに」  (健幸575 No.174)

タイに来る前、唐辛子に痩せる効果があるというのが話題になった頃で、たしかにタイ人は、痩せているし、おまけに私はよくお腹を壊すので、タイに住めば痩せるものだと信じておりました。ところが、どんなに唐辛子をたくさん食べたって痩せやしない・・・味覚が刺激されかえって食べ過ぎになり・・・気がついたときには、キャーッ! 唐辛子が痩せると思って、一生懸命食べるのはどうかと・・・ってことです。




★今回のテーマ野菜★  ― ネギ・ニラ  
  「ニラ&ネギたっぷり麻婆湯豆腐」     VEGAN  


ニラもネギも体がポカポカしそうなパワー野菜、それをさらにお鍋にしたらも~スタミナ満点!
私は、ひょっとして風邪? みたいな時によく作る特製お鍋があります。
これを食べれば、ひょっとして風邪だったのかもしれませんが、そんなこともすっかり忘れるぐらい元気になります。
風邪はひき始めが肝心、もちろん、暑いタイでの暑い日でもお鍋、やるんですよ。
ただ、本気で体調悪い時は、刺激が強すぎるのでNGかもしれませんが・・・ (辛さの加減をすればいいんでしょうが)

ネギニラ麻婆湯豆腐
by ☆青☆

ニラとネギ、おまけにニンニクまでたっぷりですから!
麻婆豆腐の材料をそのまま鍋仕立てにしたようなものです。
ただし肉なし、かわりに大豆や高野豆腐が入っています。

問題は、、、キョーレツ過ぎて、私とおにいさんしか食べられない料理なんじゃないかってことです。
私は、これを人が来た時に出したいのですが、おにいさんにストップかけられちゃうんですよね・・・。

 この後レシピを紹介しますが、その前に! 応援の3つクリックをお願いします!
にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ     ブログランキング    FC2ranking

ニラとニンジンのナムル

アップロードファイル  「騙されて 激辛料理に 涙する」   (健幸575 No.173)

別に騙すつもりはないんですが、、、辛い料理が苦手な人に「これ、辛い?」と聞かれ、食べてみて「全然!」と答えるのですが、後で大変なことになることがよくあります。自分で作って「ちょっとしか唐辛子入れてないから大丈夫よ」なんてすすめて、あれれ~? ってことも。  私には、辛味をほとんど感じないような料理でも、苦手な人には、から~く感じるようですね。辛味というのは、味覚というより刺激で慣れるものなので、若い人にはまあがんばってもらいましょーなんて思うんですが、当時90歳近い祖母についつい辛い料理を出してしまったときには、大騒ぎになって大変反省しました。(危うく過失致死傷罪!



お知らせ: 11月13日にバムルンラード・インターナショナル病院にて食と健康に関するセミナーがあり、私が講師を務めます。バンコク在住の方は、ぜひご参加ください。詳しくは、「食と健康のセミナー@バンコク」(←クリック)をご覧ください。

★今回のテーマ野菜★  ― ネギ・ニラ  
   「ニラとニンジンのナムル」    VEGAN  
  

ニラといえば、餃子の次に思い出すのは、、、ナムル?

ただいま、2度目の「大長今」のDVD鑑賞中・・・ハイ、寝不足の毎日です。
でもまあ、初回よりは、大分、落ち着いて見られるし、1日3話でやめておこうとケジメをつけられるんでいいんですけどね、、、初回は、もう大変でした。
「大長今」、邦題は「宮廷女官チャングムの誓い」ですね。
タイ人にも人気で、タイは原題どおり「デジャングム」と言っています。
私は、母へのプレゼントで買ったDVD全巻をすっかり自分のモノにして日本語でみています。

チャングムを見ていると、おいしいナムルを食べたくなりますねー。

ネギニラニンジンナムル
by MOKO

MOKOちゃんがチャングムを見たって話は聞いてないですが、、、これは、彩りが素晴らしい!
まさに王様にお出ししたくなる!?

 この後レシピを紹介しますが、その前に! 応援の3つクリックをお願いします!
にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ     ブログランキング    FC2ranking

簡単! ニラのくるくる餃子

アップロードファイル  「タイ料理 辛さに耐えて 無言なり」  (健幸575 No.172)

何人かでタイ料理を食べていて、中の1人が急に静かになったなーと思ってみると、辛さを必死にこらえていた ――と言うことがよくあります。「辛い!」と大騒ぎしてもいいんですが、何度もやると顰蹙だと思うのか、1人で足をバタバタしながら我慢してたり・・・。



お知らせ: 11月13日にバムルンラード・インターナショナル病院にて食と健康に関するセミナーがあり、私が講師を務めます。バンコク在住の方は、ぜひご参加ください。詳しくは、「食と健康のセミナー@バンコク」(←クリック)をご覧ください。

★今回のテーマ野菜★  ― ネギ・ニラ  
  「簡単! ニラのくるくる餃子」      VEGAN  
  

ニラといえば、餃子を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。
でも、餃子って、さあ作るぞー! と、気合がいるような気がするのですが、どうですか?

でも、こんなのだったら、餃子の皮さえあればささっと作れて、不器用な私でも大丈夫!(だと思います。)

ネギニラ餃子2

by MOKO

見るからにおつまみって感じかしら?
でも、お子さんでもパクパク食べちゃいそうですね。

 この後レシピを紹介しますが、その前に! 応援の3つクリックをお願いします!
にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ     ブログランキング    FC2ranking

「ネギ」「ニラ」テーマで参ります!

アップロードファイル  「スニーカー 靴べらで履く横着さ」  (健幸575 No.171)

痩せた今でもたまに思うのですが、、、スニーカーとかいちいちしゃがんで紐を結ぶという動作がどうにもメンドーで、ひも付きの靴は選ばないようにしていたほどです。スルッと履ける人もいるようですが、私は、ビシッと紐がしまってないと気持ち悪くていつもきつく縛っているせいか、あるいは足の形が悪いのか、履くのがとにかくメンドーです。
アナウンサーの徳光さんは、靴の紐が結べなくなって(お腹が邪魔で)危機感を持ってダイエットを始めたそうですが、すごくよくわかります。こういうのをメンドーがる性格だから太るのか、太っているからメンドーに思うのか・・・デブのスパイラルですかね・・・。
=========================


北半球の四季のある国では(と、イチイチ前置きをしてしまいますが・・・)、これからの季節に大活躍の野菜をしばらくテーマとしてお料理をアップしてまいります。
好き嫌いが分かれる野菜でもありますね、ハイ、「ネギ」と「ニラ」です。

一口にネギ・ニラといいましても、、、

ニラネギ3


タイで一般に購入できるのは、この4種類にいわゆる長ネギといいますか太ネギの種類です。
その白い部分が多くて太いネギを、ここでは「長ネギ」と称して、九条ネギのような細いネギは、「葉ネギ」と称していこうと思います。

タイの長ネギは、白い部分がなんか少なくて、ちょっとイマイチな感じです。
もともと葉ネギの方が一般的に流通していて、長ネギは、日本ネギという名で売られていることもありますので、日本食の需要の高まりにあわせて増えてきたのでしょう。
葉ネギ(左から2番目)は、常に流通していて重宝です。

他にチャイブ、アサツキ、ワケギなどがありますが、単に葉ネギをワケギと呼ぶ地域もあってなんだか混乱しますし、アサツキはタイでみかけないので、とりあえず「長ネギ」「葉ネギ」という分類でいきます。

ニラは、普通のニラ(右から2番目)・・・今後は、単に「ニラ」とか「葉ニラ」と呼んでいきますが、緑色の葉ニラの他に、黄ニラ(左端)や花ニラ(右端)もよくみかけます。

まずはお約束で、基礎知識を書いてまいりますが、、、4種類あるので結構な量になってしまいました。
自分の勉強用でもあるのですが、いつか何かのお役に立てれば・・・と思います。


 続いて基礎知識です。でもその前に! 応援の3つクリックをお願いします!
にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ     ブログランキング    FC2ranking
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。