ドリアンの旬ですよ~!

はりきってブログを再開するぞ~! いえいえ、張り切り過ぎずマイペースで…なんて思いながら、長い間のお休みから再開したのですが、やっぱり張り切ってしまいました。
そして…
4月に秋田に行った時のレポートをGW前にアップして、GWには、秋田にどうぞ~! ってつもりで、かなり夜更かししながら力作ができた…はずなのに…
なんで消えちゃうんですかねぇ~?
(わかる人にはわかるかしら、、、別のタブで検索したつもりが、編集中の画面で検索しちゃってたんですよ、もう戻れない! いつもしてるはずの自動保存もされてない…)
やっとショックから立ち直りました。。。って、落ち込み過ぎですね。

今回は、旬のドリアンについて。
ドリアンの旬は、4月からという説や5月からという説があるんですが、まあ、暑い盛りってことなんでしょうね、今は、旬といっていいかと。

ドリアンってなんかとにかく巨大なイメージですが、どうやって木になっているか想像できますか?
あれだけ大きくてもちゃんとぶら下がってるんですよねぇ~。

20120519ドリアン

これは果樹園のものなので、とっても大事にされて紐で結ばれておりました。
もちろん、放っておくと熟すと落ちます。
落ちた衝撃ですぐに割れたりするわけではないですが、数日で成熟がすすんで割れてくるそうです。
商品にするためには、やっぱり一つ一つこうして紐で結んで置くのがいいんでしょうね。
それに、、、果樹園ですから、お客さんの頭に落っこちたら大変!

ドリアンにもいろいろ種類があって、タイのは他の国のより比較的大きいのだそうです。
さらに、タイのドリアンはどんどん品種改良がすすんであのニオイが抑えられたものが出て、それが他の国でも人気になっているようです。

その人気の品種、「モントーン」。
他の国では「ドリアン・バンコク」なんて呼ばれることもあるそうです。

20120514ドリアン

これはドリアン初心者向けといった感じですが、ドリアンラバーには、昔ながらのキョーレツなニオイのドリアンも恋しいみたいです。
キョーレツなニオイ、キライな人は「臭い」と書きますが、彼らには「匂い」となるようです。
そのいい匂いがいっぱいの品種は「チャニー」といいます。

20120512ドリアン

う~ん、写真がボケてるせいもありますが、外見ではシロートに区別はムズカシイ。
他に「ガンヤーオ」という品種も含めて、タイでは3大品種になりますが、写真がありません。。というか、見たことがあるのかどうかも???

このいかにも人を拒絶している厚い殻を剥くと…

20120521ドリアン

う~ん、こうしてみるとおいしそ~ですね~!
いや、おいしいんですよ、ハマったら禁断症状がでるほどに。
でもカロリーがねぇ~。
普段の食事でカロリーなんて気にしないのに、なぜだかこのドリアンは気になって、手をだしちゃいけないってインプットされてます。
カロリーだけでいうと、アボカドの方が高かったりするんですけどね。

多分、酒ですかね、酒
東南アジアでは、酒とドリアンは一緒に食しちゃダメって言われてます。
ところが、日本のサイトをチェックすると「迷信」とか「科学的根拠はない」「都市伝説」ナンテ書いてるのがあったりします。
「試したけど大丈夫だった」「いつも酒も飲んでるけど大丈夫」なんてのもあります。
コラーッ
自分がたまたま大丈夫だったからとか、自分の周りでやばかった話を聞かないとか、そんなんで軽々しく「ドリアンと酒は大丈夫」なんて言ってはいけませんよー。
タイでは、時々、酒とドリアンで死亡ってニュースがあるんですから!
彼らが(遺族や医者やニュースの報道が)ウソをついてるワケないじゃないですか~。
たまたま大丈夫だったのかもしれず、体調が悪い時だったらどう作用するかわかりません。
年齢とともに変化するかもしれないし…。

体が弱い私の友人は、お酒も飲んでないのにドリアンを食べて心臓がバクバクして、なんかコワイ、どうしよ~ってことになりました。
私が勝手に分析するには、血糖値や血圧があがるのだと思います。
腹の中で発酵するなんて説がありますが、その辺はよくわかりません。
で、問題なのは、「酒の後のドリアン」です。
「ドリアンの後の酒」はまだ危険度が少ないようですが…でもやっぱやめといた方がいいですよー。

まあ、私も自分があまり積極的に食べないのに言うのはなんですが、食わず嫌いの方! 3回トライしてみてください。
食べるごとにおいしく感じるオモシロ体験ができますよー。
機会がある方は、果樹園で採れたてを食べると、これまた格別なおいしさなんだそうです。


ご訪問ありがとうございました。励みになりますので、応援のクリック2つ お願いします。

にほんブログ村 料理ブログ 野菜料理へ       人気ブログランキング(イチゴ)


弊著「南国(タイ)の野菜たち」には、タイの野菜情報やレシピがたくさん載っています!
日本国内の方は、アマゾンでどうぞ!(書店では販売しておりません。)
タイ国内の定価は、600バーツ、日系の本屋さんでお求めいただけます(よく売り切れになってますが、頼めば入荷します)。
タイ在住の方、タイ好きの方、野菜好きの方はぜひお求めになってみてください!!
スポンサーサイト

レモン&ライムなど香酸柑橘のお料理募集!

2011年8月号のWom Bangkokの私のコラム「タイ野菜でベジフルライフ♪」では、マナオ=ライムを取り上げました。

Wom42.jpg


この記事の中に、知り合いの赤ちゃんがマナオを舐めて「デヘヘェ~」とうれしそうにして、他の子にも試したらやっぱりエヘヘェ~とうれしそうでビックリと書いたのですが、どうやら世の中の赤ちゃんは、酸っぱいものがお好き!?

こんなの発見しちゃいました!



他にもいっぱい関連動画が出てくるので、お時間のある方はいろいろ楽しんでみてください!


さてさて、テーマ食材を決めて取り組む健幸料理研究所。
なんだかそれらしい活動からちょっと遠ざかっていまして、せめてブログ上でなんとか続けたいと思いながら、やっぱりお休みしちゃっておりました。
月もかわりましたので、再開したいと思います。
テーマは、以前にも宣言しておりました「香酸柑橘」です。

PB087824.jpg   IMG_0780.jpg
(写真はタイのライム = マナオ)

香酸柑橘とはつまり、レモンやライム、柚子など、生食はあまりしないけど、香りが高くお料理の風味を一段と華やかにしてくれる柑橘類ということです
なかなか主役になることはないのですが、これらを主役級にしたようなお料理をぜひご紹介ください。

主食材は、他の何かになることが多いと思いますが、「レモンがなくては始まらない」とか「ライムがあるからこそいきてくる」とか、そんなお料理です。
健幸料理ですので、揚げ物、白砂糖はNG、動物質も極力控えめでお願いします。

夏も終わろうとしているのに、ちょっと季節外れですかねぇ?
でも実は、柑橘類の旬って冬なんです。
しかも冬は風邪の予防にもビタミンCがとっても重要になってきますね(夏も重要ですけど)。
なので今のうちに料理を募集して、冬に向けて紹介していきたいな~という目論見です。

締切は、10月末とします。
大分先ですが、のんびり取り組んでいきたいと思いますのでヨロシクお願いします。

応募は、この記事にトラックバックいただくか、koppunmaak-kenko(at)yahoo.co.jp の(at)を@にかえてお送りください!!
紹介させていただく際には、勝手に写真を編集させていただくこともありますので、ご了承くださいませ。



ご訪問ありがとうございました。励みになりますので、応援のクリック2つ お願いします。

にほんブログ村 料理ブログ 野菜料理へ       人気ブログランキング(イチゴ)


弊著「南国(タイ)の野菜たち」には、タイの野菜情報やレシピがたくさん載っています!
日本国内の方は、アマゾンでどうぞ!(書店では販売しておりません。)
タイ国内の定価は、600バーツ、日系の本屋さんでお求めいただけます(よく売り切れになってますが、頼めば入荷します)。
タイ在住の方、タイ好きの方、野菜好きの方はぜひお求めになってみてください!!

サンデーディナー 初モノ、このフルーツの正体は!?

「危険」と言うのは簡単、それほどたしかな証拠がなくてもとりあえず「可能性がある」とか「なんかコワイ」ってだけで言えてしまえるものですね。
「安全」と言うのは、とてもムズカシイ、安全を証明するためには確実な根拠を示さないと信じてもらえないものです。
だから「安全」と口にするからには、それだけの準備と覚悟が必要です。
さらに「絶対安全」となると、、、そんな状態ってどこの世界でもまずあり得ないことだと理解する必要があります。
信じる方は、「危険」の方を信じやすいし、とりあえず「危険」を信じて対策たてるとか、避けてしまえば大丈夫って気はするでしょうが、、、知らず知らずに自分がその根拠の乏しい間違った危険情報の発信者、扇動者にならないよう、どうぞ正しく怖がってください。

ーーーって、なんかこんなあやふやな表現で何か伝わるのかしら、、、
別に地震や原発に関わることだけでなくって、食に関わってると常日頃からそういうことを考えたりしているわけです。



さて、今日は、またまたサンデーディナーです。
今日は、シーロムコンプレックスでタイの一村一品運動展(OTOP)みたいなのが開催されていました。
ま~、この企画、わりとしょっちゅう開催されるし、大体、同じようなものばかりなんで、いつもあんまり立ち寄らないのですが、夕食用になんかおいしそうな果物でもないかしら、、、と眺めてたら、ん? これは何!?

20110320ディナー09   20110320ディナー11

どうみてもリンゴ!?
ちょっと角度を変えて、、、

20110320ディナー12

ん? やっぱ不細工なリンゴに見えますね。
その正体は、、、

P3202028.jpg

マンゴーなんですね、こういうマンゴーの方が馴染みがある方もいるのかしら?
日本のマンゴーってこういう赤いタイプのものをよくみかけますね。
タイでは、つい最近、導入されたばかりかと、、、スーパーでも市場でもあまりみかけません。
1年前にパタヤでみかけたのがこれだったかな??? って感じです。

オーストラリアで開発された「R2U2」という品種です。
惜しい、、、ヒジョーに惜しい、、、なんで「R2-D2」にしなかったんでしょうね 
そしたら5キロくらい買ってあげたのに~!

ちなみにチャチェンサオ産、、、だったかな?
キロ100バーツだったかと。(覚えたつもりなのにすぐ忘れてしまう…)

リンゴにそっくりだからアップルマンゴーなのか? ピーチマンゴーって言葉もあるらしいですが、そもそもそれが品種の名前なのか???
マンゴーの種類、なんだか多過ぎてついていけなくなっている頼りない野菜ソムリエです、、、

ちなみにタイに出回っていて人気なのは、「ナームドークマイ種」といって、こんなマンゴーです。

20110320ディナー15

日本にもたくさん輸出されていて、「花のしずく」と訳されています。
たしか3キロ80バーツくらいじゃなかったかと、、、安っ!
こちら3キロ購入、今からシーズンなんですよね~、食べまくらなくっちゃ!!

禁酒日のサンデーディナーは、このマンゴーを使っておにいさんが料理してくれました。

20110320ディナー02

ん? 料理って言うかな? 一応、こうして食べたのです。

20110320ディナー03   20110320ディナー04

左が「豆乳+コーン+塩少々」、右が「トマトジュース+キュウリのピクルス」。
これをマンゴーにかけて食べます。
えーっ!? って言わないでねー これがケッコー、おいしいのよん
ナムドークマイ種は、も~熟れ熟れのアマアマだったので、ちょっと酸味とか塩味が加わってなんかいい感じ。
こういう食べ方の方がいっぱい食べられていいかも!? なのです。

上の写真は2人分、あとはグリーンピースのスープを私が作りましたが、写真がイマイチなのでボツ。
明日、冷たくして飲む分も残してあるので、うまく撮れたら紹介します。

あっ!! 書くの忘れるところでした。
R2U2は、食べてないんです、3日後が食べどきだそうで、今、お預け状態です。



ご訪問ありがとうございました。励みになりますので、応援のクリック2つ お願いします。

にほんブログ村 料理ブログ 野菜料理へ       人気ブログランキング(イチゴ)

グアバのまるごとコンポート、、、ファルシかな?

ここんとこ予約投稿で、ちょっとそっけなくレシピだけ投稿してましたが、、、予約分がなくなってしまいました。
実は、野菜の本の原稿書きも大詰め、、、でもないか、、、ハイ、狼少女と呼ばれています、まだまだなんですが、気分は、常に大詰めなんですよー。
レシピはまだあるけど、今日は、またまたおにいさん料理の紹介です。 (初めての方、おにいさんとは、旦那のことですのでヨロシク)

そうそう、実は、日本野菜ソムリエ協会のホームページで、私、紹介いただいておりますです。
こういうのを自分で紹介する神経ってどうかな~と、ちょっと悩んでいたんですよねぇ~。
でも、ただいま、ジュニア野菜ソムリエとベジフルビューティーベーシックのバンコクでの試験日が決定し、応募受付中ですので(詳細はコチラ、まあ、タイにもこういう人間がいて、なんかそれなりに活動してるのよーということを伝えておいた方がいいかと思いまして、、、、 (…と、なんだかいいわけがましく、、ハイ、コチラ

で、おにいさん料理ですが、ファランのコンポートというのかファルシというのか・・・!?

ファランコンポート

あっ! ファランといっても白人って意味じゃないですよん。
(注: タイ語で白人のことをファランといいます。フランスから来てるんかしら~?)

ファランはファランでも、果物のグアバのことです。
(なんでグアバがファランっていうのか、、、中が白いから???)

ファランファランは、今年3月に在タイ野菜ソムリエたちで開催した「もっと楽しくベジフルライフ! in Thailand」セミナーでとりあげた果物です。
ファランの詳細は、野菜ソムリエコミュニティBangkokのサイト 「セミナーレポート シカクマメ・ファラン」で紹介しています。
特徴としては、レモンよりもビタミンが多い! 
暑い国、暑い季節にはありがた~い食べ物です。
(右の写真は野菜ソムリエ仲間のkyokoさんのを拝借!)


さて、このファラン、セミナーでお出ししたブルーチーズとのピザは、ほんっとに絶品でした。
かなりハマってしまって、思い出したように家で作って食べてます。(これも上記のコミュニティのサイトからレシピを見られます。)

ファランは栄養があるという私のつぶやきに洗脳されたのか、野菜ソムリエに対抗しようとしたのか、とにかくここんとこ、ファランがよく登場します。
おにいさん特製のファランのジャムは、おいし~ですよ~。
ファランってリンゴより上品ですよね~。 (あっ、タイのリンゴと比べて、という意味ですが)

あと、日本酒で蒸すとふんわ~ってまろやかになっておいし~!!
白ワインで煮込むよりずっとおいしくできる気がします。
白ワインだと、まあ、安いワインを使っているのがいけないのかもしれないけれど、たまに苦みを感じることがあるんですよね。
でも日本酒だと安い日本酒でもうまみをすっかり包みこんでくれるような、そんな感じなのです。

いろいろ研究したおにいさん、ついにファランまるごとコンポートにしちゃいました。
1度は、バターとハチミツで蒸し煮にしてましたが(撮り忘れ)、次に登場したのがコレ。

ファラン肉詰め

まるごとだけど、中はナント! 掟破りの肉詰め~ 
いつの間に肉買ってたの!? おに~さ~ん! (注:我が家は肉・魚を買わないことにしてるのです、原則)

でもおいしいかったので特別許してあげましょー。
皮ごと食べられますし、皮のかたさは全く気になりません。
ただ、このファランは、ちょっと大き過ぎた感あり、もう少し小さい方が肉詰めって意味ではよかったかもしれません。
あと、お肉は、わざとパンパンに詰めなかったみたいですが、割ってみるとバラバラになってしまってちょっと残念。
口に入れるのに一緒に入れちゃえばいいんですけどね。

さらに次の日、肉も使っちゃったし、毒皿だ~! 
(注:毒を食らわば皿までを省略して、我が家でよく使う言葉です。も~、こ~なったら皿まで食べちゃおう! みたいな)
ーーーということで、チーズものっけてしまってました。

ファラン肉詰めチーズ

う~ん、でも冷蔵庫に残ってたモッツァレラはイマイチで、イマイチなのにファランによく合うので、おいしいチーズ使ったらどんなんかしら~と夢見ながらいただきました。

え~っと、レ、レシピ? 
あ、そろそろ仕事に戻らなくてはいけないので、これにて失礼します。
(まあ、男の料理なのでテキトーってことで、、、レシピ知りたい方、リクエストください。)

今日は、やけに注意書きが多かったような、、、



読んでくださってありがとうございます! にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ     人気ブログランキングへ>

甘酢っぱいをたっぷり楽しもう! 柑橘類を使った料理

今月のテーマは、「玄米、雑穀」です! 後ほど詳細をアップしますので、レシピ投稿よろしくお願いします!!

★今回のテーマ★  ― ☆柑橘類☆読者レシピ☆  

この記事、予約投稿のはずだったのに、仕上がらないままもうとっくに2月なんですねぇ~、なんかビックリ、、、。
もう2010年の12分の1が過ぎちゃったんですよ~
2月なんて短いから、これまたあっという間に過ぎてしまいそうで焦ります。
3月は、在タイ野菜ソムリエが組織する「ベジフルコミュニティBangkok」主催のイベントが待ってるんです。
題して「もっと楽しくベジフルライフ! in Thailand」 テーマは、「美肌」です。
詳細は、コチラをご覧くださいませ

このセミナー、テーマは「美肌」なのですが、先月のテーマの柑橘類も美肌によさそうですよね。
でも日本は、今季、柑橘類の消費が落ちているのだそうです。
嗜好品としておなじ金額を払うならお菓子の方が・・・という動きがあるらしいですよ、なんてこと!
私もお菓子好きですけどね、だからこそ柑橘類をいっぱいとって体を浄化しなくっちゃ!
あと、メンドーっていうのもあるらしいです。
これまた私も面倒くさがりやなんでえらそうに言えないすけどね、ミカンをメンドーとなると、こりゃ、もうワガママも極まれりって感じですね。
昔は、常にコタツの上に盛られれていたから、好きも嫌いもなくついつい手が出てた・・・という気がします。
体にいい柑橘類、旬のうちにたっぷりとりたいですから、ぜひ、いつも目の前に転がってるくらいに常備していただきたいものです。

さて、柑橘類をさらにいっぱい食べていただくために、読者からのレシピ、柑橘類編をお届けします。


野菜ソムリエとして活躍を始めたなほちゃんのレシピです。

柑橘類寿司 オレンジ寿司

タントーンという品種のオレンジにお酢を加えたすし酢で作ったお寿司です。
レシピは、その時のオレンジの甘さと酸味でお酢とオレンジを調整するので、特にないそうですが、お砂糖を入れない分、さっぱりとしたお寿司になったそうです。
塩を加えて味を引き締めるのもポイント。
オレンジなど柑橘類をすし酢に使うっていいですね、ちらし寿司でもおいしそ~


柑橘類ミカンゼリー 2種類のミカンを使ったゼリー

(5人分)
ソムチェン 4個、板ゼラチン 2枚
サイナムプン 1個、 板ゼラチン 2枚

それぞれ鍋にいれてゼラチンを完全に溶かして、型に流し2層のゼリーを作り、冷え固まったらお皿に盛ってできあがり!
ゼラチンの量、果汁の量もそれぞれなのでレシピは参考程度にということでヨロシクです。

柑橘類ソムチェンソムチェンというのは、緑色の厚い皮で、剥くと中身はグレープフルーツのようなさわやかな色のオレンジです。
酸味が強そうに見えるのでうが、見た目に反して、結構、上品な甘さなのです。
もうちょっと情報を、、、と思ってタイのサイトで探したら、人の顔ばっかり・・・(ーー;)
タイ人は、ニックネームで呼び合うのが通常で、ソムチェンさんって人がいっぱいるんでしょうね、サイナムプンもやっぱり人がいっぱい出てくるんですが、他にお店の名前なんかにも使われていますね。
健幸料理で世話になっている咲乃やも「サイナムプン通り」にあります。
日本のミカンに近い種類です。
右の写真がソムチェンです。

なほちゃん、レシピ提供ありがと~!



次に紹介したいのがコチラ。

柑橘類白菜鍋 → 柑橘類白菜鍋2

「アッキー&ナッキーのおいしいご飯」のナッキーさんが作られた「柚子風味の白菜鍋」です。
テレビで見たのを参考に、白菜を立てるというのを早速に試されたそうです。
これはいいアイデア! 
柚子胡椒を立てた白菜に塗って、さらに柚子の千切りを加えてあるそうで、見ているだけでも柚子の香りがしてきそうです。
レシピは、コチラ「柚子風味の白菜鍋」をご参考になさってください。
上記の写真は、コンソメ味だそうですが、つい先日、応用バージョンで和風味で作ってらっしゃいました。
そちらの記事「野菜たっぷり和風白菜鍋」にもしっかりみかんのデザートと金柑のソテーやレンコンチップスなど、おいしそ~でヘルシーな料理が並んでいます。



最後に、写真はないのですが、いつもとっても興味深くて為になるお話満載の「WikiCookReceip日記」の管理人さんが書かれていた柑橘類の皮を使ったレシピなどの記事を紹介します。

 WikiCookRecipe日記「柑橘類は皮が本命
 WikiCookRecipe日記「レモンなんて、もう怖くない

柑橘類って実も果汁もありがたいですが、そっか~、皮もありがたいんだーと、目からウロコでした。

こちらのブログもとっても勉強になるのですが、ぜひ、ご覧いただきたいのは、WikiCookReceipです。
WikiCookReceipは、みんなで作って、みんなで利用する、食材、レシピ、料理のサイトですから、みなさんも一緒に参加しませんか?
とはいえ、、、私もいつか記事を書こう、書こうと思いながら、自分のブログが精いっぱいで書き込めずにいて残念なんですが、、、。
このサイトから柑橘類として参考になる「レモン」と「蕎麦粉入りイースター・ビスケット」もぜひご覧になってみてくださいね!


これにて柑橘類の記事は、とりあえず終了、次は蓮の記事が待っております!


読んでくださってありがとうございます。ポチポチッと応援お願いします! blogranking  にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ


柑橘類を使ったお料理 読者レシピ第1弾!!

月末は、ちょっとお忙しモードに入ってしまうため、すっかりレシピの更新が遅くなってしまいました。
旅行記はね、予約投稿しちゃってたんで、放っておいても楽々モードだったんですが…(^_^;)
ついでに業務連絡!? レシピをお送りくださいました皆様、写真は、私の方で多少、加工させていただいておりますのでご了承くださいませ。(後々のために4:3にする必要があるのです。)

★今回のテーマ★  ― ☆柑橘類☆読者レシピ☆  

2010年最初のテーマは、「柑橘類」と「蓮」でしたが、柑橘類って肉や魚との相性がいいものなので、動物質を極力避けるとなるとちょっと難しかったかもしれません。
そういう私もほとんどレシピ提案できてなくって、失敗して試食会でみんなが沈黙した料理というのはあるんですけど(ヒミツ!)、我ながら難しいテーマを出してしまったなあと思いました。
でも巷には、まさに使って使って~! と、イキイキした柑橘類が並んでるんですよね、そんな声を聞いた達人たちが(!?)おいしそうなレシピを届けてくださいました。

今日は、もはや師匠とお呼びしたいような「異邦人の食卓」のタヌ子さんが、私が作ろうとして挫折したお料理を作ってくださいました。
なんで私が挫折したのがわかったのかしら!?



柑橘類ニンジンスープ  キャロットとオレンジのほんのり甘いスープ          

<材料>     (3~4人分)
オレンジ 1個
ニンジン 2本、 玉ねぎ 1/2個、 オリーブオイル 大さじ1
チキンブイヨン 750ml、 塩・胡椒 適宜

<作り方>
(1) オレンジの皮を薄く剥き、さっと湯通ししておきます。玉ねぎは粗微塵にし、オレンジの皮は飾りの分を残してみじん切りにし、人参は薄くスライスします。
(2) 鍋にオリーブオイルを熱し、玉ねぎを炒め、透明になったら人参とオレンジの皮のみじん切りを加えて焦がさないように弱火で炒め、チキンブイヨンを注ぎ、人参が木べらで崩れるようになるまで蓋をして煮ます。
(3) (2)をミキサーにかけ、滑らかになったらオレンジの絞り汁を加えて3分ぐらい煮て、鍋ごと氷水につけて粗熱を取り、食べるまで冷蔵庫で冷やしておきます。
(4) 食卓に出す寸前にオレンジの皮を千切りにしたものを飾ります。

冷製スープなのでタイにはピッタリのありがたいレシピです!
前もって作っておけるので、おもてなしにもいいですね。
私が挫折したのは、オレンジ(ジュース)の量が多過ぎたのになまあったかいスープだったせいですかね(^_^;)
このレシピが載っている記事は、ココをクリック!



柑橘類グレープフルーツ  紫キャベツとグレープのサラダ 

<材料>        (2人分)
グレープフルーツ 1個
ブラックタイガー 4尾、 紫キャベツ 1/4個、 紫玉ねぎ 1/2個
水 150ml、 白ワイン 1/5カップ、 塩 適宜
パセリ…適宜

*ドレッシング -赤ワインヴィネガー 大さじ1、 オリーブオイル 大さじ1.5、 
         フラックスシードオイル 大さじ1、 塩・胡椒 適宜

<作り方>
(1) ブラックタイガーは頭を取り、殻を剥いて背ワタを取ります。
(2) 鍋に水150ml、白ワイン、塩少々を入れて煮立て、ブラックタイガーを入れて2分ほど茹で、ザルに揚げて水毛を切って冷ましておきます。
(3) 紫玉ねぎは薄いスライス、紫キャベツは千切りにします。グレープフルーツは皮を剥き、薄皮を取り除いて一口大に切ります。
(4) サラダボールに紫玉ねぎを入れ、ドレッシングの材料を入れて良く混ぜてから、紫キャベツ、グレープフルーツを入れて和えます。
(5) お皿に盛りつけて(2)のブラックタイガーを乗せ、パセリを飾ります。

* フラックスシードオイルがない場合は、オリーブオイルを少し多めにしてください。


タヌ子さんが作るとなんでもお上品ですよね~、やっぱりちょっとした盛り付けとかつけあわせとかそもそもセンスが違うような気がします。
このお料理の詳しい記事は、ここをクリック! 興味深い月のお話も書かれていてためになりますよ!

実は、私も紫キャベツと柑橘類の相性が良さそうだと思って買い込んでたのですが、1月は外食続きで作れず、あげくに焼きそばの材料になってしまったのでした。
紫キャベツは、柑橘類と一緒になるとより美しい鮮やかな色になって、食欲をそそられますね。
写真は、ピンクのグレープフルーツで、なんだか香りがしてきそ~!



紫キャベツいきなり柑橘類から話を脱線させてしまいますが、実は、紫キャベツと黄色のラーメンの麺(カンスイを使ったもの)で焼きそばを作ると大変なことになるのですよ~。
ナント、麺が不気味な緑の色に!
その実験をムショーにしたくなって、私は、柑橘類レシピを捨ててしまったのです。
だからタヌ子さんがこのレシピを送ってくださってうれしいのとビックリしたのとホッとしたのと!?
せっかくの美しい料理の後にお目汚しになるので、小さめに写真を…より詳しく知りたい方は、ケニス株式会社「おもしろ実験」へどうぞ。
これ、お子さんがいたら一緒に楽しめそうじゃないですか? 
私も子供のころにこういうので遊んでたら(遊びじゃないって!)もっと化学に強くなったかも…。
 --- 脱線終わり ---


タヌ子さん、いつもステキなレシピ、ありがとうございます!
私、また紫キャベツをしっかり買い込んできましたので、今度こそ、焼きそばにはせずサラダにしてみようと思います。
ピンクのグレープフルーツはないから、やっぱりソムオー(文旦)かな?
ジューシーさが足りない気がするけど、、、オレンジでもよさそうですかね?


読んでくださってありがとうございます。ポチポチッと応援お願いします! blogranking  にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ

フルーツサラダ&ルッコラサラダ

★今回のテーマ★  ― ☆柑橘類☆ 
 
  フルーツサラダ       ルッコラサラダ


柑橘類の料理、ハイ、本日もレシピはないんですが、、、目で楽しんでくださいねってことで。
でも、何度もサラダをお届けしていると思うんですが、サラダって!? ってくらい、同じ柑橘類を使っていてもいろいろバリエーションがありますでしょ!

柑橘類フルーツサラダ
by sakko


柑橘類ルッコラ
by だいちゃんパパ


どうでしょ、柑橘類っていうと、ホントに幅広いですね。
おやつがわりにミカンをパクパク食べるならそれで十分だと思いますが、忙しいとか嫌いだとか、それができないこともあるわけで、そういう人も楽しめるレシピがあるといいなあと。

上のフルーツサラダは、sakkoちゃんが忙しくてどうにもならず、おうちの朝ごはんを持ってきてくださったものです。
こういう朝ごはんを家族で食べられたらいいですね。
ちなみにサッコちゃんが作るお子さんのお弁当は、ほぼベジ状態、でも見た目も楽しいから(キャラ弁とかじゃないのよ)周りの子たちが珍しがって欲しがるんだそうですよ。

下のルッコラサラダは、「蕎麦酒庵咲乃や」の人気メニューです。
蕎麦酒庵とするからには、女性にもウケるヘルシーメニューをと思って用意したら、意外におじさまたちからの注文が多くてビックリなんですって!
レシピは、マル秘ってほどのものではないですが、、、そもそもオリジナルはおにいさんだし、、、ルッコラにソムオーを混ぜ、他お好みの野菜を混ぜて、塩コショウオリーブオイルのドレッシングです。
このサラダに関しては、食べてみたかったら、ぜひ咲乃やに行ってみてくださいませ、タイ在住者は・・・ですが(^_^;)

今回、柑橘類と思いたったのは、なんてったってこの季節、日本はミカンがあふれているから、それをなんとかおいしく楽しくできないかなあって思ったのでした。
タイも日本や中国の季節に合わせた野菜・果物がスーパーに並びますから、やっぱりミカンの季節よね~って思うわけです。
まだ締切間に合いますので、ぜひ、柑橘類のレシピ、メールORトラックバックでお知らせくださいませ!!


読んでくださってありがとうございます。ポチポチッと応援お願いします! blogranking  にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ

ミカンを使ったニンジンサラダ

★今回のテーマ★  ― ☆柑橘類☆      ニンジンサラダ

柑橘類の料理、レモンやマナオならまだいろいろありそうなんですが、オレンジやみかんで、動物質を使わない健幸料理となると、結構難しいものですね。
どうしてもサラダになっちゃう…。
なんて、いいじゃないですか、サラダやデザート!
同じようにミカンを使っていても、ちょっとずつ違うんですよ、それぞれに魅力があったりしますので、堂々と紹介しちゃいます!
いえいえ、決して手抜きをごめんちゃいしようなんて気は、ないわけでもなくもないんですが、、、 ―――っていうか、レシピがないんですよね。

柑橘類ニンジン
by ☆青☆


ハイ、みたまんまのニンジンサラダです。
ニンジンは、細い千切り用のスライサーを使いました。
使ったのは、みかん、ふつ~のみかんです。
オレンジなんて上品なものではなく、みかん、缶詰のみかんでもいいんじゃないかってくらい熟した甘いものでした。
あとは、混ぜただけ、、、塩コショウ、マナオをかけて、くるみも入れました。
春菊は、下にしいてみましたけど、後になって、くるんで食べてもよかったかなあと思いました。
そしたらもうちょっとおしゃれになったでしょう。
オリーブオイルは悩んだんですが、、、さっぱり食べるならいらないですね。
ニンジンとミカンはいかにもありそうな組み合わせで芸がなくってすみませんって感じなんですが、自分で試したのは初めてで、思ったよりサラダっぽくおいしかったのでよかったです。
これならニンジン嫌いの人も食べられるかも? ってことでした。(しかし、試食した人は、みんなニンジン好きなので、どうなんでしょう???)


読んでくださってありがとうございます。ポチポチッと応援お願いします! blogranking  にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ

スッキリさわやかナスのピューレ

★今回のテーマ★  ― ☆柑橘類☆ 

    スッキリさわやかナスのピューレ


つい先日、誓ったばかりの「時間を守る」という今年の目標、いきなり昨日、大遅刻でした。
昨日は、お友達の家でパーティーで、料理を作って家を出る時点ですでに約束の時間に近く、、、その後、おにいさんとの待ち合わせ場所に向かったら、すごい渋滞! 
仕方なくタクシーを降りて、重い荷物を持って歩いているうちに、だんだんムカムカしてきて、そもそもなんで私が荷物抱えてるわけ~? おにいさんが私を迎えに来るべきだと。
連絡つけたくても、おにいさん、携帯電話を持っていないんですよ~。
会った途端に文句を言ったら、わけわからずに怒られたおにいさんも機嫌が悪くなり、、、あげく、友達の家に向かうのに我が家の近くの高速から乗ったので、ホント私が渋滞でイライラしてた30分は、まったく無駄な時間だったわけで、とっても虚しくなってしまいました。(空いてれば10分もかからない距離)
結局、1時間以上の遅れで、、、まあ、ホームパーティーで大人数のパーティーだったんで、特に支障はなかったんですが…。
おにいさんが携帯持っていないのが云々と悶々としておりましたが、やっぱり私の出発が遅れたのがイチバンの問題で、八つ当たりなんですよね、おにいさん、ごめんなさい、待ってたみなさんもごめんなさいです。
お料理にかかる時間の検討って、なかなか難しいですね、簡単料理のつもりでも、意外なところで時間がかかったりしますしね~。
健幸料理の研究会もよく遅刻をする私です、反省 

さて、ついつい愚痴ってしまいましたが、こんな気分の時は、すっきりさわやかなお料理で機嫌を直したいところです。
そんな時にピッタリな、「柑橘類」を使った料理、今日は、柑橘類の中でも特にスッキリさわやかなタイのライム「マナオ」をたっぷり使ったお料理を紹介しましょう。

柑橘類ナスのサラダ
by cinnamon


あっ、失敗、ちゃんとバケットに載せたところも撮っておくべきでした。

昨年のエジプトに続き、トルコもご一緒したcinnamonさん、エジプトやトルコでたくさんいただいたナスのペーストをイメージしながら、一工夫を加えて作ったそうです。
ナスのペーストは、たしかにまったりした感じのものをいただいておりましたが、これはホントにサラダ感覚のスッキリ感でした。


 スッキリさわやかナスのピューレ

<材料>
長ナス 1本 
ニンニクのすりおろし 1/2、マナオ たっぷり、ヨーグルト 大さじ1.5、 
オリーブオイル 大さじ1、塩・胡椒 適量
(1) 焼きナスにして、皮向いて、たたいてニンニクのすりおろしとオリーブオイルとヨーグルト、塩コショウとマナオを混ぜる
バケットに合う、 ショートパスタでサラダっぽく、 

<作り方>
(1)ナスを焼いて、皮をむき、たたきます。
(2)ニンニクをすりおろし、材料をすべて混ぜ合わせます。


あらら? 
ひょっとして、実葉、簡単料理だったりします?
ナスを焼くのは、トースターでもできますからね、皮を思った以上に簡単にスルスル向けます。

完全なペースト状態ではなくて、ナスの食感がちょっと残っているのがまたいい感じ。
バケットによく合いますが、ショートパスタに混ぜてサラダ風にしてもいいかも!


読んでくださってありがとうございます。ポチポチッと応援お願いします! blogranking  にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ

オレンジサラダ

★今回のテーマ★  ― ☆柑橘類☆ 

    オレンジサラダ


新年明けて、張り切って旅行記を書いたりして順調に更新してきたブログですが、そういえば、私は月の後半から忙しくなるんですよ~、なので仕事中のアップはきびしくなり、、、(当然!?)、、、しばらく宴会が続きます。
今日もお客様で、早く帰りたいとも言いだせず、、、まあ、楽しかったんですが、帰ったのが11時半。早い方!?
おまけに明日、宴会もあるっていうのに、ケータリングってほどじゃないですが、オードブルの依頼がありましたので、ボケボケの料理の感覚を取り戻すためにも、、、と引き受けたのでした。
そんな人様にお料理出すのにリハビリみたいなこと言ってちゃそもそもいけなくって、、、今、苦労してます。
ーーーってことで、旅行記が中断中。無念。

今年は、あえて目標をたてず、のんびり過ごそうと思ったのですが、まあ、目標たてなくてもいろいろ降ってくるようになっているみたいです。
とりあえず、今日、ひとつだけ誓いを立てました。 → 「時間を守る」
えっ? あったりまえじゃん! って、、、私、これがねぇ~

さて、今月は、「柑橘類」か「蓮」を使ったレシピを募集してます。
残念ながらまだあまり集まってませんで、、、みなさん、よろしくです!
しかし、漠然としちゃってわかんないかも、、、ってことで、本日、健幸料理研究会の活動がありましたので、集まった料理を紹介していきたいと思います。

まずは、柑橘類を使ったお料理、今日は、コチラ。

柑橘類オレンジサラダ
by cinnamon


オレンジがメインとなる甘くてさっぱりしたサラダです。


 オレンジサラダ

<材料>
ネーブルオレンジ 2個
タマネギ 1/4個、 唐辛子・塩・コショウ 適量、オリーブオイル 大さじ2、 パセリ(飾り)

<作り方>
オレンジの薄皮まで剥いて、適当な大きさに切って、すべての材料を混ぜ合わせます。


箸やすめ、口直しにもいいし、食前に食べれば口の中がリセットされて、塩分に敏感になりますね。
オレンジの甘さ、タマネギのさっぱり加減、唐辛子のや胡椒のピリ辛、オリーブオイルのまったり ---これがうまい具合にバランスがとれて、しっかりサラダ! っていう満足感がもてるんですよね~。

写真にはないですが、本当は、パセリを散らしてちょっと緑が欲しかったなあ…と、おうちに忘れてきてしまったと残念そうなcinnamonさん。
お料理を食べ終わって片づけしてたら「あっ!」
パセリが出てきました~、ちゃんと持ってきてたのに隠れちゃってたの…

こういう失敗、私だけじゃないんだ…と、なんだか安心した私でした。

ではでは、柑橘類を使ったお料理、こういうシンプルなのでもおいし~んだから、ぜひ、トライしてご応募ください。


読んでくださってありがとうございます。ポチポチッと応援お願いします! blogranking  にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ

ライチ追記ーライチの木

ちょっと時間の余裕がないので簡単に。(明日からは、ホントにちゃんとお料理記事をアップしますね!)

ライチの話をアップして、後で思い出したのだけど、タイ在住の野菜ソムリエの集い、べジフルコミュニティBangkok のブログというのがあります。
メンバーが交代で記事を・・・というほどには、まだたくさん集まっているわけでもないんですが、とにかくメンバー投稿の記事がありまして、ライチの木の写真が載ってます。
メンバーで交代で書くということは、いろんな情報が集まるんで、いいんですよね。

ライチって、いつも枝つきで売ってますが、なるほど、こんな立派な木なら枝をバシバシ切っちゃってもいいんだなーと思うほどです。
ホンモノを目の前にしたら、きっとカンドーでしょうね。
お時間のある方、ライチ好きの方は、みてみてくださいね!

べジフルコミュニティBangkok 「バナナとライチの木」 のサイトへ

このサイトの写真をクリックすると、ちょっと拡大したのが見られます。
ついでに珍しいバナナの花も紹介されています。
ふつうのバナナとは違って、上にむかって花が咲いてて、しかもとてもきれいなピンクなんです。

チェンマイのお隣、チェンライでの撮影だそうです。
チェンライって、静かで素朴でいいんですよねー、私は、チェンマイより好きです。
街は、歩いて簡単に1周できるくらいにちっちゃな街ですけどね。

この記事を書いてくださった小野さんは、去年、バンコクで野菜ソムリエの資格をとった1期生なんですが、もうすぐ本帰国なんだそうです。。。
タイってホントにお別れが多いです。
小野さんの野菜ソムリエとしての日本での活躍を期待しています!!

そして、小野さんに続くバンコク生まれの野菜ソムリエがこれから誕生しますように!


読んでくださってありがとうございました。応援の3つクリックをお願いします!
にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ     ブログランキング    FC2ranking

ライチの季節も過ぎようと・・・

健幸575 No.319  「ライチの値上がって雨季も中盤か」  

果物がおいしい季節というのは、もちろん果物の種類にもよるのですが、全般に雨季に入った時がイチバンおいしいですね。
タイの雨季は、大体、5月~10月なので、5月がイチバンおいしい季節だと思うのですが、今は、ちょうど雨季の中盤にさしかかり、どうやら果物のイチバンおいしい時期も、そろそろ終わりのようです。

今年のフルーツシーズンは、なぜだかライチ(タイ語でリンチー)をたくさん食べました。
甘い果物は、あまり食べないという私でも結構食べましたねー。
多分、おにいさんがマメに皮を剥いてくれたからかも・・・。
自分でおいしく食べたかったのか、大量に買っちゃった責任もあるのか(毎回、3キロ買ってました)、皮を剥いて、種を取り除いて、種のまわりのかたい部分もとりのぞいて、まるで缶詰のようにそのまま食べられる状態で出してくれました。
そうして置いておくと、ジワジワと汁が出て、最後には、ライチージュースまで楽しめちゃいます。

なんだか、おばあちゃんを思い出すわ・・・。
いや、おばあちゃんは、ライチなんて触ったこともないでしょうけど、果物は、いつでも食べられる状態にしてくれてました。
そうして、私は甘やかされ、どんどん怠け者になってったんでしょうが 、、、とにかく、おばあちゃん、おにいさん、ありがとー!

リンチー ライチ
タイ語のリンチーは、中国語からきているようですね。
日本語のライチも中国語ですが、広東語のようです。
そういえば、楊貴妃が愛した果物って話がありますね。

ライチは、ビタミンCがたっぷり、まさに暑期から雨季へと移り変わる時期にしっかり摂りたい果物ですね。
他にもビタミンB1、B2、葉酸、ナイアシンなどが含まれていて、美しさだけでなく、パワーもつけてくれる果物なのです。

最盛期には、枝付きで食べきれないほど買っても100バーツだったりしましたが、今は、ちょっと高くなり始めて、果物の季節も終盤かと、さみしい気がしますね。
なんだか、あっという間ですねー。
もうすぐ2009年の半分も終わっちゃいますしね。
今年わかったのは、ライチってさっさと食べなきゃいけないって焦って食べてたのですが、まあ、早いにこしたことはないけれど、多少、皮が黒くなってひからびたみたいになっても食べられるってことです。
なので、もうダメ・・・って捨てたりしないでくださいね。(捨てようとしてたのは、私

リンチーライチ
ハエが写ってるのは、ご愛敬ってことで。


話はかわりますが、先日、農水省のサイトで、食事バランスガイドに基づく、食事バランスチェックをすすめてみましたが、あれ、やっぱりおかしいですよねー。
野菜・果物の摂り過ぎっていう結果を出すのは、どういうものかと思います。
1日の果物の摂取は、200~300gでも、まったく構わないというか、むしろすすめたいくらいなのですが、それでも食べ過ぎとでることがあります。
どうしても肉や魚を食べさせたいということ!?
あくまでもバランスの問題ってことなのかもしれませんが、どうにも納得できません。

いろんな人が知恵を出して作ったものだとは思いますが、あまりにパターン化されて、ちょっと常識が古過ぎです。
案の定、朝御飯をしっかり食べなさい、とか言ってるし。
やっぱり、あくまでも「育ち盛りの子供」という観点で見るべきですね。

・・・とういことで、自分で紹介したんじゃないのー! って感じですが、まあ、世の中、こんな感じで、間違った「しっかり食べなきゃ」をインプットされて、病気がなかなか減らずにいるんだっていう現実を知ることができたかな・・・ってことです。

読んでくださってありがとうございます!  上で押されてない方、3つクリックをお願いします!
にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ     ブログランキング    FC2ranking

イチゴのお話、洗い方など

健幸575 No.267  「幼き日ミルクの中に浮く苺」 

ミルクって、牛乳じゃなくって練乳です。私の中のイチゴは、「練乳で食べるもの」というイメージで、イチゴを食べているのか練乳を食べているのかわからない状態でした。子供の頃、練乳が貴重だったのかしら、、、思いっきり練乳を食べられるのがイチゴの季節でした。でも、太るのを気にするようになって、イチゴそのものを食べなくなっておりました。素のイチゴを食べればいい話なんですが、それだけ昔のイチゴが酸っぱかったのか、練乳なしのイチゴに魅力を感じませんでした。なので、もう20年以上もじっくりとイチゴを味わったことがないような気がします。きっと、今のイチゴは、ビックリするくらい甘いんでしょうね。



 きょうは楽しいひなまつり~ 
    ひな祭り料理、まだ悩んでいる方がおりましたら、こちらをご参考にしてくださいね。
      → ひな祭り料理 ☆目次☆


今日は、レシピアップの日ではないので、春ってことで苺、イチゴの話♪ ・・・なんて、そんな甘いお話じゃないんですけどね。 

イチゴって本当は野菜なんですよね、いやいや、ホントとかウソとかないですけどね、統計分類等では野菜、青果流通では果物扱いということになっています。
一般的なイメージは、すっかり果物ですよね、トマトほど論争にはなってなくて、なんか割り切ってますね。
それにしてもイチゴもトマトもどこまで甘くなるんでしょうか??? 

タイでは、イチゴは、ポピュラーな果物ではなかったのですが、今年、急に増えたような気がします。
市場や道端で山盛りにして売ってます。
どこか上手に栽培できるようになったんでしょうね。
値段も何もチェックしてないんですが、、、きっと昔よりおいしいくなってる気がします。

ちょうど先日、「イチゴってヘタをとってから洗っちゃいけないんだってねー、知らなかったー!」と新たな発見に感動した友達と「当たり前じゃない、ヘタとったら栄養が出ちゃうじゃない」という友達の会話を耳にしたところです。
栄養も出ちゃうでしょうし、水っぽくなるし、洗った汚れがイチゴにしみこんでしまうというのもあるようです。
みなさんは、どうやって洗ってますか?

イチゴ

私、野菜を念入りに洗いたい時は、塩や重曹、酢を使って洗ったり、スポンジ使ってゴシゴシするのもあるし、ブドウなんて皮ごと食べたいから最後に熱湯をかけることもあるんですが、イチゴは、ゴシゴシも熱湯もムリですよね。
なので、塩を入れて洗うのかな・・・と思っていたのですが、ナント、イチゴは、塩で洗ってはいけないと書いている本がありました。
塩で洗っても効果がないというならわかるのですが、塩で洗うとかえって農薬が中に浸透してよくないと・・・。
えぇぇぇっ!? って感じじゃないですかー?
塩で洗ってる方、いませんか?

う~む、、、どうやって洗うべきなんでしょうか?
手持ちの本をあれこれひっくり返して、ネットでもいろいろ検索してるんですが、「塩で洗いましょう」って書いてるのもあるんですよね。
でもやっぱり「塩で洗うのはダメ」というのもあれば、「塩で洗うのはダメというのは間違い」というのまであって、、、。

ハイ、結論、出しました!
イチゴって皮ごと食べるというのと、デコボコがあるということで、汚れがつまってそうとか、農薬の心配があるようで、だから塩で洗いましょうということのようですが、塩にそれほど農薬落としの効果はないようなので、あえて使わなくてもいいんじゃないでしょうか。
仮に農薬落としの効果があったとしても、それ以上にイチゴ自体を傷めてしまうというデメリットの方が大きいようです。
まあ、イマドキ、ぞれなりに安全な農薬を極力抑えて栽培されていると思いますので、流水で十分でしょうということでしょう。
(重曹はどうかと思って調べたんですが、重曹+イチゴで歯の健康! という記事ばかりが見つかります。ついでに、イチゴ+汚れで調べると鼻の汚れの話ばかりでした。)

ここで!
下記に紹介するブログでみつけたのですが、レモン汁を入れた水ですすぐのもいいようです。
レモンの酸が傷んだイチゴの細胞を引き締めて、色落ちも防いでくれるのだそうです。
レモンがいいということは、酢もいいかもしれませんね。
ビタミンCの流出をカバーしてくれるような気がします。
(イチゴは、果物の中でも特にビタミンCが多く、10個食べれば1日分のビタミンCを摂取できるのです。)

<まとめ>
イチゴは、傷みやすいものなので食べる直前にヘタをつけたまま洗います。
流水で洗うか、冷たい水ですすぐように洗うのがよく、水に漬けおくということはしない方がいいです。
(流水に5分と薦めているのもありますが、洗う時間は、買ったイチゴにもよるでしょうね。)
さらにレモン汁や酢を加えて洗うと傷みもカバーし、おいしく食べられます。

そうそう、イチゴは、先端が甘いので、ヘタの方から食べてくださいね!

う~ん、、、久々にイチゴ、食べてみようかしら、、、。

[参考]
 食と農のポータルサイト だんだん 「イチゴのこと どれだけ知ってる?」
 あ・ぐり~んネット 「イチゴの洗い方と簡単レシピ」
 極上一品 直販食材物語 「食品添加物軽減方法」


こんなに長く書くつもりはなかったのですが、、、お役に立ったら応援クリックお願いします!
にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ     ブログランキング    FC2ranking

フルーツの話あれこれ(その2)

アップロードファイル  「記念日の度に料理の腕あがり」   (健幸575 No.119)

日経やNHKネタですが、、、先日の野菜の日もそうですが、そういった○○の日というのがどんどん増えています。それだけでなく、自分たちだけの記念日を祝おうというカップルや家族も増えているそうです。父の日、母の日だけでなく、お姉ちゃんの日、妹の日とか、、、初めて会った日、デートした日、海に行った日、親に会った日、、、etc.   結婚記念日も1年に1度じゃなくて、毎月祝ってるカップルもいるそうですね。ご苦労なことだなーと思ったんですが、お互い忙しいカップルは、そうして時間を作る努力が必要なのかもしれませんね。私は、何の日でもいいからお酒が飲めればいいんですけど! 今日は、○○で酒が飲めるぞー♪ みたいな。
=========================


★今回のテーマ野菜とお料理★  ― フルーツ      

「カランボラ」ってご存知ですか? 
ご存知の方って、通ですねぇ~、私は、つい最近、知りました。
日本語では、ゴレンシ(五稜子)とも呼ばれるらしいです、ちょっと想像つきます?

フルーツスターフルーツ3

野菜パーティーでお披露目した料理ですが、これです、この果物です。

フルーツスターフルーツ2フルーツスターフルーツ

スターフルーツの正式名称(?)がカランボラなんだそうです。
英語表記だとCARAMBOLA。
セイロン、モルッカ諸島原産で、アジアでは古代からありました。
ビタミンCが豊富でビタミンAやカリウムもたくさん含まれています。
スターフルーツは、品種や収穫時期によって、香りや甘み、酸味が違うのですが、これは、枇杷に似ているようなやさしい味がしました。
私はポテトサラダとあわせましたが、サラダにしてもおいしいですし、加熱して食べてもいいのだそうです。
スターフルーツは、洗っただけで種や芯をとったり皮を剥いたりする必要がないので、ズボラな私にはピッタリ、今度、チーズをのせて食べてみたいです。

次は、こちら、何の木でしょうか?

フルーツノイナー1

これも通勤途中の船着場にさりげなく(?)生えていた木になっていたものです。
私は、初めてこの果物をタイ人の友達からもらった時、少し熟した方がいいというので熟すのを待っていたというか、食べ方がわからず悩んでいたこともあり、、、、腐らせてしまいました。

 まだ続きますが、その前に! 応援の3つクリックをお願いします!
にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ     ブログランキング    FC2ranking

フルーツ話あれこれ(その1)

アップロードファイル  「張り切った料理に何の日と問われ」   (健幸575 No.118)

突然の思いつきで気合いを入れて料理することってありません?
おいしそうなお料理本を眺めたりしてて、急に張り切りだしたりして。「何の日?」と聞かれるほどうまくいけばいいんですが、結局、失敗して「やらなきゃよかった・・・」なんてこともあったりするんですが・・・。
=========================


★今回のテーマ野菜とお料理★  ― フルーツ   

フルーツ、基礎知識とかいい加減なまま終わってしまいそうな気が・・・。
とりあえず、フルーツがテーマになってから、あれこれ気にかかるようになって写真を撮ってましたので、とりとめなくなりそうですがいろいろとアップしてみようと思います。

まずは、いつもお世話になっている通勤途中にある果物屋さん。
チャルーンクルン通りにあるロビンソンデパートの脇、バングラック市場のあたりにたくさん並んでいて、この辺の果物屋はレベルが高いです。

フルーツ果物屋3
フルーツ果物屋2 フルーツ果物屋

バナナもいつもここから買ってます。

フルーツ盛り合わせ
by  おにいさん

我が家では、果物は、おにいさん係です。
タイは、切ったフルーツが道端でもスーパーでも売ってるので便利なのですが、この日は、おにいさん、パイナップルを自分で剥いて格闘し、やっぱりめんどくさーい! と叫んでました。

最近は、夕食前にまずフルーツを食べてからご飯の準備をします。
一応、フィット・フォー・ライフの影響をちょっとだけ受けてたりするんですが、実際、食事の前にフルーツを食べると食事をがっついて食べることもなく、ダイエットにいいかも・・・と思います。
なぜか秋田名物「いぶりがっこ」が添えられてたりするんですが。。。甘い果物の口直しというか箸やすめみたいなものでなんとなく合うんですよね。
あと、禁断の技なんですが、、、バナナ、マヨネーズつけて食べるとおいしいです、バナマヨですね。
マヨラー卒業したはずの私なので、そのままバナマヨはちょっと罪悪感があるのですが、レタスで包むとおかずになるのでいいかなぁ・・・と。

 
この本、全部をうのみにはしてませんが、参考になる部分は多いです。

 続きで写真をアップしてますが、その前に! 応援の3つクリックをお願いします!
にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ     ブログランキング    FC2ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。