白いパプリカ

=== พริกยักษ์ สีขาว (プリックヤック シーカーオ) ===
白パプリカ、White Capsicum

タイ語で「プリック」はトウガラシ、「ヤック」は鬼、「シーカーオ」は白色という意味です。
パプリカは、他に「プリックワーン」と、甘いトウガラシと呼ばれることもあります。
日本のようにピーマンとパプリカは区別していませんね、、、っていうか、ピーマンっぽいのがあまりないです。

FC白パプリカ

タイで初めて見た白パプリカです。
Foodland で購入、ちなみに2個で26バーツでした。
約80円くらい? 
タイの相場的には安くはないですが、他のパプリカよりは安いかも???

食べてみたら、たしかにパプリカよねーって味ですが、かなりあっさりですね。
パプリカらしいジューシーさはありますので、サラダによさそうです。
白といっても、ちょっと黄緑がかってますね。
白パプリカは、完熟しても白なんだそうですね。

あっ、ここまで書いて思い出しました。
そういえば、昔、めずらしくピーマンっぽいのが手に入り、他のと比べるために集合写真を撮ってました。

FCパプリカ2

白ピーマンに見えるのは、タイのシシトウみたいな薄い黄緑のトウガラシ「プリックユワック」かな?
プリックの世界も深い!?
ちなみにこの白パプリカをタイ語のグーグルでタイ語で検索してもパッと見みつからず、、、出回ったばっかりなんでしょうね。
はたして定着するのかしら???



ご訪問ありがとうございました。励みになりますので、応援のクリック2つ お願いします。

にほんブログ村 料理ブログ 野菜料理へ       人気ブログランキング(イチゴ)


弊著「南国(タイ)の野菜たち」には、タイの野菜情報やレシピがたくさん載っています!
日本国内の方は、アマゾンでどうぞ!(書店では販売しておりません。)
タイ国内の定価は、600バーツ、日系の本屋さんでお求めいただけます(よく売り切れになってますが、頼めば入荷します)。
タイ在住の方、タイ好きの方、野菜好きの方はぜひお求めになってみてください!!
スポンサーサイト

ヤマイモのパプリカソース煮

今日は、お料理の紹介です。
前にもお伝えしたように、日本野菜ソムリエ協会が野菜サミットを開催するのですが、そのイベント向けに応募しかけたパプリカ料理です。

ピーマン前に紹介した、やはり応募しかけのパプリカ入りマッシュルームのオーブン焼きは、「パプリカ料理とはいえない!」という意見があってボツになりましたが、今回は、それなりにパプリカ料理ではあります。
でも、応募できなかったのは、見事に棚から牡丹餅料理というのか、実験(失敗)料理を無理やりアレンジしたものだったので、レシピをほとんど控えておらず、完成品のレシピ提出ができなかったのでした。

パプリカは、低温でじっくり加熱すると甘味が出るということで、オーブンで料理することも多いのですが、オーブンがフル稼働中だったので、オーブンではなく蒸しで甘くならないかと思い立ったわけです。
そこで赤パプリカを蒸してからペーストにして、その赤を利用してクリームチーズでディップにしたら・・・? と。
赤がうまくいったら、緑や黄色も試して、3色ディップにしてみようかと。
パーティーにピッタリだと思いません!?

じっくり蒸したら、うむ、なかなか甘味もしっかり出ておいしそうです。
蒸した場合、皮が焦げないので一緒にペーストにしちゃえるという利点がありそうです。
ここで、私のいい加減さがぴょこっと出てしまうのですが、そーだ! 豆腐も混ぜるとヘルシーかも!? と、豆腐を混ぜてフードプロセッサーにかけてみたのでした。

ガーン!
クリームチーズに混ぜてディップなんてもはやムリな話で、大量に、しかも水分がたっぷりのソース状態。
味をみてみると、これはこれでおいし~んですけど、、、ディップはとにかくあきらめました。

これをパスタにからめるってのもありふれた感じがしますしねぇ、、、何がいいのかとしばらく悩んで、そういえば大事にしまってあったヤマイモがあったぞ! と、取りだしてみたのでした。
ジャガイモもあったんですが、ヤマイモの方がピッタリくる気がします。

パプリカヤマイモ料理

それなりにおいしかったので、ちょっと分量がいい加減ですが、簡単に紹介しますね!

 ヤマイモのパプリカソース煮

<材料>
パプリカ(赤) 1個
ヤマイモ 150g、 豆腐 半丁、 クリームチーズ 大さじ1
塩・コショウ・トウガラシ お好みで、 オリーブオイル 適量
バジルなど 飾り お好みで、 酒(ワイン) 大さじ1

<作り方>
(1) パプリカを種をとってざっくり切って、厚手の鍋にオリーブオイルを入れ、強火で油をまわしたら、弱火にして蓋をし、酒を入れ、塩少々をまぶして蒸し煮にします。
(2) パプリカがクタクタになったら火を止めて粗熱をとり、豆腐、クリームチーズと一緒にフードプロセッサ(ミキサーでもOKかも?)でペースト状にします。
(3) ヤマイモを一口大の乱切りにし、水少々を入れて弱火で軽く蒸し煮にし、パプリカを入れて強火にして、適当に煮つめます。
(4) 調味料で味を調え、皿に盛ってバジルなどを飾ります。


これを食べてくださった方々、「おいし~!」と言ってくれたのですが、「これタイカレーなの?」と聞いてきたではありませんか!
えーっ!? どうしてこれがタイ料理なの~? しかもカレー!? ・・・と、自分でも食べてみたら、なんかたしかにタイの香りが…。
見た目もレッドカレーっぽいし、、、もっと香辛料をいれたらカレーと呼べてしまうかも?

どうやら、タイのバジル(ホーラパー)を飾りに使ったのですが、このタイバジルで、すっかりタイの香りになってしまったようです。
恐るべし、ホーラパー! (タイのバジルについて以前、まとめてます。

パプリカヤマイモ2

タイの香りは、それはそれでいいものなので、嫌いじゃなかったらおすすめですけど、しっかり洋風にアレンジしたい方は、何か他のがいいのかも? です。
カレーにもしてみたいですねぇ。
でもひょっとして、ヤマイモと豆腐を使ったってあたりで、バジルのアジア体質が目覚めちゃったのかもしれません。
まあ、私の料理は、いつもフュージョンってことで、、、これにて失礼いたします。


ご訪問ありがとうございました。励みになりますので、応援のクリック2つ お願いします。

にほんブログ村 料理ブログ 野菜料理へ       人気ブログランキング(イチゴ)


弊著「南国(タイ)の野菜たち」には、タイの野菜情報やレシピがたくさん載っています!
日本国内の方は、アマゾンでどうぞ!(書店では販売しておりません。)
タイ国内の定価は、600バーツ、日系の本屋さんでお求めいただけます(よく売り切れになってますが、頼めば入荷します)。
タイ在住の方、タイ好きの方、野菜好きの方はぜひお求めになってみてください!!

パプリカ入りマッシュルームのオーブン焼き

日本帰国中につき、予約投稿をしようと思ったら、、、半分までで時間切れになっておりました。
なので今日は秋田の実家から慌ててアップです。
昨日は、「リゾートしらかみ」に乗車、世界遺産の白神山地を感じて来ました!(「感じる」というのは、ほとんど眺めているだけってことで…)
実況中継でお送りしたいところでしたが、なかなかそうもいかず、、、とりあえず、前回のマッシュルーム料理の続き。
マッシュルームのオーブン焼きパーティーバージョン!?

20110730パプリカマッシュルーム1

パプリカを使うと、華やかでいいですねー。

実は、日本野菜ソムリエ協会の企画で、野菜ソムリエサミットというのがあります。
次回は、8月27日,東京、名古屋、大阪の3会場で開催されます。
今回のテーマは、「ピーマン」「パプリカ」で、一般の方にもご参加いただけます!
この開催にあたり、先月、アクティブ野菜ソムリエ等に対してピーマン・パプリカのレシピを募集しておりました。

しかし、、、7月もバタバタ過ごした私は、月末、ホントの締め切りギリギリになって無理やり宴会を開いて何品か作って提出しました。
実は、この料理もそうなんですが、、、おにいさんから「これはパプリカ料理とはいえない!」という声があがったこともあり、レシピの他にキャッチコピーなんてものを考えなきゃいけなくって、締切には間に合わずボツとなった料理です。

しか~し!
ボツと呼んでしまうには、モッタイナイ!! ・・・一応、評判、よかったし・・・って、ハイ、自画自賛!!

20110730パプリカマッシュルーム2

 パプリカ入りマッシュルームのオーブン焼き

<材料>
マッシュルーム あるだけ
パプリカ 色々 適量(他の料理で使った残りの部分などを活用するといいかも?)
ニンニク・オリーブオイル 適量  塩(お好みで)

<作り方>
(1) マッシュルームの石突をとります。
(2) オリーブオイルをマッシュルームにからめてから皿に並べます。
(3) パプリカとニンニク、石突の一部をみじん切りにして、オリーブオイルをからめてマッシュルームの穴に詰めます。
(4) 中温のオーブンで10分程度、焼きます。


ナント、塩を入れ忘れちゃったんですよ~
なのに、おいし~!!
マッシュルームのうま味とパプリカの甘みや香りで十分なんです~。
減塩食を実行している方には、とってもおすすめ!
物足りないって方は、後でお好みでさっと塩をふって食べるといいでしょうから、食べる人にあわせた味つけができるってことでいいかなあって思います。

これはマッシュルームを使ってますが、シイタケでもいいかもしれませんね。
残念ながらタイでは、こういう風に詰めモノができるいいシイタケがあまり売ってないんですけど…

この料理は、結果としてレシピの提出をしませんでしたけど、野菜ソムリエは、資格取得後にもその資格を飾りだけで終わらせない様々な趣向というか、バックアップサービスが用意されています。
同じ「ピーマン」「パプリカ」をテーマに、アカデミックレストランという企画もあります。

バンコクにおいては、日本のようなサービスができませんが、野菜ソムリエコミュニティBangkokに加入いただくと、勉強会やセミナーの企画など、楽しいイベントが待ってます!
8月中にジュニア野菜ソムリエの全通信講座にお申し込みいただいた方には、特典がつくキャンペーン中です!
野菜ソムリエコミュニティBangkokのページでも案内していますのでご覧くださいませ。

タイ国内に限らず、興味のある方は、私あてにメールをくださいませ!
koppunmaak-vfc(at)yahoo.co.jp です。(at)を@に変換してご利用ください。

パプリカのボツ料理、まだあります。。。


ご訪問ありがとうございました。励みになりますので、応援のクリック2つ お願いします。

にほんブログ村 料理ブログ 野菜料理へ       人気ブログランキング(イチゴ)




◆◆◆ お知らせ ◆◆◆

ジュニア野菜ソムリエバンコク通信講座4期開講


試験日: 11月13日(日)午前10時~  場所: MKセミナー (スクムビットソイ24)
試験の前にDVDで講座の受講と課題の提出があります。
受講お申込みと同時に野菜ソムリエコミュニティBangkokの活動に参加できます。
お申込み、お問い合わせは、koppunmaak-vfc(アットマーク)yahoo.co.jp の青澤までお願いします。
ただ今、8月までキャンペーン中!

柚子胡椒に負けないマナオ胡椒!

アップロードファイル  「野菜たち 日光浴で パワーだし」  (健幸575 No.86)
    「お野菜が 干されるほどに 魅力増す」  (健幸575 No.87)
    「太陽で 人も野菜も エネチャージ」  (健幸575 No.88)

ピーマン類は昨日で終わりのつもりだったのですが、大事なことを思い出しました。MOKOちゃんがどこかで見たのだそうですが、パプリカをほんの2~3時間でもいいから天日干しすると、甘みが増して、スープにする時もダシいらずなのだそうです。(No.86の575は、それもかけてたりするんですが、、、)
前に紹介した「パプリカの冷製スープ」は、MOKOちゃんが試しに3時間ほど天日干ししたのを利用したのでした。あのスープ、天日にしてなくても十分においしそうですが、試食でいただいた時のおいしさは、そんなヒミツがあったのか? よく中国は、なんでもかんでも干してるなぁ・・・というイメージなのですが、たしかに干した方が栄養もウマミもアップするんですよね。
野菜の天日干しというのに興味を持って調べましたら、結構、出てきました。干し野菜といっても、必ずしも何日もかけて干して「乾物」にしてしまわなくても、ほんの数時間天日にさらし、使うときも戻しは不要というもっと気軽に利用でいるものだったのです。
本は、最後に紹介しますが、目に付いたサイトをまず。
◎ 食農教育 加工の知恵を生かす
◎ 乾物研究室 
◎ あたらしい農のかたち 干し野菜の秘密? 
◎ 信州のレシピ 甘みと風味ます大根 干し野菜炒め
◎ モコモコの美追求塾 オーブンで干野菜
◎ KAGOME くらしの知恵袋 干し野菜の栄養学
さらにナント! にほんブログ村に「干し野菜」のトラコミュがありました。。。。と思ったら、まだメンバーは1名のようですが、私も参加してみます。
にほんブログ村 トラコミュ 干し野菜へ
干し野菜
=========================


★今回のテーマ野菜とお料理★  ― ピーマン類  
  「柚子胡椒もどきのマナオコショー」 


ピーマン類料理ということで、もう一つ大事なことを忘れていました。
ずいぶん前にいつかアップしようと思ってキープしていたのですが、柚子胡椒もどきのマナオ胡椒というのがあるのです。
柚子胡椒、私がタイに来た10年くらい前には存在さえも知らなかったような気がするのですが、いつの間にか、当たり前のようにレシピに登場するようになりましたね。
バンコクの日本料理店で食べさせてもらってハマリ、伊勢丹で購入できた時もあるのですが、なんせ高い!
そう気軽に使えるものではなかったのです。
うちは、鍋を食べる頻度が高いのですが、柚子胡椒があったら・・・と思うことがよくあります。
それで、ある時、何かの雑誌を見てたら、柚子胡椒を手作りした人のお話があって、あら、そうだ、自分で作ればいいんじゃん! と思い立ったのでした。
しかし、タイには、柚子はありません、柚子だけ日本から仕入れる? 
だったら柚子胡椒を日本から運ぶ方がやっぱり楽ですよね。

それで、うまくいくかどうかとドキドキしながら、タイレモンと呼ばれるマナオで試してみました。
マナオは、レモンというより、ライムの種類らしいのですが、いわゆるイメージするライムともちょっと違って、やはりマナオはマナオ以外の何モノでもない、という気さえするほど、タイにはなくてはならない、独特のもののような気がします。
そういえば、今までレシピで当然のように「マナオ(レモン)」というような表示をしてきましたが、マナオってこんななんですよ。

マナオ

果たしてこれで柚子胡椒もどきが出来るのでしょうか?

 この後挑戦の様子を紹介しますが、その前に! 応援の3つクリックをお願いします!
にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ     ブログランキング    FC2ranking

寿命のお話とパプリカ料理

アップロードファイル  「寿命延び 医療費も伸び バンザイだ」  (健幸575 No.85)
バンザイは、うれしいのとお手上げのと、どっちでしょ~か? 
厚生労働省が昨日(7月31日)、2007年の日本人の平均寿命を発表しました。これによりますと、男性79.19歳、女性85.99歳で、過去最高となりました。女性、ほとんど86歳ってことですね、なんかすごくないですか? 私なんて、まだ半分にもいってない、、、すんごく若い気分です。しかし、私たちの世代が80歳になった頃、平均寿命はどうなっているんでしょうね。短くなっているんじゃないかと思うんですが・・・?

厚労省によると、治療成績向上によるものだそうですが、ただ長生きするだけではなく、「健康寿命」が延びないと困ったものですね。医療費も制度の改正による削減ではなく、医療を必要としない人が増えるのが理想です。

「健康寿命」というのは、WHOが提唱した概念なんですが、介護を要しない、自立した生活ができる、つまり健康で元気な期間ということですが、平均寿命との差が女性で8年、男性で6年ほどあります。つまり、女性は、80歳になる前に、男性は、70代の前半に介護を必要としているってことですね。平均寿命と健康寿命の差が縮まってもらわないと、医療費も大変なことになりますから、厚労省も「健康フロンティア戦略」なんていうのをたてて取り組んでいます。(国民のほとんどが知らないような気もしますが・・・)

こういう話になりますと、「介護されてまで生きたくない」という人がいますが、そういう人に限って、不健康な生活を送る要注意人物だったりします。そうではなくて「自分は、健康に気をつけているから、介護される必要は生じない」と言い切れるようになりたいものです。

でも介護を要しなければそれでいいというわけでもないので、ぜひ「健幸寿命」をのばしたいですね。国に頼るのではなく(私は、日本政府のお世話にはなれないし)、お金をしっかり貯めて(あるいはいつまでも元気に働く)、趣味を楽しみ、家族や仲間に恵まれ、体にいいおいしいものをおいしくいただき、お酒も適当に飲んで、毎日、笑っていられる生活を送りたいものです。

ちなみに、こんなサイトがありました。
「Let’s 寿命診断」 
(他にもありましたが、朝食や乳製品をとることを良しとしてチェックポイントに置いているのでパス)
これによると、私は、121歳まで生きられるそうです。
私は、111歳でいいと思っているんですが。
おにいさんが125歳まで生きるので、私の思い出を抱えて3年くらい生きてもらうということで、111歳がぞろ目だしいいかなぁ・・・と。
=========================



★今回のテーマ野菜とお料理★  ― ピーマン類  
  「パプリカ料理3種」 


昨日、今日と前置きが長くなっておりますが、今日は、意図したものです。
なぜならば・・・レシピを紹介するほどじゃあない料理が残ってしまっているので、どうしたものかと。
ちょうど、レシピを別のパソコンに入れたままなので、もうこのまま終わらせてしまおうかと思ってます。
まずは、ピーマン類お料理の集合写真。

ピーマン集合


まだ紹介していない料理は、どれだかわかりますか?
一応、せっかく撮ったので、この後、写真だけのっけて終りにしますね。

 この後、見るほどのものはありませんが、、、なんとか、応援の3つクリックをお願いします!
にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ     ブログランキング    FC2ranking

パプリカの冷製スープ

アップロードファイル  「ガクガクのシグナル聞けず 顎痛め」  (健幸575 No.84)
数日前から急に顎が痛くて口が開けられなくなりました。いわゆる顎関節症ですね。どうにかすると唾を飲み込むのも痛い状態。食欲は失せてませんが、頭が痛いので作るのが億劫になってます。おかげでゆっくり食べるようになりました。ガツガツ食いへの警告だったのかもしれません。
もともと歯並びが悪く、顎が小さく、子供の時から顎がカクカクしたり、固いものを食べた後に痛くなることがありましたが、久々の衝撃でした。原因は、青パパイヤの生(かたい)をサラダで口いっぱいに頬張りながらガシガシ食べたからか・・・? そういえば、最近、固いものを食べてなかったように思います。または、少し前に奥歯の詰めものをかえて噛み合わせが悪くなったからか・・・? はたまた、今、骨盤と背骨の矯正をしているので好転反応なのか? それとも寝違えか?  
私は、腰痛持ちですが、首に問題はないと思っていました。今回、あらためてチェックしたらビミョーに右に曲がっているのがわかりました。これを治さなければ、今の顎の痛みが治まってもまた再発するでしょう。
本当に顎だけでなく、歯、鼻、耳、目、頭痛、肩こり、それらが頸椎の歪みから生じることが多く、さらに冷え性、不眠症、内臓疾患、自律神経失調症、うつ病まで併発することがあります。頸椎の歪みは、背骨、骨盤、足首など他から生じることがあり、またその逆もあります。足首の捻挫を放置してたら、腰痛、肩こり、顎関節症、頭痛になり、やがてうつ病となってしまったという人がいました。原因不明の不調に悩んでいる方は、一度、チェックしてみたらいかがでしょうか? また、顎が鳴る人、顔の左右のバランスが違う人、それは歪みのサインです、毎日の矯正体操をお勧めします。
(まずは、どこかに相談するのもいいと思いますが、外科的治療を施すところはすすめません。また、ボキボキ矯正してもらっても、日常生活の癖を治さなければすぐ戻ります。自分でできる体操を教えてくれるようなところがいいです。記事の最後に参考文献を紹介しておきます。)
◎ 最終警告! たけしの本当は怖い家庭の医学『本当は怖いアゴの音~踏み込んだ迷宮~』
◎ 自律神経失調症 ・うつ病ナビ ココカラ「顎関節症をスッキリさせませんか?」
=========================


★今回のテーマ野菜とお料理★  ― ピーマン類  
  「パプリカの冷製スープ」
      VEGETARIAN (バター使用)


暑い夏にピッタリのパプリカを使った冷たいスープの紹介をします。
夏バテで食欲のなくなった方にも歯や顎の痛い人(私↑)にもピッタリですね。
野菜の甘みがあって、お子さんにもいいですよ!
しかも赤と黄のパプリカを使っていますので、栄養もしっかりとれます。
パプリカ1個食べれば、1日に必要なビタミンCの3倍をとれるんですから!

ピーマンスープ2
by MOKO

色も食欲の沸く色なんですよー、写真だとちょっと反射しちゃってますが。
見た目もきれい、おいしくて栄養満点、さらに豆乳を使って、ヘルシーに仕上げてるんですよー。

 この後レシピを紹介しますが、その前に! 応援の3つクリックをお願いします!
にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ     ブログランキング    FC2ranking

ピーマンとジャガイモのシャキシャキ炒め

アップロードファイル  「夏バテと 言ってみたいが食欲が」  (健幸575 No.83)
また日経新聞ネタ(日経プラスワン)ですが、「夏バテ解消料理は?」というアンケートを実施していたのですが、その記事に「中には夏バテをしたことがないという人も」と書いていました。それって、夏バテしたことないのが珍しいってこと??? 北国育ちの私は、東京に出て、いくらでも夏バテしそうなものなのに、ついに経験しないままタイにまで来てしまいました。前世は南国育ち? いえ、寒さにも強いです。
そもそも食欲がなくなる経験というのが少ないのですが、猛暑の年、ダイエットになるかもと、夏バテめざして(?)ジュースだけ飲んで過ごしたことがあります。一応、ちょっとは痩せましたけど、バテもせずかえって元気だったくらいで・・・。
=========================


★今回のテーマ野菜とお料理★  ― ピーマン類  
  「ピーマンとジャガイモのシャキシャキ炒め」      VEGAN


続いてもピーマンの炒め物、ジャガイモとコンビのシャキシャキ炒めです。
全然、ピーマンが主役じゃないじゃないかー! と、ツッコミありそうな料理ですが、この料理は、ジャガイモだけだととってもさみしくて、ピーマンがなければ完成しないのですよ。

中華料理の「青椒土豆絲」(チンジャオトゥドースー)や「尖椒土豆絲」(ジアンジアウトゥドースー)のイメージです。
「土豆」はジャガイモ、「絲」は細切りということですが、、、では、「青椒」は? ハイ、ピーマンのことですね、日本人が好きなのは、「青椒肉絲」(チンジャオロースー)は、「細切り肉とピーマン(の炒めもの)」ってことですね。(タイのわりかし高級な中華料理屋で通じなかったんですよ~、近いけど、ちょっと・・・という料理が出てきました。)

では、「尖椒」は? 
ピーマン2
これが多分、前に紹介した獅子唐系というのか青唐辛子系というのか、薄緑の尖ったピーマンのことですね。
これ、大当たりすると唐辛子そのものじゃないかというほど辛いんですよ、炒めてるとむせて涙が出てきます。
なので量の加減も難しいんですよね、ただ、ピリッとしたさわやかな辛さで、ちょっと病みつきになります。

今回、青椒と尖椒のどっちを使おうか迷いながら、中華バージョンと西洋バージョンを作ってみました。

ピーマンジャガイモ炒め
ピーマンジャガイモ炒め3

by ☆青☆

上が洋風の「青椒土豆絲」、下が「尖椒土豆絲」、、、そのまんま中華風、まさにそのものですね。
尖椒がほとんど見えない状態になってますが、あんまり辛いとどうかと思って、控え目にしてしまいました。
洋風と中華風の違いは、使う油と酢の違いだけです。
今回、洋風の方は、油なしで作ってあります。油なしでもおいしく作れるんですよ~!

 この後レシピを紹介しますが、その前に! 応援の3つクリックをお願いします!
にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ     ブログランキング    FC2ranking

カラーピーマンのきんぴら

アップロードファイル  「ごめんねと 飲み会行かず禅寺へ」  (健幸575 No.82)
ちょっと前の日経新聞に載っていましたが、アフターファイブに座禅をする人が増えているそうで、そういう人を受け入れるお寺もあるそうです。(→詳しくはこちら 「曹洞宗座禅会情報」、 「臨済宗座禅会情報」) 
禅でも瞑想でもお祈りでもいいのですが、心と体はつながっていますので、日頃からこうした習慣をもつことはいいことですね。無になれる心が強い心を作りますが、強い心が強い体を作ります。逆に病気になってしまうと、気力も萎えてしまうのですが、日ごろから禅なり瞑想なりに取り組んでいると、大きな助けになります。実際、瞑想を習慣にすると寿命が延びるとも言われています。精神面だけでなく、呼吸法などにより肉体的にも効果があると思われます。アフターファイブに気軽に! という感覚でやってみるのはいいですね。飲み会で酔っぱらってばかりのアフターファイブを過ごす私には、考えさせられますね。たしか、バンコクにもそういうお寺があるそうですよ、セントラルワールドとサイアムパラゴンの間のお寺とか・・・。(女性だけだったかも・・・?)
=========================


★今回のテーマ野菜とお料理★  ― ピーマン類   
  「カラーピーマンのきんぴら」      


さっとお料理したい時には、炒め物は、やはり便利ですね。
ピーマンは、生でも食べられますから、炒めるのも短時間でOK、しかも炒めると甘みが増し、カロテンの吸収力がアップしますので、たくさん食べたいお料理です。

ピーマンキンピラ
by sakko

お弁当に入れてもいいですね、なんだかお弁当が元気になりそう!?

 この後レシピを紹介しますが、その前に! 応援の3つクリックをお願いします!
にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ     ブログランキング    FC2ranking

応用自在のペペロナータ

アップロードファイル  「ラタトゥイユ これで変身何度目か」  (健幸575 No.81)
ラタトゥイユ/カポナータはもちろん、昨日のマリネもそうですし、今日これから紹介するペペロナータもそうですが、一度に大量に作って、後でいろんなアレンジを楽しめるんですよね、保存もきくし。何より、ラタトゥイユやカポナータ、ペペロナータは、動物質を使わなくても満足感があって野菜がいっぱい、おまけに塩分抑え目でもしっかり味がでるので、健康には、とってもいい料理だと思います。おまけに、このアレンジやら活用を考えるのが、頭の体操にもなるんじゃないかと、そういう意味でもなかなかありがたいお料理なのです。
=========================


★今回のテーマ野菜とお料理★  ― ピーマン類   
   「ペペロナータ」     VEGAN


マリネに続き、ピーマン(パプリカ)の定番、ペペロナータ!
定番なんて言っちゃいましたけど、私は、つい最近、このお料理を知ったばっかりです。
イタリアでは、ピーマンのことを「ペペローニ」と言いますが、ピーマンの煮物を「ペペロナータ」と言うそうです。
ピーマンが主役のラタトゥイユやカポナータのようなものと言ってもいいでしょうか。
日本で言うと、味噌汁や肉じゃがのようなものなのか、地方なり家庭なりでいろんな種類がありますので、どれが正しいというのもないんでしょうね。
実際、ペペロナータという料理を知って、ネットで検索したら、あまりの違いに「???」でした。
私は、いかにも基本的というか簡単そうな「西洋野菜料理百科」(詳細後述)を参考にして作ってみました。

ピーマンペペロナータ
by ☆青☆

これがですねー、絶品! ・・って、自分で言うのもなんですが、、、 
レシピ通りなんですけど、ホント、おいしー!!
パプリカ、トマト、タマネギだけで、動物質はもちろん使ってないのに、なんでこんなに深いお味が出るのかしらーってうれしくなっちゃいますよ。
しばらく病みつきになっちゃって、我が家の冷蔵庫は、週末の度にパプリカがいっぱいという状態になりました。

 この後レシピを紹介しますが、その前に! 応援の3つクリックをお願いします!
にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ     ブログランキング    FC2ranking

カラフルなパプリカのマリネ2品

アップロードファイル  「キッチンでヤモリ楽しげ何遊ぶ」  (健幸575 No.80-川柳)
南国の家というのは、常に虫との闘いなのです。うちの台所もどんなにきれいにしても蟻がやってきて、料理の最中に気を緩めると大好物に一瞬にして集まってきてギャーッ! ってことが・・・。あんまり虐殺をしたくないので、いつも悩んでおります。うちは3階ですが、20階以上の比較的新しい部屋に住んでる人も悩んでました。そんな我が家には、ヤモリという頼もしい強い味方が! 気持ち悪いという人もいますが、ヤモリは毒はないし、なき声がかわいくて、糞を落とすのがたまに傷ですが、虫を退治してくれる頼もしいヤツなのです。最近は、2匹がお互いの持ち場を決めて住み分けているようです。
=========================


★今回のテーマ野菜とお料理★  ― ピーマン類   
    「パプリカのマリネ2種」      VEGAN


カラーピーマンとパプリカの使い分けがイマイチはっきりしないのだけど、やはり大きいのは、パプリカと呼ばせていただきます。

で、パプリカと言えば、定番ともいえるマリネ! 
マリネとは、「漬ける」という意味のフランス語だそうですが、油、酢、酒などにハーブや香辛料を入れ、料理のベースとして利用することも、それ自体をお料理としていただくこともできます。
私は、酢につけてあるのがマリネかと思っていたのですが、料理本を見ていると、オリーブオイルだけというレシピも結構ありました。
長く持つので、たくさん作っておけるのが、暑くて料理を省略したい時期や忙しい方には便利な一品です。

これをキノコと組み合わせたお料理が2品そろいました。
両方ともパプリカのマリネの基本のようなレシピでオリーブオイルを使っていますが、組み合わせる野菜が違うだけで、別のお料理という感じでもあり、マリネ料理って奥が深そうだなぁ・・・と感じてみたりしました。

ピーマンマリネシイタケ
by sakko
これは、シイタケとのコンビです。

ピーマンマリネエリンギ
by MOKO
こちらはエリンギとの組み合わせ。

やはりパプリカのマリネって、食卓が華やかになるのでいいですね。

 この後レシピを紹介しますが、その前に! 応援の3つクリックをお願いします!
にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ     ブログランキング    FC2ranking

ピーマン類シリーズ始まり!

アップロードファイル  「夏が来た ピーマンいろいろ元気色」  (健幸575 No.79-川柳)
これからしばらくピーマン類のお料理をお届けします! ナスが地味だったので・・・  ピーマンのカラフルさがうれしかったです。カラーピーマンのお料理が食卓に並ぶと、イッキに華やかになって、なんだか食欲も出て元気になれそうです。
=========================


★今回のテーマ野菜とお料理★  ― ピーマン類 ピーマン 

ピーマン、パプリカ、スイートペッパー、ベルペッパー、チリ、唐辛子、プリック、キャプシカム、しし唐、世界中でもいろいろな種類、呼称があって混乱しそうなのですが、要は、みんな唐辛子家族なんですよね。
甘いか辛いかの違いというか・・・。
日本語の「ピーマン」という言葉は、唐辛子の意味のフランス語の「piment」かスペイン語の「pimiento」から来ているのだそうですが、フランスは、いわゆるピーマンのことは、「poivrons」と呼んでいるそうです。

私は、昔、緑以外の色のついたピーマンのことを「パプリカ」と呼ぶのかと思っていたし、そういう風に書いてる本もあるのですが、厳密には、カラーピーマンとパプリカは、違うもののようですね。
カラーピーマンは果肉が薄くて大きくふくらまず、パプリカは大型の肉厚のもの、という理解でいいんでしょうか・・・?
逆にパプリカを大型カラーピーマンと呼んだりしてますので、要は、なんでもピーマンって呼んじゃっていいんでしょうかねー。
ハンガリーで品種改良された種だけを「パプリカ」と呼ぶ場合もあるようですし、スパイスに使う「パプリカ」は、またちょっと違う品種のようです。

ああ、、、やっぱり混乱してきてしまいました、、、。

タイは、「プリック・ワーン」、日本語にすると「甘唐辛子」と呼んでいますが、「プリック・ヤック」という呼び方もあるようです。これは、「鬼唐辛子」というのか「巨大な唐辛子」って感じですかね。

ピーマン
大型のがパプリカ、小さいのがカラーピーマンということでいいのでしょうか。
でもこの先、料理レシピの紹介は、、、みんな「カラーピーマン」に統一した方がよさそうですね。

ピーマン2

カラーピーマンを比較で置いてますが、より唐辛子に近いといいますか、しし唐にも似てるんですけど、季節や栽培場所によるのかなんなのか、辛味の当たり外れが大きいです。
しし唐もたまに大当たりがありますから、似たようなものですかね。
左上4つがバナナピーマン、下4つをグリーンペッパーということらしいですが、、、違いがまだよくわかりません。


昔は、ピーマンが嫌いな友達、いっぱいいましたねー、それでもピーマンは、とにかく栄養があるからと、大人が一生懸命食べさせようとしていました。
最近のピーマンは、緑色でもそれほど苦味もないので、昔ほど子供たちの嫌われ者ではないと思うのですが。
それでも緑のピーマンが苦手な子供がいたら、無理に食べさせる必要はなくって、むしろ赤ピーマンの方が子供にはいいのだそうです。
緑ピーマンには、血液サラサラ効果があるそうで、大人が食べるのに向いていて、赤ピーマンは、緑ピーマンよりビタミンA、C、E、カロテンが何倍もの栄養があるのだそうで、おまけに甘いですから、子供にもってこいなのだそうです。

ではでは、、、ピーマンといってもいろんな種類があるのでひとくくりにまとめるのも難しいんですが、まとめてみましょー。



[学名]   CAPSICUM ANNUUM LINN
[英語]    BELL PEPPER/SEET PEPPER
[タイ語]   プリック・ワーン
[植物学上の分類]   ナス科 トウガラシ属
[その他の名称]  
POIVRON(仏)、 PIMENT DOUX(仏)、 PEPERONE(伊)、 PAPRIKASCHOTE(独)
甘唐辛子(日)

[原産地]  熱帯アメリカ
[食べ頃]  タイでは暑期(3~5月)、日本では6~10月
[購入場所と値段]  TOPSスーパーマーケット  1パック5~6個入りのカラーピーマン 65B
赤パプリカ 1個73B (=179B/Kg)、 緑パプリカ 1個34.75B (=149B/Kg)、 黄パプリカ 1個38.25B (=165B/Kg)
[購入時の注意など]  ヘタが緑色でみずみずしいもの、全体にツヤとハリがあるもの、色が濃く斑点や傷がないものがいいです。
曲がりや凹みが少ない方が料理がしやすいですが、形と味は、あまり関係ないようです。

[野菜の歴史など] 
熱帯アメリカから唐辛子がコロンブスによってヨーロッパに伝えられて、様々な品種が生まれました。パプリカは、ハンガリーで作られましたが、それが広がったのが17世紀、イギリスに伝わったのは1950年代といいますから、ヨーロッパに広がるのには、意外に時間がかかったことになります。
日本に入ってきたのは明治ですが、普及したのはやはり戦後のことです。
タイは、、、よくわかりません。

[見た目の特徴]  
大きさは、様々。
色は、緑・赤・黄・紫・白・オレンジ・黒の7色あります。

[一般的な料理方法]
油と相性がよく、油で炒めるとビタミンAの吸収がよくなります。ビタミンCも豊富なので、生で食べるのにもいいです。

[取り扱いのポイント] 
大型のピーマンは皮がかたいので、煮込みやマリネにするときは、皮をむくとうまみがアップすると言われています。
ピーマンの繊維は、縦方向に並んでいるので、横に切ると細胞がこわれて、ピーマン独特の青臭さが出ますので、それが苦手な方は、縦に切るのがよいです。

[保存の仕方]
水気を取って、ビニール袋で密閉し、冷蔵庫の野菜室で保存します。
2週間くらい保存できます。

[栄養性・機能性]
ビタミンA,C,Eが豊富。
赤・オレンジ・黄色のピーマンには、カプサンチンというポリフェノールの一種が含まれ、体の老化や参加を防止する力があり、トマトのリコピン以上のパワーと言われています。また、悪玉コレステロールを掃除し、善玉コレステロールを増やす力があるので、動脈硬化など生活習慣病の予防にも役立ちます。
ピーマン1個食べれば、成人が1日に必要なビタミンCの3倍とれるそうです。


ピーマンパスタ
by だいちゃんパパ

これは、研究所の活動場所を提供してくださっている日本食料理店「咲乃や」のマスターが、課題がピーマンと聞いて作ってくれたものです。
トマトのようにも見えますが、赤ピーマンたっぷりのパスタです。
青紫蘇がきいてておいしくて、、、なんか、やっぱりお店の味って感じでしたねー、私たちの料理と何が違うんでしょう???
最近は、メニューにものせてますし、リクエストすればいろいろアレンジもしてくれますので、咲乃やに入ったら、トライしてみてください!

さてさてこのパスタに続いて、次回からは、メンバーの料理を紹介していきます!



読んでくださってありがとうございます! にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ     人気ブログランキングへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。