ごちそうさまの結婚式!

ガーン、、、
師走は、いつにもまして忙しい気はしていたのですが、わ、わ、忘れてました~
気がつけば、もう1週間も過ぎてたんですね、、、毎月11日に東日本大震災の募金をすると決めていたのに、すっかり過ぎちゃっているじゃないですか~!!
す、すみません、、、と、誰に向って謝ったらいいのかわからないけど、なんか、ホントにすみません、、、の気持ちです。
今後の震災についての報道の在り方が問われてもいるようですが、私みたいな人間がいるので、報道はせめてずっと根気よく震災をとりあげていただきたいと思います。
ちなみに今月は、あしなが育英会の東日本津波遺児支援に寄付させていただきました。

それにしてもいつの間に11日が過ぎてしまったんでしょ、、、たしかにここんとこずーっと、誕生会だ、忘年会だ、クリスマスパーティーだー! と浮かれてはいたんですが、、、今だって血のかわりに酒が体を巡っているような状態なんですが、、、それにしても11日は、何をしていたのでしょうか!?

そう! 思い出しました、会社の子の結婚式だったんです。

20111211なーちゃん03    20111211なーちゃん06

18歳で高卒で採用した女の子が気がつけば29歳、すっかりお年頃になっておりました。
数年前の社員旅行にいきなり彼を連れてきて(1名帯同OK)、おにいさんがショックを受けていたのがつい最近のようです。
かわいいあの子が、、、と、娘のような気でいたのと、嫁入り前の娘が泊りの社員旅行に彼を連れてくるなんて!? と、しばらく顔がこわばっていたのが面白かったです。

そういえば、去年の社員旅行の様子もアップしてない…(汗
社員旅行は、毎年12月なんですが、今年は、この結婚式があるということで、前倒しで10月に予定していたら、結局、洪水で延期になってしまいました。

20111211なーちゃん18   20111211なーちゃん06

途中、司会者が新婦に「プロポーズはいつでしたか?」と質問、「お誕生日に彼の家で祝ってもらって」という答えだったのですが、その時の様子をビデオに収めていて、それが放映されました。
新婦は、まったく知らなくってビックリ!
お友達も何人も集まっておりましたが、彼女へのお誕生日のプレゼントということで、彼が作った2人の思い出写真を収めたメッセージビデオをみんなで鑑賞しておりました。
そこに彼女への気持ちと最後にプロポーズの言葉、それを見てた彼女の目からぽろぽろ涙がこぼれるのを見て、思わずもらい泣きしちゃいました。
最後に彼が花束と指輪を持ってあらわれて、あらためてプロポーズしておりました。
いやぁ、粋なことしちゃうねー、こういうことして似合う人とそうじゃない人がいると思うのだけど、この2人はとっても微笑ましかったです。

結婚式は、お昼だったので、あんまり気合を入れた格好をすることもなく、着るものなーい! と騒いでいたのですが、10年前の服を引っ張り出してなんとか着ることができました。
ちなみにタイの結婚式では、誰が主役? と思うような派手な服を着てくる人もいれば、ジーンズで出席してしまう人もおります。タブーは黒ってだけで、白もありなようです。

お料理は、ややお決まり感のある中華のコース。
ふつうで見たら贅沢なコースなんでしょうけど、どうも「ああ、またか」と罰あたりなことを思ってしまう私たち。
感謝の気持ちが足りませんね。
でも、このホテルの中華もあっさりな味つけでおいしかったですよ。

20111211なーちゃん05
前菜盛り合わせ

20111211なーちゃん07
フカヒレとシイタケのスープ

20111211なーちゃん14
北京ダック(皇帝ダックという料理名でした)

20111211なーちゃん15
キノコの炒めもの

20111211なーちゃん21
いわゆるエビチリ

20111211なーちゃん22
鱸のライム醤油蒸し

20111211なーちゃん24
上海風焼きそば

20111211なーちゃん25
ケンタループとタピオカのデザート

当初、VIP用の10人席に私たち2人しかおらず、料理はしっかり10人分運ばれて呆然としてしまいました。
最初から2人のための席だったそうで、、、そんな気を使わんで欲しいんですが、誰も相席させられるような人も思いつかなかったのでしょう、、、、。
さすがにスタッフが気の毒に思ったらしく2人が席をうつってきてくれて、それでも4人でこの量。
当然にムリして食べることはせず、全部、お持ち帰りにパックしてもらって、スタッフが持って帰りました。

さらに詳しくは、Facebookでどうぞ
詳しい料理名や私やおにいさんものっけてます。

うちの会社、独身があと2人いますが、どう考えても結婚しそうもない、、、(多分、異性に興味がない、この式にもジーンズで出席してた姉妹です)。
そうするとしばらくこうした華やかな場からはさようならなのかしら…。
結婚式は、新郎新婦だけでなく、みんながうれしそうな顔しているからいいですよねー♪
お料理ももちろんですが、2人のしあわせそうな様子にごちそうさま!


ご訪問ありがとうございました。励みになりますので、応援のクリック2つ お願いします。

にほんブログ村 料理ブログ 野菜料理へ       人気ブログランキング(イチゴ)


弊著「南国(タイ)の野菜たち」には、タイの野菜情報やレシピがたくさん載っています!
日本国内の方は、アマゾンでどうぞ!(書店では販売しておりません。)
タイ国内の定価は、600バーツ、日系の本屋さんでお求めいただけます(よく売り切れになってますが、頼めば入荷します)。
タイ在住の方、タイ好きの方、野菜好きの方はぜひお求めになってみてください!!
スポンサーサイト

いろいろあった年だから、、、パーっと大忘年会!

タイは、10日(土)が憲法記念日で会社によっては月曜振替の3連休、私もありがたいことに3連休でした。
土曜日は、うちでパーティー、日曜日はスタッフの結婚式と、なんだか片づけしてる暇もないままズルズル、月曜は、ゆっくりブログを…と思ったのに、引っ越しの片付けや前の部屋の掃除をしたり、テレビを買いに行ったりでゆっくりできませんでした
時間が過ぎるのってそんなもんですかねー

さてさて、楽しかった土曜日のパーティーの様子をリポートしま~す!
午後、まずは宴会メンバーたちとウォーキング&ストレッチの体操をしてから、4時ごろから準備をスタート。
午前中にもっと準備をしておくはずだったのに、買い物に行ったらそれなりの時間になってしまって、約2時間の勝負。
お手伝いしてもらうから大丈夫かなと思ったけど、段取り悪くて、結局、3時間かかってしまい、みんなで乾杯できたのが7時になってしまいました

20111210HomeParty01.jpg

準備の時の様子。
ランチョンマットのかわりにクリスマス模様の包装紙を買って切って使っています。
これなら終わった後に洗ったりする必要もなく、何よりクリスマスのためだけに大人数分のマットを用意する必要もないので便利です。

さてお料理ですが、子供たちに何かしてもらおうと考えて、こちらの表紙を見てピン

オレンジページ2011年12月17日号 ブラボー!万能肉ストックオレンジページ2011年12月17日号 ブラボー!万能肉ストック
(2011)
株オレンジページ

商品詳細を見る

ブロッコリーとマッシュポテトでツリーっていいかなぁと。
でももうちょっと華やかに遊べる感じになってもいいんじゃないかと考えて、ポテトに飾ってもらおうと考えました。
大きさもお任せ状態、1人1個のミニサイズでもいいし、テキトーにどうぞとどーんとポテトと野菜を渡しました。
一応、最後にはしっかり食べられるように、ポテトもツナとタマネギを混ぜ、酢、黒砂糖(真っ白でなくなってしまうけど)、マヨネーズ、塩、コショウで味をつけました。
しかし、、、他の料理でバタバタの私、飾りになる細かい野菜を渡したもののブロッコリーを茹でずにいて、ブロッコリーなしで最初の1個目が完成。

20111210HomeParty02.jpg

途中経過を見る余裕もなかった私、完成品を見て歓声をあげてしまいました~
子供たちもがんばったそうですが、ジュエリーデザイナーの友達、途中から職人の顔になって子供そっちのけで飾りつけてたらしい…
次にブロッコリーを渡して2個目のツリーも完成!

20111210HomeParty03.jpg

雪みたいにチーズを…というアイデアが子供たちから出たのだけど、ゴメン、チーズがありまっしぇん。
なのでマヨネーズで我慢してもらいました。

20111210HomeParty04.jpg   20111210HomeParty05.jpg

ポテトが完成したところで乾杯
今年は、本当にいろんなことがあった年でした、、、っていうか、タイって毎年なんかあるんですけど
この集まったメンバーは、実際に洪水の被害にあって避難生活を送り、そこから通勤した人もいます。
他にも洪水のギリギリラインで、毎日、避難道具を持って出勤したり、とにかく疲れたねーとういことで慰労会。
みんながんばったねって、自分で自分をしっかり褒めてあげてね~
個人的には、災害をのぞけば、決して悪い年ではないのだけれど(引っ越しや義母の看病やらいろいろあったけど)、やはり新年はどうか多くの人にとって、もっともっといい年になりますようにと願わずにはいられません

20111210HomeParty07.jpg   20111210HomeParty09.jpg

これもハムとメロンを渡して友達にお願いしたらおいしそ~に盛り付けてくれました。
このハム、タイ製ですが、塩気抑えめでよかったです。
ハムメロンだと食事前にしっかり果物を食べられるのでいいんですよね。
「健康のために食事前に果物を!」と言っても、実際に実行しよって人が少ないし、パーティー前にせっかくのご馳走が出るのに…なんて思うと果物で最初にお腹を膨らまそうとは思わないけど、ハムメロンならいいかなあと。
実際に食事の最初に果物や生野菜を食べると血糖値のあがり方がゆるいので、糖尿の心配のある方にはお勧めです。(日経新聞のこの記事がオモシロイです。

20111210HomeParty08.jpg

巻き物が苦手なクセにきっと誰かが手伝ってくれるだろうと期待してロールキャベツなんぞにしてしまいました。
中味は合びき肉300g、豆腐1丁、ひよこ豆おから200g、飾り用にカットした野菜の残りテキトー、パン粉です。
ソースはトマトジュースベースにしましたが、もうちょっとまったりさせたかったかな?
時間がないので圧力鍋で焼く15分。
巻くのはすっかりお願いしちゃったのだけど、今回でちょっとロールキャベツにはまってしまうかも???
 
20111210HomeParty06.jpg

午前中、友達から「ローストチキン持って行こうか?」と言われたのに、食べ物十分だからいらないと答えてしまった私。
でもロールキャベツ作りにヒーヒー言ってた時に再び電話が来て「やっぱり何か買ってきて~!」と気弱になり、
タイ風ローストチキン(!?)を買ってきてもらいました。
チキンが届いたところで、本当はもう一品、派手なキッシュもどきオムレツを作る予定でしたが、余裕もないのでパス。

20111210HomeParty11.jpg

初の試み、シーフードパエリア。
人を招待して初めて作る食べ物を出すなんて信じられないとおにいさんによく言われるのですが、、、大人数でもなければ実験できない料理もあるじゃないですか~!
しかし、、、シーフードを扱うのって滅多にないので内心ドキドキ、、、。
ギリギリまでチキンにするかシーフードにするか悩んでたのですが、買い物に行ったら、ニュージーランド産ムール貝が特売だったのでシーフードに決めたのでした。
友達が持って来てくれたサフラン入りスパイスミックスでおいしく簡単!
パエリアもしばらく凝っちゃうかも…

20111210HomeParty12.jpg   20111210HomeParty14.jpg

お誕生日が近い人もいたので、バースデーケーキも用意、クリスマスと一緒にとにかくカンパーイ!
一体、何本のワインが空いたのか???
その日にざっと片付けして、よく飲んだなぁ~と思ったら、翌日、他の場所にも空き瓶が転がっておりました。
そうそう、参加者は16名かと椅子を用意していたのに2つ足りない???
自分たちを入れて数えるの忘れたようで、総勢18名でした。

例によって何をしゃべって何をしてたかわからないうちに時間は経ってしまいます。
気がつくと子供たちが包装紙の芯と紙皿、包装紙でタワー(ツリー?)を作っていました。
何ででも遊べてしまうっていいですね!

この先もずーっといつまでも楽しくワイワイできるといいなあと、それを思うとやっぱり健幸が大事だよーと、いつも同じことを考えてしまいます。
こうしてパーティーを開くのも心の健康になるはずだし、来年は、本気で多くの人の健幸生活をサポートできるといいなあって思っています。
そのためにも自分の健幸、そして料理の腕と要領を上達させねば…

ご訪問ありがとうございました。励みになりますので、応援のクリック2つ お願いします。

にほんブログ村 料理ブログ 野菜料理へ       人気ブログランキング(イチゴ)

キッチン改革後の初宴会

引っ越し作業もろくに完了していないのに、台所の使い心地を確かめたいこともあり、いきなり人を招待してしまいました。
台所の作りは何もかわっていませんが、物の置き場所を全面的に大改革!
まずは、先日も紹介した本に従ってみました。


人生がときめく片づけの魔法人生がときめく片づけの魔法
(2010/12/27)
近藤 麻理恵

商品詳細を見る

基本「なんでも立てて収納」なのだそうで、家中の筆記用具を立ててみたら思った以上に使いやすかったので、台所のものも立てられるものはみんな立ててみました。
そうすると、これまで引き出しにしまってあって、目にしないとなかなか利用しない便利グッズ系がよく見えて、すーっと手を出せるので便利。
他にも皿もラップ類もタッパーや乾物なども立てられるものは立ててみました。
一瞬、これも立てられる!? と思うものも立ててみるとナルホド、というものがあって、片づけるのも楽しかったです。

あと、これまで表に出していた鍋類を基本、戸棚の中にしまって、逆に引き出しに入っていた豆や粉モノ、雑穀を表に出してみたり、、、ホントにこれで使い勝手がいいのかどうか、完全に落ち着く前に試してみたかったのです。

椅子の関係で自分たち含めて8名、お友達の還暦祝いと洪水被害にあった昨年還暦だった方の慰労も兼ねて集まっていただきました。

まずはアペタイザー、サラダ系。

20111207家宴会1   20111207家宴会5

いぶりがっこのブルーチーズのせとチョンプーブルーチーズ。
チョンプーはやっぱりブリの方が合うかも。
翌日、部屋がチーズ臭かったです(笑)
白菜の中身は、ツナとトンブリ。
納豆があれば最高だった!?

20111207家宴会2   20111207家宴会3

ルッコラサラダのリクエストがあったのですが、最近のタイのルッコラ、なんかダイコンの葉っぱのようにワイルドになってしまって、辛くておいしくなかったです。。。(涙)

20111207家宴会4

ズッキーニ2本入ったオムレツ。
出す直前に、そうだ! と思って還暦の60を書こうとしたら、、、ケチャップがない(-_-;)
別の料理のトマトソースで無理やり書いてみましたが、ちょっと変、でも喜んでもらえました。

20111207家宴会6

ヒヨコマメのおからをまぜたミートボール。

20111207家宴会7   20111207家宴会8

料理作りながらで全然写真が撮れてないのだけど、一升瓶の亀の尾とお誕生日の本人が持ってきてくださったワイン。
どっちもホントにおいしかった~!
この右側のワインの写真、キャップみたいなのがついてますが、これを使うとディキャンティングしたのと同じようなおいしさになるのだそうです。


menu Premium ディキャンティングポーラー 4653139menu Premium ディキャンティングポーラー 4653139
()
menu (メニュ)

商品詳細を見る


くるくるまわりながら静かに注がれるんですが、、、写真でわかるかしら。
隣の人が同じiPhoneで写真を撮ってたら、きれいさが全然違う! なんで~?

他に4合瓶2本、シャンパン1本、白ワイン2本、菊水の缶5本くらい飲んでたはずです、、、8人なんですけど!?

20111207家宴会9

メインのつもりの白菜と豚肉の鍋、この日は、全体に洋風だったので、鍋も粒コショウをたっぷり入れてちょっとだけ洋風。
写真がなく、、、最後に残ったところを誰かが「卵を入れたい」というので卵でとじてみました。


で、キッチンの新しい配置の感想は、今のところ満足かも。
いつもここがメンドー! とちょっと思っていたこともやりやすくなるようにしたし。
軽量スプーンとかボウルとかザルとかの場所が手に取り易くってバタバタしなくてすむようになりました。

さて、今日は、恒例の宴会メンバーとの大宴会、この日の倍の人数、多分16人くらい集まる予定です。
子供もいるので、楽しめるメニューをと考えています。
ではではこれから準備にとりかかりまーす!


ご訪問ありがとうございました。励みになりますので、応援のクリック2つ お願いします。

にほんブログ村 料理ブログ 野菜料理へ       人気ブログランキング(イチゴ)


弊著「南国(タイ)の野菜たち」には、タイの野菜情報やレシピがたくさん載っています!
日本国内の方は、アマゾンでどうぞ!(書店では販売しておりません。)
タイ国内の定価は、600バーツ、日系の本屋さんでお求めいただけます(よく売り切れになってますが、頼めば入荷します)。
タイ在住の方、タイ好きの方、野菜好きの方はぜひお求

お誕生日ありがと~!

あけましておめ・・・ ではなかった、お誕生日  おめでとうございます! 
・・・って、自分に向かって言うもんですかね~?

いいでしょー、44年前の7月27日に生まれたんですよ、めでたい、めでたい。
毎年、新しい年は、これまでよりいい年にしようと思っているので、44歳も楽しみ!
私の場合、おにいさんが11歳も年上なので、自分が何歳になっても若い気分でいらるのがありがたいですね。
今年は、おにいさんもゾロ目で不思議な年なのです。
いや、11歳違いだから当たり前なんだけど…

20110727.jpgまずは両親に、、、「生んでくれてありがと~!」 
おにいさん、秋田の家族、三重のお義母さん、親戚みんなありがと~!
いつも一緒に飲んだり食べたりしてくれる仲間たちにありがと~!!
野菜ソムリエ仲間たち、健幸料理仲間たち、昔の友達、これから友達になる人、ネットでいつも応援してくださってるみなさん、とにかくみなさん、ありがとうございます!

いやぁ~、やっぱり元気にお誕生日を迎えられるってうれしいこと、ありがたいことですねー。
オフィスにお花も届きました!
あとフェイスブックがお誕生日をお知らせしてくれるというありがたい機能があって、たくさんメッセージをいただきました~

お誕生日にふさわしい記事ってのが浮かばないので、いつもお誕生会をしあっているお友達との宴会写真を。
この日は、選挙の前日でタイは全国で酒類販売が禁止になっているということもあり、ホームパーティーを企画したのでした。
お友達のおうちは、ひろびろとしたタウンハウス、キッチンが広いのもうらやまし~んですよねー。

20110702パーティーBLOG01     20110702パーティーBLOG02

写真が携帯で撮ったせいもあり、ちょっと見づらい、おまけに縦型がほとんどになっちゃってます。

お世話になったヤマモリさんの炊き込みご飯の素を使って玄米を炊きました。
さすがヤマモリさん、みんなおいし~って言ってくれました。
私は、炊飯器にセットして炊いただけ~
あとは、おからっぽいのは、ヒヨコマメのおからでサラダ風と煮込み風に友達が料理してくれました。
タケノコの煮物、オクラの酢漬けなどヘルシーなメニューが並びました。
みんな気になるお年頃なのよ~。

20110702パーティーBLOG03

これがスミタカルチャーセンターの健幸料理教室でも作ったヒヨコマメの豆腐です。
ホントに簡単にできるのがいいんですけど、他の料理を作ってたら、トッピングまで手がまわらず、、、。

20110702パーティーBLOG05     20110702パーティーBLOG06

お友達が作って来たおにぎり。
白いご飯のおにぎりもやっぱりうれし~

20110702パーティーBLOG07

えーっと、これは、なんて名前だろ~?
ヒヨコマメのおから入りミートボール、トマト煮込みグラタン!?
子供もいるのでひき肉をちょっとだけ加えたんですが、おかげで大好評でした。
あっ、トマト煮込みといっても、パスターソースを使った手抜きです。

20110702パーティーBLOG09     20110702パーティーBLOG11

タイのホームパーティーは、こうしてフルーツがたくさん出てくるのがうれし~です。
お腹いっぱい…といいながらまさに別腹。
他にもベトナム料理も集まってたのに、宴が盛り上がっちゃって撮ってませんね。

それではこれからお誕生会本番、飲みに行って参りまーす! 
・・・って、今日は盛大にではなく、おにいさんとこっそりと!? 


ご訪問ありがとうございました。励みになりますので、応援のクリック2つ お願いします。

にほんブログ村 料理ブログ 野菜料理へ       人気ブログランキング(イチゴ)


弊著「南国(タイ)の野菜たち」には、タイの野菜情報やレシピがたくさん載っています!
日本国内の方は、アマゾンでどうぞ!(書店では販売しておりません。)
タイ国内の定価は、600バーツ、日系の本屋さんでお求めいただけます(よく売り切れになってますが、頼めば入荷します)。
タイ在住の方、タイ好きの方、野菜好きの方はぜひお求めになってみてください!!

七夕の夜に食べた南国パスタとピザ風料理

ひぇ~ん、ラッシュだったイベントが終わって暇になるかと思ったら、その間溜めてた仕事がどさーっと・・・

日本亭でのセミナーの様子はレポートしましたけど、日本人会別館で行なったセミナーのレポートが、写真を撮るのをすーっかり忘れててできません。。。
一応、キュウリのスープとかローゼルティーの寒天とか作ってみたんですけどねぇ、ああ、無念。
小さなお子さんを連れた方が多くて、お子さんをあやしながらもみなさん熱心に聞いてくださいました。
ご参加いただいたみなさま、ありがとうございます!

あまり間が抜けないうちに昨日の七夕の夜の料理を・・・。
いえね、セミナーでさんざん日本の年中行事を楽しみましょーって話をしたものですから、私もそれっぽい料理を作らないとねーと。
でも昨日も残業で買い物の時間も作る時間もなくって、、、なんかテキトーに、、、

20110707七夕料理22

七夕ってことでスターフルーツは買ってあって、スターフルーツ入りのパスタってどうよ って思ったのに、大急ぎで料理してたら、星形に切るのを忘れちゃって全部角切りにしちゃいました。。。食べてる最中に気がついたけどもう遅い。
緑は、グリーンピースのソースで冷たくしていただきました。
スターフルーツって、そんなにアマアマな果物ではないのでサラダ感覚のパスタにOKです。

 スターフルーツとグリーンピースのパスタ

<材料>
スターフルーツ 1個 (数枚星形のまま切って、残りは小さめの乱切りにカット)
グリーンピース(冷凍) 1カップ
パスタ 100g (細めのものがいいかと)
タマネギ 1個 (みじん切り)
ニンニク 1片 (みじん切り)
豆乳 100g
オリーブ 適量
オリーブオイル・塩・コショウ 適量

<作り方>
(1) パスタを茹でて、オリーブオイルを加えた氷水で冷やしておきます。
(2) フライパンでニンニクを炒めて香りをだし、タマネギをよく炒めます。
(3) グリーンピースを加えてさっと加熱してから、豆乳と一緒にミキサーかフードプロセッサーにかけてペースト状にし、冷蔵庫で冷やしておきます。
(4) パスタとソースをからめて、スターフルーツとオリーブを盛りつけます。




スターフルーツおっと! コメントいただいて、スターフルーツの画像をアップしていないことに気が付きました、後日の追加記事で恐縮です。
スターフルーツには、酸味種と甘味種があるそうで、タイも酸味種が一般的なようですが、たま~に甘味種が売ってまして、私の通勤路で売っているのでよく買います。
一般のは、緑色で売られていて、黄色になりかけがおいしいらしく、熟し過ぎると風味がなくなるっていうんですが、これは、完熟状態なんですがとってもおいしいです。
どこで作ってるか聞いたら「うちの庭」と言われてしまいました、、、(~_~;) 庭っていうか、果樹園だと思いますけど。




ここでパスタをもう一品!
そもそも七夕というのは、そうめんを食べるらしいんですが、そうめんがないってことと、7月7日が「そうめんの日」であるとともに「乾麵の日」でもあったので、パスタでいいかなぁ~と。

で、セミナーでただの笑いネタにしかとってもらえなかったこれをアレンジしてみました。

スイカソーメン2ハイ、ずっと前に紹介したことのあるスイカソーメンです。
個人的にケッコーおいしいと思っていたのですが、なんとなくメンドーなのもあって、ふたたび作ることもなく(もともと、おにいさんが作ったわけだし)過ごしておりました。
やっぱこれは、スイカ+麺をもう一度試してみよう! と。

最近、デザートパスタなんて言葉も耳にするくらいですから、ちょっと甘いサラダ感覚のパスタがあってもいいはず、、、と。

20110707七夕料理23

スイカは、残り物の部分だったので器として使えず、それなのに量が多かったので水分たっぷりのスープパスタになっちゃいました。
これはレシピは省略、スイカソーメンとやや一緒ですが、漬物類がなかったので唐辛子とミントでアクセントにしました。
いや、ホント、スイカ好きなら喜ぶと思うんですけどねぇ、、、やっぱり笑いのネタかしら、、、

ここまで食べて、あれっ? 何が七夕!? となってしまったので、もう一度、スターフルーツでリベンジ!?

20110707七夕料理26

ランチで食べたMOUNTAIN BREADが1枚だけ残っていたので、先日、タヌ子さんがコメントしてくれた「タルトフランべ」もどきに挑戦。
当然にフロマージュブランはないので、マスカルポーネにヨーグルトをちょこっと加えてみたりして(ちょうど冷蔵庫にあったんだもの・・・)
最後にふりかけた(?)ダイトーキョーの葉っぱが雑過ぎで失礼…

その他、夏におすすめの野菜(瓜系、莢豆系、オクラなど)ということで、セミナーで配ったレシピの写真をちょこっと。

20110707七夕料理08   20110707七夕料理07

スイカのサラダ。
右の白はチーズではなく、しっかり水切りした豆腐。
ゴマ塩たっぷりでなんかおいし~んですよ。

20110707七夕料理01   20110707七夕料理10 

ゴーヤの焼きうどんとゴーヤ春雨。

20110707七夕料理18   20110707七夕料理16

オクラーメンと野菜ソーメン

20110707七夕料理09   20110707七夕料理11

シカクマメを使った料理

20110707七夕料理14   20110707七夕料理12

オクラとシカクマメ、めずらしく(?)鶏肉を使ってます。
健幸料理のセミナーではなく、野菜ソムリエのセミナーなので。

20110707七夕料理21

試作を重ねてた時に作ったお弁当。

健幸料理研究所がそうでしたが、何かにこだわって作ってみるのってケッコー楽しいですよ。
・・・って、そういえば、今度の健幸料理教室は、空芯菜がテーマなんです。
しばらく空芯菜料理が続くでしょう。。。

では、次回からお休みしていた寒天・アガアガ料理を紹介します!


ご訪問ありがとうございました。励みになりますので、応援のクリック2つ お願いします。

にほんブログ村 料理ブログ 野菜料理へ       人気ブログランキング(イチゴ)


弊著「南国(タイ)の野菜たち」には、タイの野菜情報やレシピがたくさん載っています!
日本国内の方は、アマゾンでどうぞ!(書店では販売しておりません。)
タイ国内の定価は、600バーツ、日系の本屋さんでお求めいただけます(よく売り切れになってますが、頼めば入荷します)。
タイ在住の方、タイ好きの方、野菜好きの方はぜひお求めになってみてください!!

日本亭での「タイで楽しむ日本の年中行事」セミナーレポート

タイは、この日曜日に総選挙がありました。
結果については、語りたいけど、語りたくなり、、、
タイ初の女性首相は、私と同い年でございました。
願うのは、世界の常識からあんまりかけ離れたことをしないまっとうな判断をして欲しいのと、政治の世界に私情を持ちこまないで欲しいのと、とりあえず国民が選んだ結果なので、性急に事を荒立てるようなことを周りがしないで、なんとか平和なタイであって欲しいということです。
さてさてどうなるのか、タイってホントにアメージングな国だったりしますからねぇ~

DSC03619.jpg

さて、先日、2日間行われた野菜ソムリエコミュニティBangkok主催「タイで楽しむ日本の年中行事」ミニセミナー(毎度思うけど長いタイトル・・・)、すでにコミュニティのブログでもレポートされていて、ほとんど同じ内容になっちゃうんですが、私もレポートしたい! ---いや、やっぱ、ほら、講師ってことで気合が入っていたわけですしねぇ、、、ということでヨロシクおつきあいくださいませ!

上の写真は、2日目の準備中のところ、これだけたくさんの方にいらしていただけることに感激ですが、これだけのお料理をランチタイムの繁忙時にさくさくと出される日本亭さんって、やっぱりすごいですねー。

DSC03611.jpg

そもそもこのセミナー、タイ在住の日本人のみなさんに、タイでもっと野菜・果物を楽しんでもらうためにどうしようかと考えて、日本の年中行事を機会として食べることの楽しさをみつけてもらえたら、、、という思いで始めました。
ま~、やっぱりタイ野菜を食べておいし~! と、タイ料理以外で楽しめることを知ったら、家庭でももっと利用しようと思ってもらえるのではないかと、それなら味に間違いのない日本亭さんに・・・と思いたったわけです。
でも、老舗の日本の味を守っている日本亭さんにタイ野菜を持ち込んでヨロシクなんてお願いをしていいものかどうか、ドキドキしながらお願いしてみたのでした。

上の写真は、ヒョウタン、トウガン、長ささげ、シカクマメ、ここまでは、私がこれを使った料理をお願いしますと依頼した野菜たち。
日本亭さんの方で、今がタイで旬な淡竹(ハチク)も使ってくださるとのこと。
飾りのようなアイビーは、タムルンというこれまたタイでよく食べられている蔓です。
私の方で何もお願いしていなかったのですが、このようにお皿に盛ってメインの材料を見せてくださいました。

さて、お料理は、お弁当仕立てにしようかとも思ったのですが、やはり一つ一つ味わいながらお話もできるようにと、会席料理でお願いしました。

「先付」 十六大角豆氷柱仕立て パラチニートマト

20110630日本亭会席01

この麺の状態になっている緑が美しいのは、ナント、ナガササゲなのです。
日本では、十六ささげとも呼ばれています。

えぇぇっと、ここで訂正。
6月30日の会で、十六尺あるから? ナンテ、いい加減なことを言ってしまったのですが、正しくは、豆が16個あるから十六ささげと呼ばれています。
自分の本にちゃんと書いてあったんですが、、、たまに復習しないとダメですねぇ~

ささげもトマトも皮を剥いて片栗粉を薄くまぶして熱湯にとおして、、、と理屈はわかるのですが、かかっているタレというかあんの味が、プロなんですよねー。
いや、ナガササゲをここまで細く切るって芸当も素人にはできません。。。

「お椀」 玉蜀黍擂り流し

20110630日本亭会席02

献立をみながら、みんなで「ナンテ読むの!?」
みなさん、わかります?
私は、試食ですでに頂いていたのでわかっちゃってるんですが、、、トウモロコシです。
黍という字があてられていますが、唐の黍とも呼ばれていて、うちの田舎では、「とっきび」とか「きみ」とか呼ばれてた気が。。。

和食でトウモロコシの汁モノが出るのも驚きですが、さらに驚きなのが中に鶏の燻製が入っていたんです。
これがアクセントになって、淡泊なトウガンもおいしくいただけました。
トウガンは、サイコロ状にカットされておりました。
なんか、いつの間にかトウガンってゴロゴロ切るイメージになってたかも、、、かわいい切り方したら、かわいらしいものができるんですよね、たしかに。

「造り」 きわだ鮪(まぐろ)、鱸(すずき)、烏賊(いか)

20110630日本亭会席17

会席料理なので、椀のあとはお刺身もしっかり出てまいりました。
かなりお得なコースになっております。

「八寸」 

20110630日本亭会席05

八寸って、前菜で供されることがありますが、コースの起承転結の転にあたる盛り上がりの場面に供されることもあり、どっちにしても酒が進むようなお料理だったりするそうで、、、

20110630日本亭会席03   20110630日本亭会席04

北寄貝水晶寄せ
四角豆と海老真薯の博多
椎茸つくね鋳込み


シカクマメを縦に切って挟んでしまうという発想は、ま~ったく思いつきもしませんでした。
この椎茸のつくねには、大好きな軟骨が入っていてコリコリ感がよかったです。
この中で、私がイチバン好きだったかな?
みんなそれぞれイチバン好きが違うのがオモシロイですよねー、当たり前か。。。!?

20110630日本亭会席14   20110630日本亭会席15

淡竹幽庵焼き
チェンライ産胡瓜の雷干し


タイでは今が旬のタケノコ、タイでもいろんな種類がありますが、料理長がおすすめなのは淡竹(ハチク)と呼ばれる種類だそうです。
これが下処理もさほどいらず、えぐみも臭みも少なく料理しやすいでしょうとのことです。

雷干しというワザも初めて知りました。
このキュウリを食べて、質問してくださった方がいらしたのですが、おかげで料理長の説明を聞くことができてありがたかったです。
お漬物で、何気に食べてしまってましたが、ここにも手がかけられていたことを知って驚き!
らせん状に切って干してから漬けてあるのだそうです。

鰻大角豆印籠

この御紋が目に入らぬか~! の印籠ですね。
印籠のように中に何か入っているお料理や、印籠に入れて持ち歩いた料理など、いろんなのがあるようです。
この鰻には、ナガササゲが入っております。
ナガササゲって、見た目のようなクセがないので日本料理にも合わせやすいのですよ。

「中皿」 瓢箪田楽仕立て

20110630日本亭会席06   20110630日本亭会席07

ヒョウタンがまるごと出てきただけでワクワク!
中には、「四角豆、エリンギ茸、平貝、才巻き海老」が入っておりました。
ヒョウタンの器ごと食べてしまいたいおいしさです。
実際にこれくらいの小さいヒョウタンは、皮ごといただくことができます。
夢中で皮ギリギリまでホジホジして食べて、穴があいて汁が外にあふれ出してた方もおりました。

「煮物」 冬瓜

20110630日本亭会席16

献立になかった一品ですが、干し海老を使ったあんとシャキシャキのショウガがベストマッチ。
トウガンのほどよい歯ごたえが残った加減が絶妙でした。

「お食事」 そうめん、おくら

20110630日本亭会席08

最後は、七夕、夏にちなんでそうめんですね。
ここまでですでにお腹いっぱいでしたが、さすがソーメン、するする入ってしまいました。

そしてもっちろーん、デザートもありますよ!

「甘味」 生姜のアイスクリーム 黒蜜添え

20110630日本亭会席10

日本亭のオリジナル、メニューにはない会席のために作ってくださった生姜アイス。
ちょっとピリリとくる生姜にアイスの甘さ、黒蜜がなんともいえないハーモニー

この日のための特別会席、ムフフ、こんなのいただけたのってシアワセ~
すみません、すっかり長いレポートになってしまいました。

行きたかったけど、、、とか、見てるだけじゃ、、って、ガックリきているお方 
ある程度人数が集まって、余裕をもって前もってご予約をいただければ、予算に応じてこのような会席料理をご用意いただけるそうです。
このブログをみて、ふつうの会席の中にヒョウタン料理だけどうしても入れて! とか、あるいはこのコースにそってさらにお刺身を豪華にして! とか、そんなわがままも聞いて下さるかと思います。

とっても好評でしたので、なんとか次回も日本亭さんで開催したいなぁ、、、と思っております! 乞うご期待!!

ご訪問ありがとうございました。励みになりますので、応援のクリック2つ お願いします。

にほんブログ村 料理ブログ 野菜料理へ       人気ブログランキング(イチゴ)

お先にお役御免(あきた鹿角国体裏の裏6)

あきた鹿角国体2011」の裏方任務をされていた自衛隊員100人分の食事作りにかかわった話、今回で最終回です。
食事作りは、15日の朝までですが、私は、14日の飛行機で名古屋からタイに戻らなくてはならないため、13日の朝まで手伝いをして、みなより先に役目を終えたのでした。

この間、気を張ってることもあって、誰も体調をくずすことがなくってよかったのですが、従妹の子供が高熱を出して、1日お休みすることになったのは、痛かったです。
でも熱はあるものの、病院にも行って来たし、、、ということで、すぐに復帰してくれました。
朝起きても、夜寝る時にもお母さんがいないので、熱出しちゃったんじゃないの~? と、みんな心配しましたが、従妹は「他にも家族(夫や姑やおにいちゃん、おねえちゃん)がいるし」と、がんばってくれました。
1~2食分くらいは、1人抜けても平気でしたけど、私が抜けた後、4食も残ってるのに大丈夫かしらとヒジョーに心残りではありました。
でもなんとか乗り切ったようで、今もってみんな元気だそうですのでよかったです。

母がボソッと「やっぱり年だね~、疲れるわ~」って…。
いや、あの、年でなくても疲れると思うんですけど!?
母によると、昔は、もっと大変な局面もあったけど、こんなに疲れなかったって。
いや、私もいろ~んな局面を乗り越えてきましたけど、十分にかな~り疲れてますけど???


<2011年2月12日 夜>

20110212夜03

本日も体育会系ガッツリご飯でどうぞ!
とんかつ、ポテトサラダ、キンピラ、イカとハマチの刺身、揚げだし豆腐、鱈汁、沢庵、はっさく

リンゴ、ミカン、オロナミンCとリポビタンは、これまた差し入れです。

20110212夜02

この人数のポテトサラダって大変そうでしょー、皮を剥いてマッシュするなんて、、、でも実は、業務用ってのがあるんです。
でもそのままじゃ芸がないので、きゅうりとかまぼこを加えて、味も調整しました。
それにしても業務用食品って便利ですねぇ~。
叔母が「あんたも業務用食品の開発したら?」って、、、いや、私のメニューは、万人にはウケないし…。

この日の料理、揚げだし豆腐が冷たいと気の毒ってことで、直前に盛付てどんどん運ぶって方式にしました。
さらに!
ちょっと~、どうしてこんな献立にしたのよ~!? と、思わず文句を言いそうになったのですが(言ってたか)、鱈汁は、鱈1人2切れしかないっていうんですよー。
いつも汁ものは、自分たちで盛ってもらってるのに、1人2切れなんて指示しながらとってもらうわけにもいかないし、かといって直前に私たちが盛りつけるにしても、2切れを探し出すのは、大変!

ーーーで、思案しましたよ、こういう難題がふりかかるの、実は好きだったりして!?
まあ、別に単純なことですが、最初にお椀に鱈だけ選んで盛り付けておいて、あとは、人がきたら汁を加えてサーブするって方式に。
調理場内にその椀を100個並べるのも大変だったりするんですが、バットを使いながらなんとか。
しかし揚げ出しも汁モノもって、よりによって2つとも直前に用意するものが重なって、これはちょっと大変でした。
何がコワイって、調理場、ツルツルなんですよ、床が。
忙しさでいろんな神経使ってますけど、それだけじゃない、滑って転ばないようにっていう神経を使うのは、実は、すご~く疲れました。
妙な歩き方になってたのか、途中で足の甲が痛くて、いろんな靴を履き替えてみたり。
ガンガン運ぶ方式も、1人当たりの歩く距離を短くするように工夫して、全員総がかりで乗り切ってホッ。
たしかに鱈汁、おいしいので、食べてもらえてよかったです。
これは、こちらで盛ったこともあり、きれいになくなりました。

20110209りんご03   20110209りんご07

おまけのリンゴ、記念にお持ち帰りいただいたのですが、こんな絵がついてるんです。
鹿角のマスコット、たんぽ小町ちゃんがスキーしてます。
よく見ると、ジャンプとノルディック、アルペンと3種類あるんですよね。
それに国体用とインカレ用まであって、芸が細かい!
シールつきのまま届いたのもあり、なんか着替える前を見てしまった、みたいな気分なんですけど。

そうそう、そもそもは、今年は、鹿角でインカレが開催されることが決まっていて、そこに開催場所が難航していた国体もでは鹿角でやりましょうってことになったのです。
秩父宮杯・秩父宮妃杯・寛仁親王杯 第84回 全日本学生スキー選手権大会は、鹿角市花輪スキー場にて開催されてます!(2月18日~24日)
インカレ関係者もこのリンゴ、食べてるんでしょうねぇ~。


<2月13日 朝>

20110213朝02

あ~、なんかも~写真というか、見本の出し方もちょっとテキトーになってしまいました。
この日の朝は、翌日から私がいないので、義姉には休んでもらってて、おまけにイカリングが足りない! と家に取りに帰ったりして、4時にホントギリギリで汗かきながら盛付完了! みたいな状態でした。
そして、6時前には朝ご飯を食べ、早々にこの場を去り、三重へと向かったのでした。
(写真がいい加減なのは、実は、やっぱり最終日だし、、、と、前日、ちょっと多目に飲んだ酒がビミョーに残っていたのでした。しかし、一升瓶は飲みきれなかった、くやし~!)

一応、記念写真。

20110213朝07   20110213朝04

20110213朝05   20110213朝06

キャンプ場の調理場が広かったので助かりました。
床が滑る以外は、洗い場も充実していて、6人で贅沢に使えました。

20110213朝08

朝6時ちょっと前、ちょうど除雪車が来てました。
皿洗いを残して、母と一緒に家に帰ったのですが、母は、雪の降った日には、この除雪作業に当たっている方々に朝7じにお弁当を出しております。

今回のお手伝いは、献立や段取りなどいろいろと学ぶところはありましたが、一番、強く思ったのは、やはり自分で責任を持って仕事する人間は、特に大人数を相手にする場合は、自己管理というのがーーーまあ、パワーってことでもありますけど、ホントに大事だなぁって思いました。
ムリしてもいけないけど、ある程度乗り切れる体力と気力は持たなきゃいけないってことですね。
これが終わったら、みんなガックリくるんじゃないかと思ったのですが、どうやら一番健康幸自慢のはずの私がガックリきたようです。
実は、私は、翌日、三重からバンコクに戻る途中、ずーっとお腹ピーピーで全身の力が入らず大変でした。
飛行機のチェックインの時に声をかけられたほどで…。

どうして私だけ、、、えっ? 私がイチバン弱いってこと???
いや、でもタイから移動したってハンデでもあるし、、、とか、なんか言い訳しながら張り合ってたりして!?
でも、どうやら単に食べ過ぎだったみたいです。
ええ、食べるのは、誰よりも食べてましたよ! ご飯、おかわりいっぱいしたし!!
タイから履いてきたジーンズが、三重に行く時には入らず、バンコクに戻ってからは入るようになったという、、、体を酷使しているからいいかと思ったのですが、日頃、1日2食、肉魚揚げものをあまり食べてない人間には、自衛隊食は、やっぱりきつかったようです。(誰も食べろと強制してないんだけど…)


読んでくださってありがとうございます! 
励みになりますので、ポチポチと2つ押して応援をお願いします。 
人気ブログランキングへ     にほんブログ村 料理ブログ 野菜料理へ

やっと折り返し、、(あきた鹿角国体裏の裏4)

あきた鹿角国体2011」の裏の裏方で100人分の食事作りにかかわった話を続けております。
今日も懲りずにおつきあいいただけるとうれしいです。

自衛隊の方々と接する機会になんてほとんどありませんので、彼らの食事の様子をサーブしている間にみているとなんか興味深いですよ。
食事が始まって、いきなり食器を下げる場所にいって、食器をひっくり返してる人をみて焦りました。
何も食べずにいきなり残飯にしちゃうの? と、ガーンとショックをうけたのですが、中身は、自分の皿にうつしていたのでした。

自衛隊の人たちって、日頃は、茶碗や皿にビニール袋をして食べるのだそうで、そうすると食器が汚れずにすむのだそうです。
でも今回は、訓練じゃないのでその必要はないのですが、たまにマイビニール袋をセッティングして来られる方がいます。
その、いきなり皿をひっくり返してた人も、マイ皿に移していたのですが、どうやらそのまま自分の部屋に持ち込んで、飲みながら食べたりするみたいです。
中には、ふつうに食事はその場でするけど、一部、ビニール袋に入れて持ち帰って、やはり部屋でつまみにするとい方もおりました。
食堂は、ずっと使ってもらっていいんですが、エライ人がずっと食堂におりますので(そこで寝起きしてるので)、やはりゆっくりできないのかしら(^_^;)

<2011年2月11日 夜>

20110211夜02

煮魚(カサゴ)、鶏のから揚げ、サーモンとイカの刺身、竹輪磯辺揚げ、すき昆布の煮物、野菜たっぷり味噌汁、フルーツ(バナナとミカン、桃を生クリームで和えたもの)

20110211夜03

この魚、カサゴといいますが、見た目がなんかひいちゃうし、おまけに食べづらいし、食べるところもすくないんですが、、、とってもおいし~んですよー。
自衛隊員さんたち見てると、ケッコー、焼き魚を残す人が多いので、このカサゴは、どれくらい食べてもらえたか不安なんですが、、、ちょっとでも箸をつけてもらうと、おいしさがわかるんですけどねぇ。

本来、こういう食事作りを毎日の業務としてやっていくのであれば、どういうものがどれだけ食べられたか(残っているか)というのをチェックしなくちゃいけないんでしょうが、残飯はまとめて各自で捨ててもらう形式にしたので、そういうチェックはできませんでした。
でもたまに捨てに向かってる人の皿をみると、残してる方もケッコーいたりして、そういうのをみるとガクーっと来ちゃいますね。
私は、昔は好き嫌い多かったですけど、外で食事をする時は、残しちゃいけないって教わったもんですがねぇ、やっぱイマドキの若い人たちは違うのかしら、、、なんて、急に老けた気分…。

そういえば、義姉が「おばちゃん、ごちそうさま!」と声をかけられてショックを受けてました。
二十歳くらいの子に言われるならまだわかるけど、、、、と。
私、その場にいなくてよかった~、いたらやっぱり「おばちゃん」って言われたかもしれないし、、、(~_~;)

すき昆布は、我が家ではよく登場します。

三陸産「すき昆布・普代産一等」【...

三陸産「すき昆布・普代産一等」【...
価格:504円(税込、送料別)



昆布の麺みたいな感じで、炒めてもいいですし、簡単に使えるので重宝してます。
この細い昆布、台湾料理や北京料理でもよく出てきますが、何よりヘルシーでいいですよね。


<2月12日 朝>

20110212朝01

焼き鮭(粕漬け)、キクラゲサラダ、紅白なます、しそ巻き大根、小松菜の炒め物、納豆、海苔、なめこ汁、ヨーグルト

20110212朝06   20110212朝07

しそ巻大根って、子供の時から当たり前のように食べてたんですが、どうやらうちの方の名物だったのですね。(あらとまい農場 しそ巻大根(袋入)
いつもと同じ商品のはずなのに辛くなってる! と、義姉が言ってました。
たしかに唐辛子が使われているようで、時代に合わせてるんでしょうかねぇ~、減塩効果を狙ってなのか?

キクラゲに黄色のパプリカを入れてますが、これは、まあ、彩のためですね。
乾燥キクラゲを戻して使ってるのですが、母が分量を間違えて大量に戻しちゃってました。
大鍋いっぱいにふくれあがって、一体、このキクラゲ、どうやって消費するのかしら…って状態になってました。
味噌汁に入れたり、とにかく我が家でがんばって食べてるんでしょうかねぇ。
みなさんも乾燥物を使う時にはご注意くださーい!
意外にふくれあがってビックリしちゃうことありますよね。

小松菜の炒め物は、義姉が作ってましたが、ツナとコーンと一緒でこちらもきれいな色でいいですね。
納豆は、食べずに戻す人も何人かおります。
私なんて、このサイズの納豆だったら3つくらい食べちゃうのにねぇ~。

予定では、この日、三重に移動しておにいさんと合流して義母を見舞うはずでしたが、義母も元気だと言うし、こっちの大変さ具合を見ると、どうにも後ろ髪がひかれるので、もう1日、秋田にいることにしました。
15日までなので、ここでやっと折り返し地点って感じです。

それにしても、、、秋田にいるというのに、お酒を飲むのもままならない毎日。
夜10時に帰って、朝2時に起きなきゃいけないと思うと、なかなかぐびぐびと飲むわけにはいかず、、、せっかく兄が私が来た時のためにと残しておいてくれた酒も寝酒程度にしか飲めなかったのが無念でなりません。。。

20110210酒

右側のピンクの方は、甘いので遠慮させていただきました。
日本酒が苦手な方でも飲めるかと思います。
ひな祭りにイイかも…。

田酒(でんしゅ)は、青森の酒ですが、なかなか手に入らないんですよー。
やっぱりおいしかった、、、一升瓶に残ってたので、ペットボトルに入れて持ち帰ろうかと思ったほどでした。

田酒 特別純米 1...

田酒 特別純米 1...
価格:5,480円(税込、送料別)



今見たら、ネットでも買えるようなので、次回は、リベンジしなくっちゃ!!


読んでくださってありがとうございます! 
励みになりますので、ポチポチと2つ押して応援をお願いします。 
人気ブログランキングへ     にほんブログ村 料理ブログ 野菜料理へ

やっぱりみんなカレー好き!(鹿角国体裏の裏 その3)

え~、タイに戻ってすっかり日常の生活になってるんですが、「あきた鹿角国体2011」の裏の裏方で100人分の食事を用意したって話、全部すませてしまおうと思うので、今回を入れてあと3回、おつきあいください。
母もこの記事を見るの、楽しみにしているようだし。

朝ご飯は、午前2時に起きてキャンプ場に向かうのですが、当然に真っ暗です。
従妹が「暗闇でみる自衛隊の車はコワイ…」なんて言ってたので、写真を撮ってみました。

20110213朝12

しかし、寒くて寒くて、外に長居もできず、、、ブレブレですね。

なんて書いてると、すっかり苦労話みたいになっちゃいますが、実は、楽しくもあったのです。
家族で力をあわせてる~、みたいな感じもあったし、みんなでおしゃべりしながら作業するのって楽し~ですよね。

100人分の食事を作るにあたって悩んだことの一つが、どれくらいの量を作るかってこと。
1個2個と数えられるものは、100個用意すればいいんですが、汁ものとかご飯ものは、なんかよくわかんないですよねぇ。
肉体労働してきた自衛隊員だから、ご飯とかすっごい食べるんじゃないかって気がするし。
と、ところが!?
初日は、みなさん、おかわりどうぞと言ってるのに、たった1人しかおかわりに来なかったのです。
なんでも、普段は、おかわりの習慣がないんですって。
だから決められた量で足りない人は、自分で食料を調達しているのでした。
だから、ご飯が残ってるのに、カップヌードルとかパンとか食べられると哀しかったのですが、だんだん、おかわりしてくれるようになって、作ってる方としてもうれしかったです。

さて、この日は、カレー。
カレーのご飯は、1人1合は食べるらしいということで、どーんと用意しました。
実は、前日のランチがカレーだったそうで、あやうくバッティングするところでした。
翌日ってことでいいかなぁ~と、おそるおそる出しましたら、みなさん大喜び!
たしかに、カレーって何食食べてもいいかも…


<2011年2月10日 夜>

20110210夜05

実は、当初の予定では、お椀にカレーを盛る予定だったのですが、なんかあまりにカッコ悪いし、食べづらいかなぁ…と。
それよか、洗いもののことを考えると気が遠くなってしまいます。
お椀だけならいいけど、ご飯にかけるに決まってますから、2つもカレーに汚れたものが出るって耐えられない…。
なんか他にいい方法はないものかと考えて、そうだ! 使い捨てのカレー用の皿がきっと売ってあるはずよ~ってことで、急遽、義姉が買いに出かけ、めでたく用意できたのでした。
おかげで盛り付けも後片付けも楽でよかった~!

この日は、差し入れでビールや栄養ドリンクがついておりました。

20110210夜08   20110210夜06

本日のお刺身は、タコと帆立でございま~す!
このタケノコの卵炒め(?)が私はお気に入りでした。
タケノコ、うちの方では、こういう細い姫竹が一般的です。
歯ごたえがよくって、私は、太いタケノコよりこっちの方が断然好きです。

そうそう、バナナをつけたんですけど、、、このバナナ、フィリピン産らしいのだけど、異常に大きいのです。

20110210バナナ01

タイでこんな大きなバナナ、みたことな~い! (@_@)
食前に1本食べたら、すっかりお腹いっぱいになってしまいました。


<2月11日 朝>

20110211朝05

焼きサバ、カレーコロッケ、ニラのおひたし、温泉卵、味噌汁、、、あと、カップの中は、なんかの魚の漬物?

20110211朝08

そういえば、このコロッケ、、、カレー味でした(^_^;)
温泉卵は、私は、茹で卵でいいじゃんって主張したのですが、叔母と義姉に却下されました。
茹で卵じゃ芸がないし、剥いて配らなきゃいけないのでそれは大変、かといって剥いてもらうとすると、新鮮な卵なので、すごく剥くのがメンドーなんですって。
そんな作業を朝の忙しい時間にさせられないってことで、やっぱり温泉卵になりました。
発泡スチロールに卵と熱湯を入れて蓋をして何分だか待つとできるんですって。

そうそう、前日のカレーが終わって片づけしてるところに「残ってるカレー、ありますか?」と尋ねてきた方がおりました。
たっぷり作ったので、ケッコー残っていたのですが、「明日の朝もカレー、食べたいんですけど…」と。
その方だけに出すってわけにもいかないでしょうし、かといって全員分はないし、、、じゃあ、早いもの順で食べたい人はどうぞってことで出すだけだしておくので、早目に食べに来てくださいと伝えておきました。
みなさん、しっかりカレーをどんぶりご飯にかけて食べてて、あっという間になくなったのでした。
前日、食べたいと言って来た人も無事にありついたようです。
やっぱりカレーって何食続いてもいい! って人、いっぱいいそうですね。



読んでくださってありがとうございます! 
励みになりますので、ポチポチと2つ押して応援をお願いします。 
人気ブログランキングへ     にほんブログ村 料理ブログ 野菜料理へ




◆◆◆ お知らせ ◆◆◆

ジュニア野菜ソムリエバンコク通信講座2期開講

試験日: 3月13日(日)午前10時~  場所: MKセミナー (スクムビットソイ26)
試験の前にDVDで講座の受講と課題の提出があります。
受講お申込みと同時に野菜ソムリエコミュニティBangkokの活動に参加できます。
お申込み、お問い合わせは、koppunmaak-vfc(アットマーク)yahoo.co.jp の青澤までお願いします。


野菜ソムリエコミュニティBangkok主催のミニセミナーを開催
テーマは、「タイで楽しむ日本の伝統行事」です。

日時: 2月23日(水)/3月2日(水)  2回の内容は同じですが、3月は、お子様連れを優先します。
場所: 日本人会別館
定員: 20名
会費: 200バーツ(日本人会非会員は+50バーツ)
連絡先: vfcbangkok@livedoor.com /084-926-3691

あきた鹿角国体、無事終了! その裏の裏(2)

2月12日に開幕した「あきた鹿角国体2011」は、15日に無事終了しました。(鹿角=かづの)
ただ、各県を代表する選手が出場し、オリンピック選手も出場している大会だというのに、報道のされかたがとってもさみしくて残念でなりません。
冬の国体は、今年、開催の危機にあったところを鹿角市が名乗り出て、ギリギリでようやく開催が決まったのです。
それだけにみんなで盛り上げなきゃいけないはずなのに、、、。
来年は、岐阜県と愛知県で開催することが決まっていますが、13年以降もまた決まっていないのだそうです。

20110213 (7)それでもとにかく無事に終わった今年の国体、県別の総合成績は、下記の通りです。

1位 北海道 172.0
2位 秋田県 137.0
3位 長野県 133.0
4位 新潟県 115.0
5位 山形県 61.0
6位 青森県 48.0
7位 岐阜県 46.0
8位 富山県 41.0


ちなみにこの写真は、鹿角花輪駅前にある鹿角のマスコット「たんぽ小町ちゃん」と国体のマスコット「スギッチ」の雪像です。

前回も書きましたが、この大会を裏で支える自衛隊のみなさんの食事作りを実家が任され、お手伝いに行って来ました。
実際に作業ができるのは、母、叔母、義姉、従姉、お手伝いの方1人、そして私の6人。
ほんの2日ばかり姪っ子も手伝い、男性陣は留守番で店の本業の方を担当、まさに家族総出という感じでした。

約100名の食事、作るのも並べるのも大変なんですが、実は、食器洗いも大変!
料理は、母がしっかり考えていたので、口出し手出しすることもないので、私は、もっぱら盛り付け係と洗い物係をしていました。
皿100枚、茶碗100枚、汁椀100枚、小鉢、湯呑、、その他、鍋やバッド、、、ためいきが出ます。
残りの枚数を数えないように、数えないように、大変とかなんだとかそんな頭を使わず、黙々とひたすら洗っておりました。
ただ、洗い場が昔の規定サイズというのか、低いのでとにかく腰が痛いのがつらかったですねぇ~、逆によくストレッチすることになっていいのかもしれないけど。
よく漫画なんかで洗い場の修業やってますけど、こんな感じなのかしら…と思ってみたり。
プラスチック製の食器がほとんどなので、割らずにすみましたけど(^_^;)
クリームをマメにつけたので、思ったほどの手荒れにはならずすみましたが、なんか指紋がなくなってツルツルなんですけど…。

では、壮観な眺めをまずどうぞ。

20110209夜02

<2月9日夜>

20110209夜05

鱈フライ、粗びきステーキ、カツオのたたき、キノコ炒め、沢庵、キャベツ
鶏かやき、ふろふき大根、みかん

20110209夜01   20110209夜03

寒いところで力仕事をしてきた方には、ガッツリ食べていただけるメニューということで。
鱈のフライも粗びきステーキも業務用の揚げるだけ、炒めるだけというのが売っております(それでも揚げるのも炒めるのも100個となると大変ですがね)
ふろふき大根もおいしくできたのですが、たまに思ったほど柔らかくないのもあって、どうしてもムラが生じてしまうようで残念。

20110209夜10   20110209夜04

鶏かやき(鶏肉、豆腐、糸コンニャク、ねぎ、マイタケ)とミカン。
「かやき」というのは、秋田をはじめとする東北地方で使われている言葉のようです。
鍋というのか汁というのか、もともとは「貝焼き」がなまった言葉らしく、ホタテの貝殻などを鍋代わりにしていたところからきています。
でも今となっては、鍋や汁もの全般を「かやき」と呼ぶこともあります。
この「鶏かやき」は、鶏ガラでだしをとって、ややきりたんぽ鍋の作り方ににたしょう油ベースのスープです。
作り方ってそんなに違わない気がするのですが、なぜだか我が家のは評判がよくって、よくリクエストをもらうそうです。
今回出した汁ものの中でもイチバン売れ行きが良かったようです。

<2月10日 朝>

この日から朝4時に食べたいというリクエストが入りだし、さらに早起きすることになり、、、

20110210朝02

豚串かつ、塩鱒、あさりの和えもの、もやし中華和え、長芋、キュウリの漬物、
大根とキノコのみそ汁、ヨーグルト

20110210朝03

私的には、朝から揚げもの~(@_@;)って感じなのですが、一応、朝なので牛ではなく豚にしたとの母の弁。
もやしは、各自でおしょう油をかけてもらうということだったのですが、長芋もしょう油かけなきゃいけないわけだし、味つけしたら~? とアドバイスして、中華味となりました。
唯一、私が味つけに口出ししたモノかも…。
このキュウリの漬物は、古漬けの市販品なんだそうですが、よく売れてるんだそうです(どんだけ置いといても腐らないとか…)。
あさりの和え物は、あさりをボイルしたものとつきコンニャク(ところてんのような形のもの)を母の勘(?)で味つけしたものです。
味噌汁のキノコは、「さもだし」と地方ではよんでますが、「ナラタケ」とういキノコです。
前日の牛乳は、手をつけずに残した方もいましたが、ヨーグルトはきれいになくなりました。

2度目の朝を迎えた時点で、あと何日あるんだろうと数えかけ、いやいや数えるのはやめよう…と、同じ会話を何度も繰り返している面々でした。


読んでくださってありがとうございます! 
励みになりますので、ポチポチと2つ押して応援をお願いします。 
人気ブログランキングへ     にほんブログ村 料理ブログ 野菜料理へ



◆◆◆ お知らせ ◆◆◆

ジュニア野菜ソムリエバンコク通信講座2期開講

試験日: 3月13日(日)午前10時~  場所: MKセミナー (スクムビットソイ26)
試験の前にDVDで講座の受講と課題の提出があります。
受講お申込みと同時に野菜ソムリエコミュニティBangkokの活動に参加できます。
お申込み、お問い合わせは、koppunmaak-vfc(アットマーク)yahoo.co.jp の青澤までお願いします。


野菜ソムリエコミュニティBangkok主催のミニセミナーを開催
テーマは、「タイで楽しむ日本の伝統行事」です。

日時: 2月23日(水)/3月1日(火)  
 2回の内容は同じですが、3月は、お子様連れを優先します。(託児サービスはありません)
場所: 日本人会別館
定員: 20名
会費: 200バーツ(日本人会非会員は+50バーツ)
連絡先: vfcbangkok@livedoor.com /084-926-3691

家族団欒のカラフルピザ - 秋田帰省日記

PC240810.jpgMerry Christmas !

みなさん、クリスマス・イブは、どのように過ごされますか?
バブルの申し子のような私ですが、最近は、地味に過ごしております。
あれ? 去年は、何してたんだろう???
そうだ! 去年のブログを見れば --- と思ったら、書いてませんでした、、、
ど~せどっかでお酒飲んで過ごしてたんでしょうけどね。
今年は、イブも元旦も空港か飛行機の中という、まったく色気も何もなく過ごしそうです。

(写真は、去年のもの、在りし日の(!?)ZENの前 ――5月の暴動で燃やされたデパート。今は、どうなっているのか、最近、見に行ってません。今年は、じっくりクリスマスツリーを鑑賞する間もなく過ぎてしまい、ツリーの写真がないんです~。)

そうそう、年末年始にご旅行に行かれる方も多いと思いますので、私からのアドバイス。
2泊以上する方は、デジカメのバッテリーの予備と充電器、メモリー(カードやスティック)の予備を持って行くことをお勧めします。
バッテリーはいつも長持ちするからと充電器も予備も持って来ない方、ケッコー、多いんですよね。
旅行中の写真を撮る頻度というのは、日常と違うのです。
それにデジカメの優れた点は、何枚でも撮れること!
どんどん撮って不要な写真を後で捨てればいいのですから、撮り惜しみしないでガンガン撮ってください。
メモリーもすぐにいっぱいになったり、壊れることもあるので、やはり予備を持参されることをお勧めします。

クリスマスにふさわしい記事はなにかないかしら、、、と探してみたんですが --- ないです(笑)
とりあえずファミリーを意識してみて、先日、実家に帰った時のことを書いてみます。
東京でバタバタと免許の更新を終え、盛岡行き新幹線に乗りました。
いつもは、おにいさんがいますが、今回は1人、日本酒も1人でちびちびしながら駅弁をいただきました。

101203秋田01

全く何も考えずに12月3日の新幹線だったんですが、1日違ってたら、青森新幹線の全線開通日で大変なことになってたかもしれません。
おまけに4日は、悪天候でしたしね。
3日に秋田に着いた時点では、雪も積もってなくって寒さを覚悟して行った身には拍子抜けするほどだったんですが、雪国を甘くみちゃいけませんねぇ。
実家には、祖母の1周忌で帰ったのですが、法要の当日だけ異常な寒波が…。
おばあちゃん、、、何か言いたいことでもあるんでしょうか。

101204秋田02   101204秋田03

しんしん降る雪は、それほど寒いという感じではないんですが、この雪は、量こそそれほどでもないけれど、なんか吹き荒れてる感じで骨身にしみます。
タイ生活でちょっとしか持っていない冬着の中から着こめるだけ着こんでお寺へ…。
ストーブがあるとはいえ、お寺は寒いですねぇ、法要なのでこじんまり身内だけなので、ガランとしてるし。

101204秋田06   101204秋田13

お坊さんのありがたいお経を頂いた後は、さらに寒いお墓へ…。
このお墓には、祖父も眠っております。

101204秋田15   101204秋田16

子供たちは、元気に雪合戦なんぞしてましたがね、、、って、こらこら、お墓で遊ぶんじゃない!
やっと家の中であったまって、祖母を偲びながら昼食です。

101204秋田18   101204秋田20

お留守番の女性群でお寿司を作ってくれてました。
右側のお皿にあるお肉は、熊肉です。
しっかり煮込んであるので、食べても熊だか馬だかわからない状態ですが。。。私、熊肉、初めてかも!?
うちの父は、猟友会に入っているので(マタギ!?)、しょっちゅう熊だのウサギだのをとってきて、家の中や小屋で解体してるんです。
子供の頃からそういうのを見て来たので、熊もウサギも食べられなかったんですよねー。
味的にどうっていうわけではなかったので(ウサギはニオイがダメかも)、なんか大人になったなーって気分。

兄がこの日を待ち構えてとっておいてくれたお酒たち --- 沖縄土産です。

101204秋田21   101204秋田28
101204秋田29   101204秋田27

すっかり宴会状態になっておりますが、気がつくと仏壇の前では、、、(田舎だからこういう立派な仏壇が健在)

101203秋田09   101203秋田12

なつかし~! 30年ぶりかも…。
加わりたかったけれど、すっかりルールを忘れていたので眺めるだけ。

さて、晩ご飯はどうしようか…という話になり、せっかく家族が揃っているのだし、、と、私のとっておきを出すことに。


「異邦人の食卓」のタヌ子さんが紹介しているのを見て、とびついてオーダーしちゃいました。

このチーズがあるので、ピザにしよう! と提案、でもピザ生地がない、、まあ、パンでいっか、、、と思ったら、姉がピザ生地を作ると言いだしました。
そういえば姉は、調理師なんですよね、、、

101204秋田33   101204秋田36

粉もの料理が苦手な私は、本気でソンケー! 見習いたいものです。。。と言いながら、習いもせずに私は、シチュー作りとピザのトッピングの準備。

101204秋田55   101204秋田41

ヒヨコマメとカボチャのシチュー、シチューの素を使った手抜きシチューなので失敗はないと思ったのですが、ヒヨコマメを食べ慣れていない実家の面々は、ビミョーな反応…なんで?

カラフルチーズピザは、大人数分でピザの枚数が多くて(10枚くらい)ケチって使ってたので、タヌ子さんのようにきれいな模様はできず、テキトーにパラパラしてみましたが、さて出来上がりは?

101204秋田49   101204秋田48
101204秋田50   101204秋田53
101204秋田52

ワーイ! 十分に華やかじゃありませんか~! タヌ子さん、ありがと~
このピザは、クリスマスにピッタリで、先日の我が家での宴会でも大活躍でした。
タイでも売ってくれるといいのになぁ…。
華やかなだけじゃなくて、ホントにおいしいんですよね。
子供たちには、リンゴのピザが受けていたようです。

この日は、昼からずっと宴会状態、子供たちもたくさんいてとてもにぎやかでした。
家族が集まる機会をくれた祖母に感謝です。

今回、雪かきを覚悟していたらすっかり雪は溶けて、雪かきのかわりに枯葉、しかも重たい杉の葉の掃除。
家の前なんですがね、あまりに大量なので、父がミニブルまで出して来ちゃいました。

101206秋田27   101206秋田25

運動不足だった私は、いいチャンスとばかりお手伝いに励みましたが、、、なんか生活しているなぁ~って感じになっちゃいました。
タイにいるからというのかアパートに住んでいるからかしら、こういうことは、誰かがやってくれるんですよねー。
それはそれでもちろん大感謝なんですがね。

夏にも帰ったので、今年は、2度目の帰省、毎度、ろくに親孝行もせず、まあ元気な顔を見せるのが親孝行だろうと開き直ってる節がありますが、家族はみな元気で安心しました。

それにしても秋田の不況はキビシーですね。
新年は、家族みんながさらに元気で、明るいニュースがたくさん聞けますように!!


読んでくださってありがとうございます! にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ   人気ブログランキングへ 
ポチポチと2つ押して応援をお願いします。


我が家の即席パーティー料理

今日は、更新はお休みしようかと思ったのですが、どうもいろんな写真がどんどんたまって、ボツばっかりじゃかわいそうなので(誰が?)、ちょこちょこっとアップしてみます。

そうそう、その前に! 3月3日・4日に「もっと楽しくベジフルライフ! in Thailand」セミナーを開催します。
今回のテーマは「美肌」について、試食や食べ比べ、お土産付きでお得な内容となっています。
詳細は、ベジフルコミュニティBangkokのブログをご覧ください。 →「ベジフルコミュニティBangkok


さてさて、本題ですが、我が家で不定期でよくお誕生会を開催します。
メンバーは、大体決まっているのですが、時々、ゲストが加わったりして、子供たちを入れて10~15名くらい集まります。
パーティーというと聞こえはいいですが、要は、大人が飲みたいだけ、宴会したいだけで何か理由を探しているという感じ、だから誰かしらのお誕生月でしょうってことで、毎度、お誕生会と呼んでいるだけです。
外で飲食するより時間も気にしなくていいし、私も健幸料理の実験料理ができるし、みんなも食べたいもの持って来れるし、一応、なんとなくヘルシーな料理も並ぶので、おうち宴会はいいよねーと、なかなかお楽しみなイベントなのです。

パーティー料理誕生会1 パーティー料理誕生会3

これは、野菜やハムやスモークサーモン、チーズ、果物、持ち寄っていただいたものを混ぜたり、並べたりしただけなんですが、なんか豪華に見えますよね。

パーティー料理誕生会2 パーティー料理誕生会4

これは、私が用意した料理、ミニトマトの中には、いただきもののカニ缶と茹で卵を混ぜたものを入れました。
豆は、いつもよく作るパセリとクスクスのタブレサラダですが、レンティル(レンズマメ)をたっぷり加えてみました。
レンズマメは、ホントにすぐ煮えるので便利ですねぇ。
味つけは、オリーブオイルと塩、マナオ(タイレモン)だけのシンプルなものですが、評判がよかったです。
ただ、あまり時間がたつと水っぽくなるので、早めに食べた方がいいかも、、、一応、クスクスも入れてたんですが、少なかったので水分をあまり吸ってくれなかったみたいです。

パーティー料理誕生会5 パーティー料理誕生会6

これもお持たせ料理。
生湯葉にゴマ油とネギ、塩をかけただけのシンプル料理ですが、おいしいです。
もうひとつは、クラッカーを用意しましたが、トマトに入れた残りの卵と、危険いっぱいのフォアグラのパテ!
一体、フォアグラのパテを食べるなんてどんだけご無沙汰してたんだろう・・・と考え込んでしまいましたが、たしかにおいし~、いやしかし、危険過ぎる味ですね。
後で食器を洗った時も油分がベットリ、、、次回は、3年後でいいかも、、、と思いました。
ゲストの中に痛風のお父さんがいて、手をだしかけて、フォアグラと聞いて、慌てて手をひっこめてました。

パーティー料理誕生会7 パーティー料理誕生会8

カボチャは、中をくり抜いて、中味とエリンギ、タマネギとでホワイトクリームで混ぜてグラタン状態にしたものです。
味の調整とかかなり手抜きでチーズたっぷりでごまかして、あんまりヘルシーではなくなっています。
このお団子は、以前、バムルンラード病院のセミナーで試食品としてお出しした空芯菜団子の応用編です。
今回は、緑はブロッコリー、オレンジはニンジンです、それぞれマッシュしたものにもち米粉を加えただけです。
あとは、子供たちに丸めてもらって、熱湯に入れて、浮き上がってきたら冷水にとるだけ。

団子丸めるのにも性格が出るモノで、私よりも上手にきっちりきれいに大きさをそろえて丸める女の子がいて感心!
男の子は、粘土状態で遊びたがりますが、思ったようにできてるかどうか・・??
この日は、失敗した白いんげん豆があったので(何度目か?)、黒砂糖を加えて餡にして食べました。

パーティー料理誕生会9 パーティー料理誕生会10

お楽しみは、子供たちにケーキ(これはアイスケーキ)、一応、ここでハッピーバースデーを歌ってみたりします。
おまけで、前回、綿菓子製造器を持参した人がいたので、その写真。
子供たちは夢中になっていましたが、大人は、要は砂糖だものね・・・と、メタボが気になる面々は、横目で眺めるだけで終わってしまいました。
私も遊んでみたかったんだけど、、、(^_^;)

この会は、三々五々集まって散って、料理もいろんなタイミングでいろいろ出るし、宴会が始まって盛り上がるとそれどころではなくなるので、いつもうまく写真が撮れていませんでしたが、やっとアップできました!
(ホントは、他にもお持たせ極上スープとかあったんですが、すでに私が機能不全になっておりました、、)

毎度、この宴会の翌日、空きビンがズラッと並ぶのは圧巻というかなんというか…。
まあ、料理やお酒が健康とは言い難いけれど、あんだけ楽しく飲めれば、どんな病気も去っていくだろう! と、勝手に理屈をつけて飲んでます。
いつまでも元気にこういう会を開きたいものですね!


ただ今、玄米・雑穀料理募集中! 詳しくは、コチラをご覧ください

読んでくださってありがとうございます。ランキング参加、1つだけにしました。
自分でも押したりするんですが、2つも3つもってメンドーになってきてしまいました。どんたけ不精モンかって!?(^_^;)
なので一つだけ、ポチッと応援お願いします!
 blogranking

ぷちぷち卵焼きと豆腐ハンバーグ

健幸575 No.269   「気がつけば ボトルも我も床の上」
 
昨日は、家で宴会だったのですが、みなさんが帰って片づけをして、、、の後の記憶がなく、気がついたらテーブルとテレビの間でうつぶせに生き倒れのように寝ていました。。。  朝3時半頃に目が覚めたら、つけっぱなしのテレビでNHKの「スタジオパークからこんにちは」に伊集院光さんがゲストで出てて、つい見てしまいました。3月30日から1ヶ月程度、彼の司会で、「カシャッと一句! フォト575」というのを放送するのだそうです。 俳句とも川柳とも言わず「575」と言うのがなんかいいじゃないですかー。 みなさんもチャレンジしてみません!?
それにしても、片付けもせず寝ようとしたところをおにいさんが一緒になって皿とか洗ってくれたんですが、朝、先に台所に行ったおにいさんが、また洗い物をしててビミョーに不機嫌でした。鍋とかまだまだ散らかってたみたいです。


昨日の宴会で作った料理、ひな祭りからは程遠く、ただの「日本酒に合う」だけがテーマのお料理となりました。
あんまり美しくないので写真は、控え目に・・・。
(洗う手間を少なくするためにラップしちゃっててホントに美しくないの・・・)

宴会料理  宴会料理卵
ここんところ宴会で披露してて、いつも好評なのが、見た目がちょっと・・・の卵焼き。
ゴマをたっぷりいれてあるのですが、なぜか卵焼きの中に入ると、面白い食感になるのです。
プチプチというのかブチブチというのか、ちょっとコリコリした感じ、ご飯やサラダに混ぜた時とは別の食感なんです。
ゴマ好きの私、卵焼きの時に思いつきで入れてみたんですが、大正解!
ホントにみんな面白がって食べます。
この写真は、白黒両方入れてます。
味付けは、私は、塩コショウでシンプルにしてますが、なんでもいいと思いますから、とにかくゴマをたーっぷり入れるってことでお試しあれ!

ところで、「アッキー&ナッキーのおいしいご飯」のナッキーさんが、豆腐ハンバーグを試してくださいました。
ビーフ命(?)のご主人の反応はいかに!? → 「豆腐ハンバーグ

豆腐ハンバーグは、研究所メンバーのMOKOちゃん作品で、実は、私も試していなかったのです。
(豆腐ハンバーグのオリジナルレシピは、こちらから → 「美人になあれ! ヘルシー豆腐バーグ」 )
ナッキーさんが作られたと聞き、やっぱり私も試してみなくっちゃ! ってことで、パンを買って冷凍してパン粉も手作りして、作りましたよー。

豆腐バーグ

(ど~も自宅で写真を撮るのって気合いが入ってないんですよね、、、早く食べたいから!?)

豆腐の水切りがいい加減だったのと、ニンジンのマッシュを加えたことで、ちょっと柔らかくってパン粉の量が結構な量になっちゃいました。
そのせいか、、、おにさん曰く「コロッケ食べてるみたい、コロッケだと思って食べるとおいしいよ」だそうです。
豆腐ハンバーグは、それだけだとちょっと物足りないので、ソースを工夫して食べてくださいませね。
大根おろしでもバッチリでしたし、ケチャップ系でもいいと思います。

この豆腐バーグ、昨日は、カボチャでも試したのですが、酔っ払いながら作って、イッキに食べたので写真はなしです。
要は、なんでもいろいろ混ぜて楽しめるってことです。

もっと早くに作ろうと思ってたのですが、作ろうと思い立った日に、シーロムコンプレックスのTOPSでニンジンが売り切れ!!
大きなスーパーなのにニンジンが売っていないってど~いうこと???

タイ人のヘルシー志向で、何年か前からジューススタンドがあちこちにできていて、中でもニンジンジュースは高いのに人気があるようで、、、このジューススタンドの人気とともにスーパーにまわってくるニンジンが格段に少なくなりました。
特に甘いオーストラリア産が少なくなってますね。

ともあれ、ヘルシーな豆腐バーグ、春が近づいてダイエットしなくっちゃ! って方にもおすすめ、お弁当にもピッタリですよー!


読んでいただきありがとうございました。応援の3つクリックをお願いします!
にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ     ブログランキング    FC2ranking

ひな祭りに菜飯はいかが?

アップロードファイル  「秋田から戻る鞄は酒ばかり」  (健幸575 No.265)

日本に帰る度、買って持ち帰りたい物はあれやこれやいろいろあるんですが、スーツケースには限界があるんですよね、、、いや、スーツケースというか、飛行機の預け荷物にも制限があるし、お酒の本数は、国によりますが制限があったりしますし・・・。  航空会社にもよるんでしょうが、アジア線エコノミーだと20キロというのが基本のようですね。一度、祖父の形見の古本を大量に持ち帰ったとき(山菜や野草の本)、超過料金で3万円近くとられて泣きたくなりました。以来、体重計にスーツケースを持って重さを量り万全にしているんですが、、、20キロなんてあっっっという間です。今は、タイ航空のマイレージ会員ってことで35キロまではOKになりまして、これだと余裕で日本酒を4本くらいいれられるので有り難いです。6本でもOKの時もありました。ただ、タイの入国持ち込み制限というのがあるので、大きな声で言えませんが・・・。先日は、機内映画見たさに日系の航空会社にしたのですが、タイ航空の系列ではあってもそこの会員ではないってことでオーバーだといわれ、、、、チェックインカウンターでスーツケースから荷物を出して背中にしょって帰るという羽目になりました。




★今回のテーマ★  ― タイで楽しむひな祭り料理
   元気の源・玄米ご飯「菜飯&小豆ご飯」
 

今日は、「タイで楽しむひな祭り料理」をテーマに開催したランチ会でお出ししたご飯について紹介します。
玄米推進委員会委員長の私、ランチ会もご飯を担当させていただきました、ハイ、ひな祭りでももちろん玄米ご飯です。
でも先月の「和食」のテーマでちらし寿司をお出ししましたので、さすがに同じのは芸がないですし、でもひな祭りってことで華やかにしたいし、、、と、ちょいと悩ましい事態になりました。
ひな祭り茶巾まあ、ちらし寿司は前回でお出ししたけど、ちらしでなく茶巾寿司や手毬寿司でいいんじゃないかと、こんな感じで試してみました。(→)

この茶巾の中が菜入り酢飯、手毬の中がニンジン入酢飯なんですが、、、今回は、豆腐バーグをはじめ、スイートポテト、カボチャサラダなどおかずも充実しておりますので、せっかくのおかずを邪魔しないよう、シンプルな味付けがいいんじゃないかという意見があり、ナルホド・・・ってことで、路線変更。

で、最初は、お茶碗に盛って出す予定だったんですが、やっぱりひな祭りということでお子さんも来られるし、ひな祭りらしく楽しんでいただくようにってことで、くまさんとうさぎさんの型で抜いたのでした。
うっ、、、でも、前にも書いたように当日の写真はありませんで、家で作ったものです。
くまさん&うさちゃんは、Sakkoちゃんが60バーツショップでみつけたものらしいんですが、うちには、別バージョンのくまさん型しかありませんでした。
なので、2種類ともくまさんになっちゃいましたが、、、おにいさんに言わせると「これ見て、ふつ~、熊ってわかる? わっかんねーよ」だって。。。(今日のお弁当だったのよ・・・)

ひな祭り菜飯くまさん   ひな祭り赤飯くまさん

熊かどうかってわからなくても、とりあえず、菜飯となんか赤いご飯ってのは、わかってもらえます?
この赤いご飯は、気合を入れて大々的に(?)これだけをスペシャルレポートしたかったくらいスゴイご飯なんですよ!
赤米や紫米を使ったものでも何か色をつけたものでもありません。
炊き上がりは、菜飯と同じ薄茶色、しかもランチ会では小豆&緑豆でしたが、この写真は、緑豆ONLYです。
なのになんで緑豆がこんな色になっているの~!?

この後、レシピに続きますが、その前に応援の3つクリックをお願いします!
にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ     ブログランキング    FC2ranking

スープやデザートも! ひな祭り料理その3

★今回のテーマ★  ― タイで楽しむひな祭り料理 
    ワイワイにぎやか「春雨スープ」  
    笑みがこぼれる「アップル&スイートポテト」
    子供も大人も! 「甘酒風味寒天」
    ベジ姫うれしや「茄子の貝合わせ」


「タイで楽しむひな祭り料理」をテーマに開催したランチ会メニューを紹介しています。
アップしようと写真を整理していて気がついたのですが、、、ご飯の写真を撮っていませんでした。。。
前にも書きましたが、お料理を出す前に話に夢中になって、全体写真を撮り忘れたなーと反省していたんですよ、でも、ご飯を撮っていないことに気がついたのがこの週末で、ショックをうけております。
慌てて作ってますが、ナント、ピンクのご飯は作るのに3日はかかるご飯なので、まだできてません。
後日アップすることにして、今日は、ご飯以外のお料理を紹介しますね。

ひな祭り3品
ひな祭り貝

スープにデザートに副菜2品と盛りだくさんです!

この後、レシピに続きますが、その前に! 応援の3つクリックをお願いします!
にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ     ブログランキング    FC2ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。