フェイスブックにもどうぞ

広告を消すために臨時で。新しいブログもほとんど書けずにいます。すみません。。。
マメなのはフェイスブックかな・・・
https://www.facebook.com/naoko.aosawa
スポンサーサイト

気分一新、お引っ越し! これまでありがとうございました(T_T)/~~~

FC2ブログは、私にとっては使いやすいし、画像も好きなだけアップできるのでとても気に入っていたのですが、、、ここのところかなり更新が滞っていたこともありちょっと気分転換したくなりました。
さらにタイのサーバー(TRUE)との問題で、リンクをクリックするとエッチ記事やら他人のブログに飛んでしまったりという問題が絶えず、、、乗っ取りとは違うとのFC2の説明ではありますが、今後の使用を断念しました。
どうせあまり更新していないブログだし、、、とのんきに構えていたのですが、ログインした時に、全く知らない他の人のブログにログインされちゃって、それをどうにでも編集できる状態になっていたのを見たらさすがにちょっとゾッとしちゃいました。
私のブログもそうやって誰かにいじられるのかもね~(-_-)

2007年8月から8年間お世話になりました。
このブログがあったから「南国(タイ)の野菜たち」を書くことができたのだし、旅行情報も自分にとってのいい思い出記録となりました。
う~、ホントに残念なんですけどねぇ。。。

新しいブログは、同じタイトルでヤプログで始めます。
yaplog! 「健幸料理倶楽部」 からご訪問ください。

みなさま、より充実した内容をお送りしてまいりますので、今後ともよろしくお願いします! 

健幸料理倶楽部キャンペーン!

SALADeeを始めてから「健幸料理研究所」あらため・・・というか、ちょっと形を変えて「健幸料理倶楽部」を発足、 料理教室を開催しています。
自分でいうのもなんですが、面白い内容ですよ。
とはいえ・・・詳しい内容はどこでわかるのですか? と質問いただきました。
そういえば最近は、ブログにも広告にも内容まで書けずにおりました。
なので、宣伝を兼ねてざっと書いてみます。
そしてそして、せっかくですので特別キャンペーン!
7月、8月中に初参加してくださった方には、通常1,000バーツのところ500バーツの半額でお受けします!


健幸料理倶楽部


        ===健幸料理倶楽部====
ヘルシーで作る人も食べる人もハッピーになれる料理を楽しみながら学びましょう! 
健幸研究家であり、野菜ソムリエ・雑穀エキスパートの資格をもつ青澤が講師を務めます。
まずは食材を知ることから始まるお勉強スタイルの講座です。
簡単料理の後は、ワイワイとお食事会! 
サラッディーからも料理を提供いたします。
毎回、いろいろな角度から食をみつめていきますが、タイの野菜や果物もしっかり使いますので、野菜や果物についても同時に学べるお得な講座です!
ご都合のいい日、お好きなテーマをお選びください。
定員10名、初心者も男性も大歓迎! 
下記日程以外でも4名様以上そろいましたら、個別開催も可能です。
婦人会・ジム仲間・ママ友・犬友・女子会など、お友達同士でお誘いあってどうぞ。


【Vol.1 雑穀(1) 雑穀をもっと身近に!】
雑穀の歴史など、雑穀全般について学び、タイで比較的入手しやすい雑穀 ハトムギ、キヌア、オオムギについてさらに細かく解説し、簡単な料理を作ります。
その後、たっぷり雑穀料理を食べましょう!

健幸料理倶楽部1


【Vol.2 雑穀(2) めざせ雑穀名人!】
蕎麦、アワ、キビ、ヒエ、ひき割り麦(ブルガー麦)などを学びます。
これで雑穀名人になれるかも!? 
簡単料理の後は、楽しくお食事会!

健幸料理倶楽部2


【Vol. 3 豆腐あれこれ食べてみよう!】
中国の影響が濃いタイには、いろんな豆腐があります。
固いのや薄いのや黄色いのや茶色いの、クサイ豆腐まで!(゚∀゚) 
いろんな豆腐を食べて、料理にもしっかり使ってみましょう! 

健幸料理倶楽部3


【Vol. 4 豆腐あれこれ作ってみよう!】
おなじみの大豆から作る豆腐以外にもヒヨコマメ豆腐、カシューナッツ豆腐などに挑戦!

健幸料理倶楽部4


【Vol. 5 豆(1) 大豆・緑豆・小豆】
身近なようでなかなか料理する機会のない豆について栄養価から歴史などじっくり学んでみましょう!
豆(1)では、アジアンな豆(?)を料理します。

健幸料理倶楽部5


【Vol. 6 豆(2) ヒヨコマメ、レンズマメetc】
豆料理が豊富な国のレシピを学び、料理のレパートリーをぐんと増やしましょう!
豆(2)では、日本では栽培されていないヒヨコマメやレンズマメを主に料理します。

健幸料理倶楽部6


【Vol. 7パクチー三兄弟!】
タイには、コリアンダーのパクチーの他に、パクチーラオ、パクチーファランの3種類がよく利用されています。
この機会にパクチーを極めてみましょう!

健幸料理倶楽部7


【Vol. 8バジル三兄弟!!】
タイでポピュラーなバジルは3種類、よく似ているので、タイ人でも混乱するほどです。
どんなバジルがあるのかじっくり向き合ってみましょう!

健幸料理倶楽部8


【Vol. 9 タラートツアー】
クロントイタラートに出かけます。
その後、タラートでゲットした野菜を使って料理をしてみましょう。
どんな野菜を選ぶのも自由、1人じゃ試せないような気になる野菜にトライするチャンス!
タラート見学のみの参加もご相談ください。

健幸料理倶楽部9


<今後のスケジュール>
受講時間は10:00~13:00 (個別開催の場合は応相談) 
場所はSALADee 2階
タラートツアーのみクロントイタラートバス停付近にて9:30集合

6月23日(火) 豆腐を作る
6月25日(木) 雑穀(2)
6月26日(金) パクチー3兄弟
7月1日(水)タラートツアー
7月3日(金) 豆(1)
7月6日(月) 雑穀(1)
7月7日(火) バジル3兄弟
7月10日(金) 豆(2)
7月13日(月) 雑穀(2)
7月14日(火)パクチー3兄弟
7月20日(月)雑穀(3)
7月21日(火) 豆腐を食べる
7月23日(木) 豆腐を作る
7月27日(月) タラートツアー

<受講料> 
初回1,000バーツ(7月、8月のみ半額)
2回目以降800バーツ  5回目毎に特別割引500バーツ

<お申込み方法>
(1)Facebook naoko.aosawaにメッセージを下さい。
(2)メール saladee.aosawa(at)gmail.com  (at)=@
  (送信後3日たっても返事がない場合は、届いていない可能性もありますのでお電話ください。)
(3)電話/SMS 081-836-6350 青澤まで




ご訪問ありがとうございました。励みになりますので、応援のクリック2つ お願いします。

にほんブログ村 料理ブログ 野菜料理へ       人気ブログランキング(イチゴ)

健幸料理倶楽部スケジュール

健幸料理倶楽部という料理教室をやっています。
現在、8講座用意しています。
自分でいうのもなんですが、どれもこれも面白い講座だな~って思います。
開催予定、ここでもマメにアップしてお知らせしていかなくっちゃね~!

スクムビットに住む奥様たちにとっては、場所がちょっと遠くて大変かもしれませんが、この講座を受けたら、料理の幅がぐっと広がりますよ~!

***************************************
健幸料理倶楽部開催予定
***************************************

11月20日(木) 【パクチー3兄弟】
パクチー、パクチーファラン、パクチーラオの3種類を使って、たくさんの種類の料理を作ります。

12月4日(木) 【バジル3兄弟】
タイで主に使われているバジル3種類、見分けが難しいのですが、この機会にじっくり向き合って、上手に使いこなしましょう!

12月2日(火) 【豆(1) 大豆・小豆・緑豆など】
豆料理が上手な人はマメな人!? いえいえ、誰でも簡単に豆料理はできるんです! お豆が大好き! という方から、豆料理は大変そ~と思っている方、健幸生活にも重要な豆をもっと活用していきましょう!

12月12日(金) 【豆(2) レンズマメ、ヒヨコマメ、インゲンなど】
豆は、古くから世界中でいろいろな食べ方をされてきました。たくさん豆を食べる国のレシピにも挑戦、料理のレパートリーをぐんと増やしましょう!

12月17日(水) 【豆腐を作る!】
豆腐といっても大豆から作られるものばかりではないのです。豆乳からの豆腐作りにもトライしますが、ヒヨコマメの豆腐やカシューナッツ豆腐など、ちょっとかわった豆腐にも挑戦してみましょう!

1月8日(木) 【雑穀(1) 雑穀をもっと身近に!】
最近、テレビでも何かと話題の雑穀たち! ブームで終わるのではなく、しっかりと自分のものとして上手に日常使いできるようになりたいですね。ハトムギ、オオムギ、キヌア、アマランサスを扱います。

1月15日(木) 【雑穀(2) めざせ雑穀名人!】
蕎麦、アワ、キビ、ヒエなど日本の伝統文化とも深くかかわってきた雑穀について歴史から食べ方まで楽しく解説します。さらにめずらしいブルガームギも!!

1月16日(金) 【豆腐を食べる】
豆腐文化は日本だけのものではないのです! 中国の影響が濃いタイには、いろんな豆腐があります。固いのや薄いのや黄色いのや茶色いの、クサイ豆腐まで! いろんな豆腐を使ってみましょう! 講義が終わったら美人になれそ~!?

*******************************
会費: 初回1,000バーツ  2回目以降800バーツ   5回目のみ500バーツ
場所は、SALADee 2階
どれも講義1時間、調理1時間、試食1時間なイメージです。

ご参加の方は、コメント、メッセージ、SMS/TEL081-836-6350 メール saladee.aosawa(at)gmail.com (at=@) 青澤までお願いします!
その他、プライベートでの開催も相談に応じます。


ご訪問ありがとうございました。励みになりますので、応援のクリック2つ お願いします。

にほんブログ村 料理ブログ 野菜料理へ       人気ブログランキング(イチゴ)



仲間10と一緒に電子書籍を出版しました!

電子書籍ですのでとってもお手頃な値段です。
ぜひ読んでみてくださいね~!

ズッシリ重い(苦笑)紙の本、弊著「南国(タイ)の野菜たち」もよろしくお願いします。
タイの野菜情報やレシピがたくさん載っています!
タイ国内の定価は、600バーツ、日系の本屋さんでもお求めいただけますが、SALADeeでお買い求めいただくと割引があります。 
タイ国内でも残り冊数がわずかとなってきました。
増刷の予定はないそうで・・・(-_-;) タイ在住の方、タイ好きの方、野菜好きの方はお急ぎお求めくださ!!
残念ながら、日本(アマゾン)での販売は、終了となりました。(-_-;)(-_-;)
日本在住の方で欲しい! という方は、メールやFBメッセージなどでご連絡ください。

パッコム親子パスタ & セミナー開催のお知らせ

健幸料理倶楽部で雑穀(1)の講座で、アマランサスを紹介していますし、先日、日本人会婦人部に招かれて雑穀の講座を行った時もアマランサスの話になりました。

健幸料理倶楽部1

このアマランサスには、野菜用、穀実用、観賞用があって、穀実用が上記の写真のどれか・・・(いい加減ですみません)、キヌアと一緒にスーパーフードと呼ばれています。
野菜用は、タイでとても親しまれているパッコムなんです。

--- という説明をしたのですが、多くの方がパッコムがわからないようで・・・。

う~ん、野菜ソムリエのおねえさん、もうちょっとタイの野菜を上手にひろめていかなきゃいけないんじゃないの~? と反省。
タイ人にとっては、日本人がホウレンソウを食べるのと同じくらいとても身近な野菜ですし、ホウレンソウより栄養がりますから、知らないなんてモッタイナイ!

フリーペーパーのWOM Bangkokで野菜の連載をしていて60回を超えるようにはなったんですが、パッコムなんて、最初の方で紹介しちゃいましたからねぇ。
その後に来られた方にパッコムを知っていただく機会がない・・・。
こりゃ、なんとかしよう! ってことで、野菜のセミナーを月1回開催することにしました。

第1回は、その懸案の(?)タイホウレンソウとも呼ばれる、パッコムとハヤトウリを解説します。
うれしい試食、SALADeeの健幸弁当付のお得なセミナーです。

日時: 6月18日(水) 10:30~12:30
場所: パーソネルコンサルタント L階ギャラリー
   (アソーク交差点 インターチェンジビル内)
会費: 400バーツ
申込: 氏名(同伴者も)と連絡先(メール・電話)を下記いずれかで、青澤までお知らせください。
 Mail: saladee.aosawa(at)gmail.com
 TEL/SMS: 081-836-6350
 Facebook 青澤直子あてメッセージで

定員25名 先着順 残席わずか!!


<今後の予定> いずれも10:30~12:30 
No.2  7月23日(水) 
No.3  9月24日(水) 
No.4 10月15日(水)
No.5 11月19日(水)

ここですでにネタばらしみたいですが、パッコムってこんな野菜。

パッコム3

最近よくみる赤い品種。
しそっぽいイメージですね。
パッコム2

穀実用のアマランサス、タイ語ではメット・アマランサスと呼ばれていますが、それと野菜と合わせて料理。
パッコムの親子パスタ!?

パッコム1

セミナーのお弁当では、パスタを入れるのは難しいかも・・・ですが、健幸料理倶楽部では、食べていただけます!




仲間10と一緒に電子書籍を出版しました!
この機会に電子書籍を初めて利用して、その利便性にビックリ! という方が続々!
電子書籍に興味がないと思っている方、気になっている方、ぜひお試しください!



ズッシリ重い(苦笑)紙の本、弊著「南国(タイ)の野菜たち」もよろしくお願いします。
タイの野菜情報やレシピがたくさん載っています!
タイ国内の定価は、600バーツ、日系の本屋さんでもお求めいただけますが、SALADeeでお買い求めいただくと割引があります。 
タイ在住の方、タイ好きの方、野菜好きの方はぜひお求めになってみてください!!
残念ながら、日本(アマゾン)での販売は、終了となりました。日本在住の方で欲しい! という方は、メールやFBメッセージなどでご連絡ください。

健幸料理倶楽部に参加しませんか~?

なんだかデモが日常の光景となってきたこの頃、、、外出を控えていたかたもそろそろしびれをきらし、パーッとなにか面白いことをしたい! と思っているんじゃないでしょうか~?

デモの近くに行かなければ安全ということで、アソークやシーロムを避けている方も多いようです。
SALADeeもシーロムにあるので、危ないのではと誤解を受けるのですが、、、ルンピニ公園から離れているので、デモが最も盛り上がっていた時ですら静かなものでした。
でも、、、遠くから来られる奥様達は激減しましたねぇ、、、(ーー;)
もっともこの時期・・・送別会で忙しい時期でもあるようですが、、、。

BTSを使えば、チョンノンシー駅徒歩5分でデモ拠点を通ることもないですし、車の場合もサトーンに入ってからシーロムに入れば大丈夫です! ・・・・ということで、シーロムにもぜひおでかけくださ~い!
特にご帰国予定の方、タイにいる間に知っておきたいタイの食材、駆け込みで習いませんか~?

3月までの健幸料理倶楽部のスケジュールをご案内しておきます!

***************************

・雑穀(1) ― 3月5日(水)
・雑穀(2) ― 2月22日(土)、3月14日(金)
・豆腐を作る ― 2月24日(月)
・豆(1) ― 3月3日(月)
・豆(2) ― 3月10日(月)
・パクチー三兄弟 - 3月24日(水)
・バジル三兄弟 - 3月17日(月) 

他に「豆腐を食べる」「ちょっとタラート」などの講座もあります。
個別開催にも応じますのでご連絡ください。
どうしても外出できない方、自宅で開催してもらえないか? という方もご相談ください。
まあ、なんでも試しに相談してみてね!


上記、すべて時間は、10:30~13:30、場所は、SALADeeです。 
会費は、初回参加1,000B、2回目以降800B、特典として5回目毎に500B

お申込み・お問い合わせは、TEL/SMS 081-836-6350 メール saladee.aosawa(a)gmail.com ((a)を@に変換してください) で青澤までどうぞ!

ちなみに講座詳細の詳細ですが、、、

【Vol.1 雑穀(1) 雑穀をもっと身近に!】
雑穀の歴史など、雑穀全般について学び、タイで比較的入手しやすい雑穀 ハトムギ、キヌア、オオムギについてさらに細かく解説し、簡単な料理を作ります。その後、たっぷり雑穀料理を食べましょう!

健幸料理FB表紙08


【Vol.2 雑穀(2) めざせ雑穀名人!】
(1)を受けてから受講ください。蕎麦、アワ、キビ、ヒエ、ひき割り麦などを学びます。これで雑穀名人になれるかも!? 簡単料理の後は、楽しくお食事会!

健幸料理FB表紙09


【Vol. 3 豆腐あれこれ食べてみよう!】
中国の影響が濃いタイには、いろんな豆腐があります。固いのや薄いのや黄色いのや茶色いの、クサイ豆腐まで! いろんな豆腐を使ってみましょう! 

健幸料理FB表紙03


【Vol. 4 豆腐あれこれ作ってみよう!】
おなじみの大豆から作る豆腐以外にもヒヨコマメ豆腐、カシューナッツ豆腐などに挑戦!

健幸料理FB表紙04


【Vol. 5 豆(1) 大豆・緑豆・小豆】
身近なようでなかなか料理する機会のない豆について栄養価から歴史などじっくり学んでみましょう!

健幸料理FB表紙06


【Vol. 6 豆(2) ヒヨコマメ、レンズマメ…etc】
豆料理が豊富な国のレシピを学び、料理のレパートリーをぐんと増やしましょう!

健幸料理FB表紙05


【Vol. 7 パクチー三兄弟!】
タイには、コリアンダーのパクチーの他に、パクチーラオ、パクチーファランの3種類がよく利用されています。この機会にパクチーを極めてみましょう!

健幸料理FB表紙02


【Vol. 8 バジル三兄弟!!】
タイでポピュラーなバジルは3種類、よく似ているので、タイ人でも混乱するほどです。どんなバジルがあるのかじっくり向き合ってみましょう!

健幸料理FB表紙01


お料理を作った後、食事しながらのおしゃべりも私の大きな楽しみです!


仲間10と一緒に電子書籍を出版しました!
この機会に電子書籍を初めて利用して、その利便性にビックリ! という方が続々!
電子書籍に興味がないと思っている方、気になっている方、ぜひお試しください!



ズッシリ重い(苦笑)紙の本、弊著「南国(タイ)の野菜たち」もよろしくお願いします。
タイの野菜情報やレシピがたくさん載っています!
タイ国内の定価は、600バーツ、日系の本屋さんでもお求めいただけますが、SALADeeでお買い求めいただくと割引があります。 
タイ在住の方、タイ好きの方、野菜好きの方はぜひお求めになってみてください!!
残念ながら、日本(アマゾン)での販売は、終了となりました。日本在住の方で欲しい! という方は、メールやFBメッセージなどでご連絡ください。

健幸料理倶楽部スケジュール

夏休みで帰国の方も多かった7~8月が過ぎ、新学期も始まったところで、今月からまた健幸料理倶楽部をガンガン開催していこうと思います。
みなさん、どれからでもいいですから、ご都合のいい日時を選んでご参加ください。
(雑穀のみできれば(1)(2)の順に受けてください。)
また、4名以上集まりましたら、個別に開催しますので、お友達同士でお声をかけてみてください。

健幸料理倶楽部1

今後のスケジュールは、下記の通りです。
時間は、いずれも10:30~13:30です。
お子様の送り迎えなど、お早めに帰られるのは、ご自由にどうぞ。

【Vol.1 雑穀(1) 雑穀をもっと身近に!】
雑穀の歴史など、雑穀全般について学び、タイで比較的入手しやすい雑穀 ハトムギ、キヌア、オオムギについてさらに細かく解説し、簡単な料理を作ります。その後、たっぷり雑穀料理を食べましょう!

2013年9月12日(木)
2013年9月18日(水)
2013年10月18日(金)

【Vol.2 雑穀(2) めざせ雑穀名人!】
(1)を受けてから受講ください。蕎麦、アワ、キビ、ヒエ、ひき割り麦などを学びます。これで雑穀名人になれるかも!? 簡単料理の後は、楽しくお食事会!

2013年9月5日(木)
2013年10月2日(水)
2013年11月8日(金)

【Vol. 3 豆腐あれこれ食べてみよう!】
中国の影響が濃いタイには、いろんな豆腐があります。固いのや薄いのや黄色いのや茶色いの、クサイ豆腐まで! いろんな豆腐を使ってみましょう! 

2013年9月13日(金)
2013年9月24日(火)

【Vol. 4 豆腐あれこれ作ってみよう!】
おなじみの大豆から作る豆腐以外にもヒヨコマメ豆腐、カシューナッツ豆腐などに挑戦!

2013年9月4日(水)
2013年10月8日(火)

【Vol. 5 豆(1) 大豆・緑豆・小豆】
身近なようでなかなか料理する機会のない豆について栄養価から歴史などじっくり学んでみましょう!

2013年9月27日(金)

【Vol. 6 豆(2) ヒヨコマメ、レンズマメ…etc】
豆料理が豊富な国のレシピを学び、料理のレパートリーをぐんと増やしましょう!

2013年10月3日(木)

上記の日程は、予告なく変更または中止になることがありますので、あらかじめご了承ください。

初回受講料1,000バーツ、2回目以降 800バーツ、 5回目毎に500バーツ

お申込みは、青澤まで
aonao727(at)yahoo.co.jp または、081-836-6350

健幸料理倶楽部2

講義、実習の後は、楽しいお食事が待っています!
SALADeeのお料理もお出ししますので、とってもお得な内容となっていますよ~!




ご訪問ありがとうございました。励みになりますので、応援のクリック2つ お願いします。

にほんブログ村 料理ブログ 野菜料理へ       人気ブログランキング(イチゴ)


弊著「南国(タイ)の野菜たち」には、タイの野菜情報やレシピがたくさん載っています!
タイ国内の定価は、600バーツ、日系の本屋さんでもお求めいただけますが、SALADeeでお買い求めいただくと割引があります。
タイ在住の方、タイ好きの方、野菜好きの方はぜひお求めになってみてください!!
残念ながら、日本(アマゾン)での販売は、終了となりました。

【健幸料理倶楽部】 開催スケジュール

健幸料理倶楽部のスケジュールが決まりました。
ご都合のいい日、お好きなテーマをお選びください。雑穀については、(1)から受けてください。
定員10名(最小催行人員4名)、アットホームな雰囲気でワイワイと楽しみましょう!!
男性も大歓迎!

健幸料理倶楽部は、まずは食材を知ることから始めます。
タイの野菜や果物もたっぷり使いながら、食をいろいろな角度からみつめていきます。
タイの野菜や果物についても同時に学べるお得な機会ですよ~!

下記日程以外でも4名様以上でお申し込みの場合は、個別開催いたします。
婦人会・ジム仲間・ママ友・イヌ友など、お友達同士でお誘いあってお申し込みください。

<お申し込み方法>
(1) Face book「健幸料理倶楽部 by SALADee」のイベントページから参加日を選んで、参加ボタンを押してください。
(2) Face book naoko.aosawa にメッセージをください。
(3) メール aonao727(at)yahoo.co.jp   (at)を@に変更してください。
    (送信後3日たっても返事がない場合は、届いていない可能性もありますのでお電話ください。)
(4) 電話 081-836-6350 青澤まで


【Vol.1 雑穀(1) 雑穀をもっと身近に!】
雑穀の歴史など、雑穀全般について学び、タイで比較的入手しやすい雑穀 ハトムギ、キヌア、オオムギについてさらに細かく解説し、簡単な料理を作ります。その後、たっぷり雑穀料理を食べましょう!

2013年5月15日(水) 19:00~22:00
2013年5月16日(木)10:30~13:30
2013年6月8日(土) 10:30~13:30
2013年7月2日(火) 10:30~13:30

20120318雑穀など (2)


【Vol.2 雑穀(2) めざせ雑穀名人!】
(1)を受けてから受講ください。(1)で扱った以外の雑穀について解説します。蕎麦、アワ、エゴマ、亜麻の実など。これで雑穀名人になれるかも! 簡単料理の後は、楽しくお食事会!

2013年5月29日(水) 10:30~13:30
2013年6月19日(水) 19:00~22:00
2013年6月20日(木) 10:30~13:30
2013年7月6日(土) 10:30~13:30


【Vol. 3 豆腐あれこれ食べてみよう!】
豆腐文化は日本だけのものではないのです。中国の影響が濃いタイには、いろんな豆腐があります。固いのや薄いのや黄色いのや茶色いの、クサイ豆腐まで! いろんな豆腐を使ってみましょう! 講義が終わったら美人になれそ~!?

2013年6月28日(金)10:30~13:30
2013年7月17日(水)19:00~22:00
2013年7月18日(木)10:30~13:30
2013年8月3日 (土)10:30~13:30


<今後の予定>  予定は未定(^_^;)

Vol.4 いろいろな豆腐を実際に作ってみる予定です。
Vol.5 豆(1)
Vol.6 豆(2)
Vol,7 油
Vol.8 醤油

P3297119.jpg
SALADeeMap.jpg





ご訪問ありがとうございました。励みになりますので、応援のクリック2つ お願いします。

にほんブログ村 料理ブログ 野菜料理へ       人気ブログランキング(イチゴ)


弊著「南国(タイ)の野菜たち」には、タイの野菜情報やレシピがたくさん載っています!
タイ国内の定価は、600バーツ、日系の本屋さんでもお求めいただけますが、SALADeeでお買い求めいただくと割引があります。
タイ在住の方、タイ好きの方、野菜好きの方はぜひお求めになってみてください!!

健幸料理倶楽部開催のお知らせ! Vol.1 雑穀(1) 

遅れましたが、サワッディーピーマイカー!(新年おめでと~!)
タイは、長いタイ正月休みを終え、昨日、今日あたりから仕事始めというところが多いようです。
休みの間、たまった仕事をあれこれ・・・と思っていたのに、すっかり遊び呆けてしまいました。

さて、気持ちを切り替えて、今日からしっかり営業モード、よってらっしゃいみてらっしゃい! です。

まず、来週、健幸料理クラブあらため健幸料理倶楽部を開催します。
これまで第1回として空心菜やタイホウレンソウ、第2回で雑穀(1)とお試し開催をしましたが、野菜ネタは、野菜ソムリエのセミナーともかぶるので、それ以外にみなさんが関心のありそうなテーマをピックアップしていくことにしました。
今後は、なるべくタイの野菜・果物を利用しつつ、それ以外の角度から食を見つめられるテーマを扱っていきます。
なので、仕切り直しで健幸料理クラブ改め、「健幸料理倶楽部」です。
Vol.1は、お試し開催で好評だった雑穀(1)です。

20120318雑穀など (2)

雑穀とは何か、雑穀全般の知識とともに、比較的タイで入手しやすく、扱いやすい雑穀 - ハトムギ、オオムギ、キノア - について、特徴や扱い方を学び、簡単料理を作ります。
最後は、楽しくランチ会! ビールやワインもどうぞ~(別料金ですが)

今後、雑穀(2)、豆腐、豆、ハーブ、調味料...etc と開催していきます。

【健幸料理倶楽部Vol.1 詳細】日時: 2013年4月23日(火) 10:30~13:00
参加費: 初回1,000バーツ、 2回目以降 800バーツ、5回目、10回目500バーツ
お申込み・お問い合わせ: 本ブログの鍵コメント他、便利な方法でどうぞ。
Facebookへの参加表明またはメッセージ:
https://www.facebook.com/events/list#!/events/357937190994204/
メール aonao727(at)yahoo.co.jp (atを@に変えて送ってください)
電話: 081-836-6350

場所: 健幸料理の店 SALADee
地図: 
SALADeeMap.jpg

雑穀、じっくり向き合ってみると楽しいですよ~!!
その他、ご不明な点などお気軽にお問い合わせください!


ご訪問ありがとうございました。励みになりますので、応援のクリック2つ お願いします。

にほんブログ村 料理ブログ 野菜料理へ       人気ブログランキング(イチゴ)


弊著「南国(タイ)の野菜たち」には、タイの野菜情報やレシピがたくさん載っています!
タイ国内の定価は、600バーツ、日系の本屋さんでもお求めいただけますが、SALADeeでお買い求めいただくと割引があります。
タイ在住の方、タイ好きの方、野菜好きの方はぜひお求めになってみてください!!

日本の精進料理 ベジタリアン考(4)

ただいま日本にいるはずの予定・・・ってことで、予約投稿です。
祖母の3周忌で秋田の実家に帰国しています。
――――― ってとこまで書いてたのに、もう日本に行ってタイに戻って来てしまいました~
あっという間過ぎ…
12月はやっぱり忙しそうですねぇ、手抜きなようですみませんが、前に書いていた会社の月報に掲載した記事をお送りします。
写真は、何年か前にバンコクのチバソムアカデミー行なわれた精進料理教室に参加した時のものです。
本文とは関係ありませんが、タイの材料でも立派な精進料理はできるということでご紹介。(ただし、この時は吉野葛を使いましたので、そこだけちょっと無理ですね。)



20111206精進料理1   20111206精進料理4

日本のベジタリアンといえば、精進料理ですね。
精進料理は、オリエンタル・ベジタリアンと呼ばれ、中国や台湾にもありますが、日本は、日本らしさがありますので「日本の」と言う必要があると思うのです。

もともとの日本人は、農耕が始まるまでは肉も食べる雑食でした。
ただ、神道などの影響で、動物質を避けて心身を浄化する「潔斎(けっさい)」という習慣が一部の階級にありました。
それもあってか、仏教が伝来した時には、中国の精進料理の思想がすんなり受け入れられたようです。
675年には、天武天皇が肉食禁止令を出し、仏教が広まるにつれ、一般民衆の間にも精進料理が浸透し、ゆるやかに守られておりました。
それは、明治天皇が明治5年に肉食禁止令を解禁する約1200年もの間続きました。

20111206精進料理2   20111206精進料理5

「高野山の精進料理」という本では、「精進料理とは、肉類を一切使用しない料理、厳密には『ネギ、ラッキョウ、ニラ、ニンニク、ショウガ』といった5種類の辛味や臭みのある野菜を使わない料理である」と説明しています。
ただ、肉食することを「なまぐさ」や「非精進」と多くの人が認識しているようですが、本来の仏教の「精進」は、単に肉食しないこと、においの強い食物を食さないというだけの意味ではなく、「精魂こめて励み努力して進むこと」であるとしています。

本来、僧侶は、午前中に托鉢をして得た食物を正午前にそのまま(調理しなおしたりせずに)食さなければならないという戒律があります。
食事は楽しみとして摂るのではなく、「身体を養い命を保つ良薬であり、肉体の疲労苦境を癒すためにいただくもの」であり、「食事を楽しみとして摂り、味のよしあしを評し、まずい味のモノを避け、よい味、好きな味だけを求めたりするのは、むさぼり以外の何物でもない」と、ちょっとドキリとするキビシーことを説かれております。
とはいえ、単なる栄養源として摂るのではなく、「食事を頂戴できる有り難さ」を念頭にいただき、決して食事を軽んじてもいけないそうです。
高野山では、一般の方々へのおもてなしと同じ御膳を戒律どおり、朝と昼前の2回、弘法大師様にお供えしてます。
食材は、全国から届くお供え物が使われます。
食べる方は、おいしい、まずいと言ってはいけないのでしょうが、作る方は、感謝の気持ちで心をこめて作りますから、舌にも目にも腹にもおいしいお料理ができあがっているものと思います。

高野山の精進料理―一二〇〇年の歴史が紡ぎ出す滋味を家庭で味わう高野山の精進料理―一二〇〇年の歴史が紡ぎ出す滋味を家庭で味わう
(2005/06)
高野山真言宗総本山金剛峯寺

商品詳細を見る

高野山より後になりますが、760年の歴史ある曹洞宗の道元禅師によって日本の精進料理が確立されたとも言われています。
「永平寺の精進料理」という本がありますが、この本では、精進料理と肉食、五葷の関係については特に触れていません。当然のことという前提なのでしょうか。

現在の精進料理のイメージ ――― お寺でいただく手のこんだ料理、食べる方も背筋が伸び、心身が浄化され、かつ心あたたまるような食事 ―――は、道元禅師によるものと思います。
道元禅師が中国での御修行を終えて帰国した頃は、精進料理とういと「粗末」と意味するほどで、食が軽視されていたことを嘆かれ、調理と食事作法を仏道の修行の域に高めようと「典座教訓(てんざきょうくん)」「赴粥飯法(ふしゅくはんぽう)」などを著述されたそうです。
仏教は、「よりよく生きるための教え」であり、毎日の食事をきちんと作り、感謝していただくことこそがその第一歩、「法食一等」という「仏道修行と食とは同じくらい大切なものであり、食事がおろそかになれば、正しい仏法はありえない」という考えがあります。
大根の皮を剥くことも、ご飯を炊くことも、皿を洗うこともすべてが自己の尊い修行なのだそうです。
ですから、精進料理は、食べるだけではなく、作るものでもあるのです。

永平寺の精進料理 七六〇年受け継がれた健康の智慧を家庭でいただく永平寺の精進料理 七六〇年受け継がれた健康の智慧を家庭でいただく
(2003/10)
高梨 尚之

商品詳細を見る

どちらも、まごころをこめて食事を作り、感謝の念を持っていただくことは、自然に作法も正しく美しいものになり、それこそが仏教の真理の実践であり、心身を健康にし、素晴らしい人間を形成すると説いています。
裏を返せば、現代の食や作法の乱れは、感謝の念が足りないせいということです。
精進料理のもっとも大事な点は、肉だ野菜だということではなく、ここにあるのではないかと思います。
そういえば、この頃、食事の前に手をあわせて「いただきます」という行為を忘れておりました(乾杯はするんですが)。
これは、日本独特の美しい習慣です。
今度の食からしっかり手をあわせて食を見直してみようかと思います。

20111206精進料理3   20111206精進料理6

ちなみに永平寺も高野山も一般の方が参拝の他に座禅をしたり精進料理をいただくことのできる日帰りから数泊までのプログラムがあります。
たまの休暇をお寺で過ごしてみるのはいかがですか?


ご訪問ありがとうございました。励みになりますので、応援のクリック2つ お願いします。

にほんブログ村 料理ブログ 野菜料理へ       人気ブログランキング(イチゴ)

中国のベジタリアン(ベジタリアン考 その3)

月末の仕事でアップアップでふつうの記事をアップできず、、、なので書きためてたおかたい記事を。
シリーズにしてたつもりのベジタリアン考、前回は、インドのベジタリアンについてまとめたのですが、すでに1ヶ月以上過ぎてました。
今回は、中国に目を向けてみたいと思います。

台湾台北旅行187   台湾台北旅行186


 精進料理の始まり

日本の精進料理は、中国の仏教・禅宗から伝わってきたもので、さらに遡れば、元はインドなのです。
もともとお釈迦様は、僧が労働することを禁じていました。
労働が所有と蓄財につながるからだそうです。
また、田畑を耕せば、土中の虫を殺すことになり、不殺生の戒律を犯すことにもなります。
そのため、インドでは、托鉢が行われ、タイでも僧侶の托鉢は日常の光景となっています。
でも日本や中国ではあまり見かけないと思いませんか?

中国の禅宗でも、当初はお釈迦様のお教えどおり、托鉢での自給自足をめざしておりました。
しかし、僧が増え過ぎたのと、修行に適した場所が人里離れた寺だったりして、托鉢に頼るのは無理がありました。
インドやタイに比べ、寒いというのもあったのではないでしょうか。
そこで苦肉の策として、お釈迦様の戒律の解釈をちょっとかえて、僧の命を守るという名目のもと、労働を仏道の修行とし、掃除、洗濯などと共に料理も修行の一つとしたのでした。

ただ、料理を認めることで、僧がうまいもんばかりを求めるようになってはいけないと、ここは厳しく規律を定めようではないかと、肉や魚を食べない、ニンニクやネギなどの五葷と呼ばれる精がつくものは食べない、という精進料理が始まったとされています。
五葷を食べないのは、球根類を食べることが命を奪うことになるからという説や厳格な菜食者には刺激が強すぎるからという説もあります。

ちなみにお釈迦様は、厳格なベジタリアンではなかったそうで、肉を食べているのが確認されています。
無用な殺生は禁じておりましたが、托鉢に肉が入っていたとしても食べていたようです。
「自ら殺したもの」「自らのために殺されたもの」「自らのために殺された疑いのあるもの」の三種の不浄肉でなければ食べてもいいことになっていたようです。


台湾台北旅行040   台湾台北旅行032


 中国のベジタリアン

中国語では、ベジタリアン食を「素食」「菜食」「素斎」などと呼んでいます。
日本の精進料理と同じような気はしますが、できあがった料理を見ると、なんかちょっと違います。
日本は、素材本来の味を活かした料理が多く、それが一般人には味が薄い粗食だの、或いは逆に敷居が高いというイメージになっているのですが、中国(香港、台湾を含む)は、いわゆる「もどき」料理が盛んで、見た目で楽しめ、一般庶民の間にも広く食されています。
台湾では、素食は日常食で、卍マークの看板が素食専門店の目印だとか。
高級レストランから屋台に至るまで数多くあり、中でもブッフェ式のお店があちこちにあって人気なのだそうです。
もどき料理は、素肉、素魚、素鶏などと呼ばれ、湯葉や豆腐、麩や蒟蒻を使って、肉や魚の見た目だけでなく、食感までもそっくりに作ってあります。
一応、建前としては、原材料からダシに至るまで、動物性成分は一切使わず、五葷も避け、化学調味料も使用していないということになっています。

上海の有名な精進料理の店を訪れたことがありますが、出てくる料理のそっくりさんぶりに、最初は、ただただ感動! 蟹玉は蟹と卵を使った料理にしか見えず、焼き鴨はそのまんま肉が焼かれた色合いと風味、ハムもイカも海老も、そのものにしか見えませんでした。
でも、食べすすめるうちにあまりの油っこさと得体の知れなさに妙な抵抗を覚え、食べ終わってからは、素のままの野菜をバリバリ食べたいと強く思いました。

肉の味を知らない、あるいは食べずに何年も過ごしている僧が肉もどきを食べて喜ぶとは思えません。
そもそも美食や満腹を求めてはいけないという戒律に反します。
もどき料理がこれほど発展したのは、タイのギンジェーのように、一時的に宗教や習慣のせいで制限をさせられた一般人の救いとして始まったようです。
もちろん健康にいいということも意識されたでしょう。
何か料理屋が技を競い合って、食べる方も面白がって発展したようにも思えます。
それにしても、動物質への執念を断ち切るということは、それほどまでに難しいことなのでしょうか。

台湾台北旅行077   台湾台北旅行078


 もどき料理の良し悪し

一番の問題は、油いっぱいの調理法です。
動物質を食べられないかわりに、油でコッテリした満足感をだすようです。
次に問題なのは、野菜があまり使われていないということです。
もちろん、基本が大豆や小麦、芋ですから、動物質を食べるよりはずっといいのですが、健康を考えたときには、それで満足してはいけないということです。

これらの点に気をつけるなら、みなさんの中でも病気で食事制限を受けているという人は、もどき料理を取り入れるのはいいのかもしれません。
肉を食べないと食事した気にならないというメタボのお父さんに、お母さんがこっそり料理に混ぜるとうい手もありでしょうか。
添加物の有無をチェックして、油を控え、野菜もしっかり食べるということであれば、おすすめします。
タイでももどき料理はスーパーで売っていますので、興味のある方は探してみてください。
市販のものは、そっくりさん度がやや劣りますが、ソーセージや鶏肉などが売られています。
日本でも缶詰の製品が増えてきています。

台湾に行かれる機会がある方は、ぜひ、卍マークのお店を探してみてください。
あるいは、中国や香港でも「素食」と書いたお店がたくさんあります。
モノは試しで、一度は、もどき料理を食べてみるのもいいでしょう。
そこでシンプルな野菜のおいしさに気がつくかもしれません。


台湾台北旅行079   台湾台北旅行080




ご訪問ありがとうございました。励みになりますので、応援のクリック2つ お願いします。

にほんブログ村 料理ブログ 野菜料理へ       人気ブログランキング(イチゴ)


それぞれの支援のカタチ、私の選んだ道

お天気もよく一見、相変わらず平和な週末を迎えているシーロム地区です。
昨日は、日本の方にも親しまれているチャトチャック・ウィークエンドマーケットのあたりまで水がきたし、知り合いが多く住んでいる西側ラマ2世通りに水がいくのは避けられず、日曜日にも水が流れ込むという情報が入り、いよいよかーとちょっとだけ緊張しちゃいました。
でもやはり、私自身は、朝起きるとやっぱりいつもと変わらぬ毎日がスタート、変わらぬ朝を迎えられたことに感謝、感謝です。
少しでも被害が少なく済むよう、、、このまま水が広がらなければいいような、さっさと終わって欲しいようなフクザツな気分です。


さてさて、前にご案内しておりましたが、昨日は、日本に一時帰国している友達たち「ヤマトナデシコ in Thailand@Tokyo」の方々がタイの洪水被災者向け支援チャリティイベントを開催しました。
早速にビデオが届きました!



みんな一時帰国中のあわただしい中、よくこれだけ準備されたなーと感心してしまいます。
義援金は、1日で246,430円も集まったそうです。
でも金額の多寡ではなく、このビデオになるようなタイという国、タイの人たちへの支援の気持ちが大事なのだなぁと思います。
そしてそういう気持ちって伝えあうことが大事だとも思うのです。
恩をきせるというのではなく、前にツイッターでタイ人が勘違いして日本人がタイを「#タイ洪水」を利用して応援してくれてる! ってすごく喜んでくれたのですが、その時につくづくと思いました。
伝えるだけでも喜んでもらえるのだなーと。
昨日のイベントは終わったばかりですが、支援は、これからずっと続けていきたいですね。


そして、次なる日本でのイベントのお知らせ!
大阪のみなさん、注目でっせー

バンコクでヨガを教えているナツ先生が、チャリティーヨガを行います。

日時: 11月12日(土曜日) 
場所: ヨガスタジオ Foresta 大阪市中央区平野町2-5-14 FUKU BLD,三休橋4F

クラスの内容、お申込み等の詳細は、コチラのページをご覧くださいませ。
女性にうれしい講座が用意されています。



フェイスブックやツイッターをみてても、日本人でもタイで土嚢を詰めるボランティアに参加したとか、支援の品を発送する手伝いに行って来たとか、自ら行動している人たちの多さに驚いたり感心したり。
私も何か…と思うのですが、これはタイの洪水に限らず、東日本大震災の時からずーっと考え続け、そしてこれからも考えていかなければいけないことだと思っています。

そこでとりあえず出した答えは、やはり私は、私の好きなコトをとことんつきつめて、私自身が幸せになりながら周りの人が幸せになったらいいなあということです。
私の頭の中に常にあるのは、マザーテレサの言葉。(こちらから引用

マザー・テレサが、良く口にする言葉がある。「大切なことは、遠くにある人や、大きなことではなく、目の前にある人に対して、愛を持って接することです」。実は、初来日の際にも同様のことを言っているのだ。「日本人はインドのことよりも、日本のなかで貧しい人々への配慮を優先して考えるべきです。愛はまず手近なところから始まります」(1981年4月、初来日の際)。

彼女を助けたい、インドに行って手伝いたいという日本人に向かって、マザーは叱咤したそうです。
なんかガツーンって来ましたね、助けてくれるのね、ありがとう、じゃないところがマザーです。

世界中を見回せば、いつでも不幸な人がいて、あっちもこっちもと思うのだけれど、当然に自分の体は一つだけ。
自分が何をするべきかを考えた時、マザーのように全てを捧げて活動することもすばらしいけれど、みんなができることをしてその輪を広げていけば、それでみんな幸せになるんじゃないかなーと思うのです。

そこで思うのですが、そのためにお金儲けをすることは、ちっとも悪いことではない。
金儲けと言うと、日本人は悪いイメージを持っている人もいるけれど、正統な手段で稼いで、そのお金をちゃんと社会にまわせば、お金っていうのはすばらしいものだと思うのです。
そこで、稼ぐためにどうするか・・・と考えると、やっぱりできることは限られているし、いくら儲かる話だからといって、キライな事を毎日続けるのはどうかと思うし。

やっぱ、好きなコトしなくっちゃ!
私の好きなコト --- そりゃ、もちろん食べて飲むこと
いやしかし、単に食べて飲んで騒いでるだけじゃ、体壊して不幸になりますんでねー、そんな本能のままに動くだけじゃダメでしょー
やっぱり、健幸的に食べて飲んで騒いで が、大事なわけですよ。

そこで考えに考え抜いたわりには平凡な答えではあるのだけれど、、、とりあえずお弁当屋さん、それからお惣菜屋さんかカフェか、そしてパーティー屋さんを始めます!
パーティー屋さんは、もっと後になるので、それはもう少し形になってからお知らせするとして(いつになるかわかりませんけど)、料理修業・ビジネス修行を兼ね、まずはお弁当屋さんを細々と始めます。
お弁当屋さんは、読んでも字のごとくで・・・
私のことですから、健幸弁当ですけどねー、これがタイでどこまで受け入れられるのかまーーーったく未知数。

とりあえずお弁当容器を探さなくっちゃ・・・と、これまた知り合いに頼んでとりあえず3種類を試してみました。
そうそう、こういう「知り合いに頼む」というのは、安易なようでしょうけれど、これぞ周りを幸せにしていくことなのだと思ってるんですよねー。

10月末のバンコクに避難のすすめが出ていた非常事態の中、食材をどこまで買い込むべきか悩みながらの乏しい冷蔵庫の中身で作ったお弁当たちなので、公開するのもどうかなーと思いつつ、、、

20111026弁当

うわぁ~、地味
非常事態の場合は、食料を買い込むべきだと思うでしょうが、停電になったら冷蔵庫のモノはパーになるので、冷凍・冷蔵が必要なものは、むしろ買い控えていたこともあり、、、葉野菜がありませんねー。

20111027弁当

やはり葉野菜はないのですが、少し明るくなるようにしてみました。
しかしこの2種類の弁当箱は、実際にタイの日本料理のお弁当デリバリーで利用されているものなんだそうですが、大きいんですよねー。
みんなホントにこんなにいっぱい食べてるの~? とビックリかも。
真ん中にドーンと揚げものだのメインのおかずが来るからなんでしょうねー。

オモシロイのが、上の四角いのは、タイ人がやっている日本料理屋さんが好んで使って、下の長方形のが日本人がやっているお店が使うそうです。
それは、白いご飯をどーん! とみせるかどうかの価値観の違いなんだそうです。

20111028弁当2

私の基本は玄米なので、白い容器の方がよさそ~です。

ーーーという結論になったのに、ただ今、一番上のしか在庫がないそうで(本来個人には売らない)、どうやらしばらく四角いタイプでお試ししていくことになりそうです。
これからも練習作を作ったらアップしていくので、みなさんのご感想、お聞かせくださいね。

とりあえず商売の形にするには半年くらいかかるでしょうし、本当に儲かるのかどうかドキドキ状態っていうか、失敗したら逆に多くの人に迷惑かけて不幸にしちゃうわけですから、本気で挑まなければいけません。
仕事も来年早々、引き継ぎが終わったら辞める予定です。
「その年になって、そんなメンドーなことしなくても」とか「今のうちに好きなこと、とことんしてみたらいいですよ」といういろんな意見に揉まれながら、恐る恐るのスタートです。

でも、働いて儲かっていれば、とりあえず従業員だけでも幸せにはできますよね。
早速に洪水で仕事を失くした人が手伝わせてほしいと言ってたりするので、やはり私のやるべきことは、この道かと思い始めています。
儲かるのかしら、、、おにいさん曰く「おいしければ大丈夫!」
ううう、それがイチバンムズカシイのだー、なんせ健幸弁当、ガッツリ系もなく、タイ人が慣れ始めたあるいはあこがれているかつ丼、カレー、やきそば、ラーメンなどの日本食とは全く違うわけだし…。
日本人でも「肉がガツンと入ってない弁当なんて」とはっきり言う人もいますからねー。

これからいろいろ準備で大変になるので、ブログアップも頻度が下がるか短くなるかだと思います。
それより何より、多分、みなさんのブログにお邪魔するのは、ほぼムリな気がします、すみません。
それでもおつきあいいただける方は、この先もどうぞよろしくお願いします。



ご訪問ありがとうございました。励みになりますので、応援のクリック2つ お願いします。

にほんブログ村 料理ブログ 野菜料理へ       人気ブログランキング(イチゴ)



弊著「南国(タイ)の野菜たち」には、タイの野菜情報やレシピがたくさん載っています!
日本国内の方は、アマゾンでどうぞ!(書店では販売しておりません。)
タイ国内の定価は、600バーツ、日系の本屋さんでお求めいただけます(よく売り切れになってますが、頼めば入荷します)。
タイ在住の方、タイ好きの方、野菜好きの方はぜひお求めになってみてください!!

チャオプラヤー川の様子 +健幸料理教室 +晩御飯

昨日、インラック首相が洪水に関する声明を出しました。
在タイ日本大使館が翻訳してくれましたので、在タイのみなさまは、目を通しておいてくださいませ。

【大使館からのお知らせ】バンコク都における降雨・洪水被害に関するインラック首相の声明
(2011年10月25日現在)


う~む、どんどん悪い方に向かってます。
う~ん、ここまでの事態を想定していなかった私って、根っからノーテンキにできてたんだなぁと思ってしまいます。
だからタイで生きていけるのかもしれないけど。
一応、自分に関係あるところを要約すると、会社のあるトンブリ側は、平均50cmの洪水、バンコク中心は、なんとか防ぐので50cmを超えないはずだけど、でも失敗したら10cm~1.5メートルの洪水になるので気をつけてね、ってことのようです。
この水位の計算もすんごい、アバウトなんですけど
一応、場所によってってことらしいけど、1.5メートルって首まで浸かるってことですよねぇ。

20111025タイ04

10月25日午後3時ごろのチャオプラヤー川のタークシン橋船着き場
ギリギリですが、土嚢クンがいい働きしてます。

20111025タイ05   20111025タイ06

渡し船で渡った先のトンブリ側
こちらは、堤防が高いので下からちょっと浸み出してますが、まだちょっと大丈夫。
危ないところにわざわざ近づいているわけではなく、、、通勤途中なのです。

知り合いが続々日本に一時避難しておりますが、私は、とりあえず避難の予定はありません。
でも1週間は余裕で籠城できる備えはしておりますので、大丈夫かと…子供がいないので、とりあえず自分の身だけ守ればいいってこともありますね。
電気・水の心配もあって、水が売っていないという状況にもなっていますが、浄水器をつけているのと、さらに自分でも感心したのですが、水を浄化させる炭を常備しているので(ホントは忘れてたのだけど)、サバイバル生活OK!

しかし、昨日の夕方のスコールには参っちゃいました。
帰宅途中で思いっきり遭遇しちゃいました。

20111025タイ08

雨が降ると水位が心配になりますが、問題は、やはり雨というよりも北の方から流れてくる水なんですね。
昨日の雨で洪水になったということはなく、道路の水もしっかり排水されていました。

 20111025タイ07   20111025タイ10  

雨が降ってる時は、大体ここでのんびりしているイノシシ君。
この船着き場が大変なことになったら、このイノシシは、どうするのかしら…?
隣は、渡し船に乗るのにライフジャケットを着ているファラン(西洋人)のおじさん。
立派なカメラを持ち歩いていたので、ひょっとして報道関係の人かもしれませんけど。

さて、こんな状況のバンコクですが、昨日は、日本人会婦人部主催の「健幸料理講座」がありました。
ご参加くださった皆様、主催してくださった婦人部のみなさま、手伝ってくれたメンバーには感謝感謝です。

20111025タイ02   20111025タイ03

「スーパーで手軽に買える野菜」をテーマにしたんですが、思った以上にみなさん、タイの野菜を使っていないことが判明し、使い方云々以前に野菜の説明でちょっと時間を使っちゃいました。
2時間もあったのに、あっという間に過ぎちゃうものですねー。
朝から野菜をいろいろ買いだしに出かけ、とりあえずお浸しで食べてもらい、そんなクセがあるもんじゃないのよーってのをわかってもらったつもりですが、伝わったかしら~!?
セミナーについては、野菜ソムリエコミュニティBangkok のブログでお届けしてますので、よろしかったらご覧くださいませ~!!

昨日、残った野菜で作った家ご飯

20111025家飯01

パックワンバーンの生姜醤油和え。

まるで避難食!? な、おにいさん作

20111025家飯03

ナント、スイカの白い部分で作った漬物でした。
いかにもウリって感じでおいしかったです。

では、今日もいい日になりますように!



ご訪問ありがとうございました。励みになりますので、応援のクリック2つ お願いします。

にほんブログ村 料理ブログ 野菜料理へ       人気ブログランキング(イチゴ)

インドのベジタリアン(ベジタリアン考 その2)

「胃の1/3が固形の食べ物、1/3が液体、1/3が空間という比率で食事をするべきである」
「真の栄養は、正しい種類の食べ物を正しい飲み物とともに、正しい分量を正しい時間に、正しい友人たちと正しい場所で、正しい心のあり方で食べることである」


20111013インド02これは、アーユルヴェーダの教義だそうで、うううぅっ、、、わかっちゃいるけど、、、という神妙な気分になるのですが、「正しい友人たちと」というところがいいなあと思ったり…。
なんか、インド寺のお祭りを見学してすっかりインドかぶれ!?
今年の年末は、インドに行ってこようかなぁ~とちょっと思案しております。
趣味は旅行と言っているのだから、いつかは行かなきゃとやや義務感のように思い続けておりますので、そろそろこの義務感から解放されたいというのもあります。

さて、シリーズでお届けしますベジタリアン考、今回は、インドのベジタリアンについて書いてみます。
(写真は、昨年以前のナブラトリーのお祭りなど、意味なく挿入してまいります。)


 インドのベジタリアン

タイでもインド人がたくさんおり、インド料理レストランもあちこちにあります。
インド料理の店のほとんどは、ベジタリアン料理をきっちり分けています。
それだけベジタリアンが多いということでしょう。
先日、イタリアン・ベジタリアンの店に入りましたら、インド人があちこちに座っているのを見て、一瞬、店を間違えたかと思いました。
馴染みの日本食屋も、ベジタリアンインド人がよく来ると言っていました(日本料理店にベジメニューは少ないのですが…)。
世界中のインド人は、インド料理に限らずベジタリアン食を求めてさまよっているようです。
それだけグルメだということでもあるでしょうが・・・。

インドの国立栄養学研究所によりますと、90年代初めには、菜食主義者が国民の54%もいたそうです。
2人に1人とは、すごい数字ですね。
ただし、近年の調査では、31~36%にまで減っているそうで、やはり欧米の影響を受け食が変化しているようです。
それでも3人に1人がベジタリアンです。
残りの6~7割も牛や豚が出ることはありませんので、肉を常食しているという感じではないでしょう。
他の国をみても、これだけベジタリアンの割合が多いところはなく、台湾10%、イギリス9%、カナダ4%、アメリカ2.5%となっています。


20111013インド料理21   20111013インド料理22



 インドのベジタリアンと宗教

インドは、約8割がヒンズー教徒ですが、ご存知のように牛は、絶対に食べません(インド人が牛を食べるようになったら地球環境が大きく変化するような気がします)。
また、ヒンズー教徒のうち、上位のカーストは、肉食をしません。
彼らは、動物の肉や脂やゼラチンなど、動物を殺して得られる食材は使用せず、卵も使いません。
ただし、乳製品は、動物を傷つけることはないということでよく利用されます。

さらに少数ではありますが、ジャイナ教は、もっと厳しい戒律をもっています。
虫を殺すことになるので農業も避け、虫が火に入るので火を使った料理もせず、植物を殺さないために球根類の野菜を食べることまで避けています。
蜂蜜も蜂を殺すことになるので食べないのだそうです。

ヒンズー教にしろ、ジャイナ教にしろ、基本的な教え「アヒムサー(不殺生)」の思想に基づいています。
サンスクリット語で「傷つけない」を意味し、アヒムサーの実行は、霊性修行の基本的な条件なのです。

20111013インド05   20111013インド06


 インドのベジタリアンと健康

インドのベジタリアンは、あくまでも宗教的な理由、あるいは文化として根付いたものであり、特に健康に気を遣ったものではないようです。
実際にベジタリアンレストランにいるインド人を見ても、決して健康そうな感じはしません。
「ベジタリアン=健康」ではないということを身をもって証明してくれているかのようで、よくあれだけ太れるものだと驚きですね。
彼らの食事は、豆や穀類、ナッツなどを多用し、油たっぷりで、食べる量がけた違いのようです。
国民の3割がベジタリアンなのに、野菜の消費量が、世界で比較して特別に高いわけではありません。
平均寿命も62.25歳とネパールやイラクとあまりかわりません。インフラの問題などもありますので、単純に食事の問題ばかりではありませんが、それにしても低いですね。

あと、よく言われるのは、中国人や昔の日本もそうでしたが、太っていることが金持ちの証だと、特に結婚した女性が痩せているのは、旦那のメンツにかかわるとも思われておりました。
タイで会うインド人に肥満が多いのも裕福な人が多いからかもしれません。
せっかく彫りが深く美人揃いのインド女性なのに、なんともモッタイナイ話しです。
もっとも最近は、貧乏人こそ肥満が多いという傾向が出て、健康志向のベジタリアンも増えているそうですから、スタイルがよくて美人の女性が増えることを期待したいですね。

インドでベジタリアンの宗教的な哲学に健康志向を加えたのが、ヨガやアーユルヴェーダです。
これらは、肉食は攻撃性と神経症を増大させる刺激的な食べ物とみなし、菜食主義を唱えています。

20111013インド03   20111013インド07


 ヨガ

ヨガは、タイでも日本でも世界中でファッション感覚のフィットネスのように行われておりますが、もともとは宗教的な修行の一つでした。
ヨガによる心身の鍛練で肉体を制御し、精神統一を行うことで、解脱、宇宙とつながり神と結合することをめざしています。
そういえば、マレーシアの国家宗教見解協議会が、ヨガはヒンズー教の要素を含んでいるからと、イスラム教徒に対して禁止するという御触れを出しておりました。
現在、幅広く親しまれているのは、身体の鍛練の部分であり、宗教的要素は、だいぶ、薄まっているかと思うのですが、許せないものなんでね。
このヨガでは、ラクト・ベジタリアンを推奨しています。
つまり、動物質、卵を食べず、乳製品はOKとしています。
もっとも厳しく規制したり、我慢したりしなくても、ヨガを極めていくと自然に食の好みが変化するのだそうです。
逆に菜食にすると、ヨガをやっていても体が楽だと感じます。体が浄化されることによって、人によっては、宇宙につながりやすくなると言います。

20111013インド08   20111013インド04


 アーユルヴェーダ

アーユルヴェーダというのは、インドの伝統医学で、約5000年前に始まったとされています。
「生命を守る知識」「生命の科学」という意味で、単に治療をするだけでなく、健康であるための知恵や知識を授けるものなのです。
予防・治療の一環にヨガも取り入れられています。
よくエステの広告などでおでこにオイルをたらたら流している写真を見かけると思いますが、あれも一部といいますか、なんちゃってアーユルヴェーダという感じですね。
アーユルヴェーダでは、もっとも大事なのは食べ物であり、「最高の薬は食べ物である」「病気は間違った食事によるもの」と教えています。
アーユルヴェーダの古い経典にも、食事に関する多くの記述があります。
正しい食というのがその人の体質にあったものであり、細かい規則も多いのですが、インド人が本当に実行していたら、もう少し違った国になったのではないかと思ってみたり・・・。



ご訪問ありがとうございました。励みになりますので、応援のクリック2つ お願いします。

にほんブログ村 料理ブログ 野菜料理へ       人気ブログランキング(イチゴ)

南国(タイ)の野菜たち発売1周年! & 伊勢丹でのワークショップ

もう自分の手からすっかり離れて、だんだん遠い存在になってきている、、、なんてことを言っちゃぁいけないんでしょうけど、、、 「南国(タイ)の野菜たち」の発売から1年が過ぎました。
でもここで1周年企画をするわけでもなくって、、、(ケチ)、、、(ズボラともいうか)、、、あらためて宣伝してみようかと。
時々、アマゾンをのぞきますが、着実に売れているのがわかると、やっぱりうれし~

南国(タイ)の野菜たち南国(タイ)の野菜たち
(2010/08/20)
青澤直子

商品詳細を見る


タイにいらっしゃる方は、日系の書店でお求めいただけます。
日本よりお安く600バーツで購入できますので、お土産にもなりますよ~!
まとめて購入される方は、私に直接ご連絡ください、お安くしときまーす!(koppunmaak-kenko(at)yahoo.co.jp)

私自身もタイの野菜について調べたい時には、この本を手にとります。
多少、「今現在のタイ」的な市場の話を交えてしまってますが(「最近はよくみかける」とか)、基本的な話は、何年も役に立つものかと思います。

さて、この本を書いて特に何がかわったというわけでもなく、プレッシャーから解放されたというのが個人的にはイチバン大きいんですが、まあ、あとは、講演やら仕事を頼まれることが多くなりました。
少しでも健幸料理が広がれば、、、と思って、なるべく受けるようにしております。

先日、伊勢丹タイランドでヘルシーお弁当のワークショップを行ないましたが、また依頼が参りました。
タイ人に日本のお米を買っていただきたいという伊勢丹からのお願いでございました。
ここでちらし寿司のデモンストレーションを行います。

   8月27日(土)・28日(日) 両日13時、15時、17時 各30分程度
     @伊勢丹タイランド 4階催事場 北海道フェア会場


野菜でも雑穀でもないんだけど、、、おまけに私は滅多に食べない日本米の白米!? と、思いながらも受けてしまいました。
まあ、ちらし寿司なので、具だくさんにして少しでもヘルシーに…ってことで自己弁護。

ちらし寿司ブログ用2

これは、秋田の実家で食べたちらし寿司ですが、多分、このイメージで作ります。
ちらし寿司は、ミツカンさんのちらし寿司の素を使うのでチョー簡単料理だったりします。
私じゃなくてもいい気もしますが、私もその程度しかできないのも事実。
飾り巻きとかいろいろ考えたけど、見た人が作れるものじゃなきゃ、お米もちらし寿司の素も買う気になれませんからねぇ、、、と、これまた自己弁護。
当日は、パナソニックさんの炊飯器もプロモーションします。

お米の国のタイで高い日本のお米がどこまで売れるのか??? ですが、ガンバレ日本! のつもりで精一杯宣伝してみたいと思います。

北海道フェアも開催中ですので、来週末は、ぜひ、伊勢丹にいらしてくださーい!!


ご訪問ありがとうございました。励みになりますので、応援のクリック2つ お願いします。

にほんブログ村 料理ブログ 野菜料理へ       人気ブログランキング(イチゴ)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。